かわ遊び・やま遊び雑記

アユ・渓流・ワカサギ、ヒメマスなどの釣り情報と自然観察や山菜採りなど自然の中で遊び回った記録や雑記

ヒメマス釣り情報:越すに越せない三十姫・・・

2018年09月23日 | ヒメマス釣り

先週の土曜日に続いて野尻湖ヒメマス釣り・・・今回も雨予報(涙)

ところが小布施SAでは雲間に光が射し、そして信濃町IC手前では虹が・・・これなら降られずに済むかなと思ったのも束の間、信濃町ICを降りる頃には大粒の雨!


マリーナの桟橋から見ると東側の空は明るいのだけど、雨は降っているのでカッパを着て出船!


暫くは雨に耐えながらの釣り、今回はカブさんと〇山さん、私の3人だけでゆったりと釣れる! 数日前に大爆釣が有ったらしいので目標は30匹だったのだけど・・・


今回もドーム船のNさん達と一緒になった! 雨の日のドーム船は羨ましい・・・

開始10分ほどで最初に私に来たけど小さい・・・数匹目には型も良くなった!

先週は午前中は渋かったけど、今回は午前中に当たりが集中しカブさんも〇山さんも釣れている・・・


時にはお呼びでない尺ものも・・・


ヒメの尺ものも釣れた・・・


9時頃には雨もやみ、昼頃には日差しも出始めて暑くなってきた。 それと同時に当たりも遠のいて午後はほとんど釣れなくなった。 今回もバラシが多くて30匹に一歩届かず29匹で終わってしまった・・・頭は32匹の〇山さんだった。 北風になったので右舷に座ったのが良かったかな?

この先は暫く行けそうもないけど、10月中旬にはもう一回くらい行きたいなぁ・・・


二つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3970話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 


がまかつ(Gamakatsu) ライフジャケット エアフローター フリー GM-2176
クリエーター情報なし
がまかつ(Gamakatsu)
コメント

つる植物の花:外来種2題・・・

2018年09月22日 | 植物

彼岸入りしてから雨続き・・・撮り貯めたつる植物の花の記事をアップ!

今回は外来種2題でマルバルコウとアレチウリ・・・

まずはマルバルコウ(ヒルガオ科ジャガイモ属)だけど別名がマルバルコウソウやルコウアサガオで名前のとおりルコウソウの仲間で葉が丸い!

北アメリカ原産で観賞用として持ち込まれたものが野生化してしまった。 ツルは左巻きで絡みつく纏体植物・・・生態系に影響を及ぼすということで植物防疫法規制対象となっている。 本州中部以南(長野や山梨)に分布となっているけど群馬県でもよく見られるようになってしまった!

バックが稲穂なので黄緑色に仕上がってしまった・・・


北アメリカ原産で花は朱色のロート型で中心部は黄色味を帯びる。 花を上から見ると五角形に見える。 雌しべは長く突き出て柱頭は耳かき棒の梵天のようだ! 雄しべは5本ある・・・何となく赤いパラボラアンテナに見えるね!


2題目はマルバルコウと一緒に生えていたアレチウリ・・・手入れの行き届かない荒れ地に生える瓜という意味なんだ!


アレチウリも北アメリカ原産で猛烈な勢いで伸び、巻きひげで絡みついて荒れ地を覆い尽くす纏鬚植物の一年生草本・・・特定外来生物に指定され、日本の侵略的外来種ワースト100にもなっている!

(↓)雌雄異花で、雄花は長枝に総状花序となって咲き、雌花は短枝に頭状花序となって咲く


雄花は黄色味を帯び葯は一つにまとまっている・・・虫媒花なのでアリが訪れていた!


雌花は淡緑色で雄花よりも小さい・・・柱頭は3つに分かれている!


果実は扁平な長卵形で軟毛と棘が混生している・・・(↓)は若い果実


二つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3969話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 

 

野に咲く花 増補改訂新版 (山溪ハンディ図鑑)
クリエーター情報なし
山と渓谷社
コメント

彼岸の入り、 そして秋を味わう・・・

2018年09月21日 | 一般

昨日は彼岸の入り・・・天気予報は午後から雨なので午前中にお寺さんに行ってきた!


