TOP ABOUT SITEMAP POLICY HELP
日本のスタイリストの草分け的存在。現在も、広告、CMなど第一線で活躍中。71年、ロンドンで山本寛斎氏とファッションショーを成功させ、その後、「ジギー・スターダスト」期のデヴィッド・ボウイの衣装を担当。鋤田正義氏によるデヴィッド・ボウイやT・レックスの撮影をアレンジしたことでも知られる。エッセイ『家族の回転扉』(『小さな小さなあなたを産んで』読売新聞社所収)で第19回読売「ヒューマン・ドキュメンタリー」大賞を受賞。
2021年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
前月 翌月
2006年03月
2006年02月
2006年01月
2005年12月
2005年11月
2005年10月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月
2005年04月
2005年03月
2005年02月
2005年01月
2004年12月
2004年11月
2004年10月
3月24日 ローリング・ストーンズのファッションチェック
3月19日 ことの始まり
3月6日 読売新聞「本よみうり堂」著者来店に
2月12日 フラワートラベリングバンド
2月11日 表参道ヒルズ
1月22日 「表参道のヤッコさん」
1月11日 ホームレス
12月12日 原宿表参道エコ・パーティ、そして、、、
12月18日 雪の名古屋へ
12月16日 Pretty Things
BLOG


MATRIX

Vol.33 Web2.0的信頼の構築

URLをメールで送信する URLをメールで送信する
(for PC & MOBILE)

XML

Powerd by gooBLOG


※ご意見・ご要望は編集部へ
高橋靖子の「千駄ヶ谷スタイリスト日記」
Hotwired / Blog / 高橋靖子の「千駄ヶ谷スタイリスト日記」
 ある日、私にファッションチェックの仕事がまよいこんだ。
私にとって、ファッションチェックとか、着まわし術とかいうのはとても苦手な分野なのだ。
「ストーンズのファッションチェックですから」という相手に、出来ませんといえば、「仮にもスタイリストだし、仮にもロック好きでしょう」と思われるばかりか、ちょっとエラソーにしてるみたいに見えちゃうかな。
とまあ、私の中の、良く思われたい精神が勝ってお引き受けしたのでした。
でも、40年にわたる彼らの歴史的写真を見せてもらって、いちばんお勉強したのは私自身だった。担当の若者たちとわいわいしゃべって、来日中止時の秘話で
盛り上がったりしてね。

 1990年の公演の時、私はアキレス腱を切り、その手術後でまだ松葉杖をついていた。

交通渋滞でタクシーは進まず、やっと開演時間ピッタリにドーム前に着いた。
わーっという歓声が上がり、曲が始まっても、私は松葉杖で必死に歩いて入り口を目指す。
一曲目が終るころ、やっと入場した。
それから係りのかたに誘導されて、まえに進む。友人が用意してくれた席はアリーナでまえから10番目ぐらいだったろうか。その距離が長くて、2曲目が終っていた。
そんなだったけど、めげずに行ってほんとうによかった。
1988年、ミックが単独公演したときも、3年前、2003年の日本公演の時も、行っている。(ミックのサテンのジャケットが素敵だった。ファッションチェック参照)今年はさまざまな事情でのがしたけど、あ、まだ埼玉がありますね。

 ミック・ジャガーは1943年生まれで62歳。これで最後のツアーと言われてから久しい。もっともっと、飛び跳ね、もっともっとモンローウォークをして欲しい。

 今年の初め、「永遠のビビアンウエストウッド」展を見たとき、その変化する一貫性に感動した。
ビビアンウエストウッドは1941年生まれ。
展覧会を観た日、夜新聞を見ていたら、アニエスベーの記事があり、同じ1941年生まれの笑顔の写真が載っていた。
そして最後に申し上げたいのは、私も1941年生まれだということなんですけど。

ローリングストーンズのファッションチェックコーナー 60年代~90以年代降まで、写真付きの4ページ構成です。
ザ・ローリング・ストーンズ ファッションチェック


写真(ビビアンウエストウッドのカタログとTシャツ・撮影Yacco)

お知らせです。
・ホットワイアードのブログの企画が終わりになり、私の日記も最終回ですが、今後はアスペクト社 に移ります。これからもご訪問、お待ちしてます。Yacco

今後、このブログは、以下のURLにて、5月下旬に再開します。
http://blog.aspect.co.jp/yacco
Comment (15) | Trackback (0)


« 3月19日 こと...  
 
