Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

これって絶対魅力的ですよね!Husqvarna TE250i SM仕様 2019

2018年06月28日 | Husqvarna 701

YOです!

VITPILEN/SVARTPILENがデビューして以来、少し人気を奪われた感が有るHusqvarna TE250i!
2サイクルでインジェクション!更にオイルポンプも電子制御され、アイドリングもとても安定して、
都内の渋滞も何のその!
オプションの電動ファンを装着すれば、街道レーサー顔負けの快適シティーランナー!

 

 

 

そして、この発想は有りですよね!ポイ付けモタード。足回りは完全ノーマルで、ブレーキだって
オフロード仕様と同じ口径ですし、キャリパーだって片側2ポットのオリジナル。
でもそれで良いんじゃないかと思うのは私だけ?

オフロード車ではサスペンションのローダウンを考える人は多い筈ですが、ホイール径を小径の
17インチにする事で、足付き性はかなり改善されます。少しケツ上がりになる2019年モデルですが、
スタイル的には良いと思いますし、乗り易くする為にはリヤの車高を落としたいところですが、
スプリングのプリロード調整止まりにして、タイヤもラジアルタイヤにぜず(写真はラジアル)、
バイヤスタイヤでチューブ仕様で、なるべくコストを安くローダウンを作る事が良いかと思います。

2次減速比は変えた方が良いとは思いますが、ノーマルのF14丁リヤ50丁のままでもかなり良い感じに
走れますから、自分好みは後々探るとして、チェーンもスプロケットもワンセットでスタートする事で、
ホイール交換時の作業を簡易的にする方が、両刀使いで使用時には良いと思います。

 

もちろん、モタード化でダートが走れなくなるのでは無くて、走りずらい事にななりますが、ツーリングや
出先のちょこっとダート走行は全く問題なしです。

そして、このカッコ良さ!250iのチャンバーのトグロがとってもいかしてます!^_^
しかも速い!それもそのはず車重は100kgそこそこ^_^なんです。基本は競技車両なので、クローズドコース
がメインの使用本拠地になると思いますが、なんだかあっちもこっちも走ってみたくなりますよね!

 

さてと皆さま!迷いますよね~!ロードバイクかモタードか? 嬉しく楽しい悩みですね~!(^-^)

この様な仕様のハスクバーナカスタムなど、色々聞いて下さい!お待ちしています^_^。

コメント (2)

遂に上陸!白い矢の最強バージョン!VITPILEN 701 入荷!

2018年06月22日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

ヤバい!カッコ良過ぎる!オーラが湧き出てる!美しい!そしてシャープで鋭利なナイフのよう。

遂に日本上陸です! VITPILEN 701!白い矢の最終兵器です。

 

 

 

既に上陸済みのVITPILEN 401/SVARTPILEN 401 その兄貴分とも言える、690ccシングルエンジンを
搭載したニュースタイルモーターサイクル!
カフェレーサーとしてのデザインも持ちつつ、新しいデザインを多く取り込み、見る者へのインパクトは
とても刺激的!

ただそこに居るだけで、周りの者からの注目を集める様は、今までにないデザインとスタイルの為だと
思いますし、通りすがりのオートバイとは無縁の方達からも熱い視線を浴びます!

 

 

VITPILEN 401/SVARTPILEN 401 の紹介の時もお伝えしましたが、注目度は200%!それだけに
視線を集めた時の快感は抜群!逆にその視線に耐えるオーナーの強さも必要だと感じます。その強さとは、
今までのライディングセンスとか、ライダーとしての基本形を全く無視した、ライディングファッションとしての
強さだと思います。

ファッションとは、単にウェアーとかのコーディネートだけではなく、VITPILENに触れている時間も離れて
居る時も、VITPILEN 701を中心としたファッションスタイル&オートバイライフ!そのカッコ良さが魅力に
映ると思います。

 

 

VITPILENって、本当に美しい!遠くで停めてある姿を見ても、ニューカフェスタイル!
さり気なく、ヘルメットをかぶり、グローブをはめて、立ち去る後ろ姿が、妙にカッコいいと感じるのは私だけでしょうか?
私を含め、オートバイを多く乗り継いだ皆さんだからこそ、このハスクバーナの新しいジャンルが分かって頂けるのでは?

