Husqvarna NorthTokyo ショップ通信

ハスクバーナ東京北からの情報発信Blog☆by RL-YOYO

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とてもワイルドな納車がありました!Husqvarna VITPILEN 401

2019年02月11日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

ここ最近では、VITPILEN 401の人気が高まってきまして、昨年6月に発売された時には
SVARTPILEN 401に押され気味だったVITPILEN 401ですが、個人的にもデザインの
独創的な感じは、Husqvarna ブランドの中でも1番だと思っていました。

その魅力は後になって、じわじわと感じてくるスタイリングの良さがとても光ります!
その状況が、昨年末より現れてきて、HNTではほぼ互角の販売となっています^_^。

そして先日、ワイルドな納車がありました!

ナンバープレートを見て下さい!何と静岡県のお客様からのオーダーで、昨日納車させて
頂きました。

 

実はお仕事で、単身東京へお越しになっていて、自宅である静岡でKAWASAKI エストレヤとは
250に乘っているとの事でしたが、VITPILEN 401の個性的なデザインに惚れてしまった様で、
はじめてご来店頂いた時には、もうメロメロだったかと記憶しています^_^。

そんなI様が射とめたVP401は、エストレヤとは真逆な感じかと思っていたのですが、シングル
エンジン。そして、CAFE風と言われれば、エストレヤも低めのハンドルを装着したら、コンセプト
は似ているのかも知れません。

そして、メデタク昨日納車になったI氏は、そのままご自宅の静岡へ!^_^土曜日に降った雪が、
楽しみにしていた箱根越えを阻み、横浜経由の海沿いをひた走り、静岡に到着したのは夕方5時近く。
初日に5時間近くのロングツーリングとなりました。

 

到着後に頂いたメールには、感謝の気持ちが沢山入ったメールでした^_^。ありがとうございます!

実は、息子さんが、大学受験の真っ最中!その受験が無事に終わったら、エストレヤを乗る為に
オートバイの免許を取得するそうで、この夏には2台のCAFEスタイルのバイクで、さっそうと走る
親子が見られそうですね!楽しみですね!^_^

Iさん!今回は誠にありがとうございました!これから宜しくお願い致します!^_^

 

コメント

HNTオリジナル スポーツローダウンサスペンション 新発売!SP401試乗車に装着

2019年01月30日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

テレビ等でインフルエンザの大流行と報道されていますが、皆さまは大丈夫でしょうか?
私は今のところ大丈夫なのですが、風邪っぽい時にはチョッと心配になりますよね・・・。
規則正しい生活リズムと、栄養、そして予防が大切ですね。

さて今日は、VITPILEN / SVARTPILEN 401の車高&シート高の改善を目的に、ハスクバーナ東京北の
オリジナルスポーツローダウンサスペンションを、NITRONを手掛けるテクニクスさんとの共同開発で、
リヤサスペンションをメインに、20mmのシート高ダウンの設定をご用意しました。

 

ハッキリ言って、とても走り易いサスペンションに仕上がっていまして、スポーツライドが出来る
性能を重視したリヤサスペンションがご用意出来ました。

見ての通り、サススプリングはNITRON製を使用して、独特のカラー、ターコイズブルー色がキラリと
目立つところですね。

実際にノーマル車高の物と、跨いだ感じを比較した画像が有ると良かったのですが、今日は撮る事が出来ず、
明日以降のBlogにてご紹介出来たらと思います。

 

フロントサスペンションの特性を活かす為にも、フロントはノーマルセッティングで突き出し量の調整で
車高バランスと操安性をキープする事に重点を置き、コスト的にも、リヤサスペンションのリセッティングと
脱着とフロントフォークの突き出し量変更なので、純正のローシャーシの組み込みに比べてもリーズナブルに
設定できるメリットと、フロントがノーマルセッティングなので、ネガな部分が少ない利点があります。

価格は¥44.000(税抜)+工賃¥12.000(税抜)セット価格¥55.000(税抜)
サスペンション単体の販売はしていませんので、加工費になりますのでご了承下さい。

 

乗り易いオートバイは、どんどんお出掛けしたくなり、愛着もどんどん湧いてきます。
おっかなびっくりなライディングポジションよ!さようなら!です。^_^ 是非乗りに来て下さい!

コメント

Husqvarna SVARTPILEN 401 に エンデュリスタン テールバックを付けてみた!

2019年01月24日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

普通二輪免許で乗れる外車として、大人気のHusqvarna VITPILEN/SVARTPILEN 401 シリーズですが、
いつも聞かれるのが積載の事になりますが、タンクバックもシートバックも純正アクセサリーでご用意
しています。

ただ、シートバックは防水性の高いダッフルバックの為に、クルクルと丸めてバックルで閉じるタイプなので、
初めに収納した物を取り出す際に、ほじくり出す必要があり、少し使いづらい面があります。

そこで、オフロードバックで有名な、スイス製のアドベンチャーバック「エンデュリスタン」のテールバック
8リッターを装着してみました!

 

小物を収納できるゴムベルトもこの通り。

 

iPhoneXRを入れてみました。

 

SVARTPILEN 401はこの様に2分割でリヤシートだけが外れます。

 

バックの裏はこの様に滑り止め仕上げになっています。

 

ほらこの通り!フィッティングも楽チンです。

 

余ったベルトをシート下に収納して整えればOK!

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?バッチリフィットして、純正オプションみたいなフィッティングですよね!^_^
8リッターですので、それ程多くの物は収納できませんが、小さくたためば雨具や、防寒着などの収納、
工具や旅先のお土産などを入れて運ぶ事が出来そうです。

 

価格は¥14.800(税抜)で、取付も簡単です。

SVARTPILEN 401はシートが2分割になるので、より一層取り付けや、便利さでは良いと思いますよ。
難点は?跨ぐ時に今以上に高く足を上げる事ですか・・・。(笑)

Ownerの皆さま!宜しくお願い致します。

 

コメント

Husqvarna SVARTPILEN 401 もっともヤングなオーナーの誕生です!

2018年11月24日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

今日はおめでたい日になりました!ハスクバーナ東京北で今年の6月からVITPILEN/SVARTPILEN 401.701を
納車させて頂いた中で、とてもヤングなオーナーの誕生となりました!

オートバイオーナーの高年齢化が進む中、若い人にオートバイの楽しさをもっと知ってもらいたい!と、
様々なイベントや、企画が開催されていますが、この度、何と20歳オーナー様の誕生となりました!

16歳からオートバイ免許が取得出来るのですが、外車中心に販売をするYOYOグループでは、やっぱりご購入の
ご健闘を頂ける方は、ある程度社会経験が長い方が中心になります。
そしてその中でも、HusqvarnaはKTMブランドより、少しばかり高貴なモデルとして、ユーザー視点も高価な
イメージでもあります。特に今回発売されたVITPILEN/SVARTPILEN 401は、KTM DUKEシリーズに比べても
価格差も少しありますが、デザイン性や専用パーツ等を考えると決して高価では無いのですが、KTM DUKEの
買い易さはあります。

今回、SVARTPILEN 401のオーナーになられたK氏は、お仕事の関係もあって、圧倒的にスタイルデザインに魅力を
感じてご購入して頂きました。しかも、関東ですが、東京から数百キロ離れた遠方よりご来店頂き、本日メデタク納車
させて頂きました。

 

オプションはETC と USB&スマホホルダーと旅仕様です!早速お帰りは高速道路となりますが、ゆっくり帰りま~す!と
お見送りさせて頂きました。ありがとうございます!

Kさん!本日はおめでとうございました!慣らしが終わって、暖かくなった時には是非ツーリング行きましょう!
ありがとうございました!

オートバイとても楽しいですよ~!^_^

コメント

安心を装備した Husqvarna SVARTPILEN 401 HUMMER LOOK

2018年11月19日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

今年発売され、今もなお人気が続いているモデル。Husqvarna VITPILEN/SVARTPILEN シリーズ。
その中でも、独特なデザインを思いっきり主張するSVARTPILEN 401は、オートバイに全く興味が
無かったお客様から、既に何台も乘り次いできたベテランのライダーまでを虜にしています。

 

今回ご紹介するSVARTPILEN 401は、オートバイ暦が浅いオーナー様で、既に大型車両も所有して
楽しんでいらっしゃるのですが、今一つ本来のライディングを掴み切れずに、オートバイを心から
楽しんでないのでは?と、思っていた先に、このSVARTPILEN 401が目に留まり、これをベースに、
毎日の様に乗れて、しかも安心して乗れるという条件と、やっぱりオートバイだから目立ちたい!と
いう、条件を完璧に満たしたこの車両に一目惚れの様でした^_^。

今回の安心は、純正では無いのですが、姉妹車でもあるKTM 390 DUKE系のローダウンキットを、
前後のサスペンションを組み込み、25mmシート高を低くする事が出来ています。
更に、エンジンガードもKTM 390 DUKEの純正パワーパーツを使用して、ブラックカラーを装着!

 

 

 

ライトガードのオプションと相まって、装甲車の様なスタイルで迫力満点になりました!
車高が低い効果もあって、低く構えた強いインパクトがあります。

 

そしてタンクバックが、戦車の大砲の回転部分の様に見えて、とてもパワフルに感じます^_^。

 

そして、ETC/USBを装着して、使い勝手も安心の一部で、楽しくそしてカッコ良くなった
SVARTPILEN 401 が、この週末にもお渡しの予定です!残り作業はYOYOプラチナコーティングで
ピカピカお手入れ簡単仕様に施工します^_^。

 

 

オーナー様!今しばらくお待ち下さい!最高のHusqvarnaをお渡し致します。

コメント

サーキットも超似合う!Husqvarna VITPILEN 701 !ヤバ過ぎ!

2018年11月04日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

正直意外でした!VITPILENはサーキットには溶け込まないと思っていたのですが、
K氏が所有するHusqvarna VITPILEN 701は皮ツナギも、フルフェイスもベストマッチですし、
K氏も、軽い軽いととてもハンドリングの良さを言ってました!

確かに、以前乗っていたKTM 990SUPER DUKE Rに比べても、確実にコーナーリングスピードも
上がっていますし、身のこなしが速いというか、延び延びと走り抜けていました!^_^

マフラーは純正のスポーツキットを装着していますが、音量は静か目で、サーキットで物足りない
位の感じがしますが、1気筒のシングルエンジンの歯切れの良いサウンドと、軽量化にも繋がる
お勧めアイテムです!

そしてレバーガードが入荷しました。

 

K氏は純正のオプションでもある大人気商品、バーエンドミラーを装着していますが、サーキット走行
の際は、取り外します。だた取り外すとそこには穴が開いてしまうので、このレバーガードを使用する
感じになりましたが、良い質感の感じがあって、スタイルもバッチリ!

カッコ良いですよね!これもお勧めアイテムですので、ご参考にして下さい!

コメント

2018 Husqvarna VITPILEN 401 キャストホイール仕様 完成!

2018年10月14日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

今日もハッキリとしない天気でしたね。。。小雨が降ったり、日が出たりと、遊びに行くには心配な
空模様で、ツーリングの中止なども多かったとか。。。早く秋晴れスカッといきたいですね!^_^

さて、6月の発売以来人気のHusqvarna VITPILEN/SVARTPILEN シリーズですが、お客様の
ご用命で、VITPILEN 401に、オプションのアルミキャストホイールを装着しました!

 

VITPILEN/SVARTPILENの401には、ここ最近ロードモデルでは珍しい、スポークホイールを採用
しています。これが大人心をくすぐる!と好評番なのです。
しかし今回は、足元をキリリっと引き締めるオプションの黒塗りアルミホイールと交換!

 

 

どうですか?個人的にはとても良い感じに見えます!何だろう?黒と言うのは意外と良くて、
しかも艶ありの黒ホイールって意外と少ない様な気がします。
KTM/HQV系は逆に艶消し等のホイールは少ないのですが、足元がギラリとしてカッコいいですね!

更にオプションのタンクバックも、ブラックでコントラストが良い感じです。

お後は、純正のアルミビレットバックミラーを装着したのが、今回の仕様となります。引き締まりますね。

 

 

この車両は、来週車検を取得して、納車となります!メチャクチャカッコいいですよ!是非見に来て下さい!

コメント (1)

またひとり。。。Husqvarna SVARTPILEN 401 に惚れて頂きました。

2018年09月28日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

本日、明日の納車を繰り上げて、納車させて頂いたHusqvarna SVARTPILEN 401。
ここ最近の、ハスクバーナNEWロードモデルVITPILEN/SVARTPILENシリーズは、
ご来店頂くと同時に、ご指名購入!と言うパターンが多いんです。^^;

とても嬉しい事なんですが、営業のYOとしては、醍醐味が少ないというか・・・。
もっとセールストークを聞いてもらって、”ご成約”なんて贅沢な事を考える程人気なんです。

今回のC氏もその一人。もう惚れたオートバイに時間は要りませんでした^_^。
オプションのライトガードも間に合って、本日めでたく納車させて頂きました!

そして、やっぱり悩んだというヘルメット!選んだのは

SHARK 「DRAK」のオールBLACKモデル。どうも日本にはまだ正式に入荷していないモデル
らしく、直接輸入したとの事・・・。拘りますね~!

でもバッチリ似合ってますよね!^_^

C氏本日はありがとうございました!これから宜しくお願い致します。

これは 
MODEL BIKE HUSQVARNA CROSS 400     1970 B.ABERG REPLICAと言うモデル。
もちろんプラスチックモデルですが、スティーブ・マックイーンが所有していたモデル。

 

その時の代表的な写真がこれ。

やっぱりジェットヘルメットにゴーグルスタイル!今も昔も心はひとつなんだなぁ~^_^

明日明後日は台風24号の影響が出始めるとか。。。皆さん気を付けて下さいね。
でも、ご来店も・・・・モジモジ。

コメント

やっぱり別格の美しさ!Husqvarna VITPILEN 401!

2018年09月24日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

最近、天気が安定しませんよね・・。オートバイ屋さんにはとても困る事で、お客様の
スケジュールも狂ってしまいますし、納車なども遅れてしまいます。。。(+_+)

でも、そんな中でも!「雨ですか?全く気になりませんよ!オートバイってそういう乗り物ですから」と、
午前中から降り続く納車予定日に、予定時間にご来店のKさん!本当にありがとうございます。
そんなワイルドなKさんが選んだのは、今話題のHusqvarna VITPILEN 401なんです!

 

個人的にも、このスタイリングは好みで、見ているだけでなんか和んでくると言うか、発売当初は、
個性的なデザインに、慣れが必要かな?と思っていたのですが、何故か引き込まれる魅力をもつ
VITPILEN 401。

VITPILEN 701も好きなんですが、401は格別の美しいスタイリングで、飽きの来ない、見れば見るほど
引き込まれれて行く力を持っているんですよね。
なんか、ヨーロッパ感覚なんですが、和の表情を持つスタイリングは、チョッと魅力的です。

昨日、八ヶ岳方面へツーリングに行って来たのですが、山間に、このVITPILEN 401がとても似合いそう。
残念ながら今回は、VITPILEN 401オーナーさんの参加は有りませんでしたが、速く見てみたいですね。

Kさん!先日はありがとうございました! さっそうと走り去る姿が最高にカッコ良かったです!^_^

 

コメント

遂に待望の?!フェンダーレスキット発売開始!VITPILEN/SVARTPILEN 401

2018年08月25日 | VITPILEN / SVARTPILEN

YOです!

今日はアッチッチ!って感じの外でしたね。息を吸い込むと、胸深くまで熱風が入って来るのが
分かりました。アメリカのラスベガスに行った時に、こんな感じだったか?と思いましたが、
湿度が無いですよね、ラスベガスは。砂漠ですもんね^_^。

さて!VITPILEN/SVARTPILEN 401が発売されて以来、その特徴的なヒップ廻りが、受け入れて
もらえるか?もらえないか?とても興味がありました。
もちろん、フェンダーレスが装着されている車両カタログも有るので、いつかは発売されるのだろうと
思っていましたが、意外とフェンダーレスを付けたい・・・・。とおっしゃる方が少ないんです。^_^

でも遂に発売されました!

License plate holder support

と言うネーミングで、価格は¥33.048(税込)で、納期は現時点で10月中旬 
取付けは意外と難易度★★★★☆星4つと言うところでしょうか。
配線の引き直しやノーマルのフェンダーの取外しと処理など、少し難しいかと思いますので、
ディーラーにお任せ下さい。

さて、VITPILEN/SVARTPILEN 401のバックビューをアップしましたので、薄目にして取り付けた
造形を想像してみて下さい!(笑)

ご注文お待ちしています!^_^

コメント