Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またひとり。。。Husqvarna SVARTPILEN 401 に惚れて頂きました。

2018年09月28日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

本日、明日の納車を繰り上げて、納車させて頂いたHusqvarna SVARTPILEN 401。
ここ最近の、ハスクバーナNEWロードモデルVITPILEN/SVARTPILENシリーズは、
ご来店頂くと同時に、ご指名購入!と言うパターンが多いんです。^^;

とても嬉しい事なんですが、営業のYOとしては、醍醐味が少ないというか・・・。
もっとセールストークを聞いてもらって、”ご成約”なんて贅沢な事を考える程人気なんです。

今回のC氏もその一人。もう惚れたオートバイに時間は要りませんでした^_^。
オプションのライトガードも間に合って、本日めでたく納車させて頂きました!

そして、やっぱり悩んだというヘルメット!選んだのは

SHARK 「DRAK」のオールBLACKモデル。どうも日本にはまだ正式に入荷していないモデル
らしく、直接輸入したとの事・・・。拘りますね~!

でもバッチリ似合ってますよね!^_^

C氏本日はありがとうございました!これから宜しくお願い致します。

これは 
MODEL BIKE HUSQVARNA CROSS 400     1970 B.ABERG REPLICAと言うモデル。
もちろんプラスチックモデルですが、スティーブ・マックイーンが所有していたモデル。

 

その時の代表的な写真がこれ。

やっぱりジェットヘルメットにゴーグルスタイル!今も昔も心はひとつなんだなぁ~^_^

明日明後日は台風24号の影響が出始めるとか。。。皆さん気を付けて下さいね。
でも、ご来店も・・・・モジモジ。

コメント

いよいよ来週はDOA 鮫川・秋2018が開催!準備OK!Husqvarna TE250i Rally

2018年09月27日 | ハスクバーナ情報

YOです!

いよいよ来週の10月5日~6日は、Door Of Adventure 秋・鮫川 2018が開催されます!
Rally形式のツーリングイベントですが、舗装路はもちろん、林道やチャレンジセクション等、
様々な場面を楽しみながら、コマ図を見ながらの大移動が始まります。

参加台数は150台を超え、楽しい楽しい2日間が始まります。

その出場選手のご依頼で、Husqvarna TE250i 2018モデルに、マップケースにICOの
Rallyメーターを装着しました。


これは、Husqvarna や KTMのオフロード車で、EXP48フォーク装着車でしたら、ボルトオンの
キットとなり、意外と簡単に装着する事が出来ます。

簡単と言っても、各車両の仕様は異なりますので、多少そのオートバイに対して加工等が
発生する事も多いですが、基本的にキットなのでご安心下さい。

 

こちらのお客様には、スクリーンの装着もさせて頂きました。^_^。

意外と良い感じのスクリーンだと思いませんか?MRAの汎用タイプなんですが、オフロード車で
長距離ツーリングへ行く際には、意外と良いかも知れませんよ。しっかり装着され、高速道路でも
振られる様な事はありませんとの事です。(装着済みのオーナー弁)^_^

 

細かい仕様毎になりますので、価格等はお問合わせ下さい。取り外しも簡単ですので、是非一家に
1アイテムご検討下さいませ^_^

コメント

やっぱり別格の美しさ!Husqvarna VITPILEN 401!

2018年09月24日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

最近、天気が安定しませんよね・・。オートバイ屋さんにはとても困る事で、お客様の
スケジュールも狂ってしまいますし、納車なども遅れてしまいます。。。(+_+)

でも、そんな中でも!「雨ですか?全く気になりませんよ!オートバイってそういう乗り物ですから」と、
午前中から降り続く納車予定日に、予定時間にご来店のKさん!本当にありがとうございます。
そんなワイルドなKさんが選んだのは、今話題のHusqvarna VITPILEN 401なんです!

 

個人的にも、このスタイリングは好みで、見ているだけでなんか和んでくると言うか、発売当初は、
個性的なデザインに、慣れが必要かな?と思っていたのですが、何故か引き込まれる魅力をもつ
VITPILEN 401。

VITPILEN 701も好きなんですが、401は格別の美しいスタイリングで、飽きの来ない、見れば見るほど
引き込まれれて行く力を持っているんですよね。
なんか、ヨーロッパ感覚なんですが、和の表情を持つスタイリングは、チョッと魅力的です。

昨日、八ヶ岳方面へツーリングに行って来たのですが、山間に、このVITPILEN 401がとても似合いそう。
残念ながら今回は、VITPILEN 401オーナーさんの参加は有りませんでしたが、速く見てみたいですね。

Kさん!先日はありがとうございました! さっそうと走り去る姿が最高にカッコ良かったです!^_^

 

コメント

気になったですか?ご成約頂きました!Husqvarna 701 SM Designer's Selection

2018年09月21日 | Husqvarna 701

YOです!

