Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヤバい!カッコ良過ぎる!Husqvarna 701 SMR スポーク仕様

2017年07月30日 | Husqvarna 701

YOです!

YOYOで今人気のHusqvarna 701 SUPER MOTO-R

その中でも、スポークホイール派はこの仕様ですね!キャストホイール仕様より、ノーマルの
ホイールベースなので、若干重量的には重い仕様になりますが、モタードというカテゴリーでは、
このスポークホイールが必要となります。

アスファルト路面だけではなく、ダートセクションでのギャップ吸収性などは、スポークとアルミリムの
しなやかさで、まろやかに吸収する事で、走破性を確保し、リム打ちなどでのエアー漏れなどを
防ぐ利点があります。

もちろんチューブレスですので、一般道でのパンク修理の心配や、ラジアルタイヤを履かせる際に、
性能を100%発揮できる事も、チューブレスの利点です。

この車両はオーナー車で、納車1日前に完成車として写させて頂きました!

 

YOYOフェンダーレス加工で、ショートテールがカッコ良いですね!

 

レオビンチのステンレスサイレンサー。

 

ETCのアンテナはこの様に取り付けてあります。

 

今年よりマッドブラックのホイールで、黄色のリムステッカーが更に映えます!

 

この角度が病み付きになります!

 

ハスクバーナ東京北では、お客様と良く相談をさせて頂き、予算に合った人とは異なった自分仕様をお手伝いさせて
頂きますので、是非一声お掛け下さい!スタッフが親切丁寧に701ワールドをご案内させて頂きます^_^。

 

 

コメント

雨嫌いです?!残念ながら転倒ノーポイント・・・。DUNLOP CUP 3

2017年07月27日 | ジムカーナマシン!FE450

YOです!

レポート遅くなりました!7月23日に行われた、DUNLOP 月刊オートバイカップ ジムカーナ大会の
第3戦が、筑波サーキットジムカーナ場にて開催されました。

 

早朝は湿度の多い湿った天気で、開催前のミーティング迄は雨も落ちていなかったのですが、コース下見を
終えて、C2クラスが始まって少ししたところで、雨がぽつぽつと。
筑波サーキットのジムカーナ場は、長年の使用でアスファルトの目に、今迄のタイヤゴムが入り込み、油分も
有る為か、バイクではドライでもスリッピーなコース。それが雨の影響で転倒者が続出する波乱の第1ヒート。

 

どうか!大鶴選手の出番では雨が上がってくれます様にくれますようにと、願っては見たものの、やっぱり
セミウェットの一番ツルツルする路面状況。。。タイヤ性能はもちろん、サスペンションの懐が大きいマシンに
軍配が上がる状況と見ました。

そして、いよいよ第1ヒートがスタート!

 

スタート直後から豪快にリヤタイヤを流しながら、なかなかトラクションが掛からない様子。大瀧選手自体の
調子は良いだけに、マシンが追従してくれれば良いタイムは刻めるはず!そして中盤に掛かる豪快なストレート
でも、果敢に攻めの走りで、ブレーキングドリフトを見せるステディーな走りは圧巻!

 

しかし!その後に控えるタイトなパイロン通過で、痛恨のリヤスライドによるスリップダウン!攻める気持ちの
表れか、少し前荷重になり過ぎた感があるライディングに、リヤが空転!残念ながらゴールはしたものの、
残念ながらペナルティ無しのAクラス13位。

 

そして午後になって天候も少し持ち直し、各クラスの選手も、第2ヒートに賭ける暑い走りを披露!かなり
良いタイムを刻んで行きます!A級選手もビックリする程の、B級選手の熱い走りが、とてもカッコ良い!

 

そしていよいよAクラス!出走順は4番手と早いだけに、後半のAクラス選手達との差を、少しでも広げる為、
目標タイムを自分自身との戦いとする、攻めの走りをしなくてはなりません。
それだけ第1ヒートでの順位は、心理的な面でも良いタイムを出しておく必要があるのですが、今回は逆です!