今週末はぶらり横浜でも・・・。皆が集うお洒落な街が良く似合います。

 

週末は是非とも、Husqvarna North Tokyo まで足をお運び下さい!

VITPILEN 401/SVARTPILEN 401  そして、VITPILEN 701が皆様のお越しをお待ちしています!^_^。

コメント

見逃しませんでしたよ!ハスクバーナカラーのシューズが最高!SVARTPILEN 401

2018年06月17日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

ハスクバーナを選ぶお客様は、本当にお洒落!妥協はせず、選び抜く~!って感じの拘りが素敵です^_^。
今回納車させて頂いたT氏もそのおひとり。

実はT氏は、中国大陸に長い事生活をしていた事があり、大陸のツーリングを楽しまれた経験もある、
とても羨ましい経験の持ち主なんです。何が羨ましいかと言うと、オフロード天国~!^_^
そうなんです!永遠に続くオフロードの道を、いつまでもいつまでも楽しむ事が出来る?と言うか、
それが移動手段としては当たり前なのかも知れませんが、ダートの魅力を存分に味わった方なのです。

そんな彼女が日本に戻り、日本でのオフロードバイクの第一歩をスタートさせたのが、このSVARTPILEN 401
なんです。ご来店当初は、ローダウンをしてKTMのオフロードコンペモデルを選択していたのですが、色々な
条件等を考えたところ、このSVARTPILEN 401に目が止まりました。^_^

当初の本格的なオフロードマシンをチョイスする事とは、少しずれてはいますが、目の前にダートが見えたら
迷わず進んで行く気持ちは変わらず、T氏の持つ経験と、ハスクバーナ東京北のノウハウをミックスして、
このSVARTPILEN 401で行こう!という事になりました!

 

ガンガンのアタックは無理かも知れませんが、林道の通り抜けは問題なし!気持ちの問題です!
その自信はどこから生まれたかと言いますと、実はYOもオフロードバイクを乗る前は、友達に騙され・・・イヤ?!
誘われて^_^。 RZ250Rでとか、Kawasaki AR125で林道を抜けた経験の持ちます。。。(笑)
その時は冷汗も出ましたが、抜けた後は、なんとなく爽快感、達成感があって、頂上ではオフローダー達が
拍手で出迎えてくれた事で、恐怖から笑顔になった覚えがあります!^_^

オフロード車を買ってオフロードに行くのは正統ですが、オフロードを楽しむのは、例えアメリカンバイクでも
大丈夫なんですよね!

さ~て、Tさん!どんな遊びを考えていきましょうか?! いきなりアタック!?じゃないですよね^_^;
SVARTPILEN 通信を期待しています!ありがとうございました!

 

そのシューズ! とても良い感じで、SVRTとも似合ってましたよ!^_^

 

コメント

さり気ないシャツルックに、ヘルメットもお洒落!VITPILEN 401

2018年06月14日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

昨日、ハスクバーナ東京北としてはお休みだったのですが、お客様のお休みの関係で、
納車式をさせて頂きました!
残念な事に、ハスクバーナ東京北と同じ、火曜日と水曜日がお客様のお休みとあって、
なかなか納車出来ない事になりそうでした。そんな時には遠慮なくご相談下さい!
YOは何時でもどこでも参上致しますので、お客様の気持ちの良い納車を望んでいます^_^。

今回納車されたマシンは、今話題のVITPILEN 401 !眩しいほどの白いボディーに、
黒い部分とのコントラストがとても絶妙!お洒落なデザインを更にメリハリを作り出します!
そんなVITPILEN 401をゲットしたのが、普通免許を取得してはや3年目!その間、
1回もオートバイに乗る事無く、今回が初愛車でもあるS氏!

日頃は忙しくサービス業をされているS氏の、最高の休日の友となった白い矢VITPILEN 401。
S氏とは、商談の度にライディングギアーの話に花が咲き、今回のヘルメットも色々と悩みましたが、
VITPILEN 401らしいフルフェイス型をチョイス!

 

パッセンジャーのアシストグリップも、納車時には外してシングルシート風に戻し、フロントフォークの
サイドリフレクターも取り外し、更にシンプルな造形に。
オプションは今回間に合いませんでしたが、バーエンドミラーを装着予定!です。

VITPILEN 401って、オートバイ好きな事と+ファッション等にも注目されるオーナーが多いかも
知れません。そんなオートバイって、今まであまり無かった事です。
これからのVITPILEN 401/SVARTPILEN 401のオーナーに注目ですね!

 

Sさん!3年ぶりのライディング如何でしたか!?今回、思い切ってオートバイライフをスタートさせた
事で、色々な輪が広がり引き出しも増えたと思います! きっとお仕事にも役に立つと思います!^_^

ありがとうございました!これからが本番ですね!^_^

 

コメント

乗り易いのが1番!Husqvarna SVARTPILEN 401 ローダウン仕様

2018年06月10日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

雨の日曜日になってしまいましたね。台風も接近しているという事で、皆様気を付けて下さい。

さて、今日は今話題のHusqvarna VITPILEN / SVARTPILEN 401 のローダウン仕様を、
SVARTPILEN 401 でカスタムしてみました。

≪標準の車高です≫

 

この感じをよく見て覚えて下さい(笑)

 

センターロッドの長さを覚えて下さい^_^

 

SVARTPILEN 401 はもともとブロックタイヤを履いて、ダートトラック的な要素も含まれている
デザインの車両で、ハスクバーナのメーカー的にも、オフロード志向の強いイメージの為に、
多少なりとも車高、シート高が高くても気にならない・・・なんて思って思っていたのですが、
それは間違いです。^_^

Husqvarna VITPILEN / SVARTPILEN 401 はストリートバイクですので、やっぱりシート高、
足付き性は重要なポイントです。

実際に跨いでみると、YOの身長は174cmで、ノーマルでは両足のかかとが、完全に浮き上がります。
しっかりと伸ばしていての状態ですので、とっさの時に足を出して、段差などあると少しヒヤッとしそうです。

 

しかし、Husqvarna VITPILEN / SVARTPILEN 401 のアクセサリーのラインナップには、
ローダウンのキットは用意されていないのですが、弊社ハスクバーナ東京北は、もう一つのブランド
KTMのマルチショップでもありますので、KTM125/250/390DUKEのローダウンキットを装着して
25mmのシート高でのダウンをしてみました!^_^

結果はご覧の通り!良い感じに下がったと思いませんか?

≪ローシャーシーのキット装着車≫

 

ほら!こんな感じに下がりました!分かりますか?^_^;

 

ロッドも見えなくなりましたよね!^_^

 

ハイ!この通り!かかとがピタッと付きました。

 

両足のかかとが付くのはとても安心です!

 

見た目の印象はそれほど変わりませんし、スタイルをスポイルする事無く、自然体で下がった感じです。
YOのかかともご覧の通りで、かかとまで両足共に付く事が出来ます。これは安心ですね!

今回は SVARTPILEN 401 での装着となりますが、もちろんVITPILEN 401 でも装着可能ですので、
跨いでみたけど、チョッと足付き性に不安があった方は、是非とも装着のご検討をお願いします。

キットの内容は、前後のスプリングとフロントのインナーカラー、そしてサイドスタンドが付いて、
税込¥39.707となります(装着工賃とフォークオイル等は別途見積りとなります)。

さあ!これで自由自在!白い矢&黒い矢達の行動半径は無限大です!^_^

コメント (2)

大注目です!Husqvarna VITPILEN / SVARTPILEN 401 !大好評!

2018年06月09日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

5月に正式リリースされた、Husqvarna VITPILEN / SVARTPILEN 401 ですが、
とても注目度が高く、HNTの店主としても、もっと速く走って街乗り、ワインディング、
ロングツーリング、そしてサーキットなんかを、この両車で経験してみたいと思っています!

 

具体的には7月16日(月)プライダースフェミリーフェスタin筑波サーキットコース2000で
VITPILENを走らせられたらと考えています。^_^
その際は、もう少しハスクバーナ東京北仕様と言う感じで、モディファイしておきたいですね!

只今の入荷状況ですが、Husqvarna VITPILEN / SVARTPILEN 401 共に即納で
ご対応出来ます!

 

是非とも明日の日曜日、ハスクバーナ東京北へ足をお運び下さい!

宜しくお願い致します。^_^

コメント

大人気 2019 Model Husqvarna TE250i 入荷 しました。

2018年06月06日 | ハスクバーナ情報

YOです!

2018年モデルで発売開始された、Husqvarna TE250i 2ストロークインジェクション!
ガソリンはもちろんのこと、オイル管理も電子制御された2ストロークエンジンは、とても
行儀良く力強いモデルとなりました!

そして世界的に大人気となったこのモデルは

 

、昨年日本でも入手困難オートバイとなって
しまって、なかなかオーナーの元へお届け出来ませんでした。

しかし今年は、現KTM.J代表の粋な計らいで、5月に現地発表された
2019年型 Husqvarna TE250iを
飛行機便を使用して、6月上旬に入荷させる事に成功しました!^_^

YOYO的には、昨年よりお待ち頂いたお客様を中心に、初期ロッドとして3台が入荷!
通常は早くても8月入荷が、異例の速さになりました!

 

 

昨年までは、KTMが発表され、次にHusqvarnaの順となっていたのですが、全く逆さまに
なってしまい、我々ディーラーも喜んで良いのか?どうなのか?チョッと不安な面もありますが、
3名のお客様におきましては、突然の朗報にビックリ半分、嬉しさ半分で目をパチクリ!(笑)

でも、速く納車される事を嫌がる人はいませんよね!おめでとうございます!

 

≪2019年モデルのTE250iの変更点です≫

2019MY では、WP 製 Xplor 48 フロントフォークとWP 製 DCC
リアショックに新しいセッティングを導入しました。これらの
サスペンションは幅広いオフロードライダーのニーズに合わせ
ボトミング耐性を高めた先進のダンピング特性を提供します。
また、次世代型リチウムイオンバッテリー、2019MY 用のグラ
フィック、耐摩耗性を高めたクラッチカバーおよび新しいエン
ジンカバーも採用しました。

メーカー希望小売価格(車両本体価格、税込)
TE 250i:1,160,000 円

8月入荷分として、予約受付中ですので宜しくお願い致します!

 

 

 

コメント

あなたはきっと欲しくなる~!欲しくなる~!Husqに完璧!KYT Web Matt White/Blue

2018年06月01日 | スタッフ情報

YOです!

どうです!?完璧じゃないですか!ハスクバーナを操る人の為に作られたとでも言える、
ドンギマリのヘルメットがKYTから発売されました。

 

 

 

ハスクバーナ東京北は、KYT JAPANの正規代理店です!アフターフォローもしっかり
行いますので、先ずはご来店頂き、この軽さとデザインの良さを見に来て下さい!

 

そして今回のこのグラフィックモデルは KYT Web Matt White/Blue という、マッドカラー
なんです。マッドカラーでこのグラフィックですと、チョッと見た感じは漫画チックな感じで好印象!

磨きフェチ^_^の方には、艶が出ないので残念ですが、メンテナンスも一度濡れたウエスで汚れを
拭き取り、柔らかい布で軽く磨いて仕上げるだけ。とても手間いらずです。

もちろんハスクバーナ以外の車両にも、ブルー系統は何でも合わせ易いカラーリングですので、
お勧めのカラーだと思います。
MFJ公認のお墨付きで、グラフィックモデルの超軽量ヘルメットKYT STRIKE EAGLE !
アジア人向けの内装にリファインされて、KYT JAPANから発売中です!
価格は¥41.000(税抜き)

その他のカラーも在庫しています。サイズが無くても、お取り寄せ2日でご用意致します!

本日、Husqvarna FE350をご購入頂いたお客様から、オーダーを頂きお渡し致しました!
ありがとうございました!^_^

 

コメント