コメント
 
 
 
先日はありがとうございました ()
2006-03-28 19:07:29
こんにちは。先日は、ストーンズファッション

の詳しいご解説ありがとうございました。m(_ _)m



初来日の松葉杖エピソードは、面白おかしく

聞かせていただいたので、鮮明に覚えています。



ちなみに、チャーリーワッツも41年生まれですね。

自分もあんな銀髪ダンディになりたいものです!
 
 
 
BigですYaccoさん (seto.y)
2006-03-30 00:57:50
実は、ストーンズ、名古屋ドーム

行くんですよ♪ 本日記事を拝見

して、びっくりしています、

1941年生まれのパワーは

みんなすごいですね。

ストーンズ好きの友達にお知らせ

したいとおもいまーす!!

ああ、こんなファッションチェック

本でもみたいくらいです★

保存版にしたいです★

MicのベロTもいま流行してます

ね、照れくさいけど、着たいです。

中高年でも上手く着る術があれば

いいのですが。。。

新曲のCDの中に、皆さんで

コーラスしているのがありまして

それが、なんとも、可愛いのです♪

LIVEが楽しみです♪

興奮気味で、、失礼します★





 
 
 
これからも、、 (Yacco)
2006-03-30 08:06:31
苦手なファッションチェックをやったおかげで、ごほうびがあり、埼玉のスーパーアリーナにいけることになりました。



さて、次のブログ再開まで一ヵ月半お休みです。

「表参道のヤッコさん」は、出来上がってから気がついたのですが、90項目も書いちゃってました。

書きすぎだったかなー、と思う反面、あと10個書いて100にすればよかった、などとも思います。

お休みの間、「70年代、オマケ編」を書きためて、濃いスタートをきりましょうか。
 
 
 
Unknown (ねこ)
2006-03-31 08:58:26
こんにちは。ブログがしばらくお休みで少し残念です。昨日やっと、「表参道のヤッコさん」手元に届きました。仕事が休みなので家事をさっさと済ませてゆっくり読みたいと思ってます。我家の18の娘はビビアンの小物にはまっており、16の息子は先日、ミックのことを知ってるかどうかわからないのですがベロステッカーを大量に購入してきました。昨日NHKで小林克也さんの出演してる番組で73年頃の社会現象を特集してました。ちょっとなつかしくみてました。これから読みまーす。
 
 
 
感動! (brian)
2006-03-31 17:16:06
はじめまして。

僕はストーンズのファッションチェックの記事を読んで、

こちらのブログに飛んできた者ですが、

とても素敵なブログですね!面白いなあ、凄いなあ、と感動しながら読みました!

僕はもうすぐ高校二年生になる美容師志望の男子なのですが、高橋靖子さんのようなお洒落で、格好良い大人の人には憧れてしまいます。

僕もセンスを磨きたいな、と思って雑誌を読んだり、

色んな映画を観たりしているのですが

やはりこうしたセンスというのはたゆまぬ努力と

生まれつきの才能によって出来るものなんだなあと思いました。

何だか長々と書きすぎて何が言いたいのかわからなくなってしまいましたが、

僕もお洒落な人間になれるようがんばります。

あと僕はキース・リチャーズとブライアン・ジョーンズが大好きです。
 
 
 
さいたま良かったですね。 (golgo139)
2006-04-03 00:18:12
さいたまスーパーアリーナでお見かけしました。赤いタータンチェックのスカートに光り物が可愛くてストーンズっぽかったです。さすが、ストーンズのファッションチェッカー(を僭越ながらチェックしてしまいましたw)!いつも楽しみに拝見しています。ブログ続けて下さいね!
 
 
 
さいたまアリーナ (Yacco)
2006-04-03 01:21:44
えっ、まだ、このブログ、書き込みはできるんですね!

たった今、電車を乗り継いで、帰宅したところです。

ミックジャガー、美しくて、生命感にあふれていて、よーし、私もしばらくは、がしがし生きるぞ!と思わせてくれました。花道の3曲は至近距離4メートルで観れて、その幸運に大感謝。

と、行ったもの同志のなあなあな言動お許しください。



5月から、また飛んだり跳ねたりします。ミックのように、、(I hope、、ですが)



 
 
 
ありがとうございました (belne)
2006-04-05 11:37:44
東京ドームに言ったので、ファッションチェックとても楽しく拝見させて頂きました。

このブログを毎回とても楽しみにしています。また5月の再開をお待ちしております。
 
 
 
70’s・・ (みなぞう)
2006-04-16 20:29:54
・・のファッション確かにかっこ良かったなと思います。初めまして= 私はプロモで昔シルバートレイン演奏中のミックの衣装、というより化粧がいいと思うのですが・・あと何の曲だったか忘れましたが大袈裟なフリルやフリンジ衣装のミックが魅力あった!キレてて・・あっ、これじゃただのストーンズファンでしたね。70’sはおっしゃる通りキースのが全体的にはファッションかっこ良くまとまってますよね。ミックのは、彼のVoスタイル同様=とんでもないKeyから入って、おい大丈夫?と思っていたら曲の終わりには何となくまとまってるみたいな(たっ・・たまにですけど)と同じようにぎりぎりおしゃれかな?てファッションだと思います。でも~70’sのブラック&ブルーあたりまでビジュアルカッコよかったなあ・・ストーンズ よくわけわかんないで書いてしまってすみません。では・・
 
 
 
Unknown (TAK)
2006-04-21 16:08:09
しかしミックジャガーは若いですね
 
 
 
…。 ()
2006-05-11 14:08:33
原宿村の村長と言われた、ガンさんこと村上元一さん(享年71歳)が先日お亡くなりになりました。あのEast Landの発起は勿論、原宿クロコダイル、Oh! God、Back Woodなど…数々の功績を残す偉大な方でした。

http://www.uchidayuya.com/gansan/index.htmlそして今日はBob Marleyの命日(1981年5月11日)http://q.pic.to/3witqです。こうした先人達が居てくれたからこそ出来た文化があり、こうした先人達が居てくれたからこそ生まれたエナジーがあると思います。



『表参道のヤッコさん』や木村英輝さんの『生きる儘 自然の成りゆき』など拝見してても感じたのですが(生意気な言い方ですが)…やはりあの時代からの諸先輩達には【創造】と【継承】というまだまだやるべきことが沢山あると思います。



これは何方かも仰ってましたが、決してノスタルジー的な意味合いでなく個人的感想として…昨今の中心にいる媒体や若い音楽業界の人間がどれだけ勉強して、どれだけ身体張って企画や仕掛けや文化創造をしてるのか。隠れた才能や忘れられた功績を発掘する能力も先人達への本当の敬意も薄く、薄っぺらい知識と、事なかれ主義に染まっているのでは?と、時々寂しさや疑問を感じるときがあります。こういう時代だからこそ…頑張ってきた人や頑張っている本物をよりクローズアップして欲しいものです。



しかしがんさんの訃報は悲しいですね…。

http://www.joe-yamanaka.com/1_new/message/mesaage_01.htm
 
 
 
『追伸』 ()
2006-05-11 16:33:11
『鋤田正義写真展/シャッターの向こう側』

http://www.recruit.co.jp/GG/exhibition/2006/g8_0605.html

http://blog.goo.ne.jp/solidcompany/e/52604331c076d1f2d784c2fcf358cc2e



『ボブ・マーリー写真展』

http://ent2.excite.co.jp/shopping/bob/exhibition.html

映画『ROOTS, ROCK, REGGAE』

http://www.nowonmedia.com/rrr/
 
 
 
   【ROCK STYLE】 ()
2006-05-24 16:10:14
【ROCKSTYLE OFFICIAL SITE】

http://rockstyle.jp/index.html



HP内Blogにてyaccoさんの著書も紹介されてました。これから益々期待出来るコンテンツが多々あるHPなので音楽好きな皆さんには是非お奨めです!
 
 
 
ヤッコさんに握手していただけ、感激! (かな)
2006-05-26 23:05:34
鋤田さんのトークショーで、思いがけず高橋さんに握手していただけ、感激です。ありがとうございます。
 
 
 
Yaccoさん! (Seto.y)
2006-08-07 10:02:06
Yacco様



暑中お見舞い申し上げます★^^★



教鞭にスタイリストにと

お忙しい毎日でしょうが、、

日記、、再開 首がロクロになるほど

まちごがれております。。

お体にお気をつけて、どうかお元気で

夏を乗り切ってください。

「忌野さんのページの走るYaccoさん

 素敵です」

私にも感性の扉が開けますように。。。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
この他の先端人Web日記

佐々木俊尚の「ITジャーナル」

田中秀臣の「ノーガード経済論戦」
goo
Hotwired Japan