(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

専務の芳賀が退職しましたが来月から少数精鋭でCSに努めます!

2011年05月31日 23時16分10秒 | 仕事日記『車の業務編』


今月のリザルト
新車&中古車販売実績(処分売却を除く)
13


中古車の相場高騰で仕入れが困難な事態に…
買取した車はオークションで利益があがるかと思いきや…うまいこといかず…うちだけ何で。。。

 地道に来月も頑張って参ります

専務の芳賀が一身上の都合により今日で会社を去りましたが、
残ったスタッフ一丸でやるべき事をやり結果を出していきます

コメント

【商品化!Y34グロリア】鈑金・塗装修理で外装をリフレッシュ!

2011年05月31日 17時58分43秒 | 仕事日記『車の業務編』

入間工場にて傷ついてしまっていた前後バンパーおよびRクォーターパネルを鈑金・塗装修理
かなり見映え良くなりました
   
更なるドレスアップも可能なGoodコンディションなベース車チューニングベースに如何でしょうか
この後はフィルム施工を予定しており、格安VIPセダンとして売り出します

ご希望の方はお早めに

車と保険のプロショップ
自動車保険
ドレスアップはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!

コメント

本日のフィルム施工は「プジョー306」の作業を開始!

2011年05月31日 16時32分55秒 | 仕事日記『車の業務編』

少々懐かしい感じのプジョー「306」を施工中こだわりのクルマって感じでgood
ダルスモークサンプル
NS-15HC 透過率15%のフィルムで施工

只今、ご予約受付中です…スケジュールに余裕がありますので、是非宜しくお願い致します

【弊社自信のプロ施工!】カーフィルム商品ラインナップのご案内
【弊社自信のプロ施工!】プライバシーを保護し、日差しも大幅にCUT!

価格のお問合せは、下記無料見積にてどうぞ!
尚、運転・助手席はUV断熱フィルムのみの施工となります。

コメント

ダイハツから新車が搬入!そして本日即納する2台!

2011年05月31日 12時05分35秒 | 仕事日記『車の業務編』

 
タントEXEとタントカスタムが同時に搬入されて参りました
震災の影響によりかなり遅れた納車となりましたが、事情をご理解頂き本日納車の運びに

 新車は是非、弊社にお任せ下さい
自動車保険
■ KIM OFFICEの新車注文販売で買うと なぜお得なのか??【CM】

コメント

【メルセデスベンツ】マイナーチェンジした「Cクラス」を発表!販売を開始。

2011年05月31日 07時53分02秒 | NEWS・業界情報

メルセデス・ベンツの主力モデルである「Cクラス」。現行モデルの「204」型は2007年に登場し、累計販売台数がすでに100万台を超えている。その人気モデルが、デビューから4年を経て大規模なマイナーチェンジを実施し、早くも日本に上陸した。新しいCクラスは、さらに精悍(せいかん)になったエクステリアと、質感がアップしたインテリア、直噴エンジン+7段オートマチックによる燃費向上、各種アシスタンスシステムの充実などが特徴として挙げられる。エクステリアは、ヘッドライトやラジエターグリル、ボンネットの形状を一新。ヘッドライトには「C」型のLEDポジションライトを採用して新しさをアピールするとともに、リアコンビネーションライトにも「C」型のデザインを繰り返すことで、Cのモチーフを強調している。新デザインのボンネットはアルミ製として軽量化を図った。エクステリア以上に変更が目立つのがインテリアだ。一新したダッシュボードは中央の見やすい位置に「COMANDディスプレイ」を配したデザインとなり、また、従来型では質感不足が指摘されていた仕上がりにも大幅な向上が見られる。 搭載されるエンジンはすべて直噴タイプで、「C200」と「C250」にはそれぞれ184ps、204psの1.8リッター直4直噴ターボが、また「C350」には"BlueDIRECT"技術によりリーンバーン燃焼が可能な3.5リッターV6直噴エンジン(306ps)を搭載する。トランスミッションは、従来に比べてさらに効率アップを図った7段オートマチック"7G-TRONIC PLUS"を全車に採用。これにより、欧州仕様では最大31%の燃費向上を実現。日本仕様でも、C200、C250はエコカー減税対象となっており、現在型式申請中のC350もエコカー減税対象となる見込みだ。安全運転をサポートする装備も充実していて、ドライバーの疲労を検知し必要なら休憩を促す「アテンションアシスト」や、ハイビーム/ロービームを自動的に切り替える「アダプティブ ハイビームアシスト」を標準装着。また、縦列駐車をサポートする「パークトロニック(パーキングガイダンス機能付き)」を用意している。標準装備のインフォテインメント「COMANDシステム」はインターネット接続が可能なほか、Bluetoothオーディオ機器や各種携帯オーディオ機器との接続にも対応している。


