カメラ大好きおばあちゃん

極々近場を一人気ままにウロウロし、目に留まった光景を投稿しています。

5歳の女の子が書いた親に許しを請う、痛々しい手紙に涙する‥

2018年06月10日 | その他
毎日新聞 2018.6.8付朝刊 余禄より

「かみさま、どうして いちども テレビに でないの?/キム」。 米国の子どもたちが書いた神様への手紙を谷川俊太郎さんが訳した「かみさまへのてがみ」(サンリオ)だが、その続編にこんな手紙もある▲「もっとまえに てがみ かかなくて ごめんなさい でも じを かくのを こんしゅう ならった ばかりなの/マーサ 5 さい」。 一方こちらの5歳の女児が覚えたての字で記したのは両親への「ゆるして」という哀願だった ▲ 「もっともっときょうよりか あしたはできるようにするから もうおねがい ゆるして ゆるしてください」「あそぶって あほみたいだから やめるから もうぜったいぜ
ったいやらないからね ぜったいやくそくします‥‥‥」 ▲ 書き写していても胸が苦しくなる船戸結愛(ふなとゆあ)ちゃんの“てがみ”である。1日1食しか与えられず風呂場で冷水を浴びせられ、父親に殴られるという虐待の末、 同年齢の子の3分の2に満たない体重で亡くなった結愛ちゃんだった▲「かみさまへのてがみ」にはこんなのもある。「かみさま、あなたって ほんとうにいるの ?そうは おもってないひとたちもいるわ。もしほんとうにいるんなら、すぐに どうにかしたほうが いいわよ/ハリエット・アン」 ▲ 思わず神様をなじりたくなるむごさだが、ここは子どもたちを虐待から守る手立てを点検するのが大人の役目だ。 神様には覚えた字で存分に遊ぶ喜びを記せる天国へ、結愛ちゃんを連れて行ってあげてほしい。

結愛(ゆあ)ちゃん‥可愛らしい名前を付けてもらったのに、 どうしてこんなことになってしまったんでしょう‥(ーー;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝丘雪路さん‥アルツハイマー型認知症だったようですね‥(@_@)

2018年05月20日 | その他
朝丘雪路(82歳)さんが4月27日に亡くなられたようですが、2014年にアルツハイマー型認知症を発症していたようですね‥(@_@;)
ご冥福をお祈りいたします。

2018.5.20 毎日新聞朝刊に「認知症に備える」という記事が掲載されていました。

認知症予防に効果的と言われる食材は沢山ありますが、最近の研究では偏食しないで何でも食べる人ほど認知機能が下がるリスクが低いという結果が出ています。 愛知県大府市にある国立長寿医療研究センターでは、 地域の高齢者を対象に、 1997年から大規模な追跡調査を実施し、認知症予防に関する研究を幅広く続けています。 食事に関する研究もその内の一つで、魚や乳製品を食べることは、認知症につながる認知機能低下を抑える効果があるという研究結果が出ています。2016年に同センターが発表した研究成果では、 偏食せず何でも食べると認知機能低下を抑えることが示されました。
ではなぜ何でも食べることが認知症予防に効果的なのか、 同センターの調査を担当する「N I LS-LSA活用研究室」室長を訪ねました。
認知症予防に効果的とされる食材は色々ありますが、前提として食事だけでは認知症は防げません。遺伝の他運動や生活環境など複数要因の一つとして食生活も関わってくるという考え方をして欲しいと‥その上でこれまでの研究データから、抗酸化作用や抗炎症作用のある栄養素が効果的ということが言えると解説しました。
認知症には複数のタイプがあり、例えば国内の認知症患者の6割以上を占めると言われる「アルツハイマー型認知症」は脳細胞の酸化ストレス(身体がさびることによる悪影響)が発症に関係すると考えられています。抗酸化・抗炎症作用のある栄養素を含む食材は、こうした酸化ストレスや炎症から脳を守る効果があると言います。また「脳血管性認知症」は、脳梗塞や脳出血によって引き起
こされることもあるので、動脈硬化予防や血圧低下に効果のある食事が発症リスクを抑えると見られます。
何をどう食べるかという食生活スタイルが重要になりますが、何でもいいからとにかく多品目を食べるという食生活スタイルがいいと言います。一つ一つの栄養素の摂取量やバランスを常に意識することは難しくても幅広い食材をいつも取ることを心がける。 毎日少しずつ違う食べ物を取り入れていくことから食生活上の予防を始めたい。

私は一人暮らしなので食べることはどうしても、なおざりになる傾向があります。食事だけでは認知症は防げないようですが、取り敢えず多品目を食べることから始めます‥(^_^;)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

悪意のあるソフト「PC fixer Pro 2018」が出回っているようです

2018年05月18日 | その他
私が読者登録しているブロガーさんが引っ掛かりそうになり、皆さんはくれぐれも気を付けて下さいと投稿してありました。実は私も4月中旬に引っ掛かりそうになったというか、引っ掛かったというか、酷い目に遭いました。
ネットで検索しましたが次の通りでした。 このPC fixer Pro 2018(ピーシーフィクサープロ)とはインドの、Pcvark Software Pvt.Ltdが提供する悪意のあるソフトの一つです。2018年になってから、相当流行していますので感染に注意が必要です。所謂ウイルスではないのでセキュリティ対策ソフトを導入していても、すり抜けて感染してしまうようです。

