伊勢ー白山 道

集団では無く、社会の中で心身の健康を正しく個人で目指します

大津波

2012-10-03 10:42:06 | Weblog

今朝は、2004年12月26日に発生したスマトラ島沖地震を思い出していました。インドネシア西部時間午前7時58分53秒(UTC午前0時58分)にインドネシア西部、スマトラ島北西沖のインド洋で発生したマグニチュード9.1の大地震です。
日本人の被害者が少なかったためか、日本ではこの近年の大地震への認識が薄いような気がします。
大津波などによるその死者数は、なんと22万人を超えます。日本の東日本大震災の10倍以上の死者を出しています。

近年における主な「スマトラ島沖地震」の累計では、
2004年12月26日 スマトラ島沖地震 (2004年) 9.1 バンダ・アチェ南南東沖
2005年3月28日 スマトラ島沖地震 (2005年) 8.6 メダン南西沖
2007年9月12日 スマトラ島沖地震 (2007年) 8.5 ブンクル南西沖
2009年9月30日 スマトラ島沖地震 (2009年) 7.5 パダン西北西沖
2010年04月6日 スマトラ島沖地震 (2010年04月) 7.8 バニャック諸島付近
2010年05月9日 スマトラ島沖地震 (2010年05月) 7.2 バンダ・アチェ南南東沖
2010年10月25日 スマトラ島沖地震 (2010年10月) 7.7 パダン南沖
2012年1月10日 スマトラ島沖地震 (2012年1月) 7.2 バンダ・アチェ南西沖
2012年4月11日 スマトラ島沖地震 (2012年4月) 8.6[1] バンダ・アチェ南西沖
2012年4月11日 スマトラ島沖地震 (2012年4月) 8.2 スマトラ島北部西方沖

東日本大震災が発生した2011年には、毎年のように発生していたスマトラ島沖に大地震が発生していません。
日本と赤道に近いスマトラ島周辺には、代わる代わるの地殻変動のパターンが有ると想定しますと、日本は2013年は要注意の可能性を思います。
今のパターンでは、3月~4月に発生することが多いようです。
日本は来年の「節分」(節・フシ・不死を分ける)2013年2月3日が過ぎれば、5月までを大津波想定月間としましょう。

学者の研究では、太平洋沿岸では35mを超える大津波の想定がされています。沿岸に近い河川に沿った内陸部では10m~の津波かも知れません。
35mといえば、少なく見てもビル7階以上の高さの大津波です。
もし大地震が発生すれば、15分~30分以内に山か丘か、崩れていないビルに逃げこむしか無いです。
ただ、標高地図を見て思いましたが、標高30mなどは道路を走れば低い丘陵でもクリアしているものです。これは多くの人間が初めから勘違いしてあきらめていることが多いです。
標高がわかる地図(http://saigai.gsi.go.jp/2012demwork/checkheight/index.html)で確認をしておきましょう。

携帯電話用の標高アプリ
http://prog47.blogdns.org/k/

iPhone用の標高アプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/biao-gaowakaru/id358789524?mt=8

Androidスマホ用の標高アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kamoland.chizroid

大地震が発生しましても、津波は直ぐには来ません。
東日本大震災の時は、もう来ないと勘違いして30分経過してから自宅に戻り始めた人も多かったのです。
だから最低1時間は、高みに避難して様子を見ることが大切です。
想定出来たことは、必ず無難と成って過ぎて行きます。
普段からシミュレーションしておけば、無意識に動けるものです。

政府機関を始めとして、多くの大学の専門家が大地震と大津波を想定していますが、現実の庶民は今の生活を金銭のために変更できないのが現実です。分かっていても変更が難しいのです。
これは生活のためには仕方がないと思いますから、あとは避難するパターンを考えて置くしかありません。
事前に想定して居れば、いざという時は体が動きますから大丈夫です。

ただ、投資やローンの視点では、水に浸かるだけでも家財も家もダメに成ることが多いのです。
自分の生活費に合わせて、臨機応変に選択して行くことが大切なのではないでしょうか。
沿岸部では大津波、人口密集の内陸部では大火災という大地震でのパターンがハッキリしていることは、逆に言えば避けることが可能なので大丈夫です。
このように普段から「考えること」が防災に成ります。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

注意報のまとめ(http://www.geocities.jp/poriporry/m/emergencycom.html

下の三ヶ所のクリックも、もしよろしければ毎日宜しくお願い致します。
応援して下さる方は、パソコンも携帯電話(fc2のみ出来ない機種もあり)
の人も、この3箇所を1日に1回ずつ良ければクリックして下さい。
人気ブログランキング
精神世界ランキング
FC2ランキング
クリックして現れるランク一覧の中から再度、伊勢白山道を押してね。

[携帯用画面] http://www.geocities.jp/poriporry/m/

サプリ関係
 
http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_health.html
生活用品   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_life.html
蒸留水関係 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_water.html
祭事関係   http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_kuyou.html
防災関連用品 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_prevention.html
伊勢白山道の本 http://www.geocities.jp/poriporry/m/g_book.html

[注意書き]
初めての方は、まずCATEGORYの「初めての方へ」、先祖供養については
BOOKMARKの「短冊と線香による先祖供養ダイジェスト」をお読み下さい。

携帯からアクセスの場合はアーカイブの中にCATEGORYがあります。
私の返答が無いコメントは、霊的な問題では無いと言う事です。
個人的な相談はメールでは無く、最新記事のコメント欄でお願いします。
聞きたい時はタイトル名に必ず、質問、と記入してください。
病気や体調については、医師の診断を受けて優先してください。ここでの話は、
あくまでも参考意見です。先祖供養や健康食品の実践は、自己で判断して決めてください。
強要は決して、しておりません。ここでの話は、自己責任の上で判断をしてください。
過去コメントの削除はしませんので、コメントを書かれる時は慎重にしてください。
実名は絶対に全部を隠し、文字の数で表すか、書かない工夫で表現してください

最新作 「森羅万象 7」
半年掛けて醸造した心血の作品です。新たな開示があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785347/isehakusandou-22/ref=nosim(PC用リンク)

(携帯用リンク案内)「森羅万象7」http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785347&at=isehakusandou-22

検索に使用しましょう。 「伊勢白ペディア」
http://www.geocities.jp/maruzo369/isehakupedia.html

コメント (467)