おでかけ大好き

お金のかからないおでかけ&ささやかな幸せ&読書など。
毎日楽しいことばかりだといいのにな。

トホホる。

2016-09-29 19:19:23 | 日々喃々


この秋。初サンマ。大根高くて、大根おろしはなし。

茄子は油焼き、醤油麹&味醂の漬け。
大根の抜き菜は、胡麻和え。
枝豆、オクラ。

サラダはキャベツの千切りと胡瓜、トマト、パプリカ。
ポテサラには白瓜の麹漬けの刻み、胡瓜、ハム、玉ねぎ。

白瓜漬け貰い物、そのままではしょっぱいので、調味料として混ぜて使ってます。

コンソメスープには、キャベツの芯、人参、ハム、ゴボウ、シメジ。
ゴボウや生姜は、風味が好きで汁物に入れるね。

写真ないけど、イナダのお刺身。もちろん、お刺身が一番人気(;´д`)


昨日、今日と慣れないことをしたので、疲れた。トホホ(;´д`)

そして、カッパ兄の担任の先生から初お電話。忘れ物の多い件で。

相変わらず遅刻ギリギリなので、毎朝班長からのモーニングコールも続いてます。公設秘書かよ。ナニモノなの?

バカ席(先生チェックの厳しい教壇の真下)キープなうえに。(;´д`)


おまけに明日は年に一度の健康診断。辛ぺん(;´д`)


コメント (4)

朝ポチ

2016-09-29 08:20:45 | 日々喃々


夏の間、夜遊び酷く、呼んでも「へっ(`Δ´)」って感じで近寄らず反抗期!?だったポチくん。

秋口になって雨続きで外に出れないためか、人恋しいからか、はたまた大人びた?のか、

また最近朝の訪問が増えました。

網戸ガリガリして呼ぶんだけど、ナッパちんはいないよ~。



キミはただただ可愛くていいねぇ。
( ´Д`)

カッパ兄の反抗期もいつか落ち着くのかしら( ´Д`)
コメント

黙って沈む。

2016-09-28 22:04:08 | 本に暮らす


色々あるんですが、楽しめない内容のときは、しばし沈黙。

そして若干整理して、面白がれる余裕ができたら、出したいものです。

映画化を機にウン十年ぶりに読み返してみようかと、ぺーじをめくった途端の小さい文字に、本を閉じてしまいました。へこたれる。

原作の遠藤周作さんはクリスチャン的題材が多い作家です。宗教といえば、暗い、重い、共感できない。

昔クリスチャンの友人に、遠藤周作さんの恋愛系?のエッセーを大プッシュされ、しぶしぶ何冊か読んだことがあります。

時代感は拭えないものの、男女の考え方も小説とは違い、軽妙かつ柔軟な印象でした。

同世代の作家さんとは共感することが多くて読むのも楽。世代が違っても女性作家さんは、知人の目線で少し離れた他人の冷静さで感じられ、参考になる。

でも異性の、具体的な知人も思い浮かばないような異世代や、時代を遡った昔の作家さんこそ、共感しない部分や、はてな?なところに、あっと驚くヒントがあるような。

日々なんとか生きているけど、なにかうまく廻ってないような、なにか足りないような気持ち悪さや居心地の悪さをどうにかしたいと思いつつ、停滞。

答えを求めても、神は沈黙している。

答えは外ではなく、自分の心のなかにあるから?







コメント

ロワゾブルー

2016-09-27 17:02:54 | 外ごはん


ミニバンズちゃん、可愛い。


クサクサ気分解消に、即効とも母さんをランチに誘いましたよ。お付き合いありがとう。

お互い、あんまり良くない気を溜め込んじゃってる時期みたいで、

笑って済ませよう!!バカ中学ムスコ話がお気楽、楽しかったー。

ガンバリ屋なムスコくん一年生にしてレギュラーの座に!!なんと、生活態度(優秀)枠!!だって。

マジメに決まりを守れる子が、チームの雰囲気を良くするのよね。なかなか良いシステムだと思います。

マジメはカッコ悪く見られがちだけど、それあってこその個性だからね。

お話も有意義でしたが、お料理もグーでしたよ。



前菜あるとテンションあがるねっ。

左からジャガイモのミルフィーユ、ドフィノワが売りみたいね。洗練されたスパイシーポテサラって感じ。

バンズの中はサラダ。

そしてサツマイモの冷スープ。

後ろから光が強くて、写真だめね。



メインは肉か魚を選べます。以前はパスタとか4種類くらいから選べたのね。

とも母さんのメインは、シイラのムニエル、トマトソース。名前違うけど。

大きくてびっくり。彩りも綺麗。
これがスズキや鯛やカレイなら、この値段じゃ食べれないよねー。



私はハンバーグ、オニオンソース。ジューシー!定番うまし。ソースが甘くないのがホンモノっぽい。

魚も肉も、付け合わせのジャガイモとかにメインがお神輿されてるのが、ホンモノっぽい。見た目だけでなく、なにか理由があるのかしら?ソースでベチョッとしないとか?

五穀米ご飯かパン選べます。前菜にパンがつくので、ご飯もありかも。写真ないけど、前菜のと同じ丸パンでした。



選べる飲み物とデザート。デザートも3種類の中から選べます。

私たちは、オレンジのムース。繊細なオレンジ風味のプリンって感じか…な?

私たちは紅茶。ホット&アイス。量がたっぷりで密かに嬉しい。



お品書き撮ろうとしたら、素敵な店員さんもパチリ。素敵だからいいか。



内装はシンプルホワイトです。個室もあるのかも。

外構撮り忘れです。外回りもホワイト系&ウッディーだったような…( もはや、怪しい)

大きな通り沿い&駐車場広めで、行きやすいと思います。

1300円でこのセットはいい感じ。やっぱり袋井はレベル高いです。

開店からランチ〆の時間まで3時間半!!のんびりしちゃいました。

心の栄養&デトックス、ありがとう。気心の知れた同志がいるんだもの、腐らず日々ガンバリます。


ロワゾブルー


コメント

コージーなコーナー

2016-09-26 23:51:09 | モノ


こんな時間にこんばんわ。

なんとなく寝そびれまして。

先日秋のあしらいの際、トイレも少し手を入れました(ん!?なんかこの表現、やな感じ?)

ナッパちん工作のロウソクに、ドングリをあしらってみました。竹細工との相性がよいかなと。

トイレの小窓も、秋らしいアースカラーの丈短いカフェカーテンに替えました(写真撮るほどでもないので省略)夏場は遮光のため、丈が長く濃い色だったので明るくなりました。

トイレって考え事するので、できれば明るいほうがいいですよね。暗い派もいるかも。




玄関先の壁も少しだけ替えました。

目指すところは自己満足です。(なんて名言なんだ!!)


アレコレとゴタついていて、もう事後処理な段階なんで、もう感傷的にならず淡々とこなすべきなんですが。

気持ちがついていかないという足踏み状態も、これもまた必要な一工程と、肯定的に捉えるべきなんだよね。






コメント