本屋親父のつぶやき

珠洲の本屋親父が読んだ良書の紹介や近況報告

本屋親父のつぶやき 3月31日 月末金沢出張でした

2014年03月31日 21時19分56秒 | Weblog

毎月の月末金沢出張でした。今日も映画館観賞で「神様のカルテ2」を見て来ました。

写真がなかったので、マイスポットの春日神社の写真をのせました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 3月30日 見附島の壁画を宝湯の3階に

2014年03月30日 18時08分04秒 | Weblog
 今朝の北國新聞さんの記事からご紹介致します。

珠洲市宝立町鵜飼の銭湯「宝湯」の3階の100畳敷きの大広間の壁画に「見附島の朝焼け」

が描かれました。珠洲市の観光大使である東京の銭湯壁画師中島盛夫に師事した田中みずきさん
に依頼して描いてもらいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 3月29日 春日神社境内の紅梅・白梅が咲き始めました

2014年03月29日 18時10分20秒 | Weblog
 春日神社境内の紅梅と白梅が咲き始めました。いよいよ珠洲にも春らしい季節がやってきます。

桜はまだまだつぼみも見えません。昨年より遅くなると思われますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 3月28日 若い人にもお薦めの本です。

2014年03月28日 19時05分54秒 | Weblog
 3月18日のこのブログでご紹介いたしました、読書「ご縁とお役目」矢作直樹著。

再度、皆さんにお薦め致します。私も家族や親しい方にプレゼント致します。

読み終って感動致しました。毎朝の私の日課にも情熱を持って取組める様になりました。

人それぞれにお役目を持って生まれて来たのです。そのお役目を無事果して死んでいくのです。

そのことを意識して(自覚して)毎日の生活に仕事に励むことが大切なのです。

皆さんの周りに居る人は全て御縁のある方々です。その御縁を大切にすることです。

御縁は自分を励まし、成長する為に与えられた大切な方々なのです。

詳しくは本を読んでください。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 3月27日 現代の塩釜が完成

2014年03月27日 18時55分47秒 | Weblog
 今朝の北國新聞さんの記事からご紹介致します。

国の重要無形民俗文化財「能登の揚浜式製塩技術」継承する角花家の塩釜が新しくなりました。

昨年の10月から解体作業を行なっていましたが、早いものです。4月を前に完成致しました。

今年から新しい釜を使って製塩が行なわれます。見学に行って来ます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 3月26日 珠洲では古いものを大切にする

2014年03月26日 18時47分28秒 | Weblog
 今朝の北國新聞さんの記事からご紹介致します。

宝立町鵜飼の銭湯「宝湯」では、3階の100畳の大広間を家族ぐるみで改装して、幅広く活用

を呼びかけています。

宗玄酒造の限定販売酒「歩」の試飲会が銭湯「宝湯」の3階の大広間で開催されました。

宝立地区のみなさんも元気に頑張っておいでます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 3月25日 珠洲も気温が上がりました

2014年03月25日 18時11分01秒 | Weblog
 写真は昨日の朝のマイスポットです。いよいよ春らしい気候になって来ました。

気持ちの良い季節ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 3月24日 「すず椿フェスティバル」開催

2014年03月24日 18時40分46秒 | Weblog
 今朝の北國新聞さんの記事からご紹介致します。

恒例の珠洲市馬緤町の「すず椿フェステバル」が23日に開催されました。

詳しくは新聞の記事を御覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 3月23日 珠洲にも春がやって来ました

2014年03月23日 17時03分14秒 | Weblog





久々に良い天気になりました。いよいよ珠洲にも春がやって来ました。

今朝早く、カメラを持って飯田港へ向かいました。とっても良い気持ちで写真を撮りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本屋親父のつぶやき 3月22日 藻谷浩介氏の新刊本です

2014年03月22日 19時07分57秒 | Weblog
 昨日のブログでご紹介致しました藻谷浩介氏の新刊本をご紹介致します。

「しなやかな日本列島のつくりかた」藻谷浩介著 新潮社 1200円 です。

現代の日本列島で起っているいろいろな問題を取りあげておいでます。

21世紀に生きる全ての志民に読んで欲しい本です。

興味のある方はお近くの書店でお求めください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加