gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

今なら・・・・解る

2015-11-30 07:00:52 | 日記・エッセイ・コラム

この歳に成ってみて解る事がある 話すより・・・・聴く事が大切な事であると 困った時の方法は無限にあるけれど・・・・                                             手段は有限で最終的には一つしか出来ない事を 人生はいつでも始められるけれど・・・・いつまで経っても 終わりが無い事を                                              昨日(29日)Monsieurは南側の洗面所の境界の糯の樹を根元から伐採している時に 穏かなお爺ちゃんが無茶と思える程                                          手荒な樹木の選定作業を行った事を思い出した

この儘 糯の樹を手入れをせずに成長させたら 隣家やMonsieur家の建物に影響が出るだろう ミッチョン桜やパーマン2号では                                             剪定作業が行なえない 既に問題が発生していた 後から聞かされた話しである お隣の境界線に無花果が伸びてクレームがあり                                            お隣の奥様が気が済むように枝を剪定して帰って行った 話である お爺ちゃんが柘植の樹の剪定しているのを見ていたMonsieur                                                可哀想と思ったのである 今になって見ると Monsieurに負担を出来るだけ少なくする お爺ちゃんの思いやりだったに違いない

後の人に負担を掛けない・・・・この観点から Monsieurも庭を見直してみた ①深山海棠は移植の必要がある ②パーマン3号正面                                     アーチの東側の皇帝ダリアと梅の木の干渉 梅の枝の剪定 ③旧愛犬の太陽小屋の避暑対策のヒマラヤンムスクの薔薇 ④劣化した高さ                                             2メートル以上の庭園灯 対策・・・①深山海棠を移植 ②梅の木の枝を皇帝ダリア以下の枝を切り落とした ③ヒマラヤンムスクの                                              薔薇を鉢取り ④庭園灯を解体 照明部の白色樹脂をシクラメン鉢に改造 久しぶりに汗が体中に噴き出した

昨日の予定は野原さんの彫刻を見に国立美術館に行く予定であった 行こうと思っている時に 近くの玉泉寺で白狼さんの墨絵の展示会                                       の招待があると・・・・ミッチョン桜から誘われた どちらかに行くと依怙贔屓したように思えたので両方ともご無沙汰する事にした                                              この心の反動があってか 昨日のMonsieurは気合のガーデン作業となった 更に見直してみると・・・・山ほども 課題がある この儘                                              老いてはゆけぬ 対策を考えた 先ず思い付いたのが ①白髪を染めよう 即実行がMonsieurの長所であり 短所 風呂を沸かして実践した

2015-11-30 Monsieur

コメント

極上のカフェテラス大改造・・・・

2015-11-29 08:38:04 | 日記・エッセイ・コラム

【そよ風】にとって真南に位置付けされたテラスは薔薇のギネ・ホワイトクリスマス・ドルトムントのフェンスに囲まれていて                                           薔薇の季節は甘い香りに包まれる 小春日和のこの季節も日向ぼっこ 最高の贅沢を味わえるのである 『極上のカフェテラス】である                                            薔薇の間に植樹した葡萄のマスカットとピオーネが自由奔放に枝先を伸ばしている 目隠しには最適であるけれど 枝先がお隣の                                             境界線を越境していた 西側の中央に植樹しているレッドロビンとキュウイが樹勢が強く 柵を越境し・・・・暴走していた

【そよ風】の前の国道411号線は地震対策(物流確保)で道路の電柱が地中化計画が進行中である 我が家の敷地内に設置されている電柱は                                      強固基礎の内側に建てられている 地下配線からの敷地内の電柱の電線の引き込み工事が難易度が高い・・・・と 東電の結論を聞かされた                                         よって この地域の電線は市道に埋設してお隣の電柱に引き込み線が移動される事に成った この電柱の脇に立って『極上のカフェテラス』                                       を昨日の午前中に眺めて見た お隣さんは・・・・越境している枝先は不愉快に思っていたのだろう Monsieurは取り除く事を決めた

昨日(28日)半日掛けて 大改造の構想を練った Monsieur無き後 ①レッドロビンの剪定はミッチョン桜&パーマン2号では不可能と                                            判断できる ②薔薇のフェンスは残す ③葡萄はフェンスから分離する ④キュウイは西側に棚を作って雄雌の枝先方向を変える ⑤葡萄の                                           ピオーネ&マスカットは極上のカフェテラス内に棚を設ける 秋の味覚を楽しめるようにする ⑥芋煮会用の竈はそのまま残す ⑦散策路を                                       変更する ⑧四季の草花の再配置転換を行う この作業によって お隣さんに迷惑掛けないで済むかも Monsieurはちょっと 気が晴れた

午後より ①レッドロビンを伐採 ②葡萄の蔓を立ち上げ部を残して切断処分 ③キュウイを立ち上げ部を残して切断処分 夕暮れになった                                     Monsieurさん・・・・葡萄&キュウイ棚のデザインを考えましょう 夕方・・・・ホームセンターに行って材料の品定めを行った

2015-11-29 Monsieur                                              

コメント

護身用のナイフ・・・・

2015-11-28 07:48:54 | 日記・エッセイ・コラム

生まれて気が付いた時・・・・超極貧生活であった 床屋にも行けずにいたので 付いた渾名がヤマアラシ 臭いと言われ                                                   近寄らないで・・・・と言われた事があった 絶対に脳無しと言われたくなかった ノートも買えなかった 隣の女の子の                                              教科書がMonsieurが引き継いだ 暗記する方法を思い付いた 実践した 意地悪する人間 悪戯する人間に対して この時の                                            Monsieurの護身用のナイフは心に芽生え 燃え上がっていた『今に見ていろ・・・・クソッタレ(‼)』であった 

