MATURE&RELAX

好きが仕事に
イギリスアンティーク雑貨とシャツの店を
オープン。
主婦のつれづれ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Halloween ! 

2010-10-31 | プロフィール
その昔、子供の英語教室の先生をやっていた事があります。
言語とともに、文化を教える事も大切で、Halloween Party は
かかせない行事でした。

そんな癖が残っているせいか、今日も朝から
今日は何の仮装にしようかな?とつぶやいていたら、
夫が『毎日仮装しているやないの!』と例の如く大阪人のつっこみで
気分がへこんでしまいました(笑)

何年たっても、大阪人のつっこみには切り返せない!笑いでも返せない!
いきなり、意気消沈してしまう私です。

今朝の東京はどんより曇り空ですが、
Halloween Party でなくても、素敵な休日、ご家族での団欒を
楽しんで下さいね。

画像は、ロンドンのナーサリーズで参加したHalloween Party。

今日は、午後2時からショップでは恒例の
アロマホームセラピストクラブ活動がありますよ。
精油の神秘的な採取法をDVDで鑑賞した後は、
今日のテーマ、冷えを緩和し、そして冬の夜の気分まで温める
料理でも馴染み深いスパイス系の精油の扱いかたにフォーカスします。

どなたでも参加出来ますよ。詳細はショップまで。

★ショップwebイギリスガーデン雑貨と白シャツの店、ガーデンバーン
★バイイング日記garden barn(ガーデンバーン)のブログでお楽しみ下さい。







コメント

実りの秋、

2010-10-30 | プロフィール
昨日のこと。何度かご来店のお客様が
『この街路樹は実がなるのですね~』と感動されていました。
そう、店前には花梨が実るのです。

このお客様はガーデンバーンでの実りの秋を始めて経験されます。
日に日に大きくなって収穫を迎えたガーデンバーンのある花梨並木道。

学芸大学西口を出て、新しくなった東横線高架に沿って渋谷方向へ。
新しくなった学大横町という高架下の飲食店があります。
黒板塀のカジュアルな飲食店のにぎわいを通り過ぎると
それまでの喧噪が嘘のような、花梨の並木道が現れます。
その花梨並木道に、ガーデンバーンはひっそりと佇んでいます。

この並木道はそのまま世田谷公園、三宿へと続きます。

あいにく今日は台風ですが、休日の散歩道にガーデンバーンを加えて下さいね。
台風で、実が落ちない事を祈ります。

★ショップwebイギリスガーデン雑貨と白シャツの店、ガーデンバーン
★バイイング日記garden barn(ガーデンバーン)のブログでお楽しみ下さい。







コメント

SOUTIENCOL のレディーストレンチコート

2010-10-28 | プロフィール
寒くなりましたね。トレンチコートが恋しい季節となりました。
今日は、ガーデンバーンでこっそり入荷してきました
トレンチコートのご紹介です。

ガーデンバーンで取り扱いシャツ、gardens of paradiseのデザイナーは
元来メンズのデザイナーです。別ブランドに『SOUTIENCOL』というブランドがあります。
スティアンコルと読むのですが、これはフランス語源で、ステンカラーという意味。
SOUTIENCOLのステンカラー、トレンチコートはかのバーバリー社にも負けない日本が誇る銘品と
評価されています。様々な雑誌でマスターピースとして紹介されています。

そのレディースコートがガーデンバーンに入荷してきました。
現在、レディーストレンチコートは、限られたお取り引き様のみ、別注で作っております。

SOUTIENCOLを愛して止まないお取り引き様にデフカンパニーさんがあります。
こちらは神戸に四店舗、東京に一店舗あり、モノにこだわる独自の世界観のあるショップさんです。
レディースコートはこちらで、長く定番商品として大切に扱われています。

そちらと同じモデルのレディースコートがガーデンバーンにも入荷しました。

バーバリー社と同じイタリアの生地を使い、日本人の体型を計算されたベーシックなフォルム。
日本人の熟練職人さんによる、丁寧な縫製。ボタンは水牛ボタンを使い、
一生ものとして長く大切に愛していただける一品です。

私もすでに10年は着用していますが、ベーシックだけに何年たっても
全く色褪せてみえません。

SOUTIENCOL のコートは扱ってませんか?のお問い合わせが多く、
私のたってのお願いで、今年のみ限定品で、入荷しております。


関西地方の方は、
デフカンパニーでお求めくださいね。
こちらのショップは北欧の雑貨をはじめ、モノにとことんこだわるショップです。
神戸では根強いファンが多いショップですが、東京にも多くのファン層を抱えていらっしゃいます。
今月、渋谷にも東京店がオープンしました。
オープニングパーティーにご招待されんましたが、
ここにも、ちゃんとコートが特等席にディスプレイされていました。

