TOP ABOUT SITEMAP POLICY HELP
日本のスタイリストの草分け的存在。現在も、広告、CMなど第一線で活躍中。71年、ロンドンで山本寛斎氏とファッションショーを成功させ、その後、「ジギー・スターダスト」期のデヴィッド・ボウイの衣装を担当。鋤田正義氏によるデヴィッド・ボウイやT・レックスの撮影をアレンジしたことでも知られる。エッセイ『家族の回転扉』(『小さな小さなあなたを産んで』読売新聞社所収)で第19回読売「ヒューマン・ドキュメンタリー」大賞を受賞。
2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
前月 翌月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
3月24日 ローリング・ストーンズのファッションチェック
3月19日 ことの始まり
3月6日 読売新聞「本よみうり堂」著者来店に
2月12日 フラワートラベリングバンド
2月11日 表参道ヒルズ
1月22日 「表参道のヤッコさん」
1月11日 ホームレス
12月12日 原宿表参道エコ・パーティ、そして、、、
12月18日 雪の名古屋へ
12月16日 Pretty Things
BLOG


MATRIX

Vol.33 Web2.0的信頼の構築

URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)

XML

Powerd by gooBLOG


※ご意見・ご要望は編集部へ
高橋靖子の「千駄ヶ谷スタイリスト日記」
Hotwired / Blog / 高橋靖子の「千駄ヶ谷スタイリスト日記」
「表参道のヤッコさん」が3月5日、読売新聞の書評欄に取り上げられました。今、朝5時出発のロケに合わせたように、日曜日の朝4時40分に配達されました。
読んでくださいね。では行ってきます。

昨日、ここまで書いたとき、予約していたワゴンタクシーがきたので、出発してしまった。
早朝の都内ロケは肌寒かったけど、柔らかい春の陽射しが絶好のロケびよりだった。
時間より早く着いたので、駅前のコンビニで読売をあるだけ、4セット買った。それから、私の本を「オレンジページ」に推薦してくれた女子店員さんがいるという本屋さんの前を通った。閉まっている店の前で、「佐藤さんありがとう」とささやいて、現場にもどる。

ロケが終って、スタジオに入ってから、消音にしたケイタイに友人から「新聞見たよ」のメッセージがたびたび入る。
宇野千代さんの秘書だった藤江さんからは「一生にそんなにないラッキーなことだから大切にしなさい」とあった。作家に寄り添って生きた方の言葉だから本当にそうなのだろう。
実際、発売まえにいくつかの本屋さんを観て回って、こんなにたくさんある本の洪水の中に、はたして私の本が無事船出できるのだろうか、と思った。

出版してから数日後、新宿の紀伊国屋本店で話題の新刊コーナーに発見した時、思わずポロリと涙が出てきてしまった。
その私の肩をポン!と叩いたのは、新宿2丁目のバーのママで、
「ふらりと入ってきたら、ヤッコさんの本があったからデビッド・ボウイのところを立ち読みしてたのよ」とのこと。
思わず「ちゃんと買ってよ!」と叫んでしまった。店内にはなんと3箇所に平積みでおかれていた。

今のところ、都内の本屋さんから、突発的によいニュースがはいってくる。とってもありがたいことだ。
撮影のあと、ワゴンタクシーに待ってもらって、渋谷のブックファーストに寄った。
夜9時過ぎの道玄坂は、人も車も、真昼間のように混んでいる。本屋さんのなかも人々でいっぱいだ。
地下と2階で、この間お話した店員さんを見つけて、コンビニで買った新聞を渡した。

今日中に、なにかしたかった。超精いっぱいで恥ずかしいけど。
Comment (17) | Trackback (0)


« 2月12日 フラ...3月19日 こと... »
 
コメント
 
 
 
本、発売日に買いました! (りこ)
2006-03-07 22:55:03
はじめまして、私はyaccoさんの“新しいファン”です。



というのも‥‥「70年代の話を書くようになってからアクセス数が増えた」というようなことを以前お書きになっていましたが、千駄ヶ谷(4丁目です)に住んでいる私は、yaccoさんが発信する“現在の千駄ヶ谷情報”が楽しくて、このブログにハマったタチだからです。



もちろん、やがて70年代のキラキラしたエピソードにもウキウキさせていただくことになり、『表参道のヤッコさん』は発売日に購入しました!が、時間が取れずまだ読んでいません‥‥悪い読者です、ゴメンナサイ。



それではお忙しそうですがお元気でご活躍下さい。

いつか近所でyaccoさんと偶然すれちがえるのを楽しみにしています。





 
 
 
 
本屋さんのおじさん (Yacco)
2006-03-08 08:01:53
昨日、久しぶりにおじさんと話しました。ブログを観て私の本を買いにきてくれた友人がふたりいたよ、とのこと。10冊仕入れてくれてるので、りこさんの分も含めて、4さつくらい売れたかなー。目指せ、10冊完売!

