斑尾の住人

斑尾の開発当時から居座っている人間の裏話。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アパリゾート上越妙高の森ゴルフコース

 | Weblog
パインコース 3番ホール 156ヤード 打ち下ろしショートホール
 妙高山の頂上北斜面と右奥の火打山は、少し雪で白くなっていました。

コメント

晴れた秋のスキー場の山々

 | Weblog
斑尾高原スキー場


木島平スキー場


戸狩温泉スキー場


野沢温泉スキー場
コメント

晩秋の日光浴

 | Weblog
地域によっていろいろな呼び方があるが、この辺ではカナチョロが一般的です。
気持ちよさそうに日光浴をしている「二ホンカナヘビ」(日本金蛇)
   二ホントカゲと間違いやすいですが尾が長いのが二ホンカナヘビです。
日本固有種のトカゲです。
  語源は不明ですが、可愛らしいヘビ(愛蛇)カナヘビともいわれています。
体温調節のために陽に当たり、11月頃には地中に潜り越冬するんだそうです。

コメント

どんな場面に?

 | Weblog
朝早くに志賀高原の山々に、幻想的な朝日と雲の光景が見られました。



斑尾高原の近くで、「小林 一茶」の映画の撮影がこの光景の下
  早朝から行われていました。
コメント

蜘蛛のゆりかご

 | Weblog
草むらによしの葉が不思議な形に編み込まれているのを見つけました。

編み始め?


形が


蜘蛛が動いている


完成?


ヤマトコマチグモかその仲間のようです。その技は達人技
 完成までの過程が見れないか、じーと見ていると、やはりじーと見ているのがいました。
結局過程は見れませんでしたが、あの蜘蛛が・・・不思議です。

コメント

好評、開催中。

 | Weblog
本日も、あります。

コメント

秋の空

 | Weblog
秋の空は見上げるのが楽しい。





コメント