秋の味覚は、やっぱり栗かな・・・でも、皮剥きは面倒だね!


不漁~豊漁~品薄と今年も乱高下の激しい庶民の味覚のさんまにやっとありつけた・・・そが上に青き蜜柑の酢を滴らせて!


庭のカキは生り年だな・・・もう少しで食せそうだ!

柿の木の下に目をやるとミョウガが顔を出していた・・・藪の中に潜り込んで収穫! 結構採れたけど蚊に刺されまくった!

今朝は雨がシトシト降っていて肌寒い・・・体のメンテに行って、明日のヒメマス釣りのコマセを仕入れてこよう!


二つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3968話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 

 

インセクトシールド(insect shield) 虫よけメッシュパーカー ホワイト LL
クリエーター情報なし
インセクトシールド
コメント

つる植物の花:ヒヨドリジョウゴ

2018年09月20日 | 植物

昨日も釣りはせずに川見がてらに野草の撮影・・・

林縁の藪にヒヨドリジョウゴ(ナス科ナス属)の花が咲いていた・・・つる性の多年草で全体に毛があり、全草が有毒らしい!


つる性植物には、フジのように蔓で巻き付く纏体植物(てんたいしょくぶつ)、カラスウリのように巻きひげで巻き付く纏鬚植物(てんしゅしょくぶつ)、ツタのように吸盤のような根で這い上がる纏根植物(てんこんしょくぶつ)などがあって、ヒヨドリジョウゴは新枝が絡みつく纏体植物とされているが、私はそのどれでもなく他の植物に寄りかかるように長く伸びていく寄りかかり植物に近いのではないかと考えている・・・


花は白色で花冠の先が5裂して咲き進むと反り返ってくる!花柱が長く突き出てその周りを紫黄色の雄しべが筒状に取り囲んでいる。


綺麗な赤い実を付け、それをヒヨドリが好んで食べるからヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)と云われているのだけど、実際は有毒なのでヒヨドリが食べることは無く何時までも実が残っている! この名前はどういう由来で付けられたのか?



二つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3967話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 

 

野に咲く花 増補改訂新版 (山溪ハンディ図鑑)
クリエーター情報なし
山と渓谷社
コメント

つる植物の花:ネナシカズラ

2018年09月19日 | 植物

7月29日に「ネナシカズラの根」でアップしていたネナシカズラ(ヒルガオ科ネナシカズラ属)がグングン伸びて宿主を覆って花が咲かせ始めた・・・


純白で星形の小さい花なので撮影は大変・・・


拡大すると、花冠は5裂して5枚の花弁と5本の雄しべ、1本の雌しべ(花柱は1本で柱頭が2つに割れている)、花柱の周りに付属体が見られる・・・


花冠を切断して中を覗いてみた・・・外来種のアメリカネナシカズラは花柱が2本あるのだそうだ!



二つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3966話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 

 

野に咲く花 増補改訂新版 (山溪ハンディ図鑑)
クリエーター情報なし
山と渓谷社
コメント

アユ釣り情報:居るんだけど釣れない・・・

2018年09月18日 | アユ釣り2018

敬老の日・・・敬老のお祝いで鮎が掛かってくれないかなって碓氷川に入ってみた!

オトリを買って8時に中瀬大橋で開始・・・


群れアユがギラギラしていたので群れに突っ込ませたら運良く22cmが掛かって来た!

早速、オトリ替えして淵で泳がせていると目印が水中に消えた・・・


抜かずに寄せて取り込むと28cmの良型!


同じポイントで2匹追加したら釣れなくなったので、鉄橋上流まで移動したけど釣れずに戻って1匹追加したのみ!

