Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最強スーパーモト!2017 ハスクバーナ701SM

2017年03月10日 | ハスクバーナ情報

YOです!

145kg 74hp !パワーウエイトレシオ 1.96kg/hp のハスクバーナ701 SUPER MOTO 2017
NISSAN GT-R NISMO でも2.9kg/ps なんです。

HPとPSの違いはありますが、701SMの爆発的な加速力が容易に想像が付きますよね。

現に、ショートストロークされた2017のエンジンは105/80mmのボアストロークで、2016モデルの
102/84.5mmに比べても、高回転型となり、最高出力も67hpから74hpへアップされ、レブリミットも
1.000rpm程回り切るエンジンへと進化しました。

今回入荷した701SMですが、オーナーの希望にて更に上を求めて、ファインチューニングを致します。
メニューは、サイレンサーとエアークリーナーのカスタム。更に人気のデザイナーズコレクションと
同じアルミホイールへと変更致します!

ホイールの色もホワイトカラーに変更予定。そして2017モデルで廃止されたホイールデカールを
貼り込む予定です。走りに、ルックスに、ワングレードアップさせた701SUPER MOTOの完成を
楽しみにしていて下さい!

 

 

≪大瀧選手からのレポートが入りました≫
大瀧選手のベースマシンはご存知の様に、ハスクバーナFE450のオフロードマシン。
当然、オフロードの為の装備とルックスですが、ジムカーナ仕様に変更したルックスには
フロントフェンダーが長すぎます。
そこで、FS450の物を移植。2017年モデルとなってほぼボルトオンで装着可能との事でした!
こんな事が嬉しくて、ヤル気を出させる事なんですね(笑)

 

下がノーマル。上がFS450のショートフロントフェンダーです。

 

取付ボルト位置も同じですね。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 大瀧選手の挑戦!Husqvarna F... | トップ | 大瀧選手の挑戦!Husqvarna F... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ハスクバーナ情報」カテゴリの最新記事