Rider's Land YOYO ショップ通信

RL-YOYOスタッフからの情報発信Blog☆

火曜日はお休みです。

2018年02月20日 | ショップ スタッフ


暖かくなってきたら小さい虫がいっぱい飛んでて
油断すると口や目に入ってくる今日この頃。

**********


(えみり撮。⇦モテ期らしい。笑。春ですね〜)


hiroko
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絶滅機種 !? ^_^ Kawasaki W650 キャブレター車!極中古車入荷。

2018年02月18日 | ショップ スタッフ

YOです!

今日は寒かったですね~。少しづつ春が近づいていると思って、薄着になりつつあったのですが、
さすがに今日は着込みましたね^_^。早く春が来ると良いなぁと思う今日この頃です。

さて、恒例のこの土日に入荷した中古車のご案内です!恒例になると良いな・・・(笑)

個人的にも、チョッと大人の雰囲気がして良いなぁ、と思っていたKawasakiのバーチカルTwin!
その中でも、インジェクションのW800では無く、キャブレター車のW650がエンジンのフィールや、
ファインチューニングを施すと、良い感じになる車両なんですよね!

絶滅危惧種では無いですが、既に生産終了で、名車になる予感がするW650のご案内です!

 

☆べべルギアを採用したOHCエンジンは、カワサキの拘り!

 

☆足廻りもとても綺麗です!

 

☆経年変化の腐食などもとても少ないです。

 

☆転倒や大きな傷などもありません!

 

☆美しいフォルムですよね!

 

キャブレターも変えられるし、その気になればボアアップ811ccまで排気量を上げて、FCRなんて
如何でしょうか?^_^。
スタイルはカフェレーサーが良いですね。。。セパハンにバックステップ、サスペンションも
ホイールも・・・・なんて妄想は広がってしまします!

この車両は、距離が2.005kmと殆ど走っていませんし、当時のオプションのビキニカウルに
シングルシートまで付いています!そしておまけにテールボックスまで^_^。

 

純正のビキニスクリーン。こういうパーツが価値が有るんですよね!

 

☆これもオプションのシングルシート。 そしておまけのボックスです。

 

バルル~ン!とTwinサウンドを轟かせ、峠やストリートを軽快に走り抜け、やっぱりシルバーか、
白のジェットヘルメットで、開け閉め出来ないスモークコンペシールド。
schottのボンバージャケットに、ブルージーンズ。ブーツは何かな?^_^。
週末は早朝の峠で、コービーを飲みたいですよね。。

 

☆綺麗なデザインのエンジンです!

 

☆左右出しのマフラーって意外と少ないですよね?!今となっては。。

 

☆大事に乗りたい。そんな気にさせる良いマシンです!

車検はH30年の8月までとなります。もちろん2年取得してのお乗り出しも可能です。
初年度登録はH18年となりますので、既に12年前(2006)となりますが、めちゃくちゃ良いコンデション
ですので、ご興味がある方は是非ともお声掛け下さい!販売価格は現在ASK で、後日YOYO-HPにて
ご案内致します!今しばらくお待ち下さい。m(__)m。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嬉しいメールを頂きました!(^^)/ 最高のインプレッション!

2018年02月17日 | ショップ スタッフ

YOです!

嬉しいです!本当に嬉しいです。YOは単細胞なので、褒められると弱いんですよ^_^。
昨日納車したY氏から、早速インプレが届きました!

≪以下Y氏メール文≫

こんにちは!
KLXで印場のトリンバオフロードコースまで自走してコースを走ってきました。
KLXの仕上がりはとてもよく、細部まで手を入れてあり大満足です。

サスに関しても素晴らしく、当時のものよりかなり良くなってるんじゃないですか?
まるで2~3年落ちの中古買ったみたいです。

乗ってて当時こんなんだったな~🎵みたいな思いでご機嫌に走ってました!

