MATURE&RELAX

好きが仕事に
イギリスアンティーク雑貨とシャツの店を
オープン。
主婦のつれづれ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ガーデニング修業へ

2011-08-31 | ひとりごと
毎朝きまって6時。一番でする楽しみは、
我が家のsmall garden の落ち葉は花殻を綺麗に掃いて、
植物のチェック!

この時期は涼しくなってきたので
虫達も活動が活発。

植物達は、毎日見てあげる事が
大切ですね。昨日まで何でもなかっ葉が
一夜にして、食い荒らされていたり、
この枝、こんな色してたかな~と思うと
害虫がびっしりとくっついていたり。

そして、何より好きなのは
ファッションコーディネート同じで、
鉢植えの花の色をコーディネートしたり、
盛りの鉢や終わった鉢を入れ替えたり、
雑貨を足したり、引いたり。

ご近所の方が我が家を参考にしようと
見に来ると『あっと言う間に様変わりしているのね~』と
おっしゃってもくださいます。

夢中になると何時間でも炎天下でも
戸外で過ごしてしまいます。

お客様でエステシャンのハルさんに
『日焼けしましたね~』と言われる始末。

そんな私を見て家人が
『そんなに好きなら、イギリスのガーデナー修業へ一年ぐらい行かせてあげようか~』
と言ってくれるようにもなりました。

ガーデンバーンはどうしましょう?
どなたか後を引き継いで下さいますか。

今さらガーデンバーンのガーデニング講師、
胡桃澤陽子先生のようにプロフェッショナルには
なれませんが、イギリスの植物のあるライフスタイルに
もっとアプローチ出来たらなと思います。

夢はつきません。

***
ガーデンバーン WEB SITE

ガーデンバーン オフィシャルブログ

twitterでつぶやいてます。フォローミー!

************************



















コメント

私のnonchalant(ノンシャラン)アイテム

2011-08-29 | ひとりごと
このブログは、ガーデンバーンのオーナーの
日々のあれこれを綴っています。
オフィシャルブログにて日々商品の紹介をしております。

ガーデンバーンの今日のブログのキーワード
nonchalant(ノンシャラン)

無頓着というフランス語ですが、
ファッション雑誌を飾るnonchalant(ノンシャラン)とう意味は
どうやら、いい意味で、
きちんとし過ぎない、抜け感があるという
意味のようです。

これは本当に難しい課題です。
きちんとしないという事は、ルーズに見えるとか
だらしないに繋がると懸念されるからです。

ファッションピープルが使う用語は
一般には意味不明で、ほとんどがフィーリングや
イメージトークが多いのです。

ガーデンバーンファンのお客様、
どんどん、私についてきて下さいね。
抜け感や、はずしという曖昧な用語に加え、
ノスタルジック、マニッシュ、ガーリー、そして
ノンシャランと、ワードがどんどん増えました。

例えば、好きな本を抱えて
お気に入りのオープンカフェへ。

あなたなら、どんなスタイリングで行きますか。

洗いざらしのオーガニックコットンカットソー。
決してアイロンを当てない。
リラックス度が高い、履きなれたカーゴパンツ。
ベルト替わりに無造作に結んだ
エトロのストール。

パリの蚤の市で見つけた
シルクの数珠玉のようなネックレス。

数時間過ごす時には、タンポポ染めの
手機織りウールのストールを
小脇に抱えて、膝掛けにしたり、肩に羽織ったり。

どうでしょうか、こんな女性は
ルーズでだらしない格好ですか。

私は魅力的だな~って思います。

その人の休日の過ごし方や、
もしかしたら、アンティークで飾られた
家のインテリアまでが見えてくるような。

きっとお料理なんかも上手なんじゃないかな~なんて。

時に、肩の力を抜いて
本来の自分に戻るスタイリング、
ノンシャランな時間を過ごす為の
アイテムを、あなたのクローゼットに見つけてみましょう。

もし、見つける事ができなかったら、
ガーデンバーンで一緒に見つけてみましょう。

ファッションは楽しいですよ。

大人のnonchalant(ノンシャラン)スタイル、
ガーデンバーンの秋のキーワードに加わりました。


****
ガーデンバーン WEB SITE

ガーデンバーン オフィシャルブログ

twitterでつぶやいてます。フォローミー!

