アシリアペ    「アシリアペ」とはアイヌ語で「新しい火」。 住所は茨城県常陸太田市大中町3486-2

営業日等:土日の10:00~17:00 臨時営業もあり。オーガニックの食材を扱っているフェアトレード&ブックカフェです。

脱使い捨てでいこう!

2019-10-20 10:15:44 | 本棚
ブックコーナーから新入荷本の紹介



「『脱使い捨て』でいこう!」 瀬口亮子著
リサイクルすればいいの? 植物素材に変えればいいの? それだけじゃ「地球の使いすぎ」は止まらない!「持続可能な消費」ってなに? レジ袋、ペットボトル、使い捨て品、過剰包装・・・こうすれば減らせる!

コメント

アシリアペだより33号

2019-10-20 10:08:11 | アシリアペだより
「アシリアペだより 33号」です。

 マイクロプラスチックによる海洋汚染が深刻となり、対策が急がれていますが、その後押しをする参考書を紹介します。

「脱使い捨てで行こう!
    世界で、日本で、始まっている社会の仕組みづくり」
                  瀬口亮子著 彩流社
帯には、「リサイクルすればいいの?植物素材に変えればいいの?
それだけじゃ「地球の使いすぎ」は止まらない!
「持続可能な消費」ってなに?
レジ袋、ペットボトル、使い捨て品、過剰包装・・・
                  こうすれば減らせる!」 
とあります。当店でもプラスチックレジ袋など極力使用頻度を減らしていますが、まだまだ甘かったと反省です。
というわけで、「使い回しエコバッグ」をご用意しました。
 
*「つめくさの灯り」環境講座
 当店にて 11月9日(土) 13時から15時
 参加費 資料代500円+ワンドリンクオーダー
 テーマ 「体内に取り込まれるマイクロプラスチック」
 講 師 沢木みずほ(大子町在住) 
 参加申し込み 店頭またはメール・電話で
 
【ブックコーナーより】新刊の紹介
*「ゴールデンカムイ 19」 野田サトル著
 
☆☆☆11月2〜4日は臨時休業です。☆☆☆
コメント

「82年生まれ、キム・ジョン」

2019-10-19 12:25:57 | 本棚


おすすめの1冊です。この問題は日本社会にも通じています。

「82年生まれ、キム・ジョン」 チョ・ナムジュ著 斎藤真理子訳
ある日突然、自分の母親や友人の人格が憑依したかのようなキム・ジョン。誕生から学生時代、受験、就職、結婚、育児・・・・彼女(韓国における82年生まれに最も多い名前)の人生を克明に振り返る中で、彼女が人生で出会う困難、差別が浮かびあがる。(伊東順子解説)

コメント

パンが入荷しました

2019-10-19 12:11:25 | お店の案内
パンが入荷しました。焼きたてのパンをどうぞ!
コメント

2019-10-13 10:38:52 | 日々の出来事
台風19号が過ぎ去った後、柿の実がひとつ残っていました。


コメント

クコの実

2019-10-13 10:37:37 | 日々の出来事
春に挿し木したクコの木が赤い実をつけました。

コメント

本日営業中。

2019-10-13 10:05:12 | お店の案内
10月13日(日)、14日(月)は営業いたします。
パンはすべて1割引きで販売します。売り切れ次第終了です。
コメント

環境講座は中止です

2019-10-11 11:54:15 | イベント情報
明日の環境講座は台風のため中止いたします。
コメント

アジアの純情

2019-10-10 11:00:01 | 映画評


「アジアの純真」(2009年作品) 片嶋一貴監督 ○

 2002年、拉致問題の影響で朝鮮人への風当たりが強くなっていた頃、日本人の暴力の犠牲になった少女の復讐劇に、傍観するだけで救えなかった少年がその罪のために同調していく物語です。
 気弱な高校生(笠井しげ)はカツアゲされそうになっているところを少女(韓英恵)の機転で救われます。次にその少女と出会ったとき彼女は朝鮮の民族服を着ていて、彼が声をかけるのをためらっていると男二人から難癖をつけられます。不当な暴力を見て見ぬ振りをして通り過ぎる人々。その結果少女は誰にも助けられず、ナイフで刺されてしまいます。呆然とする少年ですが、葬儀の後死んだはずの少女と瓜二つの妹とばったり出会います。そして、少女の復讐計画に少年も巻き込まれていくのでした。
 暴力には暴力でしか解決できないのでしょうか。2009年の当時よりも朝鮮人だけでなく韓国人への差別発言や嫌がらせが横行する今、一人でも多くの人が見て考えるきっかけとなってほしい作品です。
 なお、この作品は茨城県那珂市にある「あまや座」という小さいけれど主張のある映画館で脚本を書いた井上淳一さんのトークショーとともに特別上映されました。映画だけでなく、井上さんの生き字引のような映画製作裏話が大変面白かったです。仕事の都合で土日のイベントには参加できませんが、休館日に特別開催されスタッフの方は休日返上で対応してくれ、おかげさまでとても充実していました。ほぼ満席でそれも良かったですね。
 タバコは、なし。無煙です。

コメント

「ゴールデンカムイ19」

2019-10-07 09:42:51 | 本棚
ブックコーナーから新入荷本の紹介

「ゴールデンカムイ19」 野田サトル著
カント オロワ ヤク サク ノ アランケプ シネプ カ イサム
【天から役目なしに降ろされた物はひとつもない】
コメント