川ちゃん農園だより 自然のままに

農家の遊休土地をお借りしてはじめたものです。カメラも趣味ですので四季の移り変わりを記録して行きたいと思います。
  

雨のあじさい寺金泉寺<エッセイ風>

2018-06-17 09:50:37 | エッセイ風
 雨の中、隣り町嵐山町にあるアジサイ寺金泉寺をたずねる、入り口の田んぼ道には幟が立っている。
 この寺は住職さんが山林を切り開き、35年に亘り紫陽花の苗木を挿し木として植樹したもので、現在は大小合わせて約100種類5600本までに育ち、梅雨時に色どりの花で飾ってくれています。
 <住職さんの言葉>
 ”花の世に 花のようなる人ごころ 笑いて見れば花もほほ笑む”
 住職さんの心意気がうれしい!境内一帯がキレイに整備されまた説教札が心優しい・・

 わたしも花が大好きなので農園の回りには今は”ひまわり”を植えて夏の盛りには”ひまわり回廊”として道行く人に愉しんで頂こうとしております。
 <いわどの山荘主人>

 ①雨のあじさい寺、<6:24>












 ②住職さんののお言葉、<6:33>


 レンズ<24-70mm>を代えて、③<6:17>


 ④住職さんの言葉、<6:20>


 ⑤茶坊主像二体、<6:25>




 ⑥お願い地蔵尊、<6:25>


 ⑦石塔、三界、<6:28>


 ⑧脚下照顧、<6:30>


 ⑨あじさい寺、<6:31>


 ⑩さようなら!あじさい寺、<6:44>






コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

掛かりつけ医<エッセイ風>

2018-06-15 19:08:27 | エッセイ風
 きょうは降圧剤をいただきに地元のかかりつけ医に行って来ました。
わたしは数年前までは薬の服用とわたしの家族は救急車の利用をしないこと<今でも救急車は利用したことがない>が自慢でした。
 ところが予防医学の立場からいつだったか・・、TVで放映していた信州の長寿村での毎日の血圧と体重測定の励行です、自分の身体に注意をするからとの長寿の実態を見たのでした。
 それが影響であれから何年になるだろうか7~8年にはなるでしょう・・。
 毎日、朝起きるとまず空を見る、室温度をみ、そして体重計に乗る、パジャマから着かえる前に血圧を測定する。きょうの健康のバロメーターを知るのでした。
 これも3~4年にはなるだろうか、冬場には血圧が上がる上が140~150までになったので地元のお医者さんに相談した次第です。
 これがかかりつけ医のはじまりです。以後は降圧剤での治療のため毎月通う様になりその他の症状の相談をします。便秘がちであること夜間頻尿であること等です。
 そのころでしたか歯医者にかかり始めたのですがその後は3カ月に一度定期健診しています。歯槽膿漏の指導を受けたり、”8020”運動、80歳にして20本以上の歯を・・<丁度傘寿の年です、>
 この間の定期健診では2本の欠損がありますがあとは27本未だ健在です。

 もう一つのかかり付け医は<77歳>脳ドックで発見された左脳閉塞での治療です、大学病院への紹介状をもらい、その際の脳外科先生の親切な対応で脳血管補強のため側頭血管とのバイパス治療決断しました。去年の2月にそれが手術をおこなったものです。
 術前も自覚症状はなかったのですが脳梗塞予防のためにおこないました。
 結果は良好で、その執刀医の先生が隣町の病院に毎週水曜日に出張外来を受けておりますのこれも毎月通院して様子を診てもらっています。<血管の流れなど半年ごとに>
 年を取るとあちこちが傷んでまいります。
 それが予防のために<また医療費節約のためにも>健康医学に努めてまいる所存であります。
 <いわどの山荘主人>

 きょうの雨のアジサイ、<11:00>


 くちなしの花、<11:05>
 
 
 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

会社OB会写真定例会候補作品

2018-06-11 11:49:40 | エッセイ風

恒例の会社OB会写真定例会が隔月第3火曜日の6月17日、東京新橋で開催されます。
ついては4月定例会以降の撮りだめた中から2点選ぶのですが迷ってます。  
 写真愛好家のブロガーのみなさん、メル友みなさんのご批評を仰ぎたいと思います。

忌憚のないご意見を賜れば幸いです。
 
 いつもお世話になっております。

 <いわどの山荘主人>

 <定例会出展候補作品 日付が新しい順です、8点>
①日陰文様、6/1撮影<5:28>ペンタックスk-01 1/100 f2.8 iso100 syoutenn40mm


②日陰文様Ⅱ、6/1撮影<5:25>1/80 f2.8 iso200 syoutenn40mm


③鳥の目、5/21 <6:48> 1/80 f6.3 iso200 syoutenn17mm


④初夏の風情、5/14<6:23> eos70d 1/250 f4.5 iso100 syoutenn70mm


⑤日本一長いばらのトンネル、5/12<6:47> eos70d 1/125 f5 iso100 s28mm


⑥一輪のばら、5/5<5:57> pentax k-5Ⅱ 1/80 f9 iso800 s88mm


⑦ボケ牡丹、4/28<6:22> eos70d 1/500 f9 1so100 s300mm


⑧古木ふじ、4/22<6:36> pentax k-01 1/40 f4.5 iso200 s17







 
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

合併処理浄化槽<エッセイ風>

2018-06-05 12:19:32 | エッセイ風
 6月1日(金)より合併処理浄化槽の工事が入っている、きのうの4日(月)には工事の推移状況を市の下水係り担当者立ち合いが行われた。その後、単独浄化槽の尿汲み取りがで行われる、そして新合併処理浄化槽に引き継がれた。
 が工事中はトイレ等の水場が使えないので、応急処置で仮に新浄化槽に繋ぐいでいただいた。

 生活用雑排水(台所、洗濯、風呂等の排水)の汚染で川が汚れています。
 平成13年4月1日の改正で合併処理浄化槽の設置が義務付けられました。
 埼玉県では平成28年度末では合併処理浄化槽23万基、単独浄化槽が27万基で設置されており、総数の54%は生活雑排水の処理しないで川に流されております。

 わたしは全体の5割ほどの普及になるまでは考えていましたが、その時期に達したようです。
 イイ時に勧めていただいたものと感謝をしております。
 <いわどの山荘主人>

 合併処理浄化槽工事、<9:30>








 アジサイの咲くころ、<6:04>

 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日陰文様<エッセイ風>

2018-06-02 09:32:56 | エッセイ風
 きのう早朝<5:25>、朝日がフェンス越しに影を創っている・・、
 文様の美しさに見とれる。自然の現象が・・、ある造作の影が・・、
 こんな状況を作り出すか・・、絵になる状況を注意深く見すえていかなければ・・と思う!
 <いわどの山荘主人>

 日陰文様と苔、<5:25>




 駐車場、<5:26>


 撮影者の影、<5:26>




 道の日影、<5:28>


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

朔日参り・野球バット絵馬掛け<エッセイ風>

2018-06-01 11:13:20 | エッセイ風
 湿度も低くカラッとした初夏の6月1日・・・、例により地元箭弓さまに朔日参りをする、早朝<6:50>の空気は爽やか風が気持ちがイイ・・・。
 本殿にお参りをする、①<6:50>


 脇のの舞台には干支の可愛い戌の絵が寄贈されている、②<6:51>


 きょうは箭弓稲荷に✖て野球バットの絵馬を特集いたします。遠くから野球関係者がお参りに訪れています。
 ③<6:54>










 *わたしは土地の者ではありませんが、長年お参りをしていると地元の氏神様です、
そして地元のカフェレストランで朝食をとるのが習慣です。きょうもいただいて来ました。
 <いわどの山荘主人>
 


 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

岩殿観音さまお参り<エッセイ風>

2018-05-30 19:36:21 | エッセイ風
 近所の方が脳梗塞で倒れられ救急車で搬送されたと聞く・・、わたしも左脳閉塞が発見され血流補強でパイパス手術を受けたのが1年3カ月前です。
 その大学病院の執刀の先生が隣り町の病院に週に一度出張に出向いておられてその後通院が便利でありがたいことです。
 近所の方が脳梗塞で倒れられ救急車で搬送されたと聞いたので、通院のきょう、脳梗塞発症の恐れはどうですか・・と聞いてみた。
 すると先生の答えはそのためのバイパス手術でありその後の血流状態も良いので大丈夫とのご達しでした。
 危険度は0ではないですが、とも話されました。

 その病院より帰り道、地元坂東10番札所岩殿山正法寺にお参りに寄って健康を祈願してきました。
 観音様は緑一色です、秋の黄葉で有名な大銀杏も真っ青です。
 アジサイも咲きはじめました。
 <いわどの山荘主人>

 ①みどりの岩殿観音様、<11:04>




 ②緑の大銀杏、<11:08>




 ③観音様への道・あじさいの道、<10:59>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花園農産物直売所

2018-05-27 09:36:48 | エッセイ風
 農産物直売所としては規模も大きくそして値段も安いと評判の県北にある花園生産物直売所を久しぶりにカミさんと一緒にたずねた。
 わたしは野菜生産者として・・カミさんは植木・草花を見にいった。
 さすが新装なって間もないのかキレイに整頓されている、先に野菜直売所に入る、値段の安いのにビックルする、まだ内の農園ではキュウリが実を付け始めたのにもかかわらず5本140円である、
 ①<11:37>




 野菜苗のコーナーに移る、5月連休のころは賑やかであったろう・・、今はなおの割安感である、
 ②<11:49>


 つづいては温室草花コーナーである、③<11:50>




 屋外植木・盆栽コーナー、④<11:53>




 見学おわり、一服とする、お店が並ぶ、⑤<12:22>




 *農産物直売所も新装なって綺麗な建物になった、トイレもウオッシュレットになって清潔感を出している、今では日本国中何処にに行ってもキレイな町美しい町であります。
 わが家でも雑排水槽にすべく鋭意工事中です。
 <岩殿観音>

  
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

麦秋

2018-05-25 20:50:12 | エッセイ風
 きのう隣町北坂戸の二毛作地帯へ、きょうは鴻巣吹上の荒川河川敷麦作ゾーンの麦秋の様子を訪ねてきた。
 両方とも前に撮影した処ですが、近年麦作農家が少なくなっている・・、寂しい限りです。梅雨入り前のあの晴れた天気での麦秋の模様は一つの風物詩であったのに・・・
 その部分だけを切り取り、麦秋編とします。
 どうぞご覧くださいませ。
 <いわどの山荘主人>

 きのう隣り町二毛作地帯、今年は田植の準備に入って箇所がみられた、①<6:28>








 きょう鴻巣吹上荒川河川敷麦作地帯、水管橋の下、②<5:46>





 東松山ー行田線荒川にかかる橋の下、③<6:01>




 
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

花の劇場・ポピー

2018-05-22 20:17:51 | エッセイ風
 鴻巣ポピー公園はメイン会場を逸れてひっそり佇んでいる山側を散策する。
 竹藪をバックにして海の藻の様な草を舞台ににしてそこにポピーの花舞台が登場するのです。
 ①<6:30>




 海の藻、草原をポピーが走る、②<6:38>










 麦畑と民家がでて来る、③<6:57>


 望遠レンズでスケールの大きなポピー畑、その向うに秩父外輪山の山並みが映る、④<7:00>


 *月曜日の早朝の鴻巣ポピー公園は、昨日の喧騒と違って静かです。最初に気が付いたのがこちらでした。ワイド版で寄せて撮ったり望遠系のレンズで奥行きをとらえたりゆっくりした思考で撮ることが出来ました。充実したひと時でした。
 <いわどの山荘主人>


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加