日々、気ままに

ボケ防止訓練に 日々の有様等をせっせと入力
たまには sanmu-travel の活動記録も

プロ野球開幕

2017年03月31日 | 日記
3月晦日
最低気温が4.3度と今月一番暖かい朝に。
昨日の様に暖かな一日なるのと期待したが、お天気さんの気紛れなのか崩れて寒くなる予報にがっくり。でも朝のうち晴れた空に少し満足したのもつかの間9時前には雨が降り出していた。
母が生前かみさんに何かの話で「お天気の都合でしょう」と語ったらしいが、まさにその通りなのかと・・・

仙台に行ってたので見てなかったが、栗駒山の除雪が始まった映像が。
例年より積雪が少なくGW前には開通と。今年は開通一番乗りを目指し並んでみようかな等と・・・
http://news.ibc.co.jp/item_29687.html

甲子園の決勝戦は天候不良を予測して明日に、決勝戦としては5年ぶりの順延となった。
二十何年ぶりかの同一県対決、しかも史上初の大阪府二強の決勝戦が甲子園でとは最高の舞台だが、準々決勝から3連戦になり選手にはきついものが予想され、まだ雨が降らない早い時間に順延を決定した大会本部の判断には拍手を送りたい。

両校はこれまで幾度となく対戦しているだろうが、この選抜大会ならではの2校出場で巡ってきた決勝対決が良いコンデションで戦えるのが楽しみだ。
履正社は昨年秋の国体・明治神宮大会を制覇して今大会を含め三冠を目指してるし、今年秋のドラフト注目選手清宮選手と比較されてる安田選手の豪打を期待して明日ゆっくりと観戦しよう。

日中曇天のため薄暗く時々雨がぱらつき最高気温が9度ほどと昨日の暖かさが嘘の様。
既に開幕したイースタンリーグでは巨人が7勝1敗と目下5連勝の快進撃と幸先いいスタートダッシュが報じられたが、ペナントレースが今日一斉に開幕。夕食もそこそこテレビ桟敷にどっかりと。

コメント

やっと冬タイヤ交換

2017年03月30日 | 日記
30日
今朝も―2度超寒い朝となり予報では日中14度ほど隣今月一番が期待出来そう。

今年はほうれん草・小松菜・葉大根等が上手く育った。朝夕食べる時に摘んですぐ調理出来るので鮮やかな色にびっくりする。
今年で3度目の玉ねぎも冬を越しはしたが、昨年までは生育状態がほぼ同じだったが、今年のは伸びや太さ場バラバラと一様では無く収穫に行きつくか不安。

暖かくなってきたらと思っていたがいよいよ菜園の準備に取り掛かろうかと、『否、タイヤ交換が先でしょう』と口を尖らせたもう一人の自分が。4月に冬タイヤ交換は未だかって無いし暖かいし・・・

買い物に車を出し帰宅し11時、遂にその気になってタイヤ交換作業に取り掛かった。
かみさんに手伝って貰い40分頃履き替え完了したが、総じて空気が足りないような。ひとっ走り団地下のデーラーに。顔なじみのサービスマンがいたので空気補充・圧調整をして貰った。今回装着したのは古い方の冬タイヤで今年いっぱいで履きつぶし廃棄すると話したら「エコですね」と。

帰宅して後片付け終えた時には腹時計が「お昼だよーっ」と・・・
天かす・ネギ・わさびで冷水で〆たざる蕎麦があっという間に胃袋に。

甲子園も準決勝2試合が行われどちらの試合も僅差の締まった好試合となり、史上初大阪勢の決勝進出になった。惜しくも敗れた熊本・秀岳館は昨年選抜・夏に続く3季連続ベスト4進出の偉業は特筆される。

昼過ぎに最高気温15.6度を観測、ようやく北国にも春がと思わせる陽気だったが夕方暗くなりかけた頃から屋根を打つ雨音が。一雨毎に春になるのか・・・
コメント

甲子園も4校だけに

2017年03月29日 | 日記
29日
放射冷却で3日ぶりの氷点下の朝、予報によれば日中は気温が上がるとか。
今日こそタイヤ交換しようかなと思ったが・・・

甲子園第一試合で初のベスト8進出で意気上がる盛岡大付属が優勝候補の履正社と対戦。
4回までは互角に渡り合あっていた盛大付属だったが、5回に満塁から捕逸で1失点後、それまでの緊張が崩れ一気に4失点の大差がつき勝負あった。

