Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハスクバーナ 701 SM / ED用の レオビンチ ONE EVO Ⅱサイレンサー

2017年03月31日 | ハスクバーナ情報

YOです!

チョッと気になるサイレンサーが入荷しました。

レオビンチ ONE EVO Ⅱステンレスカーボンサイレンサーがそれで、ハスクバーナ701シリーズの
ノーマルに比べても小さく、軽量なモデルとなります。基本的にレース専用マフラーとお考え下さい。

 

今回驚きなのは価格です!¥46.000!税別とお手頃な価格でご提供できます!

このサイレンサーに、エアクリーナー加工、CPUサブコン追加で、後軸で70PS以上を2016モデルで
計測しています!701が軽々とフロントをリフトして走る様は、圧巻ですよ!

デザインも良いですよね!ご注文お待ちしています!

コメント

2017第1回 DUNLOP CUP ジムカーナ大会 結果は6位でした。

2017年03月29日 | ジムカーナマシン!FE450

YOです!

もう直ぐ4月。桜の時期。なのにとても寒い日が続いていますね。

そう、先日26日に開催された、開幕戦のDUNLOP CUPでも、冷たい雨が朝から降り続け、
試合中は全てウエット。
1ヒート目のA級の初めまでは、ハーフウェットでタイムもそれなりに出ていたのですが、
A級のアタックに入ったころより、雨足が強くなり、タイムを上げる事が出来ず苦戦しました。

 

 

 

約1ヶ月でマシンを作り、セットアップも4~5回の走行のみの大瀧選手とFE450。
前日までの練習会までは、タイムもかなり良いタイムで、1.2番の順位で出足好調と思って
いたのですが、そうは問屋が許してはくれませんでした。

雨の日のタイムは、マシンの完成度が物を言います。特にセッティングが決まっているマシンと、
慣れ親しんだ選手との信頼関係は強く、雨ほどにテクニックとマシンのトラクションの勝負となります。

 

今回も104名の参加となりました。

 

大瀧選手の廻りはいつも多くの人が集まります。

 

完全なウェット路面ですね。

 

最近は、この様にボディーカバーを被せます。タイヤウォーマーの熱を利用して、マシン全体を温めます。
感覚的な問題だと思いますいが、フレームのしなりや、油脂関係の潤滑等を手助けする役目もあるとか。。。
究極のバイクスポーツですよね。^_^。

 

大瀧選手も最近はこの通りです。^_^。

 

いつも運営されている皆さま方です。ありがとうございます!

 

≪Husqvarna FE450 OHTAKI Heat 1≫

 

午後の2ヒート前の路面状況です。最悪なスリッピーな筑波サーキットジムカーナ場・・・。(^^ゞ

 

 

≪Husqvarna FE450 OHTAKI Heat 2≫

 

ハンターの小崎選手のKawasaki ZX-10Rです。KTM690DUKE-Rのオーナーでもあります。
今回は膝の故障を背負っての参加となりました。

FE450は、足廻りをFSベースとしている為に、ロードとオフロードの両方を攻略するセッティング。
今回の様な雨の時は、堅く締め上げた今のFE450の足では、トラクションが上手く路面に伝わらず、
サスのストロークも奥で堅さが目立ち、グリップを失う時が多々ありました。
意外とFSのノーマルのセッティングの方が、行けたかも知れない?なんて試合後に話していましたが、
これも確証がある訳でもなく、リメイクとトライの繰り返ししかありません。

足廻りは今後の課題ですが、バネレートやダンピングの調整など、やるべき事は分かっているので、
大瀧選手も次回への手応えがあった様子でした。

しかしながら、結果は結果です。A級6位 綜合18位の成績で満足する事は出来ませんよね。。。
次回だって雨かも知れませんし、灼熱の暑さかも知れません。
そんな天候に左右されない強いマシン作りと、大瀧選手の熱い走りに期待したいと思います。

 

2ヒート終了後のタイヤです。スライドしているのが分かりますよね。。怖・・・。

 

今回嬉しい事に、2名のギャラリーも来て応援頂きました!
大瀧選手も照れくさかった様子で、来て頂いたお礼に、大瀧選手が獲得した多くの商品等を
プレゼントしていました^_^。

もっともっと多くの人に見て頂いて、モータースポーツとしての楽しさと、参加し易い、参加して見たい!
という環境を作っていけたらと思っています。
そして、ジムカーナの選手達の熱い走りとドラマを、時下で感じて頂けたらと思います。カッコ良いですよ!

次回は5月14日(日)JAGE CUP第1戦 トミンモーターランド そして5月28日(日)第2回DUNLOP CUPと
なります。応援宜しくお願い致します。

コメント

ついに本番!悪天候に苦戦!

2017年03月26日 | ジムカーナマシン!FE450



YOです!

今日は2017モデルハスクバーナでは、日本初とも思われるジムカーナでの
デビュー戦となりました。









もちろん!ライダーは大瀧 豊明選手です。

昨日までの晴天と打って変わり、残念ながら朝から本降りの雨。

雨に強い大瀧選手とハスクバーナですが、第1ヒートはA級選手の前半まで
小降りのドライ路面。
そして、大瀧選手の出走後半に、真逆の雨が強く降り出し、みるみるウェット路面
になってしまいました。












転倒には至りませんでしたが、上手くタイムを出すことが出来ず、Aクラス5位と
出遅れてしまいましたが、これも運!A級の上位陣が、タイムが出せず、波乱の
開幕戦となりました。





さてさて、2ヒート目の挽回なるか!

雨は無情にも強くなっていますが…。
コメント

大瀧選手の挑戦!Husqvarna FE450 ジムカーナSP Vol.9 筑波初戦

2017年03月25日 | ハスクバーナ情報

YOです!

春がいよいよやって来ましたね!日なたはとても暖かく、日差しも眩しさが増しました。

さて、明日ですが、筑波サーキットジムカーナ場で、今年初めてのジムカーナ大会
「DUNLOP ジムカーナ大会 第1戦」が開催されます。

YOYOからは今年、KTM690DUKEからハスクバーナFE450へ乗換え、
サポートもハスクバーナ東京北と、ハスクバーナモーターサイクルズジャパンとなった、
大瀧 豊明選手が、初戦を戦うデビュー戦となりました!

是非ともジムカーナファン&ハスクバーナファンの方は、現地にて応援宜しくお願い致します!

ジムカーナの熱い走りを、目の前で見てみませんか!

 

日時:3月26日(日)

場所:筑波サーキットジムカーナ場

タイムスケジュール:

AM   7:00~ ゲートオープン

      7:30~ 8:30 参加受付(車検合格後)

      8:30~ 8:55ライダースミーティング

      9:00~12:30ウォーミングアップ後 ヒート1 タイムアタック

       《出走順》(ゼッケンナンバー順<A級選手は除く>)

       C2級→NN→NL→NO→C1級→B級→A級

PM   12:30~13:00昼休み

       13:00~16:30 ウォーミングアップ後 

       ヒート2 タイムアタック

       《出走順》(ヒート1のリザルト順)

       NN→NL→NO→C2級→C1級→B級→A級

       16:30~ じゃんけん大会・表彰式

  終了

楊は7時には乗り込みますので、現地でお待ちしています。
交通手段ですが、車でお越しの方は駐車場が筑波サーキットの駐車場を
ご利用下さい。少し歩きますが、宜しくお願い致します。

お待ちしています!

コメント

大瀧選手の挑戦!Husqvarna FE450 ジムカーナSP Vol.8

2017年03月18日 | ジムカーナマシン!FE450

YOです!

いよいよ一週間前!開幕戦を控え、ハスクバーナFE450は着実に戦闘力を付けてきました。
大瀧選手によると、足回りが思いのほか固めで、車重が軽いメリットを活かしきれていない
と言う事と、エンジンブレーキでのリアホッピングが多少出てしまい、荷重を掛けるタイミング
が少し狂っている様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは今後の課題ですが、シャーシのしなりと、WPサスペンションのバランスをロードよりに
仕上げていく事と、フライホイールのウェイト調整などを施す必要性があります。

時間の関係で、どこまでバランスを崩さず、本レースに持って行くかが鍵ですので、開幕戦での
トライは非常に高くなりますが、タイムを刻む為にも最良の体制で臨みたいと思います。

 

今日はジムカーナA級ライダー達のステータス?^_^。赤ゼッケンをフロントと左右に貼り込み、
昨年のランキングナンバー5をセットしました。練習会ではタイム的には悪くないのですが、
いまいち本人も納得していない様子で、ライバルの上位マシンの牙城を崩して行く為にも、
明日と、最終土曜日の練習会に全てを賭けて、本チャンに挑みます!

 

コメント

大瀧選手の挑戦!Husqvarna FE450 ジムカーナSP Vol.7

2017年03月12日 | ジムカーナマシン!FE450

YOです!

いよいよ2週間後の今日!2017年度のジムカーナ大会、DUNLOP CUP 筑波が開催されます!

ハスクバーナに乗り換え、今年からはハスクバーナ東京北のサポートライダーとして、大瀧選手が
1年間の戦いへと突入致します!ドキドキですが、やっとここまでやってきた!って感じです。

Husky FE450 GKN Tackey-SP 2017 Spec も、大分煮詰まってきた感ですが、もう少しの
詰めも必要と、ライダーの慣れも必要です。ここ最近の変更点としては、タンクの小型化をしました。

≪大瀧選手からのレポートです≫

こんばんは!

今日はFE450にFS450のタンクを装着しました😊
競技中はガソリン満タンにすることが無い為、
エンデューロ仕様の容量の大きいタンクは必要ないんです。
色は黒になり、引き締まって見える見た目が気に入りました🎵...
念の為に、漏れ確認ときちんと最後まで吸えるかテストしました。
問題なさそうです。
早く日曜日の練習会が楽しみです。

 

上がFC系のモトクロッサーのタンクで、下がノーマルの半透明タンクです。

 

との事でした。

そして、今日の練習会でのタイム結果は!4回目の走行で、2位の時計を刻みました!
大瀧選手のライディングセンスと、セッティングノウハウには脱帽です!
さあ!これで楽しみになりました!本チャンへは是非とも応援に来て下さい!

筑波サーキット ジムカーナ会場!9時頃に来て頂けると全てが分かります!

宜しくお願い致します。

コメント

最強スーパーモト!2017 ハスクバーナ701SM

2017年03月10日 | ハスクバーナ情報

YOです!

145kg 74hp !パワーウエイトレシオ 1.96kg/hp のハスクバーナ701 SUPER MOTO 2017
NISSAN GT-R NISMO でも2.9kg/ps なんです。

HPとPSの違いはありますが、701SMの爆発的な加速力が容易に想像が付きますよね。

現に、ショートストロークされた2017のエンジンは105/80mmのボアストロークで、2016モデルの
102/84.5mmに比べても、高回転型となり、最高出力も67hpから74hpへアップされ、レブリミットも
1.000rpm程回り切るエンジンへと進化しました。

今回入荷した701SMですが、オーナーの希望にて更に上を求めて、ファインチューニングを致します。
メニューは、サイレンサーとエアークリーナーのカスタム。更に人気のデザイナーズコレクションと
同じアルミホイールへと変更致します!

ホイールの色もホワイトカラーに変更予定。そして2017モデルで廃止されたホイールデカールを
貼り込む予定です。走りに、ルックスに、ワングレードアップさせた701SUPER MOTOの完成を
楽しみにしていて下さい!

 

 

≪大瀧選手からのレポートが入りました≫
大瀧選手のベースマシンはご存知の様に、ハスクバーナFE450のオフロードマシン。
当然、オフロードの為の装備とルックスですが、ジムカーナ仕様に変更したルックスには
フロントフェンダーが長すぎます。
そこで、FS450の物を移植。2017年モデルとなってほぼボルトオンで装着可能との事でした!
こんな事が嬉しくて、ヤル気を出させる事なんですね(笑)

 

下がノーマル。上がFS450のショートフロントフェンダーです。

 

取付ボルト位置も同じですね。

 

コメント

大瀧選手の挑戦!Husqvarna FE450 ジムカーナSP Vol.6

2017年03月05日 | ジムカーナマシン!FE450

YOです!

大瀧選手からのレポートです。

サスペンションはFS450をベースとしているサスペンションで、車高の調整と、ダンパーの変更をしました。
少しフロントが固めと言う事でしたが、今日の練習はセッティングを兼ねて走り込んだ様子です。

上の青いジャージ姿が、サスペンションセッティング後の車高と姿勢です。黄色のジャージは先週の姿です。

ファイナルのスプロケットを悩んでいましたが、少しロングに振って今のところ落ち着いた様子です。
ピックアップの良いエンジンと、軽い車体のバランスを取るのが試行錯誤と言うところでしょうか?
ハンドル切れ角と、ポジションの改善、そしてサスペンションのセッティングと、今日のメニューを
確実に熟して、今日は終了!

 

 

 

 

 

まだまだ走り込みは必要ですが、高い次元でのセッティングなので、大瀧選手の繊細な感覚と、
セッティング上手な彼の事です。レース前までには完璧なマシンに仕上げられると思います。

レーススタートは3月26日(日) 筑波サーキットジムカーナ場!宜しくお願い致します。

コメント

大瀧選手の挑戦!Husqvarna FE450 ジムカーナSP Vol.5

2017年03月01日 | ジムカーナマシン!FE450

YOです!

大瀧選手からレポートが入りました。

≪Facebookのコメントです。≫

おはようございます!
いよいよ今月の26日に2017年シーズンの開幕戦が始まります。
 現在はマシンを作り込みながら練習をしていますが、FE450の
ポテンシャルの高さを感じています(^^)
先日の練習会走行時に気になっていたフロントサスのストローク感は、
現在浅見レーシングさんで調整してもらっています。
 調整というと動きを良くして組み直し、セットアップするみたいな
イメージを持たれる方もいるかと思いますが、競技で勝つことを前提にすると、
私の場合もう少しやることが増えます。


内容としては以下の通りです。
・フロントサス
 ストロークカット(今回は50mm )
シムの組み替え
 バネレートアップ(今回はおよそ20%アップくらいです。0.6いかないくらいです)
・リヤサス
 シムの組み替え
以上です。

前後サス共にFSのサスを入れているので、そのままでも充分かもしれません。
 実際、先日の練習会は買った時のまま走って速く走れました。
ですが15年も同じ競技をやっていると、どうしても好みは出てきてしまいます。
その延長線上でサスも弄っていると思って下さい。

とにかく今はサスが仕上がるのが楽しみです。
 土曜日走れたら最高ですね。

それでは。

との事でした。まだまだやる事がいっぱいですが、必ず第1戦での勝利を信じて
精一杯サポートしたいと思います。応援宜しくお願いします!
尚、第1戦DUNLOP CUP は3月26日(日) 筑波サーキット ジムカーナ場で開催します!
ヨーヨーから一緒に行きましょう!

コメント