チラ見で終わってしまった前回のブログ。気になる方もいらしたのではないでしょうか?^_^
全容はこちらです!

2016年型 Husqvarna 701 SM Designer's Selection と言いまして、限定車なんです。
しかも、日本限定となりますので、本当に希少な701SMなんです。
この時には、701ENDUROにも同じ仕様(ホイールはノーマル)が、ありまして、新車価格からして
それ程高価にならなかったので、一瞬で売れてしまった、ある意味ディーラーでも幻の701なんです。

 

昔のブログを発見しました!2017年2月で、2016年モデルの最後の出荷モデルですね。

詳しくはこちらから

確か、701SMは16台・701EDは8台と言う、とても珍しい車両です。

更にこの車両は、中古車として弊社に入荷して来ましたが、走行距離はなんと!800kmで、もちろん
ワンオーナー車です。綺麗だし、オプションのボディーデカールが貼られていて、とてもレイシーな701に
仕上がっています。

今年は、誠に申し訳ございませんが、2018年モデルの701シリーズは、ENDUROは少量入荷しましたが、
残念ながら、弊社にはSMの入荷は今年に入ってから、1台も無くご迷惑をお掛けしています<m(__)m>

今日はたっぷり、舐めるようにご覧下さい!(笑)

 

 

前回のブログでチラッとお見せしましたら、大反響!メールや電話、そしてご来店!人気の701SMと
再認識ました^_^。
お陰様で、朝一番にご連絡頂いたお客様に、気持ちの良いご商談をさせて頂きました。ありがとうございます!
無事ご購入のお返事を頂く事が出来ました。^_^

今度のオーナー様は、今までSSをメインに乗られていたそうで、少し前までSUZUKI隼を所有されていて、
その隼を、今年の初めにNINJA 1000に入れ替え、ロングツーリングに行こう!と決心したのですが、
隼に比べて、今一つ刺激が足りないNINJAに不満を感じていたとの事。バイクは多少のリスクがあっても、
乗っていて楽しく、皆が振り返るカッコ良さが必要!と、ワクワクしながらご決断を頂きました。

 

そしてもう既に、お仲間のライダー達に、SUPER MOTO系への乗り換えを、ガンガンプッシュして頂いてます!
多くのSUPER MOTOでツーリングに行く事も、そう遠くはなさそうです(笑)

納車日が楽しみですね!きっと、ヘルメットもウエアーもバシッと決めちゃうんだろうなぁ~!^_^。

コメント

チラッとご紹介。入荷しましたよ・・・。

2018年09月16日 | Husqvarna 701

YOです!

本日、希少なUSED Husqvarna 701 SUPERMOTO 2016が入荷しました。
2016年後期に、JAPANの特別仕様として、Designer's-selectionという
バージョンが存在したその中の1台です。

 

☆スポークホイールからアルミホイールへ。

 

☆アクラボビッチも標準で付きます。

 



確か全国で16台のとてもレアーなモデルなんです!

早いもの勝ちなのですが、もう既に何名かの方が、興味を持たれている様子で、
商談中と言うことろです。

ご興味がありましたら、先ずは店頭までお越し下さい。

コメント

下取車を引上げに千葉に行って来ました!HQV FE501 2019

2018年09月13日 | スタッフ情報

YOです!

朝晩が涼しくなり、ついつい寝過ぎてしまう今日この頃。皆さんは如何でしょうか?^_^。
先日、お休みを利用して千葉へドライブして来ました。

ドライブなんですが、半分はお仕事なんです。

 

そのお仕事とは、下取車の査定と引き上げなんです^_^。

今回は、Husqvarna のオフロードの中でも最強マシン!(^^ゞ FE501のご商談を頂き、
そのお乗り換え下取車として、BMW F800GS のAdventure仕様を引上げに行って来ました。

お乗り換えの一番の理由は、

  • 軽さ
  • スタイルの良さ
  • 色使い
  • そしてパワー

旅の相棒 F800GSも乗り易さではピカイチだと思いますが、重心が高く重みを感じる事が、なかなか
距離を進める事が出来なかった理由。F800GSとは5年間の愛車としてお付合い。
しかし今回、チョッと寂しとは思いますが、思い切ってお乗り換えのご決断を頂きました。^_^

その代わりとは言いませんが、F800GSの代わりに仲間入りするHusqvarna FE501もAdventureの
仲間に入れて頂ける様に、スペシャルな仕様に致しますので、ご期待下さい!