4月中旬パソコン操作中にPC修復ツールのタイトルであたかもWindows7からのお知らせのように、長期間使っていると色々な問題が起きますがスキャンしてその問題点を修復する方法として表示されました。
ダウンロードを促がされましたが修復ソフトの値段の表示が出たりする段階になって、ちょっと可笑しいなと思い途中で止めましたがその悪意のあるソフトは既にパソコン内に入り込んでたようです。
その後パソコンを起動する度に修復を促がしたり、修復ソフトの割引のポップが現れるようになってしまいました。その都度×マークで削除していましたが数日後には、セキュリティーが壊れているから直ぐに修復を実行するようにと表示され×マークでは削除出来なくて強制終了しました。

私のパソコンのセキュリティはNTTフレッツ光回線に組み込まれている、セキュリティ対策ツールを利用しています。フリーダイヤルのセキュリティー専用相談電話がありますので、直ちに電話しました。私のパソコンは最新の保護機能が適用されていますとの確認が出来一安心しました。そして悪意のあるソフトはアンインストールするといいということでしたが、相談窓口ではそこまででアンインストールの方法までは教えてもらえなかった。

このような操作は殆どしたことが無くて分からない、どうしようと困ってしまいました。パソコン教室の先生にお聞きしようか‥?でも一刻も早く処理したいと思い検索してみたら、 「悪意のあるソフトPC fixer Pro のアンインストール削除方法」というのがありました。
こういう操作が苦手な私にも分かりやすく、まさに手取り足取りの感じで書かれていました。プリントしてプリント片手に指示通りにドキドキしながらパソコンを操作し、何んとか無事に完了することが出来ホッとしました。

皆さまも感染には、くれぐれもお気を付け下さい。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

70年振りの将棋でひ孫に3連勝‥彼を泣かせてしもた‥(ーー;)

2018年05月10日 | その他
大型連休最後の日孫の車に便乗して娘の処へ ‥ 小2と1歳10ヶ月で保育所に通い始めた、 2人のひ孫にも久し振りに会えました。 小2のひ孫は最近将棋を習っているらしくて、車中で私に将棋を知ってる?と聞いた。 子どもの頃将棋でよく遊んでたよ、歩回り・山崩し・本将棋も覚えてるよと話すと‥今日将棋盤も駒も持って来たから、後でやろなということになりました。

小2の彼にすれば私が70年も昔にやってたことで、駒の動かし方を確認しながらの私には勝てると思ってたのに‥まさかの3連敗だった‥(ーー;)
悔しかったようで父親の膝で暫らく泣いていた‥すると1歳10か月の弟が泣いている兄に寄り添い心配そうにしていた‥(^_^;)
一回位負けてやった方が良かったのかなと思ったけど、私自身ほんまに久し振りだったのでその余裕がなかったというのが本音です。母親が今度会う時までにもっともっと練習して強くなって、また挑戦したらいいと言い聞かせていました。
帰りの車中で私には一言もしゃべらず、途中で寝てしまいそのまま別れてしまった‥(ーー;)
帰宅後メールで孫に様子を聞くと、全然普通やで心配ないでと返信あったので一安心‥でも幼い心を傷付けてしまったのではと‥(ーー;)

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カフェイン‥一日の摂取量の目安は? (大阪いずみ生協 情報誌より)

2018年04月30日 | その他
1.カフェインとは
コーヒー豆や茶葉、カカオ豆などに含まれる天然の食品成分の一つです。総合感冒薬や鎮痛薬など医療品として処方されるほか、既存(天然)添加物として、コーラなどの清涼飲料水などに苦味料として使用されることが認められています。

2.適量のカフェインは健康に良い
適量のカフェインは頭をスッキリさせ、眠気を覚ます効果があります。カフェインやポリフェノール類を含むコーヒーの健康影響研究(疫学)では、以下の作用があることが最近分かってきました。
 ① 癌のリスクを下げる
 ② 脳卒中や糖尿病、肝疾患によい影響を与える
 ③ パーキンソン病に防御的な作用がある

3.適量とは
普段私たちが習慣的に飲んでいるコーヒーやお茶の量は、適量といっていいと言えます。コーヒーなら一日「大人は4~5杯」「妊婦さんは2~3杯程度」

カフェインの含有量 コップ一杯(150ml)   健康に悪影響のない一日当たり最大摂取量の目安

 コーヒー      90mg              成人              400mg  
 紅茶        45mg              妊婦              200~300mg
 煎茶・ほうじ茶  30mg              こども(10~12歳)     85mg
 コーラ       15mg                  (7~9歳)       62mg
                                  (4~6歳)       45mg

4.大量摂取に注意

カフェイン入りのエナジードリンクや錠剤を大量に摂取し、急性カフェイン中毒にかかる若者の報道がありました。カフェインを過剰に摂取すると、 めまいや心拍数の増加、震え、不眠症、下痢、吐き気などの健康被害をもたらすことがあります。まれに死に至ることもあります。

以上ですが私はコーヒーがお茶代わりでバリスタ(ゴールドブレンド)で淹れたコーヒーを、一日5~6杯飲んでいて少々飲み過ぎかなと日頃から気にしていました。適量のカフェインは健康にいいことが分かりましたので、今後一日適量限度の5杯までにしたいと思います‥(^_^;)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加