高校にも行けなかったので 昼は企業学校 夜は夜間高校 登校の初日 180センチ以上の大男がいきなり掴みかかって来た                                               掴んで来た腕を捩じ上げ 床に腹這いに這い付かせた 謝らなかったら、骨を折るぞ・・・・と言った この時のMonsieurの                                             護身用のナイフは売られた喧嘩は受けて立つであった 中学卒業まで虐げられていた生活環境であった 地べたを掘って柱を立て                                               荒縄を撒いて空手・ボクシングで鍛えた 護身用のナイフは身体であった

【そよ風】の施設は見方を変えれば、造る事の大好き人間であるMonsieurの道楽広場である 物事には終わりが無いけれど                                                                 Monsieurの能力からして ここらが潮時と思うように成って来た これ以上を手を加えると これ迄描いて来たMonsieurの                                                                                 作品のバランスが崩れてしまう ガーデニング作業の護身用のナイフは自分が満足すると同時に人様に喜ばれる施設(庭と室内)                                              を創り上げる事であった 護身用のナイフはMonsieurの道楽作品 作品のコンセプトは出会い 願望の共有 愛の融合である

体力が衰えて来た 財力にも限界を感じ始めて来た オスの機能もあと数年で小便をする道具に成って仕舞うかも知れない 人間は                                           いつかは死を迎える この日が来る迄 もう一人のMonsieurが出て来て【終の棲家計画】を邪魔しに来たら 若い少年期に戻って                                              『クソッタレ】 出て来るな・・・と激を‼ 【そよ風】が美しいのであれば、次の主が現われる Monsieurさんの最終章は内へ                                            内へ・・・・無限の心の小宇宙に挑んでみましょうか 損得の 優劣の 正悪の概念が消えたら 何かが見える・・・・筈 ‼

昨日(27日)のガーデニングの主な仕事は家のメンテナンス 庭に皇帝ダリアが咲き出した ①喫茶室の床掃除 石窯掃除                                                ②2階のトイレの水の流れが悪い・・・・トイレを分解再セッティング ③ガゼボの中央部にシダの寄せ植えを吊り下げる

2015-11-28 Monsieur

コメント

【そよ風】の有名人・・・・

2015-11-27 07:44:23 | 日記・エッセイ・コラム

今日(27日)午前10時40分にテレビの8チャンネルにスイッチon 【そよ風】メンバーの中で彼が一番 テレビ出演されている                                           彼の特技は鷹の世話をする名人である 東日本で彼が主催する鷹のイベントは大盛況である・・・・と聞いている 平成6年の【そよ風】の                                            芋煮会で鷹狩りを披露してくれた事がある Monsieurが技術屋のお礼奉公が終わったら Monsieur家に彼がディズニ―映画に出て来る                                           小型の白い梟をプロデュースしてくれる事に成っている

本日の午前8時40分・・・・テレビの8チャンネルにスイッチon

梟は長生きなので・・・・先日の芋煮会にパーマン3号にMonsieurの後の世話を頼んだら・・・・快諾を得る事が出来た Monsieurの大好きな                                         梟はもう少し大型の樺太梟である 今はメインガーデンの主は愛犬の太陽であるけれど そのうちに・・・・梟に代わる事に成るだろう ‼

ガーデニング作業 ①皇帝ダリアが一輪咲き出した ②バアバと孫の花壇の美男蔓の実が晩秋の季節を知らしてくれている(鶴の引き回し)                                          ③絵画の展示室(喫茶室)の床掃除

2015-11-27 Monsieur

コメント

もしかしたら・・・・猫かも

2015-11-26 07:37:43 | 日記・エッセイ・コラム

Monsieurさんは戌年生まれ 今朝の未明 もう一人のMonsieurが出て来て Monsieurさんは主人に忠実な愛の奉仕者だと                                                思っていましたけれど 終の棲家探し計画が日毎夜毎 成長を続けている 特に最近 生きている価値 この世で生きて                                              来た役割と自己の満足度について考察を続けているところを見ると 人生の最終段階を意識し始めている・・・・の ?

今日の午前中に東電と敷地内の電柱の移設日程について協議する 12月3日にエコキュートの能力UP工事を行う 同日 石窯を焚いて                                         ミッチョン桜の兄弟達にお歳暮を送付 12月10日前後 ガゼボにステンドグラスの設置 15日前後 お爺ちゃんの日本間を茶室に改造                                          12月31日 淳太郎句集の原稿まとめ・・・・⇒出版会社にお願い これでMonsieurの『そよ風の集大成計画』は完了

『そよ風』建設はMonsieurの時代が終わった 未来は次の人達が決める事 今 monsieurさんが計画しているドライブはひっそり・・・・と                                       晩年を過ごす【終の棲家】を探す計画? そうかもね Monsieurさんは完全に犬と思っていたけれど・・・・それじゃMonsieurさんは猫じゃん                                猫は主人に死んだ姿を・・・・決して見せないと言われているからね

K子さんが撮ってくれた芋煮会のガゼボの写真 皆様の笑顔を見ていたら・・・・Monsieurの役割は終わった ‼ 未来を考えて立ち止まって                                  Monsieurが自問自答をする 潮岬 大和の花の寺 京に上って 知恩院の三門 東寺通りにあるお豆腐屋さんに立ち寄って どっさりお豆腐を                                      買って帰宅しましょう・・・・か  来年 Monsieurさんは犬から・・・・猫に大変身するかも知れません・・・・ね

2015-11-26 Monsieur

コメント