かわ遊び・やま遊び雑記

アユ・渓流・ワカサギ、ヒメマスなどの釣り情報と自然観察や山菜採りなど自然の中で遊び回った記録や雑記

本の紹介13:天然アユが育つ川

2009年09月14日 | 

以前、「本の紹介7:ここまでわかったアユの本」で紹介した河川生物保全コンサルタントの高橋勇夫さんの新しい著書です。



構成は4章に分かれて書かれています。
第1章は「アユの一生」・・・四季ごとのアユの生態が分かりやすく書かれています。
第2章は「変わりゆく川」と題して、河川環境の危機について語られています。
第3章は「アユと漁協」で、天然アユを取り戻すための先進事例を紹介しています。
第4章は「自然の恵みを未来へ」です。文字どおりアユを通してみた河川の恵みを次世代へ引き継ぐことの考え方や手法を提案しています。

前著に続きアユ釣り師や川の環境保全を考える人にとっては、内容的に面白く、分かりやすく、読みやすく、そして役に立つ内容だと思います。

天然アユが育つ川 発行所:築地書館()、定価1800円(税別)


にほんブログ村ランキングに参加中です。
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
ポッチとクリックお願いします。

『本(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 野尻湖のヒメマス釣り | トップ | 本の紹介14:自然はそんな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事