斑尾の住人

斑尾の開発当時から居座っている人間の裏話。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「テイク・ファィブ」

 | Weblog
ジャズピアニストのディブ・ブルーベック氏の訃報が入ってきました。
   1959年発表のアルバム「タイム・アウト」はジャズ界初ののミリオンセラーとなり
 この中の「テイク・ファィブ」は、共にクアルテットを構成したメンバー「ポール・デスモント」氏の作曲ですが
     おらっちがジャズを聞くきっかけになった曲。

 おらっち達仲間でたちあげた「二ュ―ポート、ジャズフエスティバル、イン斑尾」
    1985年の第4回に斑尾のステージに来ていただきました。
      この時のメンバーは、デイブ・ブルーベック(P) ビル・スミス(cl) クリス・ベル―ベック(trom,b)
          ランディ・ジョ-ンズ(dr) クリスはブルーベック家の次男なんです。   
     ジャズにかかわるきっかけの曲の演奏は感激でした。

  91歳の生涯でしたが、多くの感動と多くの曲でジャズファンを楽しませてくれました。
    斑尾に来た時は、おらっちの今とおんなじ年齢だったんだ・・・・・

  今夜は「レストラン・バーJAZZY]に架かる第4回の出演ミュージシャンのサインボードにある
      ブルーベック氏のサインを眺め斑尾でのステージやエピソードを思い出しながら
           
        ウイスキーロックのつまみは・・・・・「タイム・アウト」のアルバムです。
コメント

40年前の12月1日

 | Weblog
今日の斑尾高原は朝から猛吹雪。

  真冬並みの寒気の南下により、真冬並みの雪降りです。
12月1日にこの様な天気になるのは何年振りだろうか・・・?。

 おらっちが思い出すのは
   40年前の12月1日、斑尾高原が開発されてオープン記念の日です。
1972年(昭和47年)12月1日すざましい吹雪の日、斑尾高原ホテルにてオープン記念パーティ―が
   多くの関係者をお迎えして行われました。

 開発から約30年間は、12月の第一土曜日がスキ―場開きとなっていましたが
    地球温暖化の影響でしょうか、雪の降るのが年々遅くなり数年前から12月の三週目になりました。

この冬の天気予報が発表されまして、寒い冬になり日本海側は雪も例年より少し多いいとか。

   昨シーズンほどまでは要らないが、順調かつコンスタントの雪を望みたいものです。

 現在の時刻外は小康状態、朝からの積雪は50~60cm
明日の天気予報はくもり時々晴、
    朝から機械にて雪かきです。
コメント