とても良い車両が買えて本当に感謝しております。
今後もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

と、お褒めを頂きました。^_^

良い物をご提供したい!そして永く乗って可愛がって欲しい!そんな気持ちを込めて、
1台1台を愛を込めてメンテナンスさせて頂いています。
少々お時間を頂くケースもあるのですが、私達が納得できない車両をお渡し出来ません!

バイク屋としてのプライドを忘れず、これからもお客様に沿ったオートバイを
ご提供できればと思っています!

Yさん!ありがとうございました!涙が出ましたよ^^;

明日も元気良く営業致しますので、いつもの様に暖かい飲み物をご用意して、
皆様のご来店をお待ちしています!

また良い車両が入荷してますよ!(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1997 Model Kawasaki KLX250SR 戦う4スト!納車しました!

2018年02月16日 | ショップ スタッフ

YOです!

え~と。。。何年前のモデルかな?・・・。21年前!の1997年式
極上のKawasaki KLX250SRを本日納車させて頂きました!^_^。

戦う4ストで1993年にデビューしたKLX250R/SRは、ライバルは2サイクル!
そのライバルに4ストローク単気筒DOHC4バルブで挑んだ、男カワサキのマシン!^_^。

その最終モデルのSRを、納める事が出来ました。

このKLXは走行距離も11.000kmと、21年前のモデルとしては異例の低走行車で、
チョッとの間、動かずお休みをしていたのですが、キャブレターや前後のサスペンション、
そしてブレーキ廻りのオーバーホールを施し、とても良い状態まで持っていかせて
頂きました。

年式的に発注できない部品も出てきていますが、オフロード版旧車会のイメージで、
当時乗れなかった憧れのマシンを、良い状態までコンディションを整え、平成30年から
再スタートを切る事が出来ました。

オーナーY氏は、既にKTM等も含めたオフロードモデルを多く経験されている方で、
どうしてもこのKLXが欲しかった!と昨年末に即購入して頂き、2ヶ月の期間を経て、
ご自分なりのスパイスを少しふり掛けた、拘りの仕様にしました^_^。

私も個人的に1995年式のXB BAJAを所有しているので、その気持ちバッチリ理解できちゃいます!
新しい物だけが良い物じゃないんです!古い物にだって凄~く良い物があります。
まだまだアフターパーツも沢山ありますし、チューニングだって出来ますが、、、この個体は
ノーマル風が良いと思いますね。

Yさん!本日はおめでとうございました!KLX250SR、弟さんのXR400R、そして私のXR BAJA。
3台で林道を駆け抜けましょう!^_^

ありがとうございました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オーナ車両です。KTM 690 SMCR ADVENTURE!かな?^_^

2018年02月15日 | KTM 情報

YOです!

以前にもご紹介した車両なのですが、今回は修理にて入庫したKTM 690 SMCRを
ベースに、3年前にADVENTURE化をさせて頂いた車両です。

ポイントは高速移動の容易さと、ワインディングでも軽やかに走り抜けるオフロード車!です。^_^

その為に、フロントホイールを、ノーマルの17インチから、1190ADVENTUREのリムを
使用して、19インチ化をしました。もちろんチューブレスで、タイヤはメッツラーのカルー3を
チョイスして、オフロード性能の向上を図ったのですが、サスペンションのバネレートが高く、
オフロード車としてのしなやかさを出す為に、サスペンションをリセッティング!

 

もうそこまで来れば完全なオフロード車ですよね!でもやはりタイヤの太さなどもあって、
食い込む様なグリップ力が無いので、ガンガンに攻め込む事は出来ませんが、充分に普通の
ペースで林道を抜けてくる事は可能です。
そしてシートもロー加工されているので、足付き性もオフロード車より良いのが最大のメリット!