いつかお会いできそうですね。
 
 
 
本屋さんのおじさんの友人 (Kazu)
2006-03-08 23:39:19
おそらく、その友人の1人が私です。

実家が千駄ヶ谷、知人とやっているお店が原宿にあるので、土地勘のある地元のあちこちが出てくるブログをずっと読ませていただいていました。

現在、大阪在住なので、つきに一度くらいしか千駄ヶ谷には来ませんが、どこかですれ違ったら、サインをいただくかもしれません。

そのときには、よろしくお願いします。
 
 
 
20ウン年前のyaccoさんの「挨拶のない長電話」 (sakai)
2006-03-09 02:36:40
お久しぶりです。

新刊「表参道のヤッコさん」出版おめでとうございます。このブログを読んだ後、本棚を探ったら…「表参道のアリスより」とともに、(なぜか今まで探せなかった…そんなに蔵書家ではないのです…のに)ふと、バラの花の装丁の「あいさつのない長電話」が目に飛び込んできました。

今まで、このブログに(多分)その名が登場しなかった昭和51年3月8日初版のyaccoさんが初めてお書きになった本です。(講談社出版研究所の田中さんという女性の「スタイリスト高橋靖子さんのはじめての単行本がでました」というお手紙まではさんであります)私、とても大好きな本でした(今でも、ですが…)。引越しなどで、今まで文庫本を中心に数百冊の本を整理・処分してしまったのですが、ちょっと汚れたり、シワになったりしていますが、でも大切にとってありますよ。

この本を楽しく、ときに「いいな~」とか「私もこういうに感じたい、行動したい!」と何回も読んでいたあの頃にもう一度戻りたい…精神だけでも、願うこのごろです。いろいろなことがあって、あの当時のころを思い出すと、しみじみ楽しく、涙ぐましくなります。有名な? トイレで歯を磨くyaccoさんの写真があり、めくると麗しの山口小夜子さんとキュートなyaccoさんの笑い顔のツーショット、そして「原宿の朝、変らぬ陽差し…」と小見出しが始まるのです。

私のよく行く本屋さんでは、yaccoさんの新刊がまだ見つけられません。でも、探し出すか注文して、再び、yaccoさんの本とともにあの頃の自分にタイムスリップしようと思います。

…yaccoさん、お忙しいでしょうが、このブログ日記ももっとたくさん書いてくださいね。
 
 
 
ヤッコさん見ましたよ (山田 正博)
2006-03-09 21:40:38
ヤッコさんのBlog初めて見ましたよ。

昨日本屋さんから入庫したと。明日買います。

70年代の出来事を思い出し今からワクワク

しています。
 
 
 
ヤッコさん見ましたよ (山田 正博)
2006-03-09 21:40:41
ヤッコさんのBlog初めて見ましたよ。

昨日本屋さんから入庫したと。明日買います。

70年代の出来事を思い出し今からワクワク

しています。
 
 
 
遅れ馳せながら (seto.Y)
2006-03-10 18:30:43
Yaccoさん、おめでとうございます!

先日は、、『表参道のヤッコさん』のDM

ありがとうございました!!御部屋に

飾っています!宝物になりそうです。

PCのネットがまだ新居に

ついていなくて、ご挨拶が遅れたことお詫び

します。私も本日注文したいと思っています!

わくわくしちゃいます★

でも、自分のコメントが‥恐い!笑。恥ずか

しいです。手にしましたら、また、読後にコ

メントを入れさせてください。

寒の戻りがあるそうです、御風邪など召され

ませんように、ご活躍、楽しみにしておりま

す。TVにもでられるんじゃないかな、、と

予感したりしています。取り急ぎ(^^)P



Yaccoさん、万歳!!永遠のアリスへ。

 
 
 
thank you (toshio Nakanishi)
2006-03-13 21:29:17
本届きましたありがとうございます。

ゲラ刷りの時よりもっと良いですね。

やっぱり本になると。

今、家でレコーディングの合間に野宮まきちゃんが

読んでおります。

そうそう、小栗荘介氏が絶賛してたよ。

60’s70’s本にありがちな自画自賛的な

嘘がまったくないって。
 
 
 
よかった! (Yacco)
2006-03-13 22:34:08
さっき、ロンドンから帰ったばかりのスキタさんから電話があったので、「べらべらいっぱい書いて、ごめんなさい」といったら、「まったく気にしなくていいよ」といってくれて、一安心したところです。スキタさん、トシさん、荘介さんのOKってうれしい!
 
