(株)ケイ・アイ・エム社長の”kimlog”

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

本日PITでは新車納車前の「タント・カスタム」をコーティング施工!

2014年05月31日 16時28分25秒 | 仕事日記『車の業務編』

本日PITでは昨晩ナビを付け終えた納車前の新車「タント・カスタムX」をコーティング施工
納車予定は週明けに予定しておりますので作業を開始完成は明日

コーティング作業工程の紹介(弊社HPご案内) 


プロの技術で愛車をピカピカに ご予約承り中!カーコーティングは弊社にお任せ下さい。

コメント

本日PITでは新車納車前の「タント・カスタムRS」をフィルム施工!

2014年05月31日 13時50分07秒 | 仕事日記『車の業務編』

フィルム施工とコーティング施工をご用命頂いておりまして作業を開始致しました
NS-30HC透過率30%のフィルムで施工しております
ピークスモークサンプル
プライバシー確保の為にもフィルム施工が効果ありエアコンの効率も良くなる


ご予約はお電話にて…今週はスケジュールに余裕がありますので、是非宜しくお願い致します

【弊社自信のプロ施工!】カーフィルム商品ラインナップのご案内
【弊社自信のプロ施工!】プライバシーを保護し、日差しも大幅にCUT!

価格のお問合せは、下記無料見積にてどうぞ!
尚、運転・助手席はUV断熱フィルムのみの施工となります。

コメント

国内自動車メーカー4社が充電器の普及へ向けた新会社を設立!

2014年05月31日 07時53分48秒 | NEWS・業界情報

トヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、三菱自動車工業は2014年5月30日、共同出資による新会社「日本充電サービス(NCS)」を5月26日に設立したと発表した。NCSは、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)向けの充電器の普及と、利便性の高い充電インフラネットワークの構築を推進するために設立された新会社である。資本金は8000万円。先述の4社に加え、今後は日本政策投資銀行も出資を予定している。出資元となる4社は2013年11月12日、政府の補助ではまかないきれない充電器設置者の費用を支援する仕組みを発表。電動車両ユーザーが充電インフラを支える自立的なスキームの実現と、充電インフラの普及拡大を目的とした「会員制充電サービス運営組織」を、2014年春をめどに設立すると表明していた。今回設立されたNCSはその「会員制充電サービス運営組織」にあたり、設置や維持、電気代などといった充電器設置者の負担のサポートを担う。同時に、各自動車メーカーを介してEV、PHVユーザーに「充電カード」を配布。NCSが管轄する全ての充電器をいつでも利用できる、会員制の充電インフラネットワークサービスを、年内をめどにスタートするとしている。



kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

閲覧数:2798PV 訪問者数:642
IP
順位:795
位 / 2,024,524ブログ中 (前日比UP!)
gooアクセスランキングhttp://blog.goo.ne.jp/portal/access_ranking/

コメント

本日最後の作業は「レクサスIS」を補修コーティング施工!

2014年05月30日 17時52分17秒 | 仕事日記『車の業務編』

本日PITでは修理にてお預かりした「IS350」のコーティング施工を開始致しました
今日中の完成を目指し、作業が進行しております
蘇る色・艶
コーティング作業工程の紹介(弊社HPご案内) 

プロの技術で愛車をピカピカに ご予約承り中!カーコーティングは弊社にお任せ下さい。

コメント

下取入庫情報/エブリィワゴン(ABA-DA64W)平成18年式

2014年05月30日 17時51分41秒 | 車関連情報&在庫情報

新車をお納めしまして下取り入庫した「エブリィワゴン」ですがコンディションに難あり
エンジンは大丈夫ながらタービンから異音
  
走行は11万kmを超えておりますので再販は難しいとの判断…リユース売却となります

車と保険のプロショップ
自動車保険
オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!

コメント

ぶっとい(極太・極薄)タイヤはメルセデス”SLクラス”用に仕入れ!

2014年05月30日 10時22分47秒 | 仕事日記『車の業務編』

サイズは275/30R19
国産メーカーだと恐ろしいくらい高価なサイズのタイヤでございますが今回は輸入品にてチョイス

国産メーカーはもちろん安価な輸入タイヤの取扱いもしております

実際に履いて試した私の個人的なお薦めアジアンタイヤはNEXENでしょうか

ドレスアップはお任せ下さい!!個性ある1台に仕上げます

ドレスアップはお任せ http://www.kim-office.co.jp/d1.htm

コメント

下取入庫情報/日産・マーチ(UA-AK12)平成14年式

2014年05月30日 10時17分12秒 | 車関連情報&在庫情報

弊社にて新車でお納めした「マーチ」が下取入庫して参りました…鮮やかなブルー
走行は8万kmを超えており、ややお疲れなコンディション車検は27年4月

車と保険のプロショップ
自動車保険
オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!

コメント

次世代軽自動車来年デビュー!リッター40キロ以上を達成の見込み!

2014年05月30日 09時31分26秒 | NEWS・業界情報

大手軽自動車メーカーのダイハツ工業とスズキは相次いでエンジンに新技術を取り入れる。 燃費性能を現在から2~3割高め、2015年度をメドにガソリン1リットル当たり40キロメートルを達成する見通し。低燃費が魅力のハイブリッド車(HV)を上回る性能を確保する。15年4月の軽自動車税の増税で需要減が懸念されるため、維持費が安くなることを打ち出して消費者をつなぎ留める。ダイハツは久留米工場の研究拠点で新技術の実用化にメドを付けた。エンジンの燃焼機構に電子レンジなどに使う電磁波を導入。電磁波と組み合わせることで燃料がより燃えやすくなるという。排ガスの温度変化を利用した発電システムも取り入れ、車輪の駆動や内装品の電源に使う。コストや性能を見極めたうえで量産車に採用する。軽量にするため、鋼板の代わりに樹脂の採用も増やす。6月に発売するオープンカー「コペン」の新型車から樹脂製の燃料タンクを標準搭載しており、主要部品で切り替えを進める。主力の「ミライース」で最高33.4キロの燃費性能を達成していおり、42キロ程度まで高める方針だ。スズキは「アルトエコ」で最高35キロの燃費性能を実現している。エンジン内の排ガスを冷やして再循環させる機構を新たに採用。エンジン内の温度を抑えて不完全燃焼を減らす。噴射する燃料を細かくすることも進め、より効率的に燃料を使えるようにする。減速の際に発生したエネルギーを電源に使う独自技術も応用。車輪の駆動に使い、エンジンを補助する。ダイハツが11年9月に軽を「第三のエコカー」と位置づけてミライースで30キロの燃費を達成して以降、スズキのアルトエコとの低燃費競争が激化。「次の壁は40キロ」と言われてきた。HVの燃費性能はトヨタ自動車の「アクア」が37キロと首位で、ホンダの「フィットハイブリッド」の36.4キロと競っている。軽はHVとも燃費で競合関係になりつつある。軽自動車税は来年4月に年3600円引き上げられる。日本自動車工業会によると、国内の軽乗用車の平均走行距離は年6000キロメートル。ガソリンの価格を1リットル160円とした場合、燃費性能が同5キロメートル上がると、年間で約4600円が節約でき、増税分を吸収できることになる。両社は増税による需要冷え込みを防ぐため、「燃費40キロ」の実現を急ぐ。なおハイブリッド車ですが、リチウムイオン電池を搭載したプリウスPHVはリッターあたり50キロメートル以上走れるうえに、ガソリンが空でも30キロ程度の走行が可能となっています。ただ現在はリチウムイオン電池の価格が高く、その分、車両価格も300万円以上となっていますが、15~16年のモデルチェンジ時には価格や燃費を改善したモデルが登場しますので燃費争いはさらに激化していく事が予測されます。

コメント

メルセデス・ベンツから新型SUVの「GLAクラス」が登場!

2014年05月30日 07時11分23秒 | NEWS・業界情報

GLAクラスは、「Aクラス」などに用いられるFF車用のプラットフォームをベースに開発された、新型SUVである。メルセデス・ベンツのSUVとしては「Gクラス」「Mクラス」「GLクラス」「GLKクラス」に続く5番目の、また最もコンパクトなボディーを持つモデルとなる。エクステリアデザインは、ボンネットのパワードームやボディーサイドを走る2本のプレスライン、クーペを思わせるガラスエリアの意匠などを特徴としており、ダークグレーのエクステンションやアンダーガードなどでSUVらしさを表現しつつ、Cd値を0.29に抑えるなど空力性能も考慮している。パワーユニットは全3種類で、1.6リッター直4直噴ターボエンジンを搭載した「GLA180」と、2リッター直4直噴ターボエンジンを搭載した「GLA250 4MATIC」には、標準モデルと「Sports(スポーツ)」「Off-road(オフロード)」の3つの仕様を用意している。この内、「GLA180オフロード」と「GLA250 4MATICオフロード」には、グラウンドクリアランスを確保し、スプリングをよりソフトな設定とした「オフロードコンフォートサスペンション」を採用している。また、最高出力360ps、最大トルク45.9kgmを発生する高性能モデル「GLA45 AMG 4MATIC」もラインナップしている。駆動方式はFFと4WDの2種類で、グレード名にも表れている通り「GLA180」には前者を、「GLA250 4MATIC」「GLA45 AMG 4MATIC」には後者を採用。4WDシステムはエンジン横置きのFFをベースとした可変トルク配分式となっている。このシステムは、通常はほぼ100%前輪駆動で走行し、状況に応じて後輪にトルクを配分するというもの。オフロードや雪道などで高い操縦性と走行安定性を確保するほか、オンロードでもコーナリング時に積極的に後輪を駆動し、俊敏なハンドリングと高い安定性を実現するという。また4WD車には、急勾配の下り坂を走る際に、アクセルとブレーキを自動制御して車速を自動調整する「DSR(ダウンヒル・スピード・レギュレーション)」や、ステアリングの舵角(だかく)、登坂角、車両傾斜角、方角をCOMANDディスプレイに表示する「オフロードスクリーン」を装備している。安全に関する装備も充実しており、長時間走行時のドライバーの疲労や眠気を検知して注意を促す「アテンションアシスト」や「CPAプラス(緊急ブレーキ機能)」、駐車時などに重宝する「パーキングアシストリアビューカメラ」を全車に搭載。縦列駐車や並列駐車時にステアリング操作を自動で行う「アクティブパーキングアシスト」も、GLA180を除く全グレードに採用している(GLA180にはパッケージオプションとして設定)。また、セットオプションとして安全運転支援システムの「レーダーセーフティパッケージ」を全車に用意。このパッケージは全車速追従型クルーズコントロールシステムの「ディストロニック・プラス」や、車両左右後方の死角を監視する「ブラインドスポットアシスト」などからなるもので、GLA45 AMG 4MATICでは標準装備となる。ハンドル位置は全モデルとも右のみ。GLA180の全モデルとGLA250 4MATICオフロード、GLA45 AMG 4MATICについては、秋以降の納車を予定している。


「GLAクラス」は任天堂のゲームソフト「スーパーマリオ」シリーズとコラボレーション。
発表会には、赤い帽子とオーバーオールでおなじみのマリオ氏も駆け付けた。


kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

閲覧数:3235PV 訪問者数:557
IP
順位:908
位 / 2,024,222ブログ中 (前日比DOWN!)
gooアクセスランキングhttp://blog.goo.ne.jp/portal/access_ranking/

コメント

夜間作業を開始!本日は2台の新車「タントカスタム」を着手!

2014年05月29日 21時22分49秒 | 仕事日記『車の業務編』

納期が長くお待ち頂いております新型「タント・カスタム」の2台目が本日ダイハツ店より搬入
同時に2台のナビゲーション&ETCの取り付け作業を開始致しました
  
2台ともメーカーオプションの”ナビアップグレードパッケージ”を装着しております
このモデルはバックドアが樹脂製なので配線の取り回しが困難な為メーカーオーダーしておりました
  
装着するナビは違いますが予め必要な部品をチョイスしておいて作業に着手

これも忘れてはいけない必需部品純正の取り付けステーでございます
  
今日も夜な夜な作業が進行中樹脂で出来ているバックドアの強度はホントに大丈夫なのか???

ドレスアップはお任せ下さい!!個性ある1台に仕上げます

carlife&Insurance Adviser pro shop
   
ポッチっとよろしくお願いしま~す
(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd &Tokyo Alliance co.,ltd

コメント

本日はオークション開催日!今日の仕入れは「エルグランド・ハイウェイスター」

2014年05月29日 20時31分07秒 | 【オークション】AA日記

自走にて搬出して会社到着でございます評価点4.5点の”250ハイウェイスター”を確保
後期型のE51で走行は3万kmインテリアも綺麗で問題なし

携帯(スマホ)の通話機能に不具合があり昨日より代替機なものでブログも更新出来ず
ちなみに新しい携帯(同機種)明日到着の予定でございます

かなり不便した1日でございました

毎週更新中【オークション】AA日記

オークションはお任せ!実績と豊富な経験でアドバイス!

コメント

「日産スカイライン」にダイムラー製エンジン搭載の新グレード!

2014年05月29日 07時51分17秒 | NEWS・業界情報

日産自動車はセダン「スカイライン」に2リッターターボエンジンを搭載する新グレード「200GT-t」を追加設定し、同年6月5日に発売すると発表した。2014年2月末の発売以来、日本国内ではハイブリッド車のみの設定とされていた13代目スカイラインに、コンベンショナルなガソリンエンジン搭載車が追加された。新たに採用されたパワーユニットは、ダイムラーの手になる直噴の2リッター直4ターボエンジン。2010年4月に発表された、ルノー・日産アライアンスとダイムラーAGとの“戦略的提携”に基づく、エンジン供給である。このエンジンは「メルセデス・ベンツEクラス」などに搭載される2リッター直4ターボと基本を同じくするものだが、「成層燃焼リーンバーン」を採用しないなど、Eクラスのものとは燃焼の仕組みに差異がある。アウトプットは、211ps/5500rpmと35.7kgm/1250-3500rpm。低回転域から大トルクを発生する特性ゆえに、ドライビングプレジャーが得られるとうたわれる。組み合わされるトランスミッションは、7段ATのみ。駆動方式はFRに限られ、ハイブリッドモデルでは選べる4WD車は用意されない。FR車同士で比べた場合、ハイブリッドモデルより車重が100~120kg軽く仕上がっている点も、特徴と言える。燃費は、最高13.6km/リッター(JC08モード)となっている。


今回の主役、ダイムラー製の2リッター直4ターボエンジン。211psと35.7kgmを発生する


kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

閲覧数:3535PV 訪問者数:577
IP
順位:855
位 / 2,023,491ブログ中 (前日比UP!)
gooアクセスランキングhttp://blog.goo.ne.jp/portal/access_ranking/

コメント

待つこと3ヶ月!新車「タント・カスタム」がダイハツ店より搬入!

2014年05月28日 18時27分30秒 | 仕事日記『車の業務編』

明日ももう1台オーダーしてある「タント・カスタム」が到着する予定でございます
軽自動車NO1の人気車でございまして…少し納期が掛かっております

明日より順次ナビゲーションETC等を装備して参ります

 新車は是非、弊社にてオーダーお任せ下さい
自動車保険

■ KIM OFFICEの新車注文販売で買うと なぜお得なのか??【CM】

コメント

梅雨を前に弊社の代車は全車”撥水コーティング”施工済!

2014年05月28日 14時27分56秒 | 仕事日記『車の業務編』

弊社では、「フッ素樹脂」配合のプロ施工コーティングの更に上をいく
「ナノハイブリッド美滑水コート」
を施工致します

プロ施工ならではの高性能ガラスコーティングです。
素晴らしい撥水力と耐久性で安全・快適な視界が長期間にわたり持続します。


持続効果1年以上のスーパーガラス撥水システム
フッ素とシリコーンのハイブリッドで優れた雨滴飛散性と耐久性を実現

過去記事 雨天時のセーフティドライブにフロントガラスコーティングをお薦め致します!

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd

コメント

【フィアットクライスラー】新型スポーツカー「アルファ・ロメオ4C」発表!