************************








コメント

冬の定番、心地良い『タイツ』

2011-08-28 | ライフスタイル&ファッション
ショップに秋冬物が続々と到着しています。
気温が高めなので、まだまだ暑苦しいかな~と
ディスプレイを躊躇していましたら
お客様のほうから
『やはく見たい~』と嬉しいリクエスト。

店頭に出す前に売れ行きが好調なのが
フランス、ドレドレのタイツ。

今年こぞってファッション誌がクラシカルなコーディネート展開。
60年代、70年代を彷彿させるファッションの足元には
ボルドーやグレーのタイツ。

ドレドレと出会ったのは
10年以上も前のこと。とあるパリの老舗のブティック。
締め付け感のないは着心地に魅せられて。

国内では、ドロワーさんや、エリオポールさん等
有名セレクトで取り扱いがあっても私の好きなタイプが希少なせいか
すぐに売り切れてしまいます。
ならば、自分でバイイングしちゃいましょ~ということで
今年始めてガーデンバーンで取り扱いが始まりました。


エージェントさんは、サボサンダルと同じ
フーレイスマイルの松岡さんところ。
ですから、サボサンダルと是非合わせて
コーディネートしていただきたい!という思いからです。

ドレドレのお値段はちょっと高めですが、
ガーデンバーンのお客様は
商店街で売っているのと同じような商品を
私に期待はされていませんね。

クラス感があって、ストーリが見えるもの。
そんな商品をたとえ、タイツであっても期待されているのでは
ないでしょうか。

ですから、『早く見せて~』という理由です。

昨日は思いがけずタイツが
ボルドー2足、グレー1足、ブラック1足と、
計4足も売れてしまい、驚いています。

閉店間際のお客様が、
ドレドレをやっと見つけたと
三足大人買いされてしまたのです。

さあ、どんなタイツなんでしょう。
ご来店のお楽しみにとっておきましょうね。

いつものことながらもっと仕入れておけば良かったと、、。
また、松岡さんに、
『余剰品はないですか~』と泣きつくことに。



*****
ガーデンバーン WEB SITE

ガーデンバーン オフィシャルブログ

twitterでつぶやいてます。フォローミー!

************************



コメント

シェフの手元が見える店

2011-08-25 | ライフスタイル&ファッション
いつもこの店から戻ると、
夕べの出来事は夢ではないかなと思ってしまいます。

引き寄せられるように
ふらっと入った、今は虜になってしまった店の物語。

たった6席だけの小さな店。
夕べの誕生日ディナーで我が家の家族が勢揃いをすると、
ほぼ貸し切り状態。

トスカーナーで修業をしたイタリアンシェフだけれど、
意外なメニューに心躍ります。

大間のマグロ。
ワサビ醤油でシンプルに。和食好きにもたまらない。


旬の鱧も目の前で、骨切り、湯引き。

フグのフリットは絶品。


素材の良さはシンプルに、、シェフの流儀。

パスタもパンも自らが手がけ、
小料理屋のように、目の前のカウンターに
今日のアンティパストがずらりと並ぶ。

シェフの手元がこんなに近くで見え、
愉快な会話と香りが立ちこめる
うたかたの店。

目が覚めると、シャンパンの泡のように
しゅわ~と消えてしまって、
本当に誠だったのかと
ほっぺをつねってしまいます。

シェフの粋な計らい。
Toshi Yoroizukaさんの小さなバースデーケーキ。


小さな店の小さな幸せ。

ごめんなさい。6席なので口が割けても教えられません。
だから、お店でも私に尋ねないで下さいね。
こればかりは、、、
情報を屈指して探してみて下さいね。

******
ガーデンバーン WEB SITE

ガーデンバーン オフィシャルブログ

twitterでつぶやいてます。フォローミー!

************************


コメント

映画とファッション

2011-08-23 | ひとりごと
明日は映画三昧と決めています。
シネフィルイマジカで、映画とファッションという特集が組まれています。

いつの時代も、映画のファッションは女性の憧れ!
その時代の女性たちに大きな影響を与えた作品の特集。

ファッションは巡るといいますが、
古い映画には、現代に通じる着こなしのヒントが満載。

いい物は普遍なのです。

あ~良かった。定休日で。

6:00 アルフィー('66)
8:00 俺たちに明日はない
10:00 殿方ご免遊ばせ
11:30 勝手にしやがれ
13:30 ティファニーで朝食を
15:30 ボッカチオ'70
19:00 女性上位時代
21:00 ドラッグストア・カウボーイ
23:00 セックス・アンド・ザ・シティ
1:30 ファッションが教えてくれること
3:15 未来世紀ブラジル

明日はフィルムマラソンといきましょうか~

******
ガーデンバーン WEB SITE

ガーデンバーン オフィシャルブログ

twitterでつぶやいてます。フォローミー!

************************


コメント