みんなが知るべき情報gooブログ

脱原発、反戦、平和憲法、健康情報!トランプ大統領誕生を早くから応援、記事に。たまご中心の食事で若返り

「9.11テロ」真実を語ったNHKアナの不審死!イラクに派遣の自衛隊員の自殺者18倍!集団的自衛は…

2014-08-01 10:39:04 | 政治
「9.11テロ」真実を語ったNHKアナの不審死!

イラクに派遣の自衛隊員の自殺者18倍!

集団的自衛権は戦争を誘導する!


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

兵頭に訊こう様より
http://m-hyodo.com/international-dispute-14/

イラクに派遣された自衛隊のうち、

28名が自殺している。

これは一般の自殺者数の18倍という

とんでもない数字だ。

元NHKの解説委員主幹の長谷川浩が、

「9.11テロ」の1か月後に、

この事件の不可解

世界貿易センターに勤務していた4000人の

ユダヤ人がひとりも死んでいなかった。

つまり当日休んでいた。を指摘したあと、

NHKの敷地内の、自室から

「飛び降り自殺」の不審死を遂げている。

家族、同僚とも、長谷川に

自殺の動機は何もなかったと語っている。

9.11さえでっち上げた米国が、

日中戦争に誘導するために、

またぞろ何かをでっち上げたか。

それとも日米共同ででっち上げたか。

それをよく考えなければならない。


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

安全保障の

「粉飾事件」から「粉飾理論」へ

兵頭に訊こう


2014年07月31日

集団的自衛権で自衛隊が海外に派兵される。

それは、日本を攻撃しておらず、日本を憎んでさえいない国へ、米国の軍産複合体の命ずるままに侵略することを意味する。

これで国家の品格としては、わが国は最低の部類に堕落することになる。

必然性無き戦争。これは侵略される側にしてみれば、たまったものではない。

何もしていないのに、米国を守るためとか称して、日本に一方的に攻撃されるわけだ。

この戦死者たちはどこにまつられるのだろうか。

イラクに派遣された自衛隊のうち、28名が自殺している。これは一般の自殺者数の18倍というとんでもない数字だ。

もっともこの数字は2014年3月末時点での数字だから、現在はもっと増えているものと思われる。

しかもこの28名という数字は政府答弁だから、実態はこの何倍かの自殺者を出しているものと思われる。

そう考える理由は3点ある。

1 政府は都合の悪い数字を小さく出すこと。

2 家族が世間体を考えて自殺を伏せ、病死として葬る場合が多いこと。

3 自衛隊を辞め、家族とも連絡を断ってからの自殺はカウントされないこと。

このほかに精神を病んで 、カウントされない、実質的には殺されたも同じ死者の問題もある。

この種の問題を考えるときは、必ず自衛隊が殺した相手国の、何十倍何百倍にも上る兵士、一般市民のことを、わたしたちは考えねばならない。

これがあるから帰国した後に兵士は自殺するのである。




ブログランキング・にほんブ ログ村へ

この国の闇は深く、自衛隊の幹部が三菱などの軍需産業へ天下りしている。その理由は3点ある。

1 自衛隊に兵器を売り込む。

2 自衛隊の情報を企業に流し、兵器開発と購入に役立てる。

3 逆に自衛隊に情報を流し、戦争を仕掛ける。

前回のメルマガでも述べたが、アホノリスクや財務省、日銀などの経済理論は「粉飾理論」にすぎない。

「アホノリスクで給料が増えた。消費税増税の影響はない」。これは国民をだまして富を収奪し続けるためのおとぎ話である。

それと同じように集団的自衛権とか尖閣紛争、中国、北朝鮮といった安全保障問題も、作られた「粉飾理論」(戦争の動機付け)なのである。

この国を戦争に持って行き、1%の軍需産業が、99%の若者の死を代償に莫大な富を手にする。

これをやらないと、米国も日本も国がもたないのである。そのためには危機の演出が必要なのだ。

「中国に今なら勝てる。海軍は日本の方が勝っている。それに中国は内部崩壊しつつある」。

これが安全保障の「粉飾理論」(戦争の動機付け)なのだ。戦争は海軍だけでやるものではない。

中国は、広島・長崎型の、何千倍もの威力の核をもっている。しかも米国も警戒する巡航ミサイルをもっている。

安全保障の「粉飾理論」(戦争の動機付け)の前段には、あるひとつの「粉飾事件」がでっち上げられる。

たとえば「9.11テロ」がそうである。

「9.11テロ」に関しては、イタリアのフランチェスコ・コシガ元大統領が、

2007年11月30日発行のイタリアの日刊紙「コリエレ・デッラ・セーラ」のインタビュー記事で、次のように述べている。

「イタリア中道左派の最先端の人々は、この(9.11の 注 : 兵頭)大規模な攻撃が、アラブ諸国に非難を向け、

西側諸国をアフガニスタンとイラクの戦争に参加させるため、シオニスト(イスラエル民族主義者)の世界的グループの協力の下、

米CIAとイスラエル諜報特務局により計画され、実行されたということを、熟知している」

「この情報は、アメリカ、ヨーロッパの民主勢力に共有されている」

また、元NHKの解説委員主幹の長谷川浩が、「9.11テロ」の1か月後に、

この事件の不可解(世界貿易センターに勤務していた4000人のユダヤ人がひとりも死んでいなかった。

つまり当日休んでいた)を指摘したあと、NHKの敷地内の、自室から「飛び降り自殺」の不審死を遂げている。

家族、同僚とも、長谷川に自殺の動機は何もなかったと語っている。

その後のNHKを初めとする日本メディアの異様な沈黙を考えると、わたしは殺されたのだと思っている。

このほか、「9.11テロ」を疑問視する詳細な情報が、ウィキペディア(Wikipedia)で紹介されている。

アメリカ同時多発テロ事件陰謀説 - Wikipedia
「アメリカ同時多発テロ事件陰謀説」

つまり、いずれ尖閣で日本国民を焚きつける「粉飾事件」が起きるかもしれない。

日本中がワッと反中で動き出す状況である。そのときもわたしたちは、冷静に状況を見なくてはならない。

その「粉飾事件」によって作られた状況が、いったい誰を利するか。そのことをしっかりと見定めなければならない。

9.11さえでっち上げた米国が、日中戦争に誘導するために、またぞろ何かをでっち上げたか。

それとも日米共同ででっち上げたか。それをよく考えなければならない。

日本のマスメディアは火がついたように扇動するだろうから、なかなか難しいが、

戦争に反対する視座さえ失わなければ、時間とともに真実が顔を覗かせる筈である。

直近の安全保障の「粉飾理論」(戦争の動機付け)としては、マレーシア航空MH17撃墜事件がある。

この事件のおかしさは、まだ証拠がひとつも挙がらないうちから、オバマを先頭に米国政府が矢継ぎ早にプーチンを批判し始めたことである。

その手回しの良さは、「9.11テロ」と非常に似た初動体制をうかがわせる。

この続きは、 有料メルマガ『兵頭正俊の優しさ出前』 でご覧いただけます。

2011年10月1日より「兵頭正俊の優しさ出前」(月額:840円(税込)/配信サイ

兵頭に訊こう様より
http://m-hyodo.com/international-dispute-14/


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

============

安倍晋三は日本国民にとって、最も危険な存在である!戦争ビジネスのために若者を殺そうと…集団的自衛権

三井財閥が牛耳る日本政府!三菱・東芝・日立の財閥が安倍内閣をリモコンに!原発・兵器・軍事・ 侵略戦争

牙をむいた安倍・自公内閣と日本財閥<核・原発・武器の売人に変身>日本衰退を軍国主義でカバー

ヒラリー・クリントン氏回想録10万部突破!その彼女は言った“アルカイダは我々が作った”と…

戦争に向かう安倍晋三を支持しますか!私達は最低の親=権力を批判する人を悪者にする!日本人の戦争観…

マレーシア機(MH17)撃墜前に、接近するウクライナのSu-25戦闘機!その画像=プーチンは黒幕ではない

若者よ、戦場へ行くな!なかにし礼さんが詩=平和の申し子!日本国憲法は世界に誇る芸術作品!集団的自衛権

国家の真実「広島・長崎=30万人の被爆者」を焦土のなかに野晒しにした!奇跡的に生き残った国民の命さえ守ってくれなかった!

原発事故の収束を長引かせ【半永久的に税金を食いつぶす】大手原発企業と官僚、政治屋。

広島・長崎原爆、被爆者をモルモットにして=放射能障害の予防薬!ガンや発育障害を予防する薬が米国で売られている

日本にテロの危険性!集団的自衛権、憲法解釈したら危険性が増す=アメリカの敵を全部日本の敵にまわす!

他国を殺戮する集団的自衛権、反撃テロに狙われる日本54基の原発!日本海=新潟柏崎刈羽原発、福井原発群

われら国民は、原発は日本を全滅させる【核地雷】であるという認識から、脱原発論の是非を議論すべき。

国家の真実「広島・長崎=30万人の被爆者」を焦土のなかに野晒しにした!奇跡的に生き残った国民の命さえ 守ってくれなかった!これが戦争と日本国家

高齢者『早死に棄民計画』確信犯の汚染水垂れ流し、被爆隠蔽“高齢者扶養減らし”事故収束に本気でない

仕組まれた真珠湾攻撃、奇襲ではなかた!暗号は筒抜けだった=第二次世界大戦、日本側の首謀者は山本五十六




戦争を美しく語る者を信用するな 人々は政治家のために殺されている!! クリント・イーストウッド監督

sohnandae Twitter→Twitter


ブログランキング・にほんブ ログ村へ

コメント   この記事についてブログを書く
« 7月31日(木)のつぶやき その2 | トップ | 琵琶湖、近畿地方に大地震か... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。