 

第1ヒート目同様に、スタートから果敢に攻め立てる大瀧選手!序盤はまずまずの走り!これは行ける!中盤の
高速ストレートも今回はタイムロス無し!DUNLOPタイヤもしっかりとグリップ!第1ヒートで転倒した場所も今度は
無事通過!よ~し!1番時計もらったり!と思った瞬間・・・・。今度はフロントに荷重が掛からず、
フロントが抜ける様な感じでスリップダウン!。。。。。残念!
今回は2ヒート共に転倒という結果になってしまいました。

 

反省するべき点は、多々有ると思います。負けは負け!このタイミングで、ノーポイントは厳しいですが、
勝負の道ですので、良い訳は出来ません。
次の大会まで、少々今回は時間がありますので、サスペンションとクラッチ廻り、そして全体的な見直しと、
FE450と大瀧選手の同調を更に高める為に、ライバルより1滴でも多くガソリンを使い、走り込む事が
見直す点と考えます。

そして、応援して頂いたファンの皆さんに応えられる様に、必ずリベンジに励みたいと思いますので、
引き続き応援の程、宜しくお願い致します。

今回も、参加選手の皆さんの熱い素晴らしい走りを見せて頂き、誠にありがとうございました!勝負の女神は、
まだ誰の肩を叩いていません!勝負はこれから!残りの1戦1戦を確実に走れる様にサポートしたいと思います!

応援ありがとうございました!

 

≪7/23当日の大会をダイジェストでご覧下さい≫

朝の和やかなタイヤ交換儀式。チーム員の菅選手がお手伝い。いつもありがとうございます!

 

 仕上がりも上々!大瀧選手も乗れています!

 

 ジムカーナ選手は、自分で簡単にタイヤ交換をこなします。タイヤはレースの命、必ず自分作業が基本。

 

 朝のコース下見。時間が許す限り何回もチェックします。

 

 B級の木村選手とコース攻略を確認し合います。

 

 ポイントを幾つか決めて、勝負所を考えます。

 

 ミーティングが始まります。安全確認の為にも、ルールの再確認です。

 

 戦闘開始のFE450 !

 

 小雨交じりの中、MVアグスタで応援に駆け付けて頂きました!H氏 ありがとう!

 

 更に、TAKEちゃんも、KTM1290SUPER DUKE-Rで応援に!横浜からです!感謝感謝!

 

 その熱い応援に応える、大瀧選手の熱い走り!

 

 今回SBクラスで優勝した小崎選手のスタートシーン!迫力のZX-10R

 

 

 

 寺西選手のFE350! 今回はブラックのマルケジーニに交換してエントリー!マシンも走りもカッチョエ~!

 

 あれ?! スプロケットがオレンジ!これマズイでしょ^_^。 次回はブルーでね。(笑)

 

 

 

 きむにい選手のKTM 390DUKE

 

 

 攻めの走りが伝わりますね!

 

ジムカーナでモタードが多いのも、軽さのため。DRZ-400の早川選手。今回総合3位をゲット!

 

 大瀧選手と同じチームの朝野選手!ZX-10Rを華麗に操って、SBクラス3位をゲット!おめでとう!

 

 何時もスティディな走りの吉野選手!今回見事に総合Aクラス共に2位をゲット!マシンはCRF450X

 

 見事優勝の池田選手!ダントツのタイムで総合優勝!マシンは・・・・NSR250R

 

 チーム員の菅選手の熱い走り!C1クラス マシンはDR-Z400SM

 

ご存じ作田選手のGSX-S1000 ! とても綺麗なライディングと、マシンもとても綺麗!SBクラス2位

 

 第1ヒートが転倒に終わり、応援に来て頂いた二人様ゴメンナサイ。2ヒート目は絶対・・・・!

 

 1ヒート目を終わって・・・作戦を考える大瀧選手。。

 

 2ヒート目がいよいよスタート!・・・・結果は残念ながら転倒しましたが、最後まで走りきって総合53位!130台中

 

 両ヒート共に結果が出せず、考え込む大瀧選手。。。可哀想だけどこれが試合!結果を残すのも大事。。。

 

 早速自分の走りをビデオでチェックする。こうする事で次回への修正点を早期見つけ出し対応する。大瀧選手ならでは・・・。

 

 そして、早速行動に移す大瀧選手!何をやっているのか?

 

 スリッパークラッチのスプリング交換をして、自分の感覚とマシンとの同調を即確かめます。凄い!

 

 SBクラス。優勝小崎選手!おめでとう!

 

 そしてA級は、池田選手!が優勝。

 

 そして!応援団のH氏とTAKEちゃん!雨の中本当にありがとうございました。次回は絶対期待に応えられる様に、
TOP目指して頑張りますので、引き続き応援宜しくお願い致します!

紺のTシャツと、ほぼ同じ色合いのデニム。。。ぺアールックかと思いました?!(笑)

 

 

 

コメント

ダンロップ 月刊オートバイカップ ジムカーナ大会 第3戦 第1ヒート終了しました。

2017年07月23日 | ジムカーナマシン!FE450


YOです!

今日はダンロップカップジムカーナ大会の第3戦!
筑波サーキットジムカーナ場に来ています!

早いもので、ハスクバーナFE450にスイッチしてから、3回目の試合です。
ハスクバーナのポテンシャルと、大瀧選手の並外れたライディングテクニックで、
他の大会も合わせ、総合2位まではゲットしました!

残るは!と、期待は!優勝ですね。







そして、今、第1ヒートが終了しました。路面はハーフウェットの
1番滑りやすい状況でのスタート。テールを滑らせ果敢に攻めるも、

結果は!まさかの転倒!m☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

途中までは、快走していただけに残念!

本人、マシンにはダメージ無しなので、第2ヒートに期待しましょう!

応援団も来てくれて、その応援に応えて欲しいですね!頑張れ大瀧選手‼️



コメント

Husqvarna 701 シリーズにETCを付けてみた。

2017年07月22日 | Husqvarna 701

YOです!

明日は、DUNLOP CUP 第3戦!筑波サーキット大会です!Husqvarna FE450を駆る大瀧選手の
活躍が期待されます!お時間がございましたら、是非とも大瀧選手の圧巻の走りをご覧にお出掛け下さい!
TOPを目指して頑張りますので、応援宜しくお願い致します!

さて、今日はハスクバーナ701シリーズに、ETC装着に関してです。

今や当たり前になりつつあるETCですが、オートバイでの装着は車以上に便利な商品です。
今までは、通行券を受け取って、それをしまって走り出すまでに時間が掛かりましたし、手にはグローブを
している事もあって、ポケットの位置が分からなかったり、お金を支払い際に、グローブを脱いだりと
高速の料金所では、とても忙しい2輪車でした。しかも雨の場合は最悪なことに・・・

二輪用のRTCが出来た事で、料金所の恐怖も無くなりましたし、雨の時の通行券が雨に濡れて反応しなく
なる事等が全く気にしなくなりました。もう最高です^_^。

しかし、そのETCを車両に付けるのは、車種によってかなりの違いがあります。付け易いのはハンドル付近に
一体型のETCを装着するのが一番ですが、やっぱりスタイルを損ねてしまうので、本体をしまえる別体型の
ETCが人気となります。

そうなると、シート下や、テールカウル、またはフロントカウル等の中に本体を装着する事ななるのですが、
ここで紹介するハスクバーナ701は、シート下がご覧の通り、前部分はエアークリーナー、後部は燃料タンク
なので、ETCを収納する所がありません。特に2017モデルは収納部が小さく、2016ではどうにか装着でき
ますが、2017はミツバサンコーワ製のBE-31モデルしか装着出来ません。

 

写真の様に、タンクとバッテリーとの隙間に、グイッと押し込む様なイメージです。ミツバのBE-31はとても
スリムなタイプで、日本無線製も含めたETCの中では最も小型です。ネックは1.0しか無いのと、価格が
他のモデルより1万円弱高いと言う事なんです・・・。

そして、アンテナとインジケーターが一体型なので、アンテナの取付位置も考えてしまいます。。。

 

簡易的に現在この部分に装着しましたが、先日色々な市販ステーを取り寄せてみました。ライトカウルの中に
アンテナは入れて、インジケーターをどうにか見える様にしたいのですが。。。メーターバイザーを加工する
他ないかな。。。。?^_^。

完全に装着しましたら、またご紹介します!^_^。

コメント

2017年7月9日 JAGE CUP ジムカーナ大会 第2戦 2位ゲット致しました!

2017年07月13日 | ジムカーナマシン!FE450

YOです!

先日7月9日に開催された JAGE CUP ジムカーナ大会の第2戦で、

大瀧選手& Husky FE450 GKN Tackey-SP は見事2位に入賞する事が出来ました!

 

今年の初めには、まだマシンが無い状態で、3月の上旬に何とか形になり、挑んだDUNLOP CUPの
第1戦から5ヵ月!このNewマシンでいよいよTOP集団の頂点が身近になって来ました!

TOPのNSR250Rを駆る、富永選手も、日々の努力と驚異的な集中力を持った走りは、我々挑む側としては
大きな壁ではありますが、その壁をいつか必ず崩してゼッケン1を手にする事を目標に、これからもチャレンジ
していきます!

今回のJAGE CUP 第2戦は、7月の蒸し暑い日差しの中で、トミンモーターランドで開催され、
路面温度も、日差しの強さでかなり高温となり、マシンによってはスリップダウンする選手も多かった様に
感じられましたが、大瀧選手の駆るHusky FE450 GKN Tackey-SP は、持ち前のトラクションコントロールと
しなやかなサスペンション。そして剛性が強過ぎない様に、しなりを持たせたフレーム。そして下半身で
コントロールし易い、カーボンコンポジットシートレールが、負の何もかもを蹴散らす完璧な仕上がり!

今回から導入した、スリッパークラッチによって、ブレーキングから進入時へのリヤタイヤのホッピングも
ほぼ解消して、コーナーへのアプローチもスムーズになりました。

そして第1ヒート目は、タイム的には2番時計をゲットしたにも拘らず、パイロンタッチがあったとの事で、
反省をも含めて、1ヒート目ではフロントタイヤしか交換しなかった事での、リヤのグリップ不足を補うために、
リヤタイヤも交換。1ヒートでパイロンタッチという事で、どうしてもタイトなターンの所では、大廻りになりがちに
なりますが、そこは百戦錬磨の大瀧選手です!全てを修正して、大きなブレーキングドリフトまで披露(タイムダウンです)
して、最終走者の富永選手が走り終える前まではTOPでしたが・・・最終富永選手に見事に抜かれてしまいました。。。

 

 

これも勝負!大瀧選手は「今回は勝ちたかった!Husqvarnaのオーナーも皆さんや、応援して頂ける皆さん、
そしてハスクバーナモーターサイクルズジャパンの為にも!」と悔しさを表していました。

後は練習のみ!Husky FE450 GKN Tackey-SP と、もっともっとコミュニケーションをとって、自分の物とし、
第1ヒート目で遥かかなたのタイムを刻める様に、頑張って行きたいと思いますし、YOYOもサポートしていきます!

今回も、熱い中、更に熱い戦いと、ドラマをありがとうございました!出場選手皆さんに御礼申し上げます!
23日はいよいよDUNLOP CUP 第3戦!中盤に入って来ましたね!

全力を出し切って、また暑い走りを期待しています!ありがとうございました!

 

第1ヒートの走りをご覧下さい!

 

 

 

 

≪当日のダイジェストをお楽しみ下さい≫

朝です!受付が終わると早速コースのチェックと、ライン取りなどの相談等、既に試合は始まっています!

 

 

 今回のコースはこちら!意外とタイム差が出ないコースだそうです。。。

 

 丸いステッカーが、車検合格のステッカーなんですよ。

 

 日差しが強く、コースを覚えるのも集中力が切れそうです!

 

 常に出場している選手達ですが、しっかりと注意事項に耳を向ける姿勢がスポーツマンシップですね!

 

 今回の会場は、トランスポーターの置く場所に困る位のエントリー数で、テントも小型の物を用意しました。

 

 第1ヒート前。フロントタイヤの摩耗を気にして、交換する大瀧選手!

 

 今回はエアーチェックのみ。タイヤウォーマーも使用せず、走る前はテントから出して、日干しをするレベル。
このルーティーンが必要な競技なんですよね。競技タイムが2分足らずですから・・・。

 

 UVカットでトップに空気穴が付いているタイプのテントで、意外と涼しいんですよ。

 

 ジッとしているだけでも汗は出てきます。そんな時は一休みの記念撮影。

 

 同じチーム員で、B級の関根選手!今回も表彰台をゲットです!早くA級に昇格して下さい!

 

 YOYOのお客様。ZX-10RのSSクラスで勝負する小崎選手!もちろんA級です!

 

 ヘビーなZX-10Rをクルクル廻します!スゲ~

 

 DR-Z400を駆る早川選手!今回も5位をゲット!

 

 もうかれこれ25年レベルのお付き合い!パワーバンドきむらの木村社長!元気です!

 

 相変わらず素晴らしいライディングフォームの大瀧選手!綺麗で無理がありません。

 

 第2ヒート目に向う大瀧選手&Husky FE450 GKN Tackey-SP

 

 果敢に攻め立てる大瀧選手!チョッとチョッとのミステイクはありましたが、無難にタイムを縮めてゴール!(これはウォーミングアップ)

 

 TOPタイムをマークして、最後の結果を待つ大瀧選手!

 

 残念!!またもや富永選手NSR250Rに先を越されてしまいました!でも、めげずにガンバロー!

 

 B級関根選手もマシントラブルに悩まされながらも、4位入賞です!おめでとう!

 

 白いジャージの小崎選手と、その右手は同チームの朝野選手!4位5位おめでとう!

 

 そして!大瀧選手!2位でもタイム差が少なく、呼ばれるまでは緊張していました^_^。

 

 A級の皆さん!素晴らしい走りをありがとうございました!

 

 そう!お決まりのピースサインではなく、2位のマークです!^_^。お疲れ様でした!

 

 そしてそして!ハスクバーナの選手が増えました!長野からのエントリーでFE350を駆る寺西選手!
FE350では初参戦という事で、ホイールとタイヤ、そしてフロントブレーキ以外はノーマルとの事。
ポテンシャル高そうですし、注目の的でした!

 

 マルケジーニのホイールが眩しかったです!

 

 大瀧選手Husky FE450 GKN Tackey-SP と寺西選手 FE350 のツーショット!次回のDUNLOP CUPも楽しみです!

 

 おまけ! なんかヤバくないですか!?(笑) お疲れ様でした!^_^。

 

コメント

7/9 JAGE CUP ジムカーナ大会 第2戦 第1ヒート終了

2017年07月09日 | ジムカーナマシン!FE450


YOです!

第1ヒート終了です!
タイムは2番手に付けるも、パイロンタッチが1回あったと。。。。
残念ながら5番手となりました。




でもこれも計算通り?第2ヒート目の攻めのポイントを探って、
第2ヒートに挑みます。(^ ^)。

リヤタイヤを新品にしてトライ!



結果は!? お楽しみに!
コメント

7/9 JAGE CUP ジムカーナ大会 第2戦 トミンモーターランド

2017年07月09日 | ジムカーナマシン!FE450


YOです!

今日は、トミンモーターランドにて、第2回JAGE CUP ジムカーナ大会が
開催されています。

今回より、大瀧選手のジムカーナマシン、ハスクバーナFE450には、
スリッパークラッチが装着され、エンブレ時のリヤタイヤがホッピング
するのを防ぐ事が出来るようになりました。



不安材料は無!と行きたいところですが、少々仕事の関係で、練習が出来ず
不安も残りますが、そこは百戦錬磨大瀧選手の事です!確実にカバーして
、良い戦いをしてくれるでしょう!

さて、皆さん!先ずは応援エールを届けて下さい!



そのエールをエネルギーに変えて、1番を狙いますよ!

コメント

大鶴義丹さん!お気に入り50mmダウン仕様のHusqvarna 701ED!

2017年07月07日 | Husqvarna 701

YOです!

Husqvarna TE250 2017モデルを駆る、俳優の大鶴義丹氏!
先日、ハスクバーナ東京北にご来店頂き、7/1より実施の「Low & Lowキャンペーン」の
50mmダウンのハスクバーナ701ENDUROを跨いで頂きました。

第一声は、「YOさん!もうこれは俺の為に仕上げられたビックオフロードだね!」と
絶賛頂きました!^_^。

大鶴さんは、TE250の他に、現行のAfricaTwinも所有され、その大きな車体を、
大きな身体を活かして自由自在に操ります!但し、冒険心は有っても、やはり車体の大きさ
からくる開拓心は全開ではない筈。もしも道を間違えたら・・・Uターン出来ない恐怖・・・(笑)

そんな時ほど、ミドルサイズのADVENTUREとして、Husqvarna 701 ENDUROは最良のバイク!

今回のキャンペーンは、この50mmLowのリンクカスタムが無料で付いてくる!!超ラッキーなんです!

さてさて!大鶴さん!お次はどこの林道に行きましょうか?もちろん!Uターンは出来ませんよ・・・恐!

コメント

Husqvarna 701 Low & Low キャンペーン開催!7/1~8/31

2017年07月01日 | Husqvarna 701

YOです!

7月1日は皆さん何の日か知っていますか?そう!701の日です!^_^。

本日7月1日より8月31日までの2ヶ月間!ハスクバーナの701シリーズの
SUPER MOTOとENDUROの2機種をご検討頂いているお客様に、とても
ラッキーなキャンペーンがスタート致しました!

その名も「 Low & Low キャンペーン」のスタートです!

さて、
最初のLowは、もともと701シリースは欧米人向けのサイズ感の為、我々アジア人には
少々シート高が高く、その為に購入を断念せざる得ないお客様が、少しでも足付き性を気にしないで
701の素晴らしさに触れて頂き、ご購入して頂く事をサポートする、シート高50mm Lowを実現する
SPECIALアイテムが、JAPAN限定でご用意致しました。

そのアイテムがこちら!
リアサスペンションのリンク廻りをこの部品に変更します。

 

右がノーマルのリンクで、左が今回交換した50mmLowのリンクです。

 

左の交換するリンクの方が長いですね。

 

こちらはノーマルの時のシート高です。私の身長が174cmですが、片足のつま先がチョッと付く程度です。

 

足は短い方じゃないと・・・。

 

結構頑張っているんですが、この通りです。

 

 

リンク交換をします。

 

 

交換して、フロントのフォークを20mm突き出しての感じがこちら。。。

 

両足のつま先から、指の付け根が付くようになりました!これは安心!片足ならカカトまで付いちゃいます!

 

余裕でしょ!^_^。林道ならもっと付いちゃいますよ。

 

 

新車なので、まだサスペンション自体が固いので、慣らしが終わればもっと下がります!

 

サッと下して、スッと付くので安心です!

 

そして2つ目のLOWが 通常ハスクバーナをクレジットでお買い求め頂くと、実質年率2.9%の低金利を
ご利用頂けますが、期間中は更に低い実質年率0.9%の低金利でご購入頂けます!!回数は最大72回払いが
可能ですので、楽々なプランでご購入頂けます!

 

そしてもう一つのSPECIAL701サポートとして、大型二輪の免許取得サポートを実施致します!
701ですから!何と!70.100円を大型2輪免許を取得されて、購入701の納車時に現金でお渡し致します!
夢の大型ライダーを、憧れのハスクバーナ701を購入して取得しちゃいましょう!

※免許取得の定義は、2017年1月1日以降免許を取得された方でしたら、キャンペーン前に取得された方も
対象となります!

 

 

さてさて!どんなプランで701のオーナになりますか!?^_^。ご一緒に悩みませんか?
親切丁寧にサポートさせて頂きます!ご来店お待ちしています!

コメント