 
 
楽しんでます (TANAKA,Hajime)
2006-03-16 01:26:11
出版案内のはがきをいただいて、すぐAMAZONで予約して、少しづつ読んでます。ぱらぱらページをめくって気になった部分をひろい読みしたり、最初から順番に読んだり、めちゃくちゃな読み方してるんですけど、ちゃんと読み出すと一気に終わってしまいそうで、わざと少しづつ楽しんでます。ほんとにきらきらしたエピソードばかりで、とても楽しいです。読み終わってしまったら感想のお手紙でも書いてみたいです。
 
 
 
100個書けばよかった! (Yacco)
2006-03-16 12:11:46
超忙しくなってしまってブログの更新もスローで、気になってます。エピソード、数えてみたら90ぐらいあったんですね。自分で書いていて、おかしなことですが、数えたりしてなかったのです。(もちろん優秀な編集者がついていてくださったおかげですが)

あ、これも書くべきだった、、というようなことが突如浮かんで、どうせなら100個書けばよかったなー、などと思うことがあります。

どこからでも、どんな風にでも、楽しんで読んでいただけたらうれしいです。
 
 
 
拝見させていただきました (暴威)
2006-03-18 02:32:01
本日表参道駅出口の山陽堂書店にて購入いたしました。入り口入って真正面の一番目立つところに誇らしげに積まれていました。僕の後にも女の子が手にとっていたので間違いなく購入していたと思います。僕も表参道に住んでますのでヤッコさんのお話がやけにリアルに感じられ、時間を忘れて読みきってしまいました。明日は早速、伝説のコミューンのあった廃屋を見つけに行こうかと思います。
 
 
 
読みました! (saimon)
2006-03-18 10:20:49
2月20日に直ぐに買いました。以前は何冊もの本を同時進行で読んでいましたが、最近は読書は殆ど電車移動のときに1冊ずつ読んでるので、読みかけを必至に読み終え、YACCOさんの本へ移りました。ついニコニコしたり、うなずいたりしている自分に気がつき廻りを見回してしまったりとか、入り込んで乗り過ごしたこともありました(^^;。ページを行ったり来たりしながら読んでいて2度読みのところがあっても楽しく読めますね。それぞれのことが「とき」を感じないので、100でも120でも沢山書いて、今、昔、未来と飛び回って欲しいなあと思っています。出たばかりに何ですが、次も期待しちゃいます・・・
 
 
 
拝見しました! ()
2006-03-20 14:14:50
Yaccoさんの著書は、まさしく時代の百科事典ですね。丁度このDVDも見たところでしたので…不思議な感覚になりました。これからのご活躍にも期待しております。



ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000CQM5MI/qid%3D1142831427/250-0881199-1894619
 
 
 
発売日に買わせて頂きました。 (ユコ)
2006-03-21 16:06:18
最高に素敵な70s Blogとして読ませて頂いていたので、発売日に近所の本屋さんで買わせて頂きました。

大好きな時代のロンドンの、しかも大好きなミュージシャンやアーティスト、ファッションなどなど目が眩んでしまう&リアリティのある内容なことと共に、yaccoさんのお人柄の良さが滲み出ている文章には刺激されっぱなしです。



そんな素敵な御本でしたので、周りの友人だの知り合いだのお客さんだのに、多いに推薦しています。



こっそり?見た中西敏夫さんの日記に、「Yaccoさんが『David bowieの話などで、まだ書けないこととかあるの』と言ってた」というような感じのことが書いてあったのを読んだりして、

「ああ、どうかこれからもいっぱい色んなお話しを~!!」と心で叫んでいるわたしです。これからも楽しみにしております!
 
 
 
↑誤字見付け。。 (ユコ)
2006-03-21 16:28:41
中西俊夫さまなのに違う字になってました。ごめんなさい。80sメロンの池袋西武やプラスチックス再結成時は一番前で踊ってました者ですので、お許しを?
 
 
 
Unknown (elise)
2006-03-23 18:49:28
はじめまして。先日新聞を読んでいたときに急に目がとまり記事を拝見致しました。

私は社会人になってからはほとんどの間、表参道勤務です。

表参道のけやき、裏道にて遭遇する植物や虫たち等の自然とファッションの絡み具合に魅せられて裏通りの猫たちのごとく、オンもオフもこの界隈にて快適に過ごしております。

私もファッションに携わる人間です。私はバイヤー兼プレスですが、何だか素敵な先駆者がいらっしゃることに感動しました。

今後も素晴らしいご活動を続けて下さい。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
この他の先端人Web日記

佐々木俊尚の「ITジャーナル」

田中秀臣の「ノーガード経済論戦」
goo
Hotwired Japan