ステーションワゴンのリアビュー。リアコンビネーションランプが新意匠に改められた

kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

閲覧数:7524PV 訪問者数:1414IP
順位:252/ 1,589,099
ブログ中 (前日比
gooアクセスランキング
http://blog.goo.ne.jp/portal/access_ranking/

コメント

ほっと一息。東京アライアンス(株)第13期決算完了!

2011年05月30日 14時10分42秒 | 仕事日記『保険業務編』

代表取締役になってからは3期目ですが、実質私の代になって初めての決算となります
健全経営黒字決となりました保険業務は良くても車が…

三井住友海上火災保険(株)代理店
自動車保険
あらゆるリスクコンサルト。保険プロショップ・東京アライアンス(株)

コメント

トラブル発生!パワーウィンドウ不良のボルボ「V70」が入庫

2011年05月30日 13時24分33秒 | 仕事日記『車の業務編』

輸入車なのでこんなトラブルは気にしていられません
北欧の安全神話を誇るボルボも細かな伝送系のトラブルは茶飯事なんです

梅雨時期なので防水して目張り

車と保険のプロショップ
自動車保険
  カーライフのサポートを通じ、安心と安全をお届け致します

コメント

【リコール】日産「ステージア」の車体(ガス封入式ステーの取付ボルト)に不具合

2011年05月30日 09時48分59秒 | 【リコール等情報】

【不具合の内容】
バックドアのガス封入式ステー取付用スタッドボルトにおいて、バックドア開閉時の入力に対する耐久性が不足しているため、バックドア開閉操作の繰り返しにより、スタッドボルト取付部のファイバーワッシャが摩耗し、スタッドボルトが緩むものがある。そのままの状態で使用を続けると、スタッドボルトが折損し、バックドアを保持できなくなる恐れがある。
【対処方法】
スタッドボルト及びファイバーワッシャを対策品と交換

型式 通称名 対象車の含まれる車台番号の範囲 対象台数
GH-M35 ステージア M35-100001~M35-119620 18,517台
M35-400001~M35-453036 8,301台
GH-NM35 NM35-300001~NM35-321319 20,098台
NM35-500001~NM35-551326 3,932台
GH-HM35 HM35-200001~HM35-201684 1,561台
CBA-PM35 PM35-600001~PM35-650590 1,635台
CBA-PNM35 PNM35-700001~PNM35-750582 1,810台
計5型式 計1車種 製作期間全体の範囲:2001/09/27~2007/06/29 計55,854台
コメント

【BMW】2シーター・オープン「MINI ロードスター」の幌は手動式!?

2011年05月30日 07時02分48秒 | スクープ!NEWモデル!!

MINI専門の情報サイト『モータリング・ファイル』が伝えるところによると、来年の発売が予想されているMINIの2シーター・オープン「MINI ロードスター」のソフト・トップ(幌)は、手動開閉式になるという。もっとも、2009年9月のフランクフルト・モーターショーに出展された「MINI ロードスター・コンセプト」を覚えていらっしゃる方なら、驚くに値しないだろう。MINIのフロント・ガラスを低く大きく傾斜させ、後部座席を取り払って2人乗りのスポーティなスタイルに仕上げたこのクルマは、もともと簡素な耐候装備しか持たないオープンカーを意味する「ロードスター」という名前の通り、コンセプト・モデルのときから手動式ソフト・トップを装備していた。どうやら市販型も、MINI コンバーチブルのような電動式ではなく、頭上のラッチを外してから幌を手で折りたたむという、昔ながらの方式になるようだ。『モータリング・ファイル』によれば、その理由はまず軽量化のため。MINI ロードスターと、そのハード・トップ版「MINI クーペ」は、MINIファミリーの中でも運動性能を重視したモデルとなることが期待されている。わざわざ後部座席までなくしたのだから、車両重量は出来るだけ軽くしたい(してもらいたい)。世界一売れているオープン・スポーツカー「マツダ・ロードスター」が、今でも手動式のソフトトップを採用していることも(電動ハード・トップも追加されたけれど)、MINIの開発陣を勇気づけたのではないだろうか。そしてもう一つの理由はコストだ。MINI ロードスター&クーペは、ハッチバックやコンバーチブルのMINIと共通ではない、独自のパーツが多数使われていることなどから、コンバーチブル以上にコストが高くなってしまうという。代わりに、高価な電動式トップを採用しないことで、MINI コンバーチブルとそれほど変わらない価格に抑えようということらしい。


