STAY HOME  SAVE LIFE

2020-05-07 18:29:04 | 出来事

2014年の9月 お部屋の片付けも終わって 札幌の自宅で

RV75は私の居ないお部屋でお留守番。一人置いて申し訳ない。



大阪に越してきて あっという間に2020年も5月を過ぎました。


W3は持ってきた。

南紀の海にも、なんと12月でも暖かかった。

春にはレンゲのお花。北海道にはない。

今はSTAY HOME  SAVE LIFE。
早く収まりますように。

コメント (8)

春の乗り出し

2020-04-14 18:50:15 | 750RS Z2改

昔のシーズンイン

Z1時代の頃のワタシ
シーズン初めは身体が単車を使った運転(運動)にぎこちなさがでるもので
ちょっと広いところでいろいろと試してみるのがいいですね。


バイクとの小さなやりとりを確認していきます。


こんな時は一人ではなく少人数の仲間と一緒だと安心です。


バイクを囲んで笑顔もあふれる。

今もきっとそう。
コメント (14)

2020年3月14日

2020-03-14 19:23:58 | 出来事

春が近づく今日は寒の戻りで冷たい雨の日だった。
自室で一日を過ごしていました。

ここ数日は寒くても
また暖かい日が来て、そのうちに春になっていると思います。

この一年でいろいろな出来事がやってきて
経験のないことには不安を感じ、現実に直面してひとつひとつ対応しながら
日々が重なっていくと思います。

再雇用も4年目になり一年の更新をしましたが、体力の劣えもあり
状況が変われば今年の秋で一区切り終わろうかなと
思っています。

バイクは、まだ乗りたいです。乗っていくつもりです。
体力・身体能力と車格のバランスから重量車のW3は大きいので
ケガをする前にある時期で見切りをつけて適切に対応して、
まだまだ十分に乗りこなせる小型車に移行するつもりで
います。
コメント (16)

2020年今年もよろしくお願いいたします。

2020-01-02 16:53:26 | 大阪生活編
2020年 新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

何もできないままですが、年末年始を過ごしています。
W3に関しては、2019年の車検だけでほとんど乗車できませんでした。


そんな中2019年は秋にW1ミーティング箱根に参加させてもらいました。

ぶっつけ本番で外車を運転させてもらって十石峠を上り下りしまして、思い出深いイベントとなりました。

2020年は今日一日を過ごすことに注力して、それができれば”まずは良し”ということにして
積み重ねていこうと思っています。

みなさまにとりましても ご多幸あるよき一年となりますようご祈念しています。
コメント (12)

残暑の朝の国道423号線

2019-08-18 20:10:19 | 650RS W3 関西路編

残暑きびしい8月18日の朝にほんの少しW3を走らせました。
実家からの出発ですので、都心を走ることもなく、すぐに長閑な国道423号線へ。

稲穂の実りが見て取れる季節にすすみました。


大阪府と京都府の府境までほんの30分ほど。
この先でUターンして引き返すだけの短い走りです。

夏の暑い空気と

北摂の深い緑の中を走りました。

私のW3は後期型モデル それも最終の75年登録車ですが、それとて45年目の車両です。

コンビニ休憩で並んで撮らせてもらったW3はややもすると少し小さいくらい。
W1~W3~W6、W8とファンに長く愛されるシリーズなので、今はバイクのハードウエアよりも
ユーザー側のソフトウエアがバイクを新しく形作っているような感じもします。
バイクの乗り味や思い込みで乗り始めると、思うほどではないW系ですが、手厚く支えるバックヤードが
一人で走るWユーザーにも 息の長いバイクライフを与えてくれる車両かもしれません。

地面と空が共に暑い熟した夏の気候と
そして田んぼと稲の香りがしました。
コメント (23)

2019年梅雨 W3車検

2019-07-23 20:59:49 | 650RSW3 レストア メンテナンス

大阪にきて3度目の車検のために準備をしました。
宿泊ツーリング風ですが、バッグの中は今年の長い梅雨のための車体カバーや雨具です。


久しぶりに都心を抜け出し、高速道路環状線を北に向かいます。

都心を走る70年代のW3。メッツラーレーザーテックは環状線のコーナーも直線を走るがごとく走ってくれます。

コーナーの立ち上がりは650のビッグならではのトルクも味わえます。


伊丹空港を過ぎてさらに北進すれば開けた景観が広がります。

梅雨空のもと、力をこめて走りました。

車検も無事終了。
また2年W3と共に過ごせます。

W3は実家のガレージに4輪とともに養生しました。


次回はここから少し遠乗りをしたいなと思っています。
コメント (14)

SUZUKI A-100で行く初夏の北海道

2019-05-26 19:54:11 | その他バイク

久しぶりに札幌の自宅に戻り、初夏の石狩平野をツーリングしてきました。



今回は秋田の番頭様仕上げのキャンディレッドが美しいA100です。


初夏の北海道に映えるバイクです。


ツーリングメンバーの愛車達

どれもすばらしいコンディションです。


走りっぷりもいつも通り


ガス欠もありましたが 予備ガス持参の仲間もいて


おいしいお食事もいただけました。


美しい初夏の北海道 美しいフロントフォークのA100は粘りあるトルクで走ります。


抜けるような淡いブルーの北国の初夏の空を 澄んだ空気を 胸いっぱいに
味わえた一日でした。







コメント (18)

650RS W3でゆく コンビニツーリング

2019-05-03 18:05:51 | 650RS W3 関西路編


今日は体調も復帰して、少しだけ練習がてら、余野コンまで行ってみました。
今回どれくらい乗れるのか(乗れないのか)を自分で冷静にみつめたかった。

GWど真ん中の晴天日。高速も避けても幹線路は予想どおり大渋滞。
オイルタンクが熱いし、腕も足もつってしまいそうになり、箕面有料道路も入ることをあきらめて
住宅街を進むことに、箕面~池田線を適当に進んで 阪急電車 箕面線の踏切


道は混んでも お花は美しい

ハナミズキも満開です


無事に余野コンについて レモンティのペットボトルで渋滞疲れを癒やします。


午後は実家からクルマに乗り換えて 施設へ向かい 夕方W3で渋滞のないことをたしかめて高速道路で一気に帰宅しました。

渋滞路で登り坂道停止 発進、下り坂道停止 発進
ワインディング、高速道路走行 合流および進路変更、縦溝グルービング通過など
安全に運転することができて、ライディング技術はさほど問題はなかったです。

W3がメンテナンスで動きがよくなっているのもありますし、
3000回転巡航からの加速は600cc超エンジンの力を感じることができました。

問題はやはり筋力 特に脚と首、腹筋背筋です。
ヘルメットが重く感じ首が痛い、バイクを支えると脚がガクガクするなど
取り回しでちょっとでも傾きがでると心臓がドキドキする。
現在の実力は350クラス 車重170~180キロまででしょう。
このあたりはトレーニングの必要性を感じました。

とはいえ バイクで走って気持ちよい季節でした。
少しでも走れて良かったです。



コメント (10)

2019年 日本旧車会に参加してきました

2019-04-29 15:51:02 | 650RS W3 関西路編

ほんとうに久しぶりにW3を駆って奈良県社会教育センター駐車場で開催される日本旧車会に参加してきました。
W3はメンテナンスを受けてその試走も兼ねました。

メッツラーレーザーテックに交換


ボールジョイントに交換
今回もBMWのプロショップにお世話になり
フロントフォークの整備、バルブクリアランス調整、フロントブレーキ調整など、バッテリー交換など目に見えない部分が
ほとんどですが、駆動系の軽さ、トルクの復活など乗り味は別のクルマになった感じで、本来の650ccのW3の動きに
なってきました。特に低速での切り返しや、高速でのレーンチェンジなど目をみはる変化がありました。

日本旧車会のイベントはどちらかといえばマイナーな感じですが、これは独特の雰囲気で楽しみイベントです。

気になったバイクをランダムに

オリジナル度の高かったKM90

手入れのゆきとどいたGAエンジンは時代に関係なく速そうです。

ベルーガ用のオプションボックスが似合うチャッピー80


ASとAXどっちもかっこいいです。

ビッカビカのXS1。音もスタイルも塗装色もヤマハクオリティーです。

DSかなとおもったら青枠ナンバーでした。

トーハツのバイク この時代のバイクはわからないのですが、スタイルも美しく、ピッカピカの新車のようでした。

お知り合いの方にも久しぶりにお会いできました。
SAサイドカーとW650。ご夫婦でご参加です。


フロントドラムはスズキのテンプター用のWパネルとWワイヤーとして、抜群の効き味になったそうです。
そして、知る人ぞ知るワンオフのACG(交流ジェネレータ)。日本に1台かもしれません。

この会の開催を教えてくださった方と長年乗り続け手入れの行き届いたZ2 いい感じです。


いろいろと整備やバイク知識の参考にさせていただいているとてもスキルの高い方のBMW。数ある愛車の1台。

いつみてもいい感じBMW。走り込んでも走り込んでもある一定の機械精度感を保ち続けるのはやはりBMWならでわです。
国産車ではなかなかこうはいかないものです。金属接面境界強度に設計と素材選びに根本的な違いを感じます。

今回とっても気になった1台 K125の前の型なのかわかりませんが 自分的にはとてもいい感じです。




曇天で雲行きもあやしく、高速道路ライディングも2年ぶりなので、早めに帰宅しました。
帰路は運転もなれてきて、高速入りで3速6500までぐーんとひっぱりました。
そして巡航速度に戻しつつ、風の中に自分がいることを感じることができました。
まだ走れるんだとの思いと、それ以外の想いが混ざり合って 風の音に取り巻いて流れていきます。
行けてよかった、楽しいイベントとなりました。






コメント (14)

静かな週末

2019-02-17 11:36:42 | 大阪生活編

2月に入った今週はとても寒い日が続き、体の冷えが堪えたのか、金曜夜に発熱して週末はダウンしてしまった。
インフルは陰性でしたが、土曜日なんとか病院へ徒歩で出向いて 点滴や抗生物質など投与してもらってひたすら養生の週末です。

外も底冷え、建屋内も底冷えで、身体が冷え切ってしまいます。
2月は光が強くなって春を感じさせてくれます。頑張って体調を戻したいと思っています。
コメント (16)