 

 

 

そしてこちらは別の車両ですが、SMC/SMCR/ENDURO-R等のエアークリーナーボックスを取外し、
そこの部分に5Lの燃料タンクを装着した、2タンク仕様です。


SMCR系は、シートの下に12Lの燃料タンクを持ちますが、更にプラスしたいRALLYや、ツーリング
でのビックタンク化をしたものです。エアークリーナーはK&Nのパワーフィルターに変更され、
吸入抵抗も減りますので、エンジンも元気になり、一石二鳥なアイテムですね!^_^。

お客様達も色々と考えて頂けて、奇想天外で楽しいですよね~!
また楽しいアイデアをお待ちしていますね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月のお休みのご案内です。

2018年02月14日 | ショップ スタッフ



RL-YOYO
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

火曜日はお休みです。

2018年02月13日 | ショップ スタッフ

数日前から花粉でムズムズします。

梅みごろ。





ノラの首輪にばいきんまん。笑



hiroko
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

また、良いマシンが入荷しました!KTM フリーライド 250R 2017Model !

2018年02月12日 | KTM 情報

YOです!

3連休如何お過ごしでしたでしょうか?土曜日は少し天候が崩れましたが、
まずまずの行楽日和だったのではないでしょうか?

その中で、YOYOに多くの方が足を運んで頂きまして、誠にありがとうございました!

さて、またまた!良い感じのマシンが入荷しました。FREERIDE 250 Rの2017年モデル
2サイクル最終モデルとなります!
先日ご紹介したFREERIDE 350と共に、山散歩マシンとして最適なマシンで、この250は
軽二輪登録の車検無しと言う事も有って、所有後の維持費もとてもリーズナブルですよね^_^。

 

 

パランバンバンバン・・・。とセルモーター始動で容易にエンジンスタートで、2サイクルに
なった事で、ウエイトも91.5kgともう直ぐで80kg台とライトウェイトに仕上がっています。
ちなみに350のウエイトは99.5kgで、その差8kgと6か月の赤ちゃんひとり分の体重の差が
有るんです^_^。

 

 

エンジンが4サイクルよりも小型になった事で、タンク容量も拡大され、250は7.0Lで、
350の5.5Lよりも1.5Lも大きいのですが、燃費の問題も有るので、これは互角でしょうか?^_^。

 

☆シートはワンタッチで前へ持ち上がり、ガソリンタンクが現れます!

 

そして、もう一つは混合ガソリンを作ると言う事ですね。YOYOではベルレイSi-7オイル混合/分離
のオイルを、80:1前後で使用していますが、出先で携帯用のオイルボトル(メモリ付き)で、
給油した際に、混ぜ合わせる手間は必要となります。でも、慣れちゃうと苦になりませんよ^_^。

個人的には、FREERIDEと言う事も有って、山の中や自然と触れ合う時間が長い車両ですので、
2サイクルの音色や鼓動よりは、350ccの4サイクルのトコトコした感覚が好みなのですが・・・。

この車両は最終型の2017年モデルで、走行520km 総額約10万円分オプションも多数装着されています!
価格は税込みで、64.8万円となります。

 

☆フロントタイヤは前オーナーのチョイスでIRC VE35が装着されています。

☆山もタップリ残っています^_^

☆リヤにはトライアルタイヤのTR-011が装着されていますので、山散歩マニアには最適な選択?!^_^。

☆こちらもバリ山です。

☆樹脂製のARC 折れませんレバーです。

☆ダート歴は有りますが、とても綺麗です!

☆やっぱりフェンダーはこうしないと遊べませんよね。

☆左側もご覧の通り。綺麗です。

☆フレームプロテクターシートがブーツの擦れを防ぎます。

 

 

 

 

ご興味がございましたら、是非ともご連絡頂ければ幸いです!info@rlyoyo.co.jp 又は
03-5392-3411ライダースランドヨーヨーまでお問合せ下さい!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕上がりました!アタック基本形!KTM 250 EXC SIXDAYS TPI

2018年02月10日 | KTM 情報

YOです!

色々な意味で、2018年モデルの2ストロークインジェクションは、入手困難で、
皆様にご迷惑をお掛けしておりますが、この度、アタック仕様の基本形として、
パワーパーツ等を使用して、組込みをさせて頂きました。

オーナーは、仲間達と沢登りなどの山遊びを良くされるとの事で、今年モデルの
KTM 250 EXC SIXDAYS TPI をチョイスされ、主にプロテクター的なパーツを中心に
パーツを取り付けました。

先ずは全体の仕上がりの感じです。

 

サスペンションは基本ノーマルで、前後共にスプリングレートを1ランク柔らかい物に
交換しました。足付き性を重視した事も重要な選択で、セクションクリアーに際しての
マシンホールドを安定させます。

 

オーナーの引き渡し時に、プリロードの調整を行います。沈み込み量をチェックして、ザクの調整を
規定より少し多めでセットします。

 

ノーマルの2次減速比 F13-R50丁を、リヤを更に2丁大きくしました。これで瞬発力は更に増します。

 

ケースガードと言う名ですが、クラッチレリーズシリンダーの保護がメインのパーツです。
チェーンで運ばれてくる石や泥などから守ります。

 

クラッチカバーの丈夫な物。と言えばその通りで、ノーマルの鋳造物を、アルミ削り出しの物へ変更
します。転倒時のクラッシュや、ブレーキペダルが食い込んで穴が開かない様にします。
割れにくい、穴が開き難いという感じです^_^。

 

スタックベルト前後の装着!これは仲間に引っ張り上げてもらう時の必須アイテム!
親しき中にも礼儀ありですね(笑)

 

結構付けておくと何かと便利なパーツです。

 

定番中の定番ですが、アルミハンドガードです。ブレーキ&クラッチレバーを守るのはもちろんですが、
自分の手を守るのが一番のアイテム。レバーによるギロチンは怖いです・・・(◎_◎;)

 

フロントはノーマルのウィンカーでも構わないのですが、リヤーは必ず無くなっちゃいます^_^。
LEDも良いですが、このKITACO割レンズウィンカーがお手頃で良いと思います。10Wのバルブに
変えて下さいね。8Wのままだとハイフラッシャーになります。^_^

 

そして、フェンダーレス!これも必ずですね。先ずノーマルだと、タイヤに巻き込んで無くなっちいます。
ライセンスランプと、リフレクターを忘れずに!もちろん角度も!^_^

 

ノーマルのブレーキペダルより大型になるので、ブレーキ操作がし易くなります。

 

エキゾーストフランジプロテクターです。これは、名の通りこの部分を守るのですが、SIXDAYSには
CARBONのチャンバーガードが装着されていますので、転倒時にチャンバー自体を押して、フランジ
部分がダメージを受け易い為に、この部分を強化させます。
チャンバーガードを外して、このフランジプロテクターを付けるだけの方が、チャンバーが凹んでも
ピットまで戻ってこれますが、フランジ部分が潰れたり、割れてしまうとパワーを得る事が出来ず、
戻れません。山の中でこんな事になったら・・・。((+_+))

 

TPIは電動ファンが簡単に装着する事が出来ます。水温センサーが既に装着されているので、
ファンを取付けて、後は配線カプラーをパチンです。(^^♪

 

スイングアームガードです。直接の岩などでのヒットでは効果テキメンですが、中に入った土や砂で
擦れてしまう為に、毎回洗車時には外して洗浄は必要です。

 

今回、唯一社外部品として、アチェルビス製のフロントディスクガードを装着しました。
もちろん!BONSAI MOTOさんからの正規物で、純正も実はアチェルビス!でもこの様な綺麗な物は無く、
今回はブラック/オレンジをチョイス!キャリパーまでガードされてとてもカッコイイ!

 

そして、ワダチや岩などから、フロントフォークのボトムエンドを守る、フォークプロテクターです。
フロントディスクガードとセットでが良いと思います!