中瀬大橋を諦めてあまぬまに移動してみたが、1バラシのボーズで3時半に納竿した。


釣れたのは中瀬大橋だけで22~28cmを5匹だった・・・群れアユは一杯見えるけど年寄りとは遊んでくれなかった。 敬老精神の無い鮎だなぁ~



二つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3965話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 

 

Fujino(フジノ) ライン 楽鮎 水中糸 ゼクシオン(ポリアリレート) 15m 0.09号 オレンジ A-91O
クリエーター情報なし
Fujino(フジノ)
コメント (2)

ヒガンバナとD51 そして碓氷川鮎釣り情報

2018年09月17日 | アユ釣り2018

昨日は天気予報に反して青空が広がった・・・気温も上がってちょっと動いても汗が噴き出した!

晴れでも、前日の雨で水気が多すぎて畑には入れない・・・

濡れたヒメマスの道具を干してから、気になる碓氷川に様子を見に行くと水位は高いものの数名が鮎釣りをしていた!


写っていないけど中瀬大橋に一人・・・


釣り友のT・Kさんもあまぬまの最上流で竿を出していたけど1日釣って1匹だけだったって・・・


あまぬまの階段前ではIさんと他に1人が竿出し中だったけど釣れなかったらしい・・・


中瀬大橋にもあまぬまにもカメラマンが一杯・・・聞くと「今日のSLはD51 498で赤プレートなので・・・」だそうだ! 撮り鉄じゃない私は意味が分からなかったのだけど後でググったら赤プレートは人気が有るんだそうだ!

あまぬまではヒガンバナが咲き始めて、その後方に上碓氷川橋梁(県内の鉄道橋で最も古い鉄橋)が見える場所が有ったので便乗して撮影してみた!


ヒガンバナにピントを合わせたのでSLはボケている・・・


SLをアップしたけどピントが甘いね・・・


午後は曇って来て気温も少し下がって、畑の土も乾き始めたのでタマネギとカブの種を蒔いた・・・気温が下がったと思ったけど、汗びっしょりになっちゃった!

気になる畑仕事をやったので、これで今日は鮎釣りに行けるな・・・


二つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3964話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 

 

Fujino(フジノ) ライン 楽鮎 水中糸 ゼクシオン(ポリアリレート) 15m 0.09号 オレンジ A-91O
クリエーター情報なし
Fujino(フジノ)
コメント

ヒメマス釣り情報:秋の陣が始まった・・・

2018年09月16日 | ヒメマス釣り

鮎釣りにも心残りが有るのだけど・・・爆釣情報が入ってきて居ても立ってもいられず野尻湖のヒメマス釣りに行ってきた!

秋の解禁当初はダブル制限や制限オーバーが続出だったらしい・・・雨だろうが何だろうが邦ちゃん、カブさん、Mさんと爆釣を期待して勇んで出発!


マリーナで〇山さんと合流して何時ものポイントへ・・・かなり強く降っている!


最初にヒットしたのは・・・誰だったか忘れた! 私はお昼までにツ抜けも出来きない(´・ω・`) 雨や曇りなら釣れると思ったのだけど・・・ 


先に入っていた宮川旅館の屋形船は雨でも快適そうだし釣れている・・・電話が来てFBでお友達のNさん達だと分かった! 9時でツ抜けしているって!


午後はプチ入れ掛りタイムも来て良型もゲット・・・


コマセも無くなって3時に納竿・・・帰る頃になってやっと雨が止み始めた(涙)


出遅れてどうなるかと思ったけど何時の間にか26匹となっていて船中で頭を戴いてしまった! バラシも多くて打率は6割くらいだったかなぁ~

バラシをどうしたら少なくできるのか? バラシ対策を検討するため今度の土曜も野尻湖に行く予定だ! タダイキタイダケダロウ 


二つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3963話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 


がまかつ(Gamakatsu) ライフジャケット エアフローター フリー GM-2176
クリエーター情報なし
がまかつ(Gamakatsu)
コメント

松原湖畔の樹の花と果実・・・

2018年09月15日 | 自然観察

松原湖畔のお一人自然観察の続きで樹木編・・・

秋の七草のマルバハギ(マメ科ハギ属)・・・小葉の先端が尖らないから丸葉、花序は短い。 

私は秋の七草を「ハスキーなお袋」って覚えている。 ハギ、ススキ、キキョウ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、クズ・・・「おすきなふくは」も覚えやすいね!


紅葉が始まったツタウルシ(ウルシ科ウルシ属)・・・紅葉は美しいけど触れると恐ろしいことになるね!


球形の実で5裂するツリバナ(ニシキギ科ニシキギ属)・・・マユミは稜があって四裂、オオツリバナは稜があって4~5裂、ヒロハツリバナは4個の翼があって4裂!


いくつもの実が集まった集合果のヤマボウシ(ミズキ科ミズキ属)・・・赤く熟すと甘くて美味しいけど種が結構多いし大きいんだ!


5枚の萼片のうち一枚が小さいオオツクバネウツギ(メツクバネウツギ:スイカズラ科ツクバネウツギ属)・・・↓は若い果実で萼片が残っているので分かりやすいね!


羽根つきの羽根をおもわせるツクバネ(ビャクダン科ツクバネ属)・・・雌雄異株なのでこの木は雌株だね!


松原湖からの帰り道、国道254号のコスモス街道(佐久市内山)ではコスモスが満開だった・・・内山牧場は来週あたりが見頃かな?



つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3962話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 

 

野に咲く花 増補改訂新版 (山溪ハンディ図鑑)
クリエーター情報なし
山と渓谷社
コメント

アユ釣り情報:移動、移動でも、たった3匹・・・

2018年09月14日 | アユ釣り2018

昨日はゆっくりと起きてカーテンを開けたら好い天気・・・週末はまた天気が悪そうなので天気が良い時に碓氷川に行ってみようかなと支度を調えた。

オトリを買って川には入れたのは10時だった。 何時ものポイントであまぬまの階段前へ・・・思ったよりも水温が低く活性が無い(涙)

上流の岩滑に移動したけど、ここでも釣れずにお昼になっちゃった・・・


1時頃に、多少の群れが見られた中瀬大橋に移動してみた・・・上流のチャラ瀬は石は真っ黒だけど群れアユで移動が速い!


30分ほどで、やっと25cmが釣れた・・・


オトリを替えて瀬の中へ・・・27cmが来たが、オトリにしたらぜんぜん泳がない(涙)


小さめのオトリに戻して群れアユを1匹掛けたけど、目にかかっていてオトリにならない(涙)

4時まで釣って3匹でしたとさ! 川は秋風が吹いて、キンモクセイの香りがどこかからしてきた。 この香りがし出すとアユ釣りもそろそろ終わりなんだよね・・・


二つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3961話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 

 

Fujino(フジノ) ライン 楽鮎 水中糸 ゼクシオン(ポリアリレート) 15m 0.09号 オレンジ A-91O
クリエーター情報なし
Fujino(フジノ)
コメント

アユ釣り情報:釣りビジョンに久下博士が出演・・・

2018年09月13日 | アユ釣り2018

突然ですが・・・

本日21時からの釣りビジョンに群馬県水産試験場の久下敏宏主席研究員(博士)が生放送に出演して群馬県の魚の魅力を語るそうです。

今年は遡上が多く好釣が続いている利根川の鮎についても語られるようです・・・



(↓)番組ツイッターから

明日13日木曜21:00から
BS釣りビジョン「五畳半の狼」生放送!
ゲストに群馬県水産試験所 主席研究員の久下敏宏さんをお招きして
海のない県・ぐんまの魚の魅力を存分に語って頂きます!
釣り用に改良した魚とかもいるって知ってました?」


二つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3960話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 

 

Fujino(フジノ) ライン 楽鮎 水中糸 ゼクシオン(ポリアリレート) 15m 0.09号 オレンジ A-91O
クリエーター情報なし
Fujino(フジノ)
コメント

松原湖周辺に咲く花・・・

2018年09月13日 | 自然観察

一昨日は松原湖にシナノアキギリの花を見に行ってきたのだけど、それだけではもったいないので湖畔を一周して「お一人様」自然観察をしてきた!

↑の釣り桟橋は何処かで見たことが有るなぁ・・・って思っていたら丹生湖のお下がりだったんだね! 懐かしいというか寂しいというか(涙)

さて、湖畔の周遊歩道では秋の草花や木の実などがたくさん見られたので紹介しておくね・・・

立花屋さんからスタートして時計回りに遊歩道を歩いたので、その順番で画像をアップ・・・

まずは神の厠脇で見られたシロヨメナ(キク科シオン属)・・・名前のとおり白色の頭花、葉の基部は茎を抱かない。


モミの大木の下ではキク科アザミ属・・・ナンブアザミかな? アザミの仲間は良く分からない(汗)


緑色の船の錨のような花をつけるハナイカリ(リンドウ科ハナイカリ属)


たぬきやの南側では、ナンテンの葉に似ているところから名前が付いたというナンテンハギ(マメ科ソラマメ属)


葉が小さめなコバギボウシ(キジカクシ科ギボウシ属)・・・ユリ科からキジカクシ科になったんだね!


淡いピンクと透き通った白が清楚さを感じさせるミゾソバ(タデ科タデ属)


ホウセンカと同じ仲間のツリフネソウ(ツリフネソウ科ツリフネソウ属)・・・熟した種は触ると飛び出すので、花言葉は「私に触らないで」 また、「詩的な愛」というのもある。


葉がハート形のオタカラコウ(キク科メタカラコウ属)


ベンケイソウ科のキリンソウに花が似ていて秋に咲くから、この名前が付いたというアキノキリンソウ(キク科アキノキリンソウ属)


多分、アサマヒゴタイ(キク科トウヒレン属)かな? 


花が僧侶が持つ払子(ほっす)の飾り=はぐま(白熊)に似ているというオクモミジハグマ(キク科モミジハグマ属)・・・ほっす・はぐまと云ってもピンとこないね!


葉が柏に似ているからカシワバハグマ(キク科コウヤボウキ属)・・・


枚数が多すぎるので樹木編は次回・・・


つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3959話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 

 

野に咲く花 増補改訂新版 (山溪ハンディ図鑑)
クリエーター情報なし
山と渓谷社
コメント

シナノアキギリ(信濃秋桐)・・・

2018年09月12日 | 植物

昨日は一気に気温が下がってすっかり秋の気配・・・涼しすぎて鮎釣り気分ではないので、前々から気になっていたシナノアキギリの花を見に松原湖まで行ってきた。

シナノアキギリは群馬県の一部にもあるのだけど、私は11月に葉だけになった姿(↓)を見ただけなので、一度花を見てみたいと思っていたのだ・・・


シナノアキギリは松原湖で見つかったシソ科アキギリ属の種なので信州の名を冠している・・・


同じ種、同じ属のキバナアキギリと似ているけど、(↓)キバナアキギリ(榛名山・沼の原で撮影)の葉は三角形で基部が張り出した鉾型・・・


シナノアキギリは葉が大きく、丸い心形(ハート形)が特徴・・・基部が張り出さない円形なのでマルバアキギリの別名が有る!


各部位に腺毛が多くて粘つくのが特徴・・・


キバナアキギリ(↓)は名前のとおり黄色のキリに似た花だけど、雌しべや雄しべは紫色をしている・・・ 

 

一方、シナノアキギリの花(↓)は淡い黄色で雌しべや雄しべも薄黄色・・・萼も花弁も腺毛が多く粘つく!

アキギリ(サルビア)属の花には面白い受粉の仕組みが隠されている・・・唇形の下方に仮雄しべがあって上方にある本雄しべとつながっている。 虫が蜜を吸いに花に潜り込んで仮雄しべを押し下げると上の雄しべが下がって花粉を虫に付ける構造になっているのだ!