今年の冬はベーシックでストーリ性のあるモノにこだわってみませんか。
そうそう、ご予約された美智子さん、京子さん入荷していますよ~!
この場を借りて、お知らせしました。


★ショップwebイギリスガーデン雑貨と白シャツの店、ガーデンバーン
★バイイング日記garden barn(ガーデンバーン)のブログでお楽しみ下さい。


コメント

アンティパストの靴下

2010-10-27 | プロフィール
最近急に靴下に凝り始めました。
gardens of paradiseのカタログ撮影の時、スタイリストさんが
モデルのチェルシーちゃんに靴下をコーディネートしているのを見て
『靴下ってかわいいな~!』と思い始め、ちょっと真似してみました。

アンティパストの靴下は数年前ヨーロッパの展示会で見かけ、
『靴下がなぜこんなに売れるのかな?』と不思議に思い、私の頭から
自然消滅していたアイテムです。

アンティパストの靴下は当初、日本よりヨーロッパでブレークした
日本のテキスタイルデザイナーさんが立ち上げたブランドです。
それだけに、テキスタイルデザインが凝っていますよね。
もちろん、お洋服もあります。

靴下をクシュクシュとさせて、パンプスを履いてみると
なぜかいつものスタイリングが新鮮。子供っぽい?いいえかなり大人っぽいですよ~。

ショップのお客様はコンサバ趣向の方が多く、ベーシックを好まれ、
冒険をされない方が多いです。それはそれでとても素敵な事なのですが、
そんなお客様こそ、小さなアイテムで変化球を楽しんでいただきたいと思います。

そして、何より足先、足首が暖かいと体全体がぽかぽか。
これからの季節におすすめです。

★ショップwebイギリスガーデン雑貨と白シャツの店、ガーデンバーン
★バイイング日記garden barn(ガーデンバーン)のブログでお楽しみ下さい。



コメント

祈る日

2010-10-26 | プロフィール
海外に行くと、かならず犬の写真を撮るのが趣味。

フィレンツエ中央市場での一枚。
海外では市場やマルシェにもワンコが出没。躾がいき届いているせいか
飼い主に寄り添って、どこでも一緒、お行儀がいいです。

また、海外では日本のように、飼い主もすれ違う方もワンちゃんにベタベタしません。
文化の違いです。海外では常に犬はペットではなく、コンパニオン。仲間です。
日本のように、外犬で番犬として飼われていた歴史がありませんから、
側に居て当然!という接し方です。

ガーデンバーンのお客様ワン子にコーギの『イブちゃん』がいます。
14歳ですが、ちっとも老犬に見えず、端正な顔立ち、美人です。

イブちゃんは、ボランティアでセラピー犬として活躍をし続けた子です。
介護施設、障害者施設等で、多くのハンディキャップを持つ人たちを
飼い主さんと共に癒し続けてきました。イブちゃんは飼い主さんと一緒に
ドッグダンスも出来るんですよ。
それだけに、温和な表情は彼女を見ているだけで私まで癒されます。

昨日、カートに乗ったイブちゃんが飼い主さんと一緒にご来店。
ガーデンバーンのドギーソープを買いに来て下さいました。
そして、イブちゃんの内蔵に腫瘍が見つかり、今日手術をする事を
伺いました。

重度の障害を持つ人が、イブちゃんのようなセラピー犬に触れると
笑ったり、言葉を発したりされるそうです。動物の力って偉大ですね。

私たち、飼い主は人生において、ペットから多くの幸せを与えてもらっています。
その幸せを、ほんの少し他の方にも分けて差し上げる事が出来たらもっと幸せですね。
そんな思いで、イブちゃんの飼い主さんはボランティアをされています。

イブちゃんの今日の手術が成功しますように、、、あなたなにどれだけの人が救われたか、、、
祈る一日となります。

セラピー犬のボランティアにご興味有る方はガーデンバーンにリーフレットがあります。
是非、お読みになって下さい。ご自身のペット(犬、猫、鳥等)も参加できますし、チャリティーという
形で応援も出来ます。

イブちゃんの飼い主さんは、パピヨンのターシャちゃんも飼われています。
ターシャちゃんは、処分寸前のところを助けられて愛情を注がれ育てられています。
保護された当初は皮膚病にもかかり、人も怖がっていましたが、
今ではとても美しいワンちゃんになり、なんとセラピー犬としてデビューしています。

イブちゃん、ターシャちゃんの飼い主さんも、エンジェルのように優しい方で
いつもその方のように愛情溢れる人として年を重ねていきたいと思っています。



★ショップwebイギリスガーデン雑貨と白シャツの店、ガーデンバーン
★バイイング日記garden barn(ガーデンバーン)のブログでお楽しみ下さい。




コメント