履正社竹田投手は7回一死まで完全試合ペースだったが、初安打は植田選手のバット一閃打球は左翼中段に飛び込むソロホームランで一矢報いはしたが、結局2安打しか打てなかったのが敗因。
強豪校が多い激戦区を勝ち抜けたばかりか、昨秋の明治神宮大会優勝の履正社に対し、序盤まで食い下がり敗れはしたが盛大付属の健闘を称えたい。

今日は準々決勝4試合が行われ、大阪・履正社、兵庫・報徳、熊本・秀岳館、最後に大阪桐蔭の西日本勢がベスト4を占め、明日決勝進出を懸け相対する。

最高気温は昨日今日と10度を超えてはいるが何故か風はひんやりとしてる。もうじき4月と言うのに晴れた日に見える栗駒山や焼石連山もまだ雪解けの模様も見えず白銀が輝いている。
コメント

暖かくなったけど

2017年03月28日 | 日記
28日
昨日は久しぶり2時間ぶっ通しの運転で右すねがつったりして揉みながら・・・
夕食後ゆっくり入浴、飲酒もしなかったのに眠気に負けて9時過ぎ就寝、熟睡9時間6時前に目覚めた。

県内の観測地点氷点下なのに当地だけ辛うじて0.3度、ここ何日か寒かったので明るい陽ざしが暖かさを、何となくほっとした。
ネギ坊主の親分アリウムの球根を秋に埋めた場所を忘れていたら例年とは違う所から一斉に。
水仙もいつの間にかつぼみを膨らませ福寿草からバトンタッチしそう

小松菜につぼみが付き始めたと言えば体裁が良い、とうがたち始めた。これを摘んで食べると美味しくこの時期だけ。

最初に咲いた白のクリスマスローズ次々と咲き続けまだ咲いている。ようやく紫色が咲き始めたが、後つぼみが無いのでこれで終わりかも・・・

午後リフォーム業者が来て温水器や浴室周りを見てから色々と打ち合わせをして2週間後に見積もりを持参する事になった。

例年この時期には冬タイヤを履き替え作業を済ませているのだが、今年は風が冷たいとか寒いとかと伸ばし伸ばしてまだそのままに。
今日も作業しようかと思ったが風がひんやりするので・・・
コメント

久しぶりに仙台に

2017年03月26日 | 日記
26日
-2.4度は3週間ぶりと気温も下がり曇天の風が冷たく寒い朝、朝食を済ませてイオンに。
9時半から地域の新入学児童の安全祈願祭があり神棚に供える鯛を予約しており受け取る為なのだ。

ここ何年か、かみさんの担当で予約しておかないと買い損ねる恐れあり数日前に予約をしていた。今回は40㎝超の真鯛が用意されて丁度特売と重なり意外と安かった。
少子化のため10人ほどの新入学児童と親が参列し開催。今年から主催する団地の町づくり委員会になり、交安協・防犯協が協力して開催し、終了後希望者があれば南小までの通学路を体験で往復するらしい。昼過ぎに「終わった」とかみさんが帰宅し昼食を。

午後3時、11月以来の仙台行き出発。今年になって最長のドライブでナビ席のかみさんいつにも増してあれこれと。何せ交安協で交通課のお偉いさんから色々話を聞いており免許は無くても一端の事を言い、悔しいかな当たってるから始末に負えず・・・
安全速度で無事仙台に到着。

テレビをつけたら大相撲千秋楽気まさかの奇跡が。新横綱が照の富士に本割、決定戦ともに勝って優勝した。13日目に左肩付近を痛めて球場かと思っていた14日目強行出場したが全く勝負にならず気力だけで千秋楽を務めたが、新横綱になって最初の場所優勝は22年振り貴乃花以来だとか。モンゴル勢に圧倒されていたがやっと日本人の活躍が相撲界に新風を吹き込むのだろうか。
夜は娘の料理でいただきほろ酔い加減が心地よく・・・

27日
あいにくの雨天、成田空港の雪降りを見てえーっと。
娘夫婦が出勤し、悠君を起こして10時過ぎヤマダ電機に向かった。
予め調べておいたので選ぶのには時間もかからず、要点だけを店の担当者に聞いて悠君の好きな色を選ばせて買い求め家に。

悠君、梱包を開き電源を入れ聞いてきた設定上の注意事項を確認しながら設定開始。
何かあった時のためにリカバリーをUSBメモリーに取って貰い2時過ぎに帰り足に。

暫くは雨粒が気になっていたが築館を過ぎたあたりから雨は止んだが窓を開けると風が冷たかった。道端の温度表示は北に進むほど6度から5度4度と・・・

4時半過ぎかみさん防寒着で厚着をして早め点灯立ち合いに出掛けたが、「ほんにご苦労さん」と見送った。暗くなりかけた5時半過ぎ「寒かった」と帰宅、お疲れ様でした。
コメント

スポーツ中継を

2017年03月25日 | 日記
25日
今朝も冷え込み屋根が白くなっていた。昨日に続き最低気温が氷点下と寒く日中も風が冷たい。

昨日娘からメールが。悠君予備登校で足駄を買ってきたと。下駄も履いた事無いのにと。
一高二高の定期船前に恒例の仙台市内を練り歩く時に履くのだとか。ついこの前まで幼子と思っていたけど一気におとなびいてしかもバンカラにあこがれるとはと・・・

かみさん団地内の保育園の卒園式に出かけ、何もする事無く高校野球を見て過ごした。
大阪桐蔭は打線爆発し圧勝、履正社は1:0の完封勝ちと激戦区の強豪校が順当に勝ち上がった。
1回戦打撃戦を制した盛大付属は前年度優勝奈良智弁学園とベスト8をかけて対戦。智弁学園に劣らず盛大付属も昨年夏の大会に続く甲子園出場なので落ち着いた試合運びで双方1安打ずつと投手戦の様相で中盤を終えた。6回に盛大付属が1点先制してからはそれまで出なかった連打で7回8回と追加点を挙げ5点差で最終回智弁の粘る反撃を1点で抑えて辛うじて勝った。

その裏番組で高校柔道大会があり男子団体決勝戦を見た。愛知大成の大将が3人抜きで劣勢を挽回、神奈川桐蔭学園の大将と優勝をかけて戦ったが連戦の疲労で判定負け。12年ぶりの優勝に喜ぶ桐蔭学園と惜敗した大成大将の姿は対照的だった。

それを見終えてドームの巨人・ロッテ戦を。
オープン戦6連敗中の断トツ最下位と不安だらけで6日後の開幕を迎えるが、今日・明日の連戦を勝って開幕をと願うばかり。
WBCで褒められた小林が途中から出場したが、投手のリードには気のせいか頼もしく見えた。久しぶりにドームの巨人戦を見たが先ずは完封で連敗を止めてめでたしめでたし。

月曜にとんぼ返りで合格祝いのパソコン買いに行く予定だったが、夕方仙台の娘から電話があり「婿殿が明日泊りに来たらと言ってるよ」とお誘いがあり即答で行く事にした。
かみさんは当初帰り温泉にでも等と言ってたが、婿殿の思いやりに感謝しなくちゃ。

コメント

また今朝は寒く、夕方にはチラつき

2017年03月24日 | 日記
24日
今朝も深夜の雨が雪に変わったらしく屋根の所々が白くなっていたが8時過ぎには殆ど融けていた。

今月もあと一週間、年度替わりでいろんな会も総会があり、かみさんも準備に追われてるみたい。地域の総会資料印刷ととじ込みがありでかけたし、防犯協会の会計決算書の取りまとめた資料を渡され「パソコンで作って」と。
毎年の事なので書式が保存されてるのでいとも簡単に出来るので「あいよっ」と安請け合い、ボケ防止にはもってこいなのかも。

昨日WBC侍Jの一行が帰国した。
アメリカに敗れ念願叶わなかったが、実力差が一昔前の様に天と地ほどではないと思う。現に投手はメジャーでそこそこ活躍しており菅野・千賀や他の投手もきっちり仕事をしていた。
打力が少し劣るだけで、今回怪我などで出られなかった選手もいるのだから悲観的なものではない。

今回から組織を編成し専任監督を置き選手も候補枠を固定して今大会に臨んだ効果はこれから検証されるだろう。監督の権限や選手選考に対するチームの協力体制等も合わせて検討しより良い方向に進んで欲しい。
小久保監督は退任の意向で次期監督は誰にと取り沙汰されてる様だが、再度監督に就いて今回の経験を生かしオリンピック・次回のWBCの指揮を執って貰いたいと思うのだが・・・

甲子園選抜大会で注目の早稲田実業は苦しい展開で9回に同点にこぎつけ10回表に決勝点を挙げ辛くも逃げ切り初戦敗退を免れた。

その後の試合に21世紀枠で10人の選手が勝ち取った初の甲子園出場我が岩手・不来方高校が登場、選抜に岩手県から二校出場は史上初の快挙である。
対するは強豪校が多い東海地区を優勝しての出場の静岡高校。初回連打で1点先制したがあっさり逆転その後も得点を重ねられて大量リードされ残念ながら敗退した。
不来方は最終回代打で10人目の選手も登場、臆する事無くボールに向かう姿には惜しみない拍手が送られた。

日中日は照っていたが風が冷たく4時を回った頃には曇天に、チラチラと雪が舞い落ちてまたヒーターを点ける羽目に
コメント

元祖の意地を見せた優勝

2017年03月23日 | 日記
23日
昨夜の雨が今朝方にはみぞれになった様で隣の屋根や庭に雪が。
ずいぶん前には4月の初めにどっさり雪が降った事もあったしこの時期ぱっと暖かく切り替わる事はないものなのか。

WBC決勝は前回惜しくも優勝を逃し今回こそと選手の頭髪や髭を金色にして意気上がるプエルトリコに対し、4回目にしてようやく野球祖国を自認し本気度満々のアメリカとの対戦。
2次ラウンドで対戦しアメリカが敗れており雪辱を果たし元祖の面目を示す絶好の場に、打線が爆発し先制・中押しと優位に。
先発投手も6回まで無安打の好投。リリーフ陣も無失点の継投を見せて8:0の完封で圧勝、初優勝に5万人の観衆の大歓声がドジャーススタジアムに響いた。

敗れたプエルトリコの選手達がベンチ前に輪を作り最後の結束の声を発した後、アメリカ選手が場内ウィウイニングランするのを拍手で見送っていた。
ホームベース付近で合流した両チームの選手が握手をし讃え合う姿は、試合中の闘争心むき出しで対峙する顔からは予想もつかない柔和な笑顔が実に印象的だった。
コメント

今回もベスト4

2017年03月22日 | 日記
22日
野球の母国アメリカはLAドジャーススタジアムからの中継を見入った。
10年以上降雨中止がなかったドジャーススタジアムは雨が降ったりやんだりの悪コンデションにも物とせず菅野が今大会で一番の投球を見せた。
菊池のエラーから1点を失い先制を許しが、菅野の好投に応で同点ソロの菊池には感動した。

菅野の後を受け千賀投手が登板お化けフォークで三振を取り好調な滑り出しだったが、好事魔多しなのか併殺を焦った松田のミスで1点を失いこれが決勝点に。

メジャー各チームの主力を結集したまさにMLBオールスター戦ご一行のアメリカに対し、ミスにより敗れはしたが最少失点に抑えた投手陣は今大会一番と言っても過言で無い位素晴らしかった。
ただアメリカの繰り出す好投手を打ち崩せなかった侍打者のタラ・レバだけが残念で・・・

温水器のメンテナンス屋が来て点検を始めすぐに異状個所を。台所の給湯配管凍結防止発泡スチロールを巻いてるビニールテープの汚れを指してこの配管の地中から漏れていると。40年前の配管なので血管同様内側が錆びて狭くなってる事も指摘された。
台所の給湯は温水器本体と位置的には近く、地中を掘り返さずに新たに外付け配管するのがベストで、問題は浴室給湯で今後あれこれと検討する事にした。

WBCの陰に隠れた感があるプロ野球もオープン戦も試合数が残り少なくなってる。
巨人は伝説沢村投手の生誕100年を記念して、故郷伊勢で全員が背番号14をつけ日ハムと対戦し惜しくも逆転負けを喫し、確定していた断トツの最下位に。
新聞の見出し等には30億の大補強は今や不良債権に揶揄され、優勝など夢のまた夢とも。今月末にはペナントレースが開幕するが・・・
コメント

東京では桜の開花宣言が

2017年03月21日 | 日記
21日
前夜遅かったせいもあり熟睡7時間すっきり目覚めたが外は曇天、予報では雨が降るとか。氷点下だったので外気がひんやりとして、いつの間にか雨が降りしけ寒い一日となった。

最近テレビで知ったが、2月1日から最高気温を加算した合計が600に到達すると桜が開花する法則があると。東京では今日あたりと予測していたが、基準木のある靖国神社で開花宣言が報じられていた。
県内では盛岡の石割桜のコモ巻きを取り外すニュースが、開花は来月13日頃とか。いよいよ桜前線の話題が賑やかに、3月も下旬となり春めいてきた。

我が家の給湯は深夜電力温水器だが最近調子がおかしく、お湯の出が悪く湯温が低くなってきた。
昨夜メンテナンス担当に問い合わしたら、ヒーターなど電気周りの故障は殆ど考えられず漏水ではと。
安全弁からの漏水であれば本体や排水管の濡れが見える。築年数が経っている場合にありがちな地中や建物壁内の配管からの漏れが考えられ、それの確認は水道メーターを見ればすぐ判るらしい。
早速暗闇の中電灯をもって外に。メーターのパイロットを見たら僅かにゆっくり回ってるじゃありませんか。担当者が「明後日一度行ってみましょう」と電話を終えた。

朝食後昨日確認しなかった、温水器本体の給水元栓を閉めて水道メーターを確認したらパイロットが止まっており元栓を開けると水圧がかかり、本体から給湯箇所への配管部分からの漏水が改めて確定し再びがっくり・・・

昨夜担当者の話では、温水器から風呂場まで地中や建物壁内に埋設されてる配管には手を付けず、新たに本体から給湯箇所に外付け配管工事の対応になりますと。
明日担当者に見て貰ってから、今後の浴室リフォームを含めた対応を考えなければ・・・

選抜高校野球も始まったが今日は雨天順延に。
2001年大会から21世紀枠として出場枠が設けられてるが、近年地区予選優勝校等の選抜校とのチーム力の格差が歴然としており、高知中村は4点差での惜敗だったが、報徳に無得点で大敗した岐阜多治見は可哀そうに思えた。
岩手不来方は選手10人での出場だが静岡高校戦の健闘を祈るしかない。

十余年ほど前、半世紀ぶりに一関一高が推薦枠で甲子園に立ち、拓大紅陵に6:0で敗れはしたが、試合後アルプススタンドのゴミ拾いをして場内アナウンスでお礼を言われたエピソードを思い出した。

WBC準決勝日本の対戦相手が前回優勝ドミニカを破ったアメリカに決まり、今日準決勝第一試合で前回2位プエルトリコとオランダがまず対戦、LAドジャーススタジアムからの中継を観戦。
バレンテインの2ランで始まりすかさず同点の2ラン、逆転のソロと豪打を目の当たり、迫力ある走塁等見応えあった。オランダが延長11回サヨナラ負けを喫し、プエルトリコが一足早く二大会連続の決勝進出を果たした。

過去の大会ではアメリカはメジャーリーガーが大会を軽視して出場せず殆どマイナー選手の編成だったが、日本・キューバを除くチームはメジャーリーガーの活躍で盛り上がりを見せていた。
野球の元祖を自負するアメリカものようやく本家の意地を見せ、今大会は優勝を狙ってバリバリのメジャーリーガーで最強のチーム編成をしており、日本はかなり苦しい展開になりそうで明日が楽しみだ。
コメント