Spy Shots: Mini Roadster

kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

閲覧数:5863PV 訪問者数:1426IP
順位:243/ 1,588,678
ブログ中 (前日比
gooアクセスランキング
http://blog.goo.ne.jp/portal/access_ranking/

コメント

【リコール】日産「セレナ」の燃料装置(燃料タンク)に不具合

2011年05月29日 21時28分53秒 | 【リコール等情報】

【不具合の内容】
燃料タンクにおいて、燃料タンクと燃料揺動抑止板(バッフルプレート)の溶接部の耐久性が不足しているため、燃料揺動の繰り返しにより亀裂が発生するものがある。そのままの状態で使用を続けると、亀裂が進行して折損し、発進時または停止時等の燃料の揺動により異音が発生する恐れがあり、最悪の場合、(1)前輪駆動車において、バッフルプレートが燃料ポンプの電源端子に接触してヒューズが切れ、燃料ポンプが停止し、走行中にエンストし再始動できなくなる恐れがある。(2)全輪駆動車において、バッフルプレートが脱落して燃料タンク内部の燃料残量測定器に干渉し、燃料計が正しく作動せず、燃料がなくなったことに気付かずに、走行中にエンストし再始動できなくなる恐れがある。
【対処方法】
前輪駆動車は、燃料ポンプにカバーを追加
全輪駆動車は、バッフルプレート補強板を追加

型式 通称名 対象車の含まれる車台番号の範囲 対象台数 備考
CBA-C25
DBA-C25
セレナ C25-000001~C25-320858 154,258台 (1)
CBA-NC25
DBA-NC25
NC25-000001~NC25-204161 31,659台 (2)
DBA-CC25 CC25-000001~CC25-170455 61,495台 (1)
DBA-CNC25 CNC25-000001~CNC25-153654 10,699台 (2)
計6型式 計1車種 製作期間全体の範囲:2005/04/14~2008/08/28 計258,111台 (1)215,753台
(2)42,358台
コメント

【リコール】日産「セレナ」の乗降口(スライドドアステップ)に不具合

2011年05月29日 21時26分43秒 | 【リコール等情報】

【不具合の内容】
スライドドアのステップにおいて、ステップ下のスライドドアロアローラ用開口部のパネル形状が不適切なため、清掃時等に当該開口部に手を入れるなどすると、パネル端部のバリにより切創する恐れがある。
【対処方法】
パネル端部のバリを修正

型式 通称名 対象車の含まれる車台番号の範囲 対象台数
CBA-C25
DBA-C25
セレナ C25-000001~C25-127660 77,183台
CBA-NC25
DBA-NC25
NC25-000001~NC25-056365 16,312台
DBA-CC25 CC25-000001
~CC25-000365
364台
DBA-CNC25 CNC25-000001~CNC25-000049 49台
計6型式 計1車種 製作期間全体の範囲:2005/04/14~2006/05/31 計93,908台
コメント

ご成約頂きました日産「クリッパーV」は納車準備に着手!

2011年05月29日 13時38分01秒 | 仕事日記『車の業務編』

弊社呼称:ハイウェイスターなクリッパー…装備もかなりこだわりの1台
音響にもこだわり、HDDナビ+ETCも装備してバッチリな決まりモノ
規格外な為、AWはノーマルに戻して納車しますが…

車と保険のプロショップ
自動車保険
ドレスアップはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!

コメント

このクライスラー「PTクルーザー」は東京アライアンスで購入する事に

2011年05月29日 13時16分06秒 | 仕事日記『車の業務編』

決算対策の為と言いますか…余ってしまった在庫とはいえ売るには勿体ないコンディションなので
保険代理店:東京アライアンス株式会社にて購入する事に
一風変わった社用車でございます・・・

三井住友海上火災保険(株)代理店
自動車保険
あらゆるリスクコンサルト。保険プロショップ・東京アライアンス(株)

コメント

【カウントダウン!】アナログ放送終了の2011年7月24日まであと56日!