2014年05月28日 10時58分40秒 | NEWS・業界情報

フィアット クライスラー ジャパンは2014年5月27日、アルファ・ロメオブランドの新型スポーツカー「4C」を東京都内でお披露目した。同年7月1日に販売を開始する。2011年のジュネーブショーにおけるコンセプトモデルのワールドプレミアから3年と少々、「アルファ・ロメオ4C」の生産型がついに日本上陸を果たした。プレスリリースによれば、「1930年代のアルファ・ロメオ『8C』および40年代の『6C』に代表される、ブランドが展開してきたスポーツカーの伝統を現代に体現したモデル」とのことだが、正直言ってそこまでさかのぼるかという気がする。戦前のアルファ・ロメオは現代のフェラーリかそれ以上のスーパースポーツだったとはいえ、今ではピンとくる人のほうが少ないと思えるからだ。とはいうものの、アルファの4Cにかける意気込みというか、このところ薄まっていくいっぽうだったブランドの存在感を再構築する期待を一身に背負っての登場であることが、ヒシヒシと伝わってくるのも事実である。最初のコンセプトモデルとほとんど変わらない姿で量産化された4Cは、アルファとしては2007年に500台が限定生産された「8Cコンペティツィオーネ」以来の2座スポーツカーであり、その歴史上、初の量産ミドシップスポーツとなる。8Cコンペティツィオーネと同様に、生産はモデナにあるマセラティ工場で行われる。4Cの最大の特徴は、軽量と高剛性を両立させるために採用された、レーシングカーや超高級スーパースポーツなみのドライカーボン製モノコックシャシー。これも軽量化を狙って導入された低密度SMC(ガラス繊維強化樹脂)製ボディーのスタイリングは、60年代にプロトタイプスポーツ「ティーポ33」のロードバージョンとして18台だけ作られた「ティーポ33/2ストラダーレ」にインスパイアされたものという。ボディーサイズは全長3990mm、全幅1870mm、全高1185mm、ホイールベース2380mmで、プロポーションは極端に幅広い。ちなみに縦横比は2.13で、「ランチア・ストラトス」(2.12)とほぼ同じ。現行スポーツカーでは「ロータス・エリーゼ」(2.21)を抜いて、もっとも幅広なプロポーションといえるだろう。車重は単体重量わずか65kgというカーボンモノコックシャシーや、一般的なボディー鋼板に比べ20%軽い低密度SMCをはじめとする超軽量素材の採用により、乾燥重量で950kg(日本仕様の諸元値は装備重量で1100kg)におさめられている。シートの背後に横置きされるエンジンは、直4 DOHC 16バルブ 1742ccの直噴ターボ。「ジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデ」用をベースに、アルミブロックの採用や吸排気系の改良などによって最高出力240ps/6000rpm、最大トルク35.7kgm/2100-4000rpmへとチューンが高められた。変速機は「ミト」やジュリエッタにも採用されている、6段乾式デュアルクラッチ・トランスミッションの「アルファTCT」である。軽量な車体とパワフルなエンジンの組み合わせにより、パワー・ウェイト・レシオは3.96kg/ps。公表されたパフォーマンスは0-100km/h加速4.5秒(欧州仕様参考値)で、2リッター以下のモデルとしては出色の速さである。なお燃費は、JC08モードでリッターあたり12.1kmという。これもミトやジュリエッタでおなじみの、路面や走行状況に応じてシャシーやパワートレインを統合制御する「アルファD.N.A.システム」には、従来のオールウェザー、ナチュラル、ダイナミックの3つのモードに加えて、新たに“レース”モードが搭載された。これはABSが作動する緊急回避時を除きESCをOFFにするなど、電子制御デバイスの介入を極力抑え、ドライバーの意思のままに車両をコントロールできるようにするパフォーマンスモードである。気になる価格は、標準の「4C」で783万円。内外装にカーボンパーツを多用し、レザー/アルカンターラシートやHi-Fiサウンドシステムなどを備えた国内100台限定の4Cローンチエディションが891万円。


インテリアの様子。「4C」のハンドル位置は左右いずれかが選べる
限定車「4Cローンチエディション」は左ハンドル車のみとなる


kimlog昨日の閲覧数・訪問者数とランキング

閲覧数:3535PV 訪問者数:577
IP
順位:855
位 / 2,023,491ブログ中 (前日比UP!)
gooアクセスランキングhttp://blog.goo.ne.jp/portal/access_ranking/

コメント

ONLY ONEのサービスを提供するNEWスタイルの保険と車のプロSHOP【KIM OFFICE】

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 車ブログへ ブログ王 車ブログへ

(株)ケイ・アイ・エム KIM OFFICE co.,ltd