(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

下取入庫情報/ミニキャブバン4WD(GD-U62V)平成14年式

2019年10月05日 15時56分19秒 | 車関連情報&在庫情報

三菱の「ミニキャブバン」は走行は少なく39,000kmの4WDバン・ATでございます
お得意様の代替でご入庫頂きました1台で整備も万全でコンディション良好な1台

コンディションも良く、オークション売却は勿体ない気も致しますが年式が古いので
落札車両搬出と入替でこれよりUSS東京会場AAに搬入する事に

車と保険のプロショップ
自動車保険
オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!

コメント

不幸をラッキーに!ここからが腕の見せ所!ご満足頂けるご提案を!

2019年10月05日 15時39分13秒 | 仕事日記『車の業務編』

お得意様の社用でご使用のミニバンが事故に遭われてしまい保険会社立ち合いで全損認定に
ご要望にお応え出来る様に代替車両のお手配をさせて頂きます

過去記事 自動車保険加入先は購入したディーラーですか?それとも保険のプロですか?
どっちが良い究極の選択

ディーラーの担当者は車の知識はOKでも・・・保険の知識は???
プロの保険屋さんは約款を理解していても・・・車の知識は?????
自信を持ってオススメ同じ保険料をご負担されて契約するならTOKYO ALLIANCEでしょ

何故なら
事故処理 対応力に自信
【三井住友海上】GKくるまの保険のご用命は代理店:東京アライアンスまで
東京アライアンスのサポートを担うSE事業部はケイ・アイ・エムが運営しております

三井住友海上火災保険(株)代理店
自動車保険
あらゆるリスクコンサルト。保険プロショップ・東京アライアンス(株)

コメント

納車準備が完了致しました!本日納車の「アルファード」は超極上車!

2019年10月05日 15時10分23秒 | 仕事日記『車の業務編』

こんなに綺麗な10系の「アルファード」はそうそうございません後期の最終型でございます
弊社で過去に新車で販売させて頂きました車両を下取り転売させて頂きます


(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd
中古車展示場
コンディションにこだわった弊社中古車ラインナップ
お得な買い物はケイ・アイ・エムがご提供致します!!

コメント

今週の中古車相場動向【vol:493】

2019年10月05日 09時24分37秒 | 【月刊ユーストカー提供】中古車相場動向

---------------------------------------
今週の出品台数121,000台
落札台数97,000台
成約65.6%
---------------------------------------
今週の平均単価下落率今週のワースト1(乗用車)「トヨタ bB」

AA最新動向 情報元
ユーストカー ハイパー
 
http://www.u-car.co.jp/market_view.do?id=777

コメント

【トヨタ】ベースは海外向けハイエースの新型「グランビア」を10月豪州で発売へ!

2019年10月05日 07時31分33秒 | NEWS・業界情報

トヨタ自動車は、新型『グランビア』(Toyota Granvia)を10月14日、オーストラリアで発売すると発表した。現地ベース価格は、6万2990オーストラリアドル(約460万円)と公表されている初代グランビアは1995年、日本国内でデビューした。トヨタの最上級ミニバンとして投入されたが、2002年に生産を終了している。トヨタは10月14日、オーストラリアで新型グランビアを発売する。グランビアの車名が復活するのは、2002年以来、17年ぶりとなる。新型グランビアは、トヨタが2019年2月、フィリピンで発表した海外向けの『ハイエース』新型がベースだ。新型ハイエースは、刷新された専用プラットフォームにより、快適性を大幅に向上させるとともに、優れた安全性を実現した。顧客の日常生活やビジネスに活用できる高い基本性能と耐久性を追求している。この海外向け新型ハイエースをベースにした乗用ワゴンとして登場したのが、新型グランビアだ。外観は新型ハイエースに対して、メッキを強調した専用フロントグリルが与えられており、押し出し感を演出する。バンパーもボディ同色に変更され、商用車感を払拭した。ホイールも専用デザインとしている。新型ハイエース同様、セミボンネット化したパッケージを生かしながら、信頼感や力強さ、機能美を追求した。快適で先進的な空間を連想させるエクステリアデザインにしたという。オーストラリア向けの新型グランビアには、ベース仕様と上級の「VX」の2グレードを設定する。両グレードともに、6名乗りの標準ボディまたは8名乗りのロングボディが選択できる。6名乗りは、前から2+2+2の3列シート仕様だ。8名乗りは、前から2+2+2+2の4列シート仕様になる。VXには、キルティングレザーをアクセントにした内装、パノラマビューモニター、デジタルリアビューミラー、12スピーカーのパイオニア製サウンドシステム、デュアル電動スライドドアなどが装備される。また、最新のマルチメディアシステムを採用する。Apple の「CarPlay」とグーグルの「Android Auto」に対応している。



 新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!! 

kimlogをご覧頂きありがとうございます  

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd  
 

コメント

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 車ブログへ ブログ王 車ブログへ

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd