斑尾の住人

斑尾の開発当時から居座っている人間の裏話。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

右巻きそれとも左巻き

 | Weblog
今斑尾高原の森では、あちこちで紫色のフジの花が見頃です。強靭なつるで他の木に巻き付き、その木を覆いつくすほどです。近畿地方以西に多いヤマフジと比べると、巻き付き方が逆です。フジは天に向かって左肩上がり(反時計回り)、ヤマフジは右肩上がり(時計回り)です。花は蝶型で長さは20cmから90cmにもなって垂れ下がります。若芽や花は食用になります。



コメント

斑尾高原周辺は花盛り

 | Weblog
斑尾高原の周辺や、飯山からの道路の脇に鮮やかに咲くタニウツギ(谷空木)
   満開になると枝がしなうほどになる。田舎では花の咲く時期を農作業のめやすにするなど、
  生活と深いかかわりがあります。







白い花を木いっぱいにつけた、ハリエンジュ。ニセアカシヤとも呼ばれています。
   明治初期に北米から渡来したものが、全国で野生化。花は香りがよく、蜜をたくさん出すので
  養蜂家にとっては大切な、蜜源樹木になっています。



コメント

続・児山紀芳のジャズ教室

 | Weblog
相模原市の大野台公民館文化芸術講座
  大好評に応えて続編第二期開講が決定しました。
5月28日から5回あります、先着60名 受講料無料。



コメント

山じゅうで満開

 | Weblog
今、山じゅうで満開で目立つ木に咲く花
  ウワミズザクラ(上溝桜)
真っ白なブラシのような花穂が満開で、木全体が白く輝いて見えます。





花穂は小さな花の集まりです。
コメント