今日のテーマは、男のロマンは、この海の様に果てしなく!ハスクバーナワールドは無限大!(^^ゞ
そんなイメージで製作させて頂きたいと思います。

よ~し!先ずは何処からスタートしようかな!

コメント

久しぶりの入荷です!Husqvarna TE250i 2019 フューエルインジェクション

2018年09月09日 | ハスクバーナ情報

YOです!

今日も多くのご来場ありがとうございました。まだまだ暑い日が続きますが、もう直ぐそこに秋が
訪れています。秋のツーリングシーズンは短いですが、最高の季節ですので色々と準備しちゃいますか!?^_^。

ということで、大人気のVITPILEN 701.401そして、爆発しているSVARTPILEN 401 ですが、忘れちゃ!いけません!
これまた爆発的人気のTE250i 2019 フューエルインジェクションが、先週の金曜日に入荷しました。
と言っても、売約車で2018年モデルを予約していたお客様なんです。お待たせ致しました。

これから年末までに、少ないですがポツポツと入荷する予定です。世界的に引き合いが強い車両で、
日本への入荷も、数量が限定されていますので、ご予約は早目早目のご健闘が宜しいかと思います。

手に入るかお悩みになる前に、欲しい!と思いましたら是非ご相談を!

YOの分まであるかなぁ~!欲しい~!

コメント

今度は350!Husqvarna FE350 SMR 二刀流が増殖中!

2018年09月07日 | ハスクバーナ情報

YOです!

こんなに楽しいバイクは、オフロードだけじゃもったいない!オンロードだって楽しく走りたい!
そんな二刀流が増殖中なんです!

 

ハスクバーナ東京北は、ライダースランドヨーヨーと言う屋号のもとで、ハスクバーナを取り扱い
初めてもうかれこれ20年が経ちます。取り扱い始めたころは、ハスクバーナはオフロードを中心
として開発しているのですが、スーパーモタードブームが始まり、SMR系が新車として多くラインナップ
されていました。特に2000年時期にスペシャルなマシンとして、SM570Rが存在し、そのカーボン
外装仕様のNOXが限定発売される等、スリックタイヤを履くと、そのままサーキットでドリフト走行可能!
と言う様なSpecialマシンが沢山ありました。

しかし、イタリアンハスクバーナまで(2013年)存在したSM系のロードバイクが、残念ながらKTM傘下に
なった後は、FS450のコンペマシンのみとなり、公道を楽しむ仕様は生産されず、オプションでSM仕様の
ホイールが販売されていますが、真のSMR仕様はカスタムする事となっています。

 

 

 

そんな弊社ですので、SM系統の車両は個本的に大好き!^_^。現行のハスクバーナだって701SMの
ストリート系の車両に限られてしまってるので、それじゃ!作るしかないでしょ。とカタログには無い、
SMRシリーズを多く出荷しています。

今回ご紹介する車両はオーナー車で、SM仕様でも楽しめる、二刀流セッティングでご依頼を頂き、
写真の様にFE350 2018モデルをベースに、17インチ仕様SMRが完成致しました!

今回の仕様は、足廻りは基本ノーマル!ステムもノーマル、ディスクローターは純正のフローティング
ウェーブディスクを追加し、リヤもそれに準じたものに。。。2次減速はノーマルと変わらず、オフロード
仕様に戻す時にもチェーン交換無しにして、なるべく楽に戻せる事を前提としました^_^。

先程、最終チェックを行う為に、試走させて頂いたのですが・・・・
最高!楽しい!速~い!の3拍子


そう!本当にオフロードだけで使うにはもったいない!そんな方達がHNTでは増殖中なんです!

是非ご相談お待ちしています!^_^

コメント

力作です!Husqvarna FE250-Rally 10月のDOAに向けて!

2018年09月05日 | ハスクバーナ情報

YOです!

みんな暑い熱い!^_^ ロードマップホルダーを手作りで作る作る!^_^
基本的に物作りが好きな方が、オートバイ乗りには多いのかも知れませんが、
仕事の合間と、遊びの合間を、きっちり縫って時間を上手に使ってますよね・・・。(笑)

 

夕方にご来店頂いたFE250を駆るS氏が、「YOさん!チョッと見て見て!」と乗ってきた
愛車には、見事に10月のドアオフアドベンチャーで使用する、ロードマップホルダーを
ガッチリ製作してお披露目に来て頂きました^_^!

 

☆分厚いアクリル板を綺麗に切り抜いてスクリーンに仕上げ、そのスクリーンも利用して振れ止めにしています。

 

☆もちろん内部にはLEDの明かりが点きます^_^。でも結構眩しい。。。電球色に変更するとか。

 

☆トリップメーターは自転車の物を流用しています。

 

今回初めてエントリーするS氏は、友達3人と含め4名態勢でエントリー!エントリー後は
色々な情報を収集して、いち早くロードマップホルダーの製作に着手したS氏は、お仕事上で
お付き合いのある金属加工業者さんとか、ご自身のアイディアも沢山詰め込まれたロードマップ
ホルダーを製作。遊びの事とは言え、準備を怠りなく、エントリーするのなら真剣に楽しむ^_^。
そんな心がとてもカッコいい!
前の晩に突貫で出来る事じゃ無いですよね。忙しいお仕事の中(ご来店時でも常に携帯は鳴っています)
でも、仕事も遊びも真剣に!のスタイルがとても伝わってきました。

 

Rally中には色々な出来事があると思います。天候だったり、路面状況だったり、時にはマシントラブル、
アクシデントだって・・・。そんな大会ですから、早め早めの準備がとても必要な事と、Rally経験者の
方達は言います。どんな状況下でも、正確な判断が出来るには、用意周到が一番!

さあ!YOも頑張らなくては~!何を準備しようかなぁ~?! そこからかよ!(笑)

 

コメント

全く異なるスタイルのHusqvarnaでも、感じる物は一緒です!VITPILEN701&TE250i

2018年09月01日 | ハスクバーナ情報

YOです!

またまた台風が日本列島を直撃しようとしています。勢力の強い大型と聞いています!
皆さん、充分に準備をして安全を確保しましょうね。

今日は、同じハスクバーナのバイクでも、コンセプトや生い立ち、使用目的など、性格が違う納車を
させて頂きました。
台風が迫る中、雨を避けるように早目早目のお渡しになった午前中です。二人の新しいハスクバーナ
オーナー様がご来店頂き、今をときめくオートバイ

Husqvarna VITPILEN 701 と TE250i 2サイクルインジェクションのSM仕様がそれです!

TE250iはご存じの様に、レーシングバイクとして生まれ、前に走っているバイクを抜け!と言う指示で
作られた、Husqvarna社のレーシングテクノロジー満載のバイク。そのオフロード仕様を、ハスクバーナ
東京北の20年の経験とノウハウで製作した、SMR仕様となります。
オーナーのH氏は、サーキット走行をメインに使用するにあたり、現在所有のHONDA CRM250SM仕様を
超える新たなマシンを探し求め、弊社と出会いました。製作時間が若干長く掛かりましたが、M氏の納得と、
Husqvarna NorthTokyoの拘りの、TE250i-SMRを本日納めさせて頂きました。

 

そしてもう1台は、7月よりリリース開始した、コンセプトバイク時代から話題になっていた、VITPILEN 701!
コンセプトバイクそのままに発売されてきたスタイルは、多くの皆さんの度肝を抜きました!
低く幅広いハンドル、後方にかなり下げられたステップ、タンデムシート後から全くデザインを残さないヒップ
スタイル!そして何といっても、
ABS(アンチロックブレーキシステム)
MTC(モーターサイクルトラクションコントロール)
MSR(エンジンスリップコントロール)
そして、アップダウン共に使用可能なオートシフターが装備され、カフェスタイルとも違う、全くの新しいコンセプト、
ファッショナブルバイクとして鮮烈なデビューを果たしました!
本日オーナーになられたI氏は、更にカスタムを加えて、自分オリジナルを強く表現された仕様で、納めさせて
頂きました。

Hさん!Iさん!お二人ともおめでとうございました!2台とも生い立ちスタイルは異なりますが、ハスクバーナの
レーシングスプリッツは一緒です!FUN TO RIDE!右手がエンジンに直結です!^_^
パーキングなどでは質問攻めにあってしまうかも知れませんね!これから宜しくお願い致します!
ありがとうございました!

今回は、異色のHusqvarnaが同じタイミングで納めさせて頂きましたので、ご紹介させて頂きました。^_^。

Husqvarna FACTORY TEAM シャツを着て見ました!

 

 

 

 

先日ご紹介したTシャツに続き、TEAM シャツが入荷しましたので、先ずはHNTのスタッフシャツとして
スタッフ佐藤が着てご紹介します。佐藤君はLサイズです。少し大きめですね。。。やっぱりMサイズだと
思います。私はMサイズです。。。^_^

Tシャツに続いて、ROCKSTARエナジードリンクのサポートとしても、とてもカッコいいシャツです!
一般でも購入頂けますので、ご注文の際はぜひお声掛け下さい!

コメント