 

そして、フロントだけでは無くて、リヤにもしっかりディスクをガード!シャークフィンとも言います。

 

と、言う感じで、アタックプロテクト基本形をご紹介しました!
この装備を付けると、何となくですがやる気も出て、安全面でも守る事が出来ます!
基本は怪我をしないで、安全に楽しくルールを守って!ですので、参考にしてみて下さい。

 

番外:昨日ですが、FREERIDEの写真を撮りに、荒川土手に行った時、こんな案内が出来ていました。
ちょうど、東京と埼玉を結ぶ橋として、戸田橋(国道17号中仙道)があり、そのたもとにあったんですが、
昔は渡し船で往来してたそうなんですが、確かに!って思ったのは、私だけ・・・?^^;

 

おしまい!^_^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とても良いマシンが入荷しました!KTM FREERIDE 350 2017Model

2018年02月09日 | KTM 情報

YOです!

良い所でしょ?東京都です。
YOYOの直ぐ近くを流れる荒川。後ろに見えるのは埼京線と東北・上越新幹線です。
この場所まで、バイクで5分。ゴルフの打ちっぱなし場が有るところなので、
営業時間中は出入りできます。
夕暮れ時の今は、空気も澄んでいて良い写真が撮れるので、度々利用させてもらっています。
ジョギング、ウォーキングとやり放題!なんですけどね・・・・(笑)。

さて、今日はとても良い感じのFREERIDEが入荷しましたので、ご紹介します。

 

なんと!最終型?になってしまった感じの、2017年350ccがこの車両。
昨年暮れに発表された、FREERIDE250Fの兄貴分として、2012年より2017年までの
6年間に渡り、トライアル車とエンデューロ車を合わせた、トレッキングバイク的な
存在で、トラクション重視のシャーシとエンジンの構成で、人気が有ります。

350ccと言う事で、普通二輪免許で運転出来ますし、250とは違った余裕のトルクで、
グイグイと走る事が可能で、トライアル的な走りも得意とするところです。

この車両は、オプションが多く装着されていて、その中でもリクルスオートマチッククラッチ
が装着され、リヤブレーキも左側のハンドルに、レバーとして付いているんです。

 

オートマチック化されたクラッチによって、ミッションはクラッチ操作が無くても変速
する事が出来ます。エンストも有りませんし、セクションでのリスタート等、クラッチ操作が
無い分、アクセルワークとブレーキを集中利用した走破性の高さを体験できます!

 

☆ブレーキペダルがありません^^;

 

ライディングには少し慣れが必要ですが、半日走る事で、過ぎに体得できてしまうと思います。
要は、ブレーキは自転車と同じ、チェンジだけをコントロールするだけのイージーFREERIDE
なんです!^_^。

 

☆クラッチに見えますが、リヤブレーキになっています。

 

その他のオプションも、ハードなセクションでもマシンを守る、プロテクションパーツが多数
装着されていますので、このまま直ぐに山遊び系の方にはバッチリな車両だと思います。

 

☆ラジエターガード付きで、安心して転べます^_^。

 

☆ウォーターポンプカバー。転倒時に意外と粉砕してしまします。

 

☆リヤディスクガード

 

☆フロントにもガードが付いています。

 

☆アルミハンドガードに、樹脂製のARCブレーキレバーが付いています!

 

☆もちろん!アルミ4mm厚のスキットプレート装着!

 

☆リヤだけはウィンカーも小型化が必要です。バッチリです!

 

KTM FREERIDE 350 2017モデル

走行:200km
車検:H32年6月付
ワンオーナー車両で、ダート歴は有りますが、コンディションはOKです!
リクルスオートマチッククラッチ含め、総額25万円相当のオプション部品が付いています。
車両価格は79.9万円相談となります。

 

 

細身な車両の為に、トランポの積載も楽チンですし、燃料タンクは小さいですが、4サイクルの
燃費の良さで、給油タイミングは友達のEXCと差ほど変わりません。

この春、新緑の山々へ向かい、眼下に広がる雄大な景色を見に、このFREERIDEで行ってみませんか?!
もうすぐ春です!準備OKですか!^_^。

ご興味がある方は、info@rlyoyo.co.jp 又は 03-5392-3411 までお問合せ下さい!

明日から週末!少し天候が崩れると聞いていますが、元気良くライディングしちゃいましょう!
ご来店の際は、暖かいお飲み物のおもてなしで、お待ちしています!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加