(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

早速AA会場から持ち帰りました「トール」はナビゲーションの取り付けを検討中!

2020年07月31日 22時35分56秒 | 仕事日記『車の業務編』

落札したこの車両は新車時に純正ナビ・アップグレードパックが装着されていない車両でございまして
どの様にリヤカメラを装着するか気になっており、検証作業を開始致しました

樹脂製のリヤゲートには配線を通す隙間スペースが無い
少しはそんな事態を予想はしておりましたが。。。
今日は方法を探り部品の手配を済ませようと思います!!





良い方法を思いつきました
さすが毎度信頼して任せている電装系のプロスタッフアイディアを聞いて納得不可能を可能にする方法が見つかりました

ドレスアップはお任せ下さい!!個性ある1台に仕上げます

carlife&Insurance Adviser pro shop
   
ポッチっとよろしくお願いしま~す
(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd &Tokyo Alliance co.,ltd

コメント

昨日のオークション落札車両2台は積載車で2名体制で搬出輸送致します!

2020年07月31日 18時49分51秒 | 仕事日記『車の業務編』

夏休み前にお納めしたいバックオーダーもまだまだ有りますが、今日は昨日確保した2台を
持ち帰り早速仕上げて参ります2台共、評価点4.5点の高コンディションな車両


(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd
中古車展示場
コンディションにこだわった弊社中古車ラインナップ
お得な買い物はケイ・アイ・エムがご提供致します!!

コメント

ダイハツ東京から支援を頂き、新型「TAFT」試乗・体感フェアを実施中です!

2020年07月31日 17時22分37秒 | 仕事日記『車の業務編』

ダイハツ東京さんから販促品等の支援を受けて便乗して展開中のフェア拡販に努めて参ります
新型「TAFT」体感フェア11daysって事で試乗受付中でございます

お勉強させて頂きますので是非ご購入のご相談は弊社までお願い致します
各モデルのデモカーもご用意しておりますので試乗も可能です

 新車は是非、弊社にてオーダーお任せ下さい

carlife&Insurance Adviser pro shop
   
ポッチっとよろしくお願いしま~す
(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd &Tokyo Alliance co.,ltd

コメント

下取入庫情報/ダイハツ・ブーン・X4(ABA-M312S)平成19年式

2020年07月31日 15時58分05秒 | 車関連情報&在庫情報

弊社にて過去にお納めさせて頂いた「BOON・X4」が下取りで戻って参りました
こちらはモータースポーツ使用を前提とした特別なモデルでございまして

”X4”は中古車市場でもレアなモデルとして価値の高いモデルでございます
綺麗な状態でございまして早速、オークション売却を検討したいと思います

車と保険のプロショップ
自動車保険
オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!

コメント

本日はマレーシア向けに2台、提携企業の茨城ヤードへ搬入致しました!

2020年07月31日 15時12分27秒 | 仕事日記『車の業務編』

今日は、下取入庫の「ステップワゴン」と「ムーヴ」を搬入致しました
マレーシア向けコンテナ輸出ですが現地通貨RM(リンギット)の下落そしてコロナウィルス感染拡大の影響で少し様子見となっております

為替の復活と情勢が落ち着くまで一時休止する事に


世界で見るとが右ハンドルが左ハンドルが主流な国*日本の様に右も左も登録できる国は珍しい)

アジア地域では日本・香港・マカオ・インドネシア・シンガポール・タイ・ブルネイ・マレーシア・東ティモール
中国・台湾・韓国・北朝鮮・モンゴル・カンボジア・フィリピン・ベトナム・ミャンマー・ラオス

今後は輸出の仕向け先を増やしてまだ走れそうな下取車の販路を拡げて行きたいと考えております

念願の日本ブランド
(右ハンドル)の輸出を開始
今まで通りの高級輸入車とロープライスな国産車のリユース需要に応えて行きたいと思います

輸出ビジネスを拡充する事によりお客様へ更なるメリットをご提供致します

carlife&Insurance Adviser pro shop
   
ポッチっとよろしくお願いしま~す
(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd &Tokyo Alliance co.,ltd

コメント

準備を進めるNC「ロードスター」にはチョッと洒落てステッカーを貼ってみました!

2020年07月31日 14時18分23秒 | 仕事日記『車の業務編』

何でしょうこのステッカーは・・・分かる方は、かなりのカーマニアかも

手塩に掛けますNC「ロードスター」のメンテナンス日記はこちらから



過去記事
準備を進めるNCロードスター用にオーダーした”オリジナルフロアマット”が到着致しました!
ロードスターには他車流用で17インチの特別色のAWを装着しようと思っております!
昨日からPITでは稼働準備を進める「ロードスター」をヘッドライトコーティング施工!
 走りを楽しめる自社レンタカーとして準備を進めて参りますNC「ロードスターRHT」

 早っ!MIRIVE大阪会場で落札した「ロードスターRHT」が陸送で到着しました!
【MIRIVE大阪会場AA】ライブ入札で「ロードスターRHT」を確保致しました!


人馬一体に走りを楽しめる自社登録のロードスターの詳細は過去記事をご参照ください

コメント

【ご成約御礼!】お得意様の代替えで「サンバー・ディアス」はこれより納車準備に!

2020年07月31日 14時10分12秒 | 仕事日記『車の業務編』

スバル最後のオリジナル軽サンバーバンの上級グレード「ディアス」の4WDでマニュアル(M/T)でございまして
かなりレアでかつプレミアが付いて相場も高騰しているモデルでございまして
農道のポルシェとの異名が付く稀少なモデルとなっております


(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd
中古車展示場
コンディションにこだわった弊社中古車ラインナップ
お得な買い物はケイ・アイ・エムがご提供致します!!

コメント

【7/31】世界の新型コロナウィルス”COVID-19”の感染拡散情報を更新!

2020年07月31日 11時14分52秒 | 【重要】ご挨拶Information

30日、全国で新たに1305人の感染者が確認された。1日当たりの感染者数は初めて1300人を超え2日連続で過去最多。

ブラジル保健省は29日、新型コロナウイルスの累計感染者数が255万2265人、死者数が9万134人となったと発表した。いずれも米国に次いで世界で2番目に多い。新規の感染者数は6万9074人、死者数は1595人で、1日当たりではともに最多となった。 ブラジルでは感染第1波収束の見通しは立っていないが、病院の受け入れ態勢が整ってきたこともあり、各州や市は3月下旬から独自に続けてきた経済規制を段階的に緩和。未曽有の経済危機も底を打ちつつある。ただ、各地で年越しイベントの中止や来年2月のカーニバル延期が決まるなど、密集を避けるため行事自粛が相次いでいる。 

Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE 

息災祈願。コロナに負けるな。終息を願って。

コメント

【メルセデス】初の市販EVモデル「EQC」の第2世代が早くも始動、スクープされた!

2020年07月31日 07時43分00秒 | スクープ!NEWモデル!!

メルセデスベンツ初の市販EV『EQC』の第2世代モデルが早くも開発テストを開始した。その初期プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。EQCは、2016年のパリモーターショーで公開された「ジェネレーションEQ」を起源としており、2018年に初代が発売。日本市場には翌2019年に投入されている。メルセデスベンツは、EQC改良新型を2021年に投入する計画があると伝えられているが、早くも次世代EQCに取り組んでいるようだ。捉えた初期プロトタイプは、完全カモフラージュされており、ヘッドライトやテールライトはすべてダミーだ。しかし、ボディサイズがほぼ同等なことがわかるほか、サイドミラーがドアへ移動、CピラーからDピラー下部に新たなキャラクターラインらしきものも確認できるが、ダミーパネルの可能性もある。それにしても、2018年に発売されたモデルが早くも次期型テストとは異例といえる。同社が次期型を急ぐ理由は、現行型の第1世代が、現行モデルの『Cクラス』や『GLC』に使用されている「EVA-I」アーキテクチャに基づいているからだ。これはコンベンショナルなエンジンを念頭に設計されたプラットフォームであり、バッテリーやその他の物理的なスペースが限られており、理想的EVモデルと言い切れない。現在BMWをはじめ、欧州のライバルメーカーが最新世代のEVモデル開発を加速させており、遅れをとるわけには行かないということだろう。第2世代ではEV専用の「EVA-II」アーキテクチャを採用することで、より大型のバッテリーパックに対応、航続距離も大幅に伸びるなど、本気のEVモデルの誕生となる。メルセデスベンツは、2020年初頭にEQCの米国導入を計画していたが、2021年まで遅らせることを発表している。もし、第2世代が2022年に発売決定となれば、第1世代の米国導入時期を再検討、あるいは第1世代は米国で手に入らない可能性もありそうだ。 



 新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!! 

kimlogをご覧頂きありがとうございます  

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd  
 

コメント

東京都知事の要請?を受けて感染防止対策のステッカーを申請して!

2020年07月30日 21時28分30秒 | 仕事日記『車の業務編』

東京都知事の要請で弊社も更なる感染防止対策を徹底して参ります
お客様の安全安心の為と自らの保身の為、万全を尽くして参ります 虹マークを掲示


息災祈願。コロナに負けるな。終息を願って。

コメント

【本日のオークションリザルト!】落札は2台。自社出品は競り上がり成約に!

2020年07月30日 17時57分29秒 | 【オークション】AA日記

自社出品は下から売り切り結果、成約になりました・・・かなり健闘致しました
仕入れはバックオーダーを2台確保する事が出来ました。成果ありな1日に

車と保険のプロショップ
自動車保険
オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!

コメント

【USS東京会場AA】記録的に日照時間が少ない今年、梅雨が明けずに7月最後のAA!

2020年07月30日 12時44分59秒 | 【オークション】AA日記

コロナ禍でも相場は高騰している日本の中古車市場でございまして先週よりは買いやすいかも
天候は良くありませんが、今週も頑張って参ります本日の自社出品は1台。仕入れに集中して参ります

まずは軽自動車コーナーから、今日の確保が急務な「アルト・ラパン」から狙って参ります
コンディションは問題ない若干走行が多い”全方位モニター”付きを狙います

今日こそは確保したい思いで下見に参りました現行モデルの「トール」はSA-3を狙います
未使用車の候補車両も視野に入れて下見に参りましたが、状況的には厳しいものが

今週も、輸出需要の高いモデルをロープライスに狙って参ります

毎週更新中【オークション】AA日記

オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!

コメント

今週も雨降りか?。。。今日も早朝から気合を入れてオークション会場入り致しました!

2020年07月30日 07時21分13秒 | 仕事日記『車の業務編』

今年は記録的な悪天候でございまして今週もまた雨が降りそうなオークション会場でございます
コロナ禍で感染者も激増する中、今日も厳しいオークション業務がスタート

車と保険のプロショップ
自動車保険
オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!

コメント

【BMW】新型M4「GT3レーサー」を公式リーク!2022年シーズンにレース参戦へ!

2020年07月30日 06時36分27秒 | NEWS・業界情報

BMWは次期『M4クーペ』をベースとしたレーシングカー、「M4 GT3」のプロトタイプの写真を公開した。2022年シーズンのモータースポーツに投入される予定だ。BMW M4 GT3は、現行のBMW『M6 GT3』の後継モデルとなる。現行のM6 GT3は、2016年から世界のモータースポーツシーンで活躍してきた。スパフランコルシャン24時間レース、マカオでのFIA GTワールドカップなど、多くの国際レースシリーズで成功を収めている。BMW M4 GT3は、BMWのカスタマーレーシングサービスの新たなトップモデルに位置付けられる。2022年シーズンから、世界中のプライベーターは、次世代のBMW M4クーペをベースにしたGT3モデルで、モータースポーツに参戦する機会を得ることができるという。BMW M4 GT3のベース車両となる市販モデルが、次期BMW M4クーペだ。BMWによると、市販車のエンジンとシャシーは、M4 GT3の開発において、重要な基盤になるという。この目標を念頭に置いて、BMW Mのエンジニアは、優れたエンジン特性と動力伝達を持つS58型エンジンを選択した。次期型では、市販車とレーシングカーで、エンジンを共用することになる。次期BMW M4クーペには、最新のMツインパワーターボテクノロジーと高回転コンセプトを採用する。このパワーユニットは、すべての速度域でレスポンスに優れており、2つのパフォーマンスレベルが用意される。標準仕様は最大出力が480hp。コンペティションでは、最大出力が510hpに引き上げられる。最大トルクは66.3kgmを引き出す。現行M4クーペには、直噴3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジンを搭載する。最大出力は431hp/5500~7300rpm、最大トルクは56.1kgm/1850~5500rpmを引き出す。次期型では、標準仕様で49hp、コンペティション仕様で60hpという大幅なパワーアップが図られることになる。なお、M4 GT3は2020年、プロトタイプによる集中的なテストを行う予定だ。2021年には、レース条件での定期的なテストも計画されている。BMWは今回、このM4 GT3のプロトタイプの写真を公開した。このプロトタイプは、BMWグループのドイツ・ディンゴルフィンク工場で組み立てられた。M4 GT3はこれまでにすべての開発ステップを計画どおりに完了しており、来週の初テストに向けて、フランスのミラマに移動するという。なお、BMW は、M4 GT3をロールアウトしたことは、GTレースシーンの新しいアイコンの開発における重要なマイルストーンとしている。 



 新型車の情報はこちら スクープ!NEWモデル!! 

kimlogをご覧頂きありがとうございます  

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd  
 

コメント

準備を進めるNCロードスター用にオーダーした”オリジナルフロアマット”が到着致しました!

2020年07月29日 15時53分38秒 | 仕事日記『車の業務編』

思ったより地味な仕上がりに若干テンションダウンしてしまいましたが。。。
モノトーンでシンプルな純正マットよりはお洒落な感じも

手塩に掛けますNC「ロードスター」のメンテナンス日記はこちらから


過去記事
ロードスターには他車流用で17インチの特別色のAWを装着しようと思っております!
昨日からPITでは稼働準備を進める「ロードスター」をヘッドライトコーティング施工!
 走りを楽しめる自社レンタカーとして準備を進めて参りますNC「ロードスターRHT」

 早っ!MIRIVE大阪会場で落札した「ロードスターRHT」が陸送で到着しました!
【MIRIVE大阪会場AA】ライブ入札で「ロードスターRHT」を確保致しました!


人馬一体に走りを楽しめる自社登録のロードスターの詳細は過去記事をご参照ください

コメント

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 車ブログへ ブログ王 車ブログへ

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd