伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

畏れる事も必要です

2008-04-24 20:26:35 | 不思議な写真解説

私が小学生の頃、夏休みに成ると昼のワイドショー番組が
そろって心霊特番を放送していました。お昼の12時から3時
の時間帯です。 今、考えると1970年~80年代のTV局も
変わったものを堂々と昼の時間帯に放送していたんだなと
思います。 
一番人気は、心霊写真特集でしたね。
当時の有名な解説者では、中岡俊哉さんがいました。
子供心に、薄いサングラスをした、なんとなく暗い男性だなと
思って見ていました。
正直、好きな種類の大人ではありませんでした。笑。
私は小学生でも、TVの心霊写真を見ると、色々と危険度や
写真の真贋は分かっていました。 当時は、合成写真も多か
ったですが、中にはマジ物もやはり有りましたね。

中岡俊哉さんの解説で、一度だけ彼に感心した事が有るのを
今でも覚えています。
TVで紹介された心霊写真の中に、暗い洞窟の中に祭られて
いる小さな神の社を写した写真がありました。
写真には、小さな社殿の斜め上に、角のある般若顔が薄ら笑
みを浮かべて大きく写っていました。 私は、それを見て震え
ました。 これは洒落に成らないぞと感じていました。
TVの司会者が読み上げる投稿者からの手紙には、この写真
を写してから家族の一人が交通事故で死亡し、その後、家族
全員が病弱だとのことでした。
そして司会者が、中岡俊哉さんに解説を求めたところ、彼は
怯える様な口調で、「この写真に関しては勘弁させて下さい」
「何も言う事が出来ません」 でした。 すると司会者が、
「それでは番組に成らないじゃ無いですか」 と、不穏な表情
で言いました。 これは、生放送番組でした。
中岡氏は、「これに関して発言すれば、私も遣られます」と
言い、口を閉ざしました。 そこで直ぐにCMが入り、再開した
時には、次の写真の話題でした。

この状況を思い出すと、中岡氏は色々と心霊写真に関しては
経験したことが分かります。 過去に似た形象の心霊写真の
鑑定をして、酷い目に会ったのでしょう。
この写真を今、思い出しますと、これは空海が邪神を封印し
た洞窟に祭られている社です。 空海さんは、魔界の存在を
神として祭ることを条件にして、封印したケースが全国に有り
ます。 魔神との一種の交換条件です。
神社の形式を取っているので、普通の人間には分からないで
すし、神の名前が付いているので、大きな愛だと思いがちで
すが、残念ながら太古から人間の魂を食す存在は、実際に居
るのです。

写真、特にデジカメは、霊体の磁気を取り込んでいます。
写真でありながら、霊体の生き物を閉じ込めていると考えて
良いです。 私も神社の境内で記念写真を撮りますが、正殿
の真正面は絶対に撮影しません。 撮影する気にも成りま
せん。
やはり、畏れ多いからです。 この「畏れ」おそれとは、悪い
怖い意味では無く、敬う気持ちからです。
神を母性だと甘える事と、敬う事は別です。
神社の本殿正面を撮影すると、霊的存在が写っていると考え
た方が良いです。 神霊を守る眷属が居るからです。
眷属には、人間的な感情や情は通じません。 一旦、発動し
だすと機械のように任務を遂行しようとします。
人間の魂の重さを考慮する事は、無いです。
写真を撮る方は、自己責任でどうぞ。 何か写っても慌てない
事です。

生かして頂いて ありがとう御座います

人類の 5% 運動を広めたいです。
   
応援して下さる方は、この4箇所をクリックして下さい。
初めての人は、左側のCATEGORYを読んで下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (120)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肉体が変化して行く時代 | トップ | 3本で思いっ切り生きる »

120 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
・・・ですね? (普通です)
2008-04-24 20:49:23
ホントですね(笑)笑えない
やっとこさ (かしは)
2008-04-24 20:53:08
リーマン様、お疲れさまです。

やっとこさ、本日氏神様で氏神様のお札と
神宮大麻を頂いてきました。

今度こそは、きちんとお世話をいたします。

私も,子供の頃おばあちゃんと一緒に「あなたの知らない世界」を観ていました。

子供ながら怖いんだけど観たい,観たいけど怖い
のでおばあちゃんに「怖いから、一緒に観て~!」ってお願いすると「そんなに怖いんなら観るな!」
って怒られたけど一緒に観てくれて、「おばあちゃん
ほんとに自殺するとあんなふうになっちゃうの?」
って聞くと「だから,自殺なんかしちゃダメ!」
と言われ。

「おばあちゃん、人を怨むと穴二つってほんとなの?」って聞くと「ほんとだよ。」と教えてくれました。

おばあちゃんは、もう亡くなったけど、太陽が昇ると
嬉しそうな顔で太陽を拝んでいました。

生かして頂いて ありがとう御座います。
写真。 (aya)
2008-04-24 20:53:37

 リーマンさん、こんにちわ。

 もし、気付かず 写してしまった 後ならば、
如何すれば良いでしょうか?

 「デジカメ」ならば 記録媒体 から消すだけで済みますかね。
「ネガ」の 写真 なら燃やせば良いと思いますが。

 きっと「疑問」の方が居ると思います。。。

 
神様ごめんなさい (みーこおばさん)
2008-04-24 20:54:11
今まで何度か&何箇所か年賀状の家族写真に使わせて頂いていました。
これから請求書が来るの?
神様 ごめんなさい。私が言いだしっぺだから私にだけ請求書を送ってほしい~。
Unknown (Unknown)
2008-04-24 20:55:03
今日もお疲れの所、更新有難うございます。リーマンさんにとても恥ずかしい質問を思い切ってします。こみ上げる性欲を、抑えるにはどうすれば良いでしょう? こんな質問をして、皆さんごめんなさい。でも私は真剣です。生かして頂いてありがとうございます。
あお さん (リーマン)
2008-04-24 20:56:10
「伊勢白山道への道」

・・・これは、何かな? 笑。

なんでも結びつけるのは、良くありません。

ただ、今までの信仰の垢が浮き出ることはあります。
毎日楽しみにしてます。 (かんすけ)
2008-04-24 20:57:47
毎日ブログ更新ありがとうございます。仕事が終わった後の楽しみになっております。
僕も、お昼の番組でそんなのを見てました。霊感とかないので、そうなんだぁ、って感心してました。
中岡俊哉さん懐かしいですねー今何してるのかな?
ところで、魂を食うというのはどういうことになるのですか?その魂はどうなっちゃうのですか?
やっぱ、触らぬ神にたたり無しって本当ですよねー。
いつか、伊勢神宮の外宮に行きたい私です。
リーマン様いつも、ありがとうございます。
写真。 (aya) さん (リーマン)
2008-04-24 21:01:29
「デジカメ」ならば 記録媒体 から消すだけで済みますかね。
「ネガ」の 写真 なら燃やせば良いと思いますが。

・・・それで、良いです。
神様ごめんなさい (みーこおばさん) (リーマン)
2008-04-24 21:06:03
真正面を単体で写すよりはマシです。
家族入りの場合は。
今後、注意すれば良いです。

兎に角、正殿正面は駄目です。

鳥居の正面の家も、空き家に成りがちです。
人が去ります。
畏敬の念 (鈴花)
2008-04-24 21:06:12
リーマンさん毎日の更新ありがとう御座います。

正面拝殿の写真撮影についてですが、大昔兄が20代の頃に赤目四十八滝の近くの神社に参拝した時の話で、その頃は正面拝殿で写真撮影の失礼を知らない時の話です。

現像した写真を整理していた時、一枚見事な真っ黒な写真が混ざっていました。滝の写真や他の写真は綺麗に写っていたのですが、兄の記憶によると「確か神社の正面を撮ったのに・・・」と、ネガの順番をを確認すると赤目四十八滝の観光の後、神社参拝をしています。その時は不思議だなぁ~くらいの気持ちで、特に気にもしなかったという事です。

兄はその後40代に入って霊能者と話をする機会があり、その写真の事を何気に話したそうです。その事を聞いた霊能者は「正面拝殿を写真で撮る事は不敬に当たる・・・その写真が真っ黒に写ったという事は、貴方の守護霊が前に立たれたから、写っていたら命を持っていかれた。良かったなぁ・・・」と言われたと言うのです。

その写真を小学生の時に見て、霊能者の話は大人になってから聞いているので、神社に参拝する時は○○神社の前で写真を撮るくらいで、不敬のないようにと・・・ただそれだけです。畏れ敬う気持ちがあれば大丈夫だと思います。

話は変わりますが、根昆布は粘りの出るタイプと、粘りのないタイプがあるそうです。あっ!粘りといえば「がごめ昆布」が一番粘るそうですね、TVで観た事があります。又、バセドー氏病の方がヨードを摂ると良くないとも・・・体の事を考えて出し昆布とかつおは料理に使っています。ケミカルな調味料は私の場合は舌に残るので・・・私もまず水一日2Lと、おやつに昆布の摂取、始めたいと思います。

生かして頂いて ありがとう御座います

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

不思議な写真解説」カテゴリの最新記事