Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

NEW アイテム Husqvarna リンケージ プロテクション!欲しかった!

2018年08月11日 | ハスクバーナ情報

YOです!

今日は、ザァー!っと雨が降って、良いお湿りかなぁ?と思ったら、蒸し暑いのなんのって。。
湿度200%って感じです。東京は熱帯ジャングルみたいです(◎_◎;)

さて、皆さん!待ってました!アクセサリーが遂に純正パーツで登場しました!

リンケージプロテクションです。

 

ハスクバーナの弱点?と言うか、リンク式リヤサスペンションを持つオフロード車の
リンク廻りは、どうしてもスイングアームの下に出て来てしまう関係で、セクションの乗り越えや、
ガレ場などでリンク廻りをヒットしてしまうことがあります。

 

☆この3点で構成されています。シンプルです。

 

 

☆結構分厚い樹脂を使用しています!

 

 

☆完璧に守られますね!^_^

 

 

年々過激になっているハードエンデューロでも分かる様に、マシンの下廻りは過酷な状況に
なって来ていますね^_^。

そこで、ハスクバーナ本社が数々のレース経験から考案したリンケージプロテクションが
こちらなんです!価格はなんと!¥3.312(税込)というリーズナブルさ!
取付けは、一旦リヤサスペンションの下部のボルトを外す事が必要なので、
取付け難易度としては★★★☆☆ 星3つですね!

ハスクバーナオーナの皆さん!これは必須アイテムですよ!在庫ありますので、
宜しくお願い致します。^_^。

 

コメント

Husqvarna VITPILEN 701 WHITE Version完成!白い矢 見参!

2018年08月10日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

Husqvarna VITPILEN 701のVITPILENの意味は「白い矢」。発売当初よりお客様からも
401は白いのに、何で?701はシルバーなの?と素朴な疑問がありました^_^。
私も確かにそうだなぁ~と、思ってはいたのですが、特に追及することなく、シルバーも
よく似合っていて、401との差別化が出来ていいよな・・等と思っていたのですが、
ハスクバーナのアクセサリーに白外装があるんです。

この白外装は、ペイントベースやデカール等を張り込む用の、ゲルコート的なアクセサリー
だと勝手に思っていたのですが、実はこれが「白い矢」のボディーであることが今回で
分かりました(^^;

ハスクバーナ本社は、初めからこの事を予想して、白いボディーを用意していたのでしょうか?
参ったな~!って感じですよね(笑)。オーナーとしては興味深々ですよね。。。。

 

 

 

 

今回オーダーを頂いたお客様からは、エンブレム部を701ロゴのタンクプロテクターを貼り込んだ
為に、白外装そのものではないのですが、白と黒、そしてイエローのワンポイントが効いて
とてもカッコ良く仕上がりました!

このエンブレムは大正解で、ポップな感じの白外装が、チョッと品のある高級なイメージに
なってお勧めのセットだと思います。

シルバー外装では、渋めの硬派イメージでしたが、VITPILENカラーに載せ換えたことで、チョイ派手で
シャープで軟派のイメージになった気がします(笑)

 

 

オーナーのOさん!また信号待ちや、パーキングで質問攻めですね!(^_-)-☆

ありがとうございました!

 

 

コメント

お気に入りの場所でSVARTPILEN 401

2018年08月04日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

今日は、地元の板橋戸田の花火大会!早々に店閉まいをして、大空の花火を見ながらビールで乾杯~い!
といきたいところですが、残念ながらお仕事でした。。。^^;

想えば、オープン以来、荒川の土手に上がって、ゆっくり花火を見るなんて1度も無いかも知れない。。。
来年はビール片手に楽しめたらいいなぁ。。。と思う今日この頃でした。

さて、そんな花火大会で道路が動けなくなる前に、HNTの試乗車SVARTPILEN 401でぶらりお散歩。
お気に入りのphoto場所に移動しながら、今話題のマシンを写して来ました!

 

 

場所探しで移動している時の、SVARTPILEN 401の印象ですが、スタイルの奇抜さに比べると、
取扱いはとてもノーマル!もちろん良い意味ですが、乗り易いし単気筒のメリットとして、とても軽量な事。
そして、3500回転以上ではとても軽快に加速していくのは、さすがKTM譲りの完成されたエンジン!

サスペンションも、このクラスにはオーバークオリティーとも言える、WP社の43mmフロントフォークで
路面へのインフォメーションもとてもダイレクト!ワンクラス上の走りを約束します。

 

 

そして何と言っても注目度!花火大会で行き交う人達から、痛いほどの視線を浴びてしまい、チョッと
照れくさいののもありますが、慣れるほどに誇らしげになるから面白いんです。^_^

 

是非そんな気持ちにさせるSVARTPILEN 401 に試乗してみませんか?スタッフがエスコートして、
20~30分のロングコースをご用意しています!そして熱い視線を丸ごと体験して下さい!
もちろん!試乗の後は冷た~いお飲み物でクールダウン!夏を楽しみましょう!

ご試乗お待ちしています!^_^

コメント

良い感じでADVENTURE仕様になってきました!Husqvarna 701 ENDURO

2018年08月03日 | Husqvarna 701

YOです!

お盆の夏休み前もあって、チョッと多忙な日々を過ごさせて頂いています。
ありがとうございます!

今日ご来店のH氏のHusqvarna 701 ENDUROに、納車前に装着する事が出来なかった
LEDのフォグランプ(補助灯)の取り付けをしました。
前もってランプ本体は、ハスクバーナアクセサリー部品のラジエターガードにクランプされ、
リレーを介して電源の結線をさせて頂きました。

 

正しくADVENTUREになりましたよね!LEDのフォグランプが点灯すると、全面はかなりの明るさ!
そしてビキニスクリーンを装着した事で、雰囲気はラリーマシンの世界です^_^。

もちろんETC、スクリーン、ローダウン、樹脂製サイド&TOPバック等々、装着されていますので、
ADVENTUREの基本形はしっかりしたと思います。

また、アルミのアンダーガードと、ツアラーテックのエンジンガード等を組み合わせ、プロテクター類
もしっかりと装着されています!

 

理想的なADVENTUREですよね!軽量で70馬力を超える出力。そして今回、夜も味方に付けたフォグランプ横着!
目的地までの移動も楽チンで、林道も気持ち良く駆け抜ける事が出来る。積載だって純正ソフトバックで収納バッチリ!

さてさて!次のカスタムは何でしょうか?Hさん!^_^

※明日4日(土)は戸田板橋の花火大会となります!夕方以降になりますと、埼京線浮間舟渡駅も、その周りの
幹線道路も大変混み合うと思いますので、ご来店等の際は午前中から15時頃までを目安でお越し頂ける事を
お勧め致します。

 

コメント

サイズ感を見て頂きたくて。Husqvarna VITPILEN 401

2018年08月01日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

今日も暑い一日でしたね。。室内のエアコンが効いている部屋から、外へ出た時の
温度差が激しくて、目まいがする程です・・・。明日以降も続くとの事ですので、
無理は禁物です!極端な変化は起こさない様に心掛けましょうね!

さて今日は、VITPILEN 401のサイズ感を感じて頂きたくて、乗車姿勢の画像を
見て頂けたらと思います。

写真や映像、現車を目の前にしても、少し小柄に見えるVITPILEN 401ですが、
ハッキリとしたサイズ感は、やっぱり跨いでみてみないと分かりませんね。

私の身長は174cm 体重68kg(多分)が乗車しての車両です!

シート高が少し高めのVITPILEN/SVARTPILEN401ですが、足付き性は問題無し!
私自身KTM RC390でサーキットランをしているので、RCとの違いはシート高が
VITPILENの方が若干高いという感じと、ステップ位置がRCより更に後方に位置して
いる感じです。

ハンドルは殆んど同じ形状で、前傾姿勢は若干VITPILEN401の方がキツイかな?と
想える程度で、カウルが無い車両なので見晴らしも良く、運転はし易いです。

何といっても、シート後方が短いというか、無いに等しいので、とても短いオートバイ
に感じますが、意外と全長は長目で、ホイールベースはRC390の1.340mmに対して、
VITPILEN 401は1.357mmと少々長めなんですね。これにはビックリしました。

そう聞くと長くなった分曲がらないんじゃないか?と、思われるかも知れませんが、
乗車姿勢もデザインの一部と言う考えから、ポジション的に高いシート高で、RC390は
820mmに対して、VITPILEN 401は835mm。ハンドルの開きも少しVITPILENの方が
広いのかも知れません。その関係でVITPILENの方が前荷重が多目なので、ホイールベース
の長さは安定志向も含めて帳消しでしょう。

跨いだ時の全体的なフォルムが良いバイクって意外と少なく、そこまでデザインをする
ハスクバーナって新感覚ですよね!

是非、ご来店頂き跨いで頂き、ご自身のスマホで写メして下さい!^_^。

コメント

私達だって、キャンプツーリングに行きたい!Husqvarna SVARTPILEN 401

2018年07月29日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

スタイルをメインに考えられたVITPILEN/SVARTPILEN 達にとって、最大の難関は荷物の積載!
VITPILEN 701には、意外とツーリングアイテムが純正アクセサリーで用意されているのですが、
VITPILEN/SVARTPILEN 401シリーズには、限られたスペースの為か、積載は限られてしまします。

でもそこはオフロードメーカーとしても長い経験のハスクバーナ社。YOはひらめきました!(笑)

弊社でも人気のアイテム、ENDURISTAN(エンデュリスタン)ブリザード サドルバッグ L24リッターを
ポンと載せてみたところ、意外にもすんなり載ってしまいました。

リヤ廻りにテールカウルを持たない、VITPILEN/SVARTPILEN 401なので、固定には至りません
でしたが、それほど難しくなく装着可能だと判断しました。

如何でしょうか?

 

 

 

今まで諦めていた長距離ツーリングが、VITPILEN/SVARTPILEN 401でも可能になりますし、この位の
バックでスタイルを崩さない方が良いのではないかと感じています。

SVARTPILEN 401 ADVENTURE 的な使用目的でも対応できるスタイルになって来ましたね!
ただし、あくまでもスタイル優先のシリーズですので、オーナー次第と言うところと、ルックスを大事にする
オーナー様で有って欲しいので、ENDURISTAN(エンデュリスタン)では無いかも知れません。。。

時代をリードするHusqvarna のニューモデル達をぜひぜひ自分色に染めて頂ければと思います!

そんな提案を、ハスクバーナ東京北が配信出来ればと思いますので、ブログの好読を宜しくお願い致します!^_^

コメント

引き続き増殖中!白い矢と言われるシングルカジュアルレーサー!VITPILEN 701

2018年07月27日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

週末は台風が近づいている日本列島。豪雨による災害が有った後なので心配ですね。
そんな台風の目に、VITPILENの矢を放ち、沈静化出来たら良いのにと。。。

さて、本日ご注文を頂いている701VITPILEN達が、引き続き入荷して参りました。
開梱すると、写真の様に木の梱包土台を使用していて、外回りは厚手のダンボールで
運ばれてくるハスクバーナ達。


チョッと木の梱包材は処分に困るのですが、以前はお風呂屋さんへ持ち込んだりとかして、
意外と喜んで頂けていましたが、今は有料ゴミとしての処理となります。手頃な角材が少し
出るので、手組みでタイヤ交換の時等の型枠を作ったり、とか何か有効利用できると良いの
ですが、いっそうの事、倉庫とか?ベンチ、テーブル等作って販売してみようかなぁ~冗談^_^

 

前から思っていたのですが、なぜ?701はVITPILEN(白い矢)なのに、シルバー外装色なんだろう?
と疑問に思っていましたが、ハスクバーナの純正アクセサリーに白い外装が発売されているのです。
初めから白外装でも良かったと思うのですが、401と被ってしまうからでしょうか?(^^;

 

先日、納車したお客様から、「YOさん、白い外装良くない?」と。そういえば九州の原田選手の
Facebookでもカラーリングを施したVITPILEN が紹介されていたので、思わず「塗っちゃいます?」
と言う事になり、先ずは白外装をポンと乗せて見る事になりました。

 

個人的には、白いホイールも好きなのですが、白が多くなり過ぎて締まらなくなりそうなので、
今回は見送りです。でも、これぞ WHITE Husqvarna VITLILEN 701 白い矢の登場ですね。

早い段階で皆様にご紹介出来るように、なる早でご用意致します!^_^

週末天気にな~れ! 楊

コメント

Husqvarna VITPILEN 701 にタンクバックとバーエンドミラー装着!

2018年07月21日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

VITPILEN / SVRTPILENが発売された同時に、オプション設定されていたバーエンドミラーと、
701用のタンクバックが本日オーナー車へ装着されました。
ホント遅くなって申し訳ございません<m(__)m>

でもどうですか?! バーエンドミラーの仕上がりはとても良いですし、ハスクバーナのロゴが
泣かせますね~!^_^。

 

 

 

そして専用のタンクバックは、マグネットタイプの一応全天候型で、マグネットベースもVITPILENの
デザインを崩すことなく、バックが装着されていない時も、お洒落なセッティングとなっています。

 

マグネットも、タンクバック的には小型のタイプですが、強力なマグネットが3個装備され、ガッチリ
ホールドされていますので、高速道路での風圧でのトラブルは無いかと思います。ご安心を!
バックにはレインカバーと、ショルダー別とも装備されていますので、貴重品の雨等でのトラブルも、
車両を離れる際の、バックの持ち運びにもとても便利な装備となっています。

 

 

 

 

そしてロゴもバッチリさり気なく入っていますので、オーナーの心理をくすぐりますよね!^_^

まだまだ、これから入荷するオプションも有りますし、カタログには装着いされていて、品番設定されて
いないオプションも多数ありそうです!これからのVITPILEN / SVRTPILENのカスタムが楽しみですね!

オーナー様は早速明日ツーリングに行かれるという事です!楽しそうですね!

ありがとうございました!

明日も、SVARTPILEN 401を含めた、試乗会を開催しています!
SVARTPILEN 401
701 ENDURO

KTM
1290 ADVENTURE
1290 SUPER DUKE-GT

をご用意してお待ちしています!

 

コメント

筑波サーキットに Husqvarna VITPILEN 701 登場!

2018年07月20日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

ワンショットしか撮れませんでしたが、筑波サーキットにプライベートで持ち込んだVITPILEN 701は、
もしかして初めての事か?

持って来てくれたのは、先日納車したばかりのKATAさんのVITPILEN 701!

 

お休みを利用して、日光の方までツーリングに行かれた帰りに、プライダース走行会に遊びに来て
くれました!

インプレは、とにかく単気筒の心地良さと。高回転までスムーズに回る回転フィールがお気に入りとか。
そして、誰もが振り向くスタイリングは、休憩中に痛いほど視線を感じるそうで、チョッと照れ臭いそうです。^_^

まだまだ慣らし運転中とのことでしたが、この週末にはようやく入荷したアクセサリーの、バーエンドミラーと、
タンクバックを装着しますので、VITPILEN 701 に興味のある方は、明後日以降のブログを是非見てください!

週末も、VITPILEN 401/701 の展示。そしてSVRTPILEN 401の試乗車をご用意しています!
是非とも一度触れて、跨いで、乗ってみて下さい!

週末のご来店お待ちしています!

コメント

ADVENTUREに拘る!Husqvarna 701 ENDURO ADVENTURE 2018

2018年07月13日 | Husqvarna 701

YOです!

最近のハスクバーナは熱いですね!VIT/SVARTの発売で、今までハスクバーナの事を知らなかった
お客様が、ハスクバーナブランドを探し求め、ご来店頂くケースが多くなりました。

でも忘れちゃ困ります!オフロードのカテゴリーでのハスクバーナを!^_^。

 

今年は少し残念ながら、701ED/SMの2機種が入荷が少なく、この2018年モデルHusqvarna 701EDを
運良くゲットなさった方が、こちらH氏。
H氏のお乗換えの前の車両は、元祖ADVENTURE的な、2009年式空冷BMW R1200GS-ADVENTUREで、
25.000kmを走破した車両でした。

 

H氏の望みは、軽くて快適で、気兼ねなく林道探検が出来る車両が欲しい。との事で、白羽の矢が当った
701ENDUROは、ご覧の様にHusqvarna純正のアクセサリーと、アフターパーツメーカーの部品を
上手に組み合わせてアドベンチャー風にカスタム致しました。

何といっても純正の3バックのツーリングパックが目を引きますが、ADVENTUREに忘れちゃいけない
スクリーンも装着。色々なスクリーンを当てがって、高さや面積などを検討しましたが、たまたまご来店
頂いた701EDのオーナーさんが装着していたMRAのSCREENの物を参考にして、こんな風に取付ました。

 

 

 

 

 

このスクリーンは意外と便利かも知れませんね!もちろんTEやFE系でも装着可能ですので、ロングツーリング
に行かれるこの夏などに良いかも知れませんよ。H氏曰く、高速道路でも効果抜群だそうで、GSからの
お乗換えでも、ウィンドプロテクション効果に不満無し!との事でした。

後は既に購入済みの、フォグランプを付けて完成!って感じですので、完成形が早く見てみたいですね!^_^

Hさん!今回はお乗換え誠にありがとうございました!ハスクバーナ東京北として新規のお客様ですが、
なぜだか以前からご利用頂いている常連さんの様な、とても良い商談を頂きまして、楽しかったです!
納車までの時間が楽しかったですね!^_^。

ありがとうございました!これで林道でのUターンが可能です!未開拓な道を沢山走破して下さい!^_^

コメント