2011年05月29日 10時42分41秒 | 仕事日記『車の業務編』

 地デジ完全移行を前に確かな商品で今お使いのアナログTVを地デジ化致します

仕入れ先とも相談の結果ラインナップは下記2商品をメインに
他メーカーの商品もご要望があればお取り寄せ致します

HIT7700
メーカー製品情報ページへ

AN-T007
メーカー製品情報ページへ

弊社ではお客様の満足度を考慮して映りの良い4x4(4チューナー&4アンテナ)タイプの商品をお薦めしております

只今、震災の影響もあり品薄なチューナー

本日弊社在庫のデーターシステム社製チューナー(HIT7700)完売致しました
AN-T007 は電装屋にて豊富に在庫をご用意しております

お取付は車種およびチューナーの設置場所等で工賃は変わりますが
¥8,000~別途必要部品(コネクター等)

車と保険のプロショップ
自動車保険
ドレスアップはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!

コメント

マツダの新型REスポーツは、トヨタのハイブリッド・システムを搭載!?の噂

2011年05月29日 09時50分25秒 | スクープ!NEWモデル!!


過去記事 【マツダ】いよいよ始動か!?次世代ロータリースポーツクーペ
 【マツダ】2012年発売目標!? RX-7ではなく8の後継で「RX-9」

アメリカの自動車情報サイト『モーター・トレンド』が伝えるところによると、マツダは次世代のロータリー・エンジン搭載モデルに、トヨタから供給を受けたハイブリッド・システムを組み合わせることを計画しているという。この情報はマツダの内部関係者からもたらされたものだそうだ。それによると、マツダが「RX-8」の後継モデルとして現在開発中の「RX-9」と仮称される新型車は、マツダの至宝ロータリー・エンジンを搭載するが、燃費の悪さや激しいオイル消費量、低中回転域のトルク不足というロータリー・エンジンの悪しき特性を改善するために、トヨタからライセンス供与を受けて製造するハイブリッド・システムをこれに組み合わせ、それらの弱点を補うことが検討されているという。また、この内部情報によるとRX-9は、RX-8のような後ろヒンジの小さな後部ドアは持たない純然たる2ドア・クーペになるという。そういう意味では「RX-7」の後継とも言えるが、ゼロ戦を意識して徹底的に軽量化したと言われるRX-7に対し、RX-9がハイブリッドになるとすれば、バッテリーやモーターを積むことからそれなりの重量増は避けらないはず。ピュアな "セブン・ファン" は、過度な期待を持たない方がよさそうだ。マツダの社内では現在、このRX-9の他に「ロードスター」の次期型を開発している。件の関係者によれば、社内ではこちらの方が優先順位が高く、RX-9の開発には今のところ充分な人的資源が割けない状態にあるという。よってRX-9の具体的な姿が見えてくるのは、新型ロードスターがショー・ルームに展示されるようになってから、さらにだいぶ後、ということになるそうだ。具体的には、2013年後半という時期を示唆したとか。2010年3月、トヨタとマツダは、「プリウス」で使われているハイブリッド・システムのモーターや制御システムなど基幹装置の技術ライセンスを、トヨタがマツダに供与することで合意したと発表。RX-9に採用が噂されているハイブリッド・システムは、これに基づいて製造されるものである。プリウス同様の機構となれば、トランスミッションはその一部として電子式CVT(無段階変速機)になる。つまり、3ペダルのマニュアル・トランスミッションは設定されないということだ。MTモード付きCVTなら可能性があるとはいえ、この辺りからもハイブリッドのRX-9を、RX-7の後継と見なすことには反対意見が出そうだ。とはいえ、RX-8に比べれば「より小さく、より軽く、より燃費がよく、よりファン・トゥ・ドライブなクルマにしたいと思っている」と内部関係者が語ったというRX-9。ハイブリッド化が、今のところロータリーの火を消さずに済む唯一の方法とマツダが判断するのなら、それに期待してみるのもよいのではないだろうか。【Source: MOTOR TREND

 RX-9は純然たる2ドアクーペ(RX-7の後継)ピュアスポーツ
当初、RX-9は次世代MX-5ロードスターのプラットホームを共用し搭載エンジン「16X」+電気過給機を使い228bhpのスペックと発表されていた
      
Mazda Kabura Concept – Click above for high-res image gallery
[Source:
Autocar]

コメント

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 車ブログへ ブログ王 車ブログへ

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd