Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

私達だって、キャンプツーリングに行きたい!Husqvarna SVARTPILEN 401

2018年07月29日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

スタイルをメインに考えられたVITPILEN/SVARTPILEN 達にとって、最大の難関は荷物の積載!
VITPILEN 701には、意外とツーリングアイテムが純正アクセサリーで用意されているのですが、
VITPILEN/SVARTPILEN 401シリーズには、限られたスペースの為か、積載は限られてしまします。

でもそこはオフロードメーカーとしても長い経験のハスクバーナ社。YOはひらめきました!(笑)

弊社でも人気のアイテム、ENDURISTAN(エンデュリスタン)ブリザード サドルバッグ L24リッターを
ポンと載せてみたところ、意外にもすんなり載ってしまいました。

リヤ廻りにテールカウルを持たない、VITPILEN/SVARTPILEN 401なので、固定には至りません
でしたが、それほど難しくなく装着可能だと判断しました。

如何でしょうか?

 

 

 

今まで諦めていた長距離ツーリングが、VITPILEN/SVARTPILEN 401でも可能になりますし、この位の
バックでスタイルを崩さない方が良いのではないかと感じています。

SVARTPILEN 401 ADVENTURE 的な使用目的でも対応できるスタイルになって来ましたね!
ただし、あくまでもスタイル優先のシリーズですので、オーナー次第と言うところと、ルックスを大事にする
オーナー様で有って欲しいので、ENDURISTAN(エンデュリスタン)では無いかも知れません。。。

時代をリードするHusqvarna のニューモデル達をぜひぜひ自分色に染めて頂ければと思います!

そんな提案を、ハスクバーナ東京北が配信出来ればと思いますので、ブログの好読を宜しくお願い致します!^_^

コメント (1)

引き続き増殖中!白い矢と言われるシングルカジュアルレーサー!VITPILEN 701

2018年07月27日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

週末は台風が近づいている日本列島。豪雨による災害が有った後なので心配ですね。
そんな台風の目に、VITPILENの矢を放ち、沈静化出来たら良いのにと。。。

さて、本日ご注文を頂いている701VITPILEN達が、引き続き入荷して参りました。
開梱すると、写真の様に木の梱包土台を使用していて、外回りは厚手のダンボールで
運ばれてくるハスクバーナ達。


チョッと木の梱包材は処分に困るのですが、以前はお風呂屋さんへ持ち込んだりとかして、
意外と喜んで頂けていましたが、今は有料ゴミとしての処理となります。手頃な角材が少し
出るので、手組みでタイヤ交換の時等の型枠を作ったり、とか何か有効利用できると良いの
ですが、いっそうの事、倉庫とか?ベンチ、テーブル等作って販売してみようかなぁ~冗談^_^

 

前から思っていたのですが、なぜ?701はVITPILEN(白い矢)なのに、シルバー外装色なんだろう?
と疑問に思っていましたが、ハスクバーナの純正アクセサリーに白い外装が発売されているのです。
初めから白外装でも良かったと思うのですが、401と被ってしまうからでしょうか?(^^;

 

先日、納車したお客様から、「YOさん、白い外装良くない?」と。そういえば九州の原田選手の
Facebookでもカラーリングを施したVITPILEN が紹介されていたので、思わず「塗っちゃいます?」
と言う事になり、先ずは白外装をポンと乗せて見る事になりました。

 

個人的には、白いホイールも好きなのですが、白が多くなり過ぎて締まらなくなりそうなので、
今回は見送りです。でも、これぞ WHITE Husqvarna VITLILEN 701 白い矢の登場ですね。

早い段階で皆様にご紹介出来るように、なる早でご用意致します!^_^

週末天気にな~れ! 楊

コメント

Husqvarna VITPILEN 701 にタンクバックとバーエンドミラー装着!

2018年07月21日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

VITPILEN / SVRTPILENが発売された同時に、オプション設定されていたバーエンドミラーと、
701用のタンクバックが本日オーナー車へ装着されました。
ホント遅くなって申し訳ございません<m(__)m>

でもどうですか?! バーエンドミラーの仕上がりはとても良いですし、ハスクバーナのロゴが
泣かせますね~!^_^。

 

 

 

そして専用のタンクバックは、マグネットタイプの一応全天候型で、マグネットベースもVITPILENの
デザインを崩すことなく、バックが装着されていない時も、お洒落なセッティングとなっています。

 

マグネットも、タンクバック的には小型のタイプですが、強力なマグネットが3個装備され、ガッチリ
ホールドされていますので、高速道路での風圧でのトラブルは無いかと思います。ご安心を!
バックにはレインカバーと、ショルダー別とも装備されていますので、貴重品の雨等でのトラブルも、
車両を離れる際の、バックの持ち運びにもとても便利な装備となっています。

 

 

 

 

そしてロゴもバッチリさり気なく入っていますので、オーナーの心理をくすぐりますよね!^_^

まだまだ、これから入荷するオプションも有りますし、カタログには装着いされていて、品番設定されて
いないオプションも多数ありそうです!これからのVITPILEN / SVRTPILENのカスタムが楽しみですね!

オーナー様は早速明日ツーリングに行かれるという事です!楽しそうですね!

ありがとうございました!

明日も、SVARTPILEN 401を含めた、試乗会を開催しています!
SVARTPILEN 401
701 ENDURO

KTM
1290 ADVENTURE
1290 SUPER DUKE-GT

をご用意してお待ちしています!

 

コメント

筑波サーキットに Husqvarna VITPILEN 701 登場!

2018年07月20日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

ワンショットしか撮れませんでしたが、筑波サーキットにプライベートで持ち込んだVITPILEN 701は、
もしかして初めての事か?

持って来てくれたのは、先日納車したばかりのKATAさんのVITPILEN 701!

 

お休みを利用して、日光の方までツーリングに行かれた帰りに、プライダース走行会に遊びに来て
くれました!

インプレは、とにかく単気筒の心地良さと。高回転までスムーズに回る回転フィールがお気に入りとか。
そして、誰もが振り向くスタイリングは、休憩中に痛いほど視線を感じるそうで、チョッと照れ臭いそうです。^_^

まだまだ慣らし運転中とのことでしたが、この週末にはようやく入荷したアクセサリーの、バーエンドミラーと、
タンクバックを装着しますので、VITPILEN 701 に興味のある方は、明後日以降のブログを是非見てください!

週末も、VITPILEN 401/701 の展示。そしてSVRTPILEN 401の試乗車をご用意しています!
是非とも一度触れて、跨いで、乗ってみて下さい!

週末のご来店お待ちしています!

コメント

ADVENTUREに拘る!Husqvarna 701 ENDURO ADVENTURE 2018

2018年07月13日 | Husqvarna 701

YOです!

最近のハスクバーナは熱いですね!VIT/SVARTの発売で、今までハスクバーナの事を知らなかった
お客様が、ハスクバーナブランドを探し求め、ご来店頂くケースが多くなりました。

でも忘れちゃ困ります!オフロードのカテゴリーでのハスクバーナを!^_^。

 

今年は少し残念ながら、701ED/SMの2機種が入荷が少なく、この2018年モデルHusqvarna 701EDを
運良くゲットなさった方が、こちらH氏。
H氏のお乗換えの前の車両は、元祖ADVENTURE的な、2009年式空冷BMW R1200GS-ADVENTUREで、
25.000kmを走破した車両でした。

 

H氏の望みは、軽くて快適で、気兼ねなく林道探検が出来る車両が欲しい。との事で、白羽の矢が当った
701ENDUROは、ご覧の様にHusqvarna純正のアクセサリーと、アフターパーツメーカーの部品を
上手に組み合わせてアドベンチャー風にカスタム致しました。

何といっても純正の3バックのツーリングパックが目を引きますが、ADVENTUREに忘れちゃいけない
スクリーンも装着。色々なスクリーンを当てがって、高さや面積などを検討しましたが、たまたまご来店
頂いた701EDのオーナーさんが装着していたMRAのSCREENの物を参考にして、こんな風に取付ました。

 

 

 

 

 

このスクリーンは意外と便利かも知れませんね!もちろんTEやFE系でも装着可能ですので、ロングツーリング
に行かれるこの夏などに良いかも知れませんよ。H氏曰く、高速道路でも効果抜群だそうで、GSからの
お乗換えでも、ウィンドプロテクション効果に不満無し!との事でした。

後は既に購入済みの、フォグランプを付けて完成!って感じですので、完成形が早く見てみたいですね!^_^

Hさん!今回はお乗換え誠にありがとうございました!ハスクバーナ東京北として新規のお客様ですが、
なぜだか以前からご利用頂いている常連さんの様な、とても良い商談を頂きまして、楽しかったです!
納車までの時間が楽しかったですね!^_^。

ありがとうございました!これで林道でのUターンが可能です!未開拓な道を沢山走破して下さい!^_^

コメント (1)

HNT 1号車 Husqvarna VITPILEN 701 本日納車致しました!

2018年07月08日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

KATAさん!おめでとうございます!

待ちに待った!Husqvarna VITPILEN 701 !コンセプトハスクバーナとして
発表された時に予約を頂いた、熱狂的なハスクバーナ信者のKATAさん!^_^

本日無事納車する事が出来ました!

 

蛍光イエローがハスクバーナと共有しますね!良い感じです!

 

 

 

 

KATAさんは、ハスクバーナのオフロードも楽しんで頂いている常連さんで、
ロードバイクではKTM990SUPER DUKE Rからのお乗換え。Vツインから、
700ccのシングルへと、排気量は小さくなりましたが、オフロード経験の多い
KATAさんが選んだHusqvarna VITPILEN 701 は、ライトウェイトスポーツ
として、軽さは最大の武器!のFUN RIDEを解っているからだと思います。

今回のHusqvarna VITPILEN 701 は、とにかくオシャレなバイク!
スタイル優先で、最近のオートバイに見られる便利な機能や、収納などの便利さは
全くと言って良い程装着されてなく、ETCの装着にしても、色々な苦労がありました。
さらに、ライディングギア等にもとても考えさせられるオートバイで、今回KATAさんは
全てオールニューのギアで登場!^_^

どうです?!最高にいかしてますよね!
「KATAさん!とてもカッコイイじゃないですか!」と言った時に、チョッと恥ずかしそうに
していたKATAさんが印象的でした^_^!

 

ご用命頂いたオプション部品が全て装着されていませんが、これから少しずつ
Husqvarna VITPILEN 701 KATA-SPECIALにしていきましょうね!

KATAさん!本日はおめでとうございました!

Rider's Land YOYOのBlogもご覧ください。

コメント

Husqvarna VITPILEN 701 デビューフェアー開催中!

2018年07月07日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

今日から始まったHusqvarna VITPILEN 701 デビューフェアー!
お陰様で午前中より大盛況のハスクバーナ東京北でした!常連さん、近郊から遠方から
ご来店頂きまして、誠にありがとうございました!

至らぬ点も、お待たせしてしまった皆様、どうぞお許し下さい^_^;。
もし良かったら、また明日のご来店お待ちしています!^_^

さて、Husqvarna VITPILEN 701 にタンクプロテクターと言う、エンブレムを取り付けました。
佐藤店長が、「社長社長!これ付けるの?結構大変ですよ!」と。。。

オーダーの時は、両面テープで貼り込むだけだろうと思っていたら、ナント!タンクカバーに
穴を開けて、位置決めをさせて、更に強力な慮面テープで貼り込む物でした。

と言う事は、結構な勢いで外装を外し、タンクカバーを左右に分けて、裏側よりドリルでの穴開け
作業となりました・・・・。^_^;
確か、工賃は頂いてない。。。 ま!勉強勉強!^_^;

素材は柔らかい樹脂?ゴム?みたいなイメージですが、力強い感じになりましたね!

そして本日、このHusqvarna VITPILEN 701 はYOYOプラチナコーティングから仕上がってきました!
ビシッと!綺麗になったHusqvarna VITPILEN 701 は明日納車となります!

明日もHusqvarna VITPILEN 701 デビューフェアー!開催中~!

 

※仕事も大切ですが、遊びも大切!大汗かいて一生懸命遊ぶ!これ基本です!
今月の楊遊会は17日に予定しています!今回はツーリング!群馬方面予定!
良かったら遊んで下さい!

 

 

コメント

良いじゃん!AKRAPOVIC スリップオン with Husqvarna VITPILEN 701

2018年07月06日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

明日に迫った、Husqvarna VITPILEN 701 デビューフェアー!

ハスクバーナ東京北では、これでもか!と思えるくらい^_^ VITPILEN 701が集結!

そして、いよいよ日曜日には、1号機が納車されます!

その1号機のVITPILEN 701 に オプションのAKRAPOVIC ストリートスポーツマフラーを
装着しました。もちろん触媒はそのままに、音量をクリアーした純正品ですので、このまま
車検にも合格する静かなスリップオン。

色が黒塗りから、アクラボビッチカラーになり、エンドのスタイルがカーボンになるので、
スタイル重視のVITPILEN 701の印象が変わりますね。

これは好みの問題ですが、このマフラーで5%位のパワーアップが期待できると思われるのと、
マフラーの存在感が強めに出ますよね。
ノーマルの艶消しブラックも捨てがたい配色なので、かなり迷ってしましますよね^_^。

 

さてさて、明日よりSVRTPILEN 401が試乗出来ます!

試乗見積りで、特製ハスクバーナキーホルダーをゲットしましょう!お待ちしてま~す!

コメント

今週末は、Husqvarna VITPILEN 701 デビューフェアーを開催します!(^_-)-☆

2018年07月05日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

2018年7月 ハスクバーナの新ジャンル!NEW CAFE Style VITPILEN 701が発表発売されました!

ディーラーにはいち早く、6月より展示され、
いよいよ今週末よりご予約を頂いた順番で、納車が開始されます!

YO的に、一番の特徴として、その斬新なスタイルが一番の目立つところですが、意外にもこのスタイルは
直ぐに馴染んでしまう?不思議な力があります。初めは特徴過ぎて、日本人的な発想としてはあまり
デザインされないと考えがちですが、もしかしたら一番古風な感じで、日本的なのでは?と気付かされます。

富士山、神社、京都、浅草・・・そんな日本の象徴的な背景に同化してしまう、どこか古風なデザインと、
新しいデザインの融合の感じがします。

 

 

 

このブログを読んで頂いている皆さん、何となく気になりませんか?VITPILEN 701 。白い矢と名付けられ、
観るほどに深く引き込まれていくスタイルは、きっと皆さんも気になっているはず^_^。

そう!気になったら絶対に見に来なくては!この週末は是非VITPILEN 701の空気に触れてみて下さい!

ハスクバーナ東京北としては、試乗車を2台ご用意!

SVARTPILEN 401
701 ENDURO MIDDLE ADVENTURE
上記2台で、チョッと北区を散歩しませんか?

 

試乗&ご商談をされたお客様には、ハスクバーナ特製キーホルダーをプレゼント!今回は展示のみとなりますが、
VITPILEN 701 をご検討頂いた方にも、同じく特製キーホルダーをプレゼント致します!

先ずはお気軽にご来店頂き、冷た~いお飲み物と、お茶菓子でおもてなし^_^。
ご家族、お友達をお誘いの上、是非ともご来店お待ちしています!

ロードツーリング行きたい~! (^^ゞ

コメント

今人気の2サイクルハスクバーナモタード!TE250i-SM

2018年07月04日 | ハスクバーナ情報

YOです!

前回紹介したバージョンとは少し違う、2019年モデルのハスクバーナTE250iをモタード化した、
TE250i-SMです。

前回とどこが違うかと申しますと、リム幅とタイヤのチョイス!細かい~~!と言わないで(笑)
1台1台の拘りが大切なんですよ。^_^

オーナー様が、こうあるべき!と思い浮かべている、オフロード車をこんな風にしたらカッコ良くて、
注目を浴びるかも!というモタード像と、HNTの経験をちょこっとプラスして製作された、
ダートトラック仕様と言う感じのTE250iです。

 

イカツイタイヤパターンがマシンにバッチリですね!

 

ドリフトした~い!

 

 

リム幅は最大限にワイド化して、基本オフロードセッティングのままの足廻りは、オーナーのダートへの
憧れを残しつつ、ロード使用で80%は超えるであろうスタイルルックスを大事にした1台です。

ダートに毎週通うのは結構大変ですよね!土のあるところへ向かうだけでも、東京からは100キロは
走らなくてはならない。その道中も楽しくなければ面白くない!^_^
そして、ダートがあったら、チョッと寄り道してみる。。それが楽しいですよね!

ダートの先が、抜け道になっていて、目的地へ先回り!なんて事もあるかも知れないFUN RIDEな
ツーリングへは、この仕様はとても良いのかも知れませんね。

タイヤはピレリーのMT60RSで、ロードラジアルタイヤの中でも、ブロックパターンが残るタイヤで、
これなら行けるぞ!と、意外にも心理的に安心を得る事が出来るタイヤです^_^。そして迫力の
120フロント/160リヤの組み合わせも、かなり際どいセッティングで収まった感じですが、どんな形
でも、チョッとやり過ぎ感がカッコいいんですよね!

 

足付き性もご覧の通り!両足の指の付け根まで曲がります。

 

結構低いですよね。このタイヤで林道行きた~い!(笑)

 

メインキーのお取り付けもご覧の通り。ハンドルロックと共通なカギを使用しています。

さてさて!オーナーのKさん!次は何にしましょうか?!イッチョ320mm ブレーキでも投入しちゃいますか!?(笑)

明日はVITPILEN 701が沢山入荷する予定!大人気のVITPILEN401&701/SVARTPILEN 401!
今週末はVITPILEN 701の発表展示商談会!SVALTPILEN 401の試乗車もご用意します!
是非週末はハスクバーナ東京北(YOYO)までお越し下さい!

コメント