松原湖の自生地には沢山の虫たちが蜜を吸いに来ていた・・・


ハチが花の中に潜り込むと・・・


上にある本当の雄しべが下がってハチに付いているのが分かるね・・・


二つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3958話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 

 

野に咲く花 増補改訂新版 (山溪ハンディ図鑑)
クリエーター情報なし
山と渓谷社
コメント

フヨウ(芙蓉)とスイフヨウ(酔芙蓉)・・・

2018年09月11日 | 植物

月曜日は4連荘の鮎釣り後の体のメンテ・・・天気予報では10時ころから雨の予報だったので朝の内に大根の種を蒔いた! 雨で種を流されないようにネットで覆っておいたけど午後にかなり強く降ったので正解だったかな・・・


カブやタマネギ、下仁田ネギ用に蒔き床を作った。 蒔くのは来週以降になりそうだな・・・


メンテに通う途中の道路沿いにフヨウ(芙蓉)の花がたくさん咲いていた。 フヨウは中国原産の落葉低木と言われ一重の淡紅色や白色の花を付ける。 芙蓉は本来は蓮の別称だったらしく、こちらは木芙蓉と呼ばれていたらしい。 いつの間にか母屋を取っちゃったんだね・・・


近くの集会所にはフヨウの品種スイフヨウ(酔芙蓉)が一株植えられていて、やっと花が咲き出した。 (↓)10時頃の花。

フヨウとスイフヨウの開花時期は少しずれているのだね・・・


スイフヨウの花は八重咲で開花直後は純白なのだけど、時間が経つにつれて赤くなっていく・・・(↓)12時頃のスイフヨウ。

お酒に酔って赤くなる様子に例えて酔芙蓉なんだね!


昼間は薄らと紅色なのだけど、花が萎むころには、更に赤さが増していくのだ・・・(↓)午後4時頃の花。


鮎釣りで真っ黒に日焼けした私は飲むと赤黒くなっちゃうな・・・そう云えば去年も同じようなこと書いていた(笑)

今日は晴れ上がって来た・・・鮎釣りは休みで松原湖まで足を延ばす予定! ワカサギ釣りじゃないよ(笑)

(↑)写真の題名は「蜘蛛と雲」・・・ダジャレでした!


二つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3957話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 

 

樹に咲く花―離弁花〈2〉 (山渓ハンディ図鑑)
クリエーター情報なし
山と溪谷社
コメント

アユ釣り情報:2タテを喰らった・・・そろそろ竿じまいかな!?

2018年09月10日 | アユ釣り2018

日曜日も碓氷川・・・行かなかったことにしておきたいのだけど、正直・正確が売りのブログだからアップしておくね!

川に着いて支度を始めたら竿が無い・・・商売道具を忘れるようじゃ、お終いだね! 慌てて家に帰ってとって返した・・・ 

川は10cmほど増水して笹濁り、おまけに霧雨・・・釣れそうも無いので集まって来た仲間たちと雑談してから8時半ごろに開始した。


暫くして一気に目印が水中に消えた。 対岸に走られて葦に絡まりそうになりながら慎重に寄せて、浮かせようと竿を絞ったら思ったら・・・プッツン、フワフワフワ(涙)


そう云えば土曜日にラインが岩に挟まって無理やり竿を煽って外したのだった! ラインが傷ついていたんだね(痛いなぁ)~

代わりの仕掛けに付け替えようと思ったら天上糸だけ・・・この間の高切れを補充してなかった! 車に戻って取って来たが、この時点で半分心が折れていた!


もう一匹のオトリを付けて再開したけど元気が無くて泳がない、完全にやる気を失って二日続けて3時間でギブアップした。  家に帰って畑の耕耘・・・

二日続けてボーズ・・・2タテは厳しいね。 そろそろ年貢の納め時かな? 何時、竿じまいしても好いように竿にワックスだけは塗っておいた(涙)


でも、釣る人は釣っていたようで、情報では0~15匹だったそうだ・・・一か所で粘るよりも広範囲を拾い釣りした方が好いようだね!


二つのブログランキングに参加しています。 (↓)のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!  (3956話目)

【にほんブログ村ランキング】
   

【人気ブログランキング】
 

 

Fujino(フジノ) ライン 楽鮎 水中糸 ゼクシオン(ポリアリレート) 15m 0.09号 オレンジ A-91O
クリエーター情報なし
Fujino(フジノ)
コメント