gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

戦場のヴァルキュリア第13話『戦慄の移動要塞』の感想レビュー

2009年06月29日 14時03分14秒 | ギアス他カテゴリ分け終了済み作品
多分スージーは、下層街への潜入はキャラクター的に無理だろうから、出番は無いんだろうな~と思っていたのですが、案の定出番無しでした。
というか、合流するまでこのまま出番無し確定ですか?
(T_T)

それはさておき、お話的にはファウゼン攻略戦第1回目&ロージーメイン回です。

ゲームでは潜入しつつ制圧も、という感じで、銃撃戦もある展開でしたが、アニメ版では先にレジスタンスと合流しつつ、一緒に叩く感じみたいですね。

装甲列車の破壊
拠点の制圧
収容所解放

の3点突破作戦と相成りましたが、ぶっちゃけ、無理にも程がある作戦になってしまいましたね。

ウェルキンの『英雄の息子』としての風評を警戒したダモン将軍達によって、死地へ送られた義勇軍一行でしたが、ゲームに出てくるヴァイスと思しきゴーグルのキャラが第5小隊員として出てきたのでテンションが上がりました。
…上がったのですが、直後にあっさり装甲列車の餌食に。
あれ?エターナルアルカディアの主人公として友情参戦したという扱いだったはずなのに、こんなアッサリ退場ですか(T_T)
単純に気のせいオチかも知れないですが、結構ショックだったかも。

ともかく、厄介払いが目的とはいえ、勝算の低い戦いに囮として戦車隊を献上する作戦は、全く無益としか思えませんでしたね。
せめて正規軍自体がファウゼン攻略に乗り気になっているなら命をかける価値もあったと思いますが、そんな感じでもないみたいですし、潜入もウェルキン自身が提案&進言した訳ではなく、指示に従っただけですから、現地での状況判断はともかく、お話の展開的にもちょっと盛り上がりには欠けた気が。
無理難題を押し付けられたウェルキンが、潜入作戦を思い付いて…という展開ならもう少し意味を持たせられた気はしました。

実際には、戦車の囮作戦自体があまりに幼稚だった為、それが作戦だとは思わなかったグレゴールによって戦車隊は敗北。
結果的には囮として機能していたのは皮肉でした。

潜入が成功した時点で装甲列車の長距離砲が封じられたと考えれば、案外アッサリ撃破出来そうな気もしますが、その辺りはどうなるのか気になりますね。
エーデルワイス号の派手なバトルシーンにも期待していましたが、流石に置いてきてしまっているので見れそうに無いかも。

合流したレジスタンスのリーダー、ザカは、話の判る頼りになる男性として描かれていて、この辺りはゲーム版に忠実な印象でした。
ロージーに喧嘩を売られた時もうまくいなしたりと、無駄に実力をひけらかしたりしない冷静さは評価したいところかと。
帝国兵をやり過ごす為にロージーを…という演技のシーンは、先週の予告でもインパクトがありましたが、地味にスムーズさがいやらしさ倍増な手つきwwとは裏腹に、深い意味は無し。
ただ、突然の行動に驚いたロージーが、素の女性としての部分を覗かせたのは、ザカの興味をひいた模様です。
ダルクス人云々に関わらず、親と離れた少女に声をかけようか迷う描写なども併せて、彼女の気持ちに変化が現れ始めているのは間違いなさそうですし、相棒のラルゴも指摘していましたね。
彼女に変化を与えた一番の要因は、やはりイサラの存在だと思うわけですが、もう少し直接2人が絡むエピソードを混ぜていっても良さそうな気はしました。

イサラはイサラで、同朋を解放するために意気揚々な訳ですが、ならばこそエーデルワイス号で待機していた方が戦局的には有利だった気もします。
この辺りはゲーム版とアニメ版で構成を変えた分、少し無理が出ているのかなと思いました。

いや、今回映っていなかっただけかも知れませんが、兵士しか入れないのなら、狙撃兵のマリーナとかを連れてきた方が局面的に有効なんじゃないかと思ったり。

基本的にはアリシアを巡るウェルキンとファルディオの三角関係が微妙な空気を作り始めているという描写に重点が置かれていた気がしますが、それは興味深かったですね。
唯一ウェルキンがそういう話を相談出来るであろうファルディオが恋敵になってしまう訳ですから、ウェルキンが1人で悩みを抱えてしまうのは自然な流れかと思います。
当人であるアリシアももちろん無理ですし、妹のイサラに話を振るのも流石に無理でしょうしww
ウェルキン自身がどう想っているのかを、彼自身がキチンと把握することが、今後の展開がどう転ぼうと重要な訳ですし、その描写がストーリーに説得力を与え、盛り上げる効果を生むと思うので、焦らず丁寧に、出来ればテンポ良く見せて欲しいなと思います。

次回、第14話、『ファウゼンの選択』

ファウゼン攻略戦はいよいよ決着でしょうか。
サブタイトルや予告のロージーのセリフを見るに、いよいよ某イベントがあるのかも?
それとも、アニメオリジナルな展開に行くとか。
目が離せないというか、どうなるのか判らないと落ち着かない展開ですね。

『アニメ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 咲-Saki-第13話『微熱... | トップ | 『BLAZBLUE(ブレイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ギアス他カテゴリ分け終了済み作品」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

戦場のヴァルキュリア第13話『戦慄の移動要塞』の感想レビュー (萌えレビュ!)
多分スージーは、下層街への潜入はキャラクター的に無理だろうから、出番は無いんだろうな~と思っていたのですが、案の定出番無しでした。 というか、合流するまでこのま...