(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

本日マレーシアから2名のスタッフを迎え入れ工場へ派遣する事に!

2019年10月07日 15時01分10秒 | 仕事日記『車の業務編』

マレーシアへのコンテナ輸出を始めるにあたり提携工場の貝塚商会さんとタッグを組んでおります
今日はマレーシアの提携企業のJ2M社からも来日して頂き打ち合わせを

マレーシアから来て頂いたスタッフ2人は提携企業の社宅へご案内
そして今晩は歓迎会を催したいと思っております

念願の日本ブランド
(右ハンドル)の輸出を準備中
今まで通りの高級輸入車とロープライスな国産車のリユース需要に応えて行きたいと思います

輸出ビジネスを拡充する事によりお客様へ更なるメリットをご提供致します

carlife&Insurance Adviser pro shop
   
ポッチっとよろしくお願いしま~す
(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd &Tokyo Alliance co.,ltd

コメント

納車前の最終チェックの為、メルセデスディーラーへ「E350CP」を入庫!

2019年10月07日 12時03分44秒 | 仕事日記『車の業務編』

整備と併せて油脂類等の交換作業と合わせて、本日地図データの更新も依頼をしております
最近入庫の機会が多いメルセデスディーラーのシュテルンさんに依頼して


(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd
中古車展示場
コンディションにこだわった弊社中古車ラインナップ
お得な買い物はケイ・アイ・エムがご提供致します!!

コメント

今、世界的に有望なモデルは30系「アルファード」のS-Cグレード!

2019年10月07日 11時52分01秒 | 仕事日記『車の業務編』

弊社でも新車のオーダーが多い車種でございまして「ヴェルファイアー」と共に人気のモデル
輸出需要の関係からベストな売却は新車登録から1年経過後~5年未満まで(主にマレーシア向け)

輸出ビジネスを拡充する事によりお客様へ更なるメリットをご提供致します

carlife&Insurance Adviser pro shop
   
ポッチっとよろしくお願いしま~す
(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd &Tokyo Alliance co.,ltd

コメント

【日産】ランクルと競合する新型「パトロール」はVモーショングリルで表情一新!

2019年10月07日 07時39分30秒 | NEWS・業界情報

日産自動車は2020年モデルとなる改良新型『パトロール』(Nissan Patrol)を、アラブ首長国連邦のドバイで初公開した。初代パトロールは、1951年に登場した。主に警察向けに開発されたジープタイプの4WD車だった。1980年に誕生した3代目から、日本では『サファリ』を名乗る。しかし、サファリは2007年6月をもって、国内販売を終了した。その後は、海外専用車のパトロールとして、日本から欧州や中東などへ輸出されている。世界累計販売台数は、およそ190万台だ。最大のライバルは、トヨタ『ランドクルーザー』(200)になる。現行型はパトロールとしては7代目となり、高級SUVにふさわしいクオリティと、中東などの市場で求められる高いオフロード性能を追求した。プラットフォーム、エンジン、4WDシステムなどを一新して、2010年に発表されている。今回、デビューから9年を経て、大幅改良を受けた2020年モデルが登場した。改良新型では、フロントに日産のVモーショングリルを採用した。 新デザインのブーメラン型LEDヘッドライトとの組み合わせにより、表情を一新している。リアは、テールライトをブーメランデザインに変更した。クロームのガーニッシュに、パトロールの車名を刻印。シーケンシャルターンインジケーター(流れるウインカー)が、日産ブランド車で初採用されている。改良新型では、安全性能も引き上げた。日産インテリジェントモビリティテクノロジーに加えて、改良新型パトロールには、歩行者検知とインテリジェント前方衝突警告システムを備えたインテリジェント緊急ブレーキが装備されている。エンジンは、5.6リットルV型8気筒ガソリン自然吸気エンジンを継続搭載する。最大出力は400hp、最大トルク57.1kgmを引き出す。4.0リットルV型6気筒ガソリン自然吸気エンジンも設定する。最大出力は275hp、最大トルクは40.2kgmを発生する。「オールモード4×4」と呼ばれる4WDシステムを搭載する。「サンド」「オフロード」「スノー」「ロック」の4モードが切り替えできる。「ヒルスタートアシスト」「ヒルディセントコントロール」など、オフロード走行をサポートする技術も導入している。HBMC」(油圧ボディモーションコントロールシステム)も搭載した。これは、車線変更やコーナリング時のロールを抑えつつ、舗装路では快適な乗り心地、砂漠などでは優れた安定性を発揮する装備だ。



 新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!! 

kimlogをご覧頂きありがとうございます  

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd  
 

コメント

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 車ブログへ ブログ王 車ブログへ

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd