gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

戦場のヴァルキュリア第22話『とまどい』の感想レビュー

2009年08月31日 13時28分58秒 | ギアス他カテゴリ分け終了済み作品
同郷のスージーですらアリシアとどう接して良いのかとまどいを感じざるを得ず。 他の仲間達なら尚更かも。 アリシアの驚異的な戦闘能力を目の当たりにして、第7小隊のメンバー達にも動揺が訪れるお話でした。 4階級特進で大尉とか、また分かり易すぎる設定をww ヴァルキュリア人が正義の象徴だという事は世界観的に広まっているとはいえ、知識として知っているのと、その実際を目の当たりにするのでは全く違うわけで。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

CANAAN第9話『過去花』の感想レビュー

2009年08月30日 20時06分51秒 | 今まで見てきたアニメ
実験の行われた村で、今まで断片的に語られてきたウーア・ウイルスと被験者達についての情報が統合され、クライマックスに向けた整理が行われるお話でした。 結構頭の中でごっちゃになっていた設定も多かったので、その意味では助かった気がします。 ウーア・ウイルスの真実を求めるミノさんにとっては特に価値のある回だったかと。 サンタナが元CIA職員だったのには驚かされましたが、そんな経歴があれば、今までの知識 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

よくわかる現代魔法第8話『scratch monkey』の感想レビュー

2009年08月30日 17時58分12秒 | 今まで見てきたアニメ
物語の点と点をつなぐお話でした。 複雑に絡み合ったりはしないものの、基本的に関係が無さそうだった事件が、実はクリスマスショッパーのプログラムを中心に繋がりを持っており、その力に魅せられた者達によって混乱は広がる一方…という感じですね。 美鎖が信用していたホアンもまた、その魅せられた者の1人であり、袂を分かつことに!…と、物語的に一気に話が進んだわけですが、ちょっと説明セリフに頼りすぎな感も。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

『薔薇のマリア12.夜に乱雲花々乱れ』の感想レビュー(ライトノベル)

2009年08月30日 02時16分51秒 | ライトノベル・小説
角川スニーカー文庫のラノベ、『薔薇のマリア12.夜に乱雲花々乱れ』(十文字青先生原作、BUNBUN先生イラスト)が発売中です。 表紙は双剣スタイルが凛々しいマリアと、眼鏡が知的な“秩序の番人”副長のヨハン。 珍しい組み合わせではありますが、今回のエピソードではヨハンの活躍する場面が多く、冷徹な外見とは裏腹な熱い魂のたぎり具合には、手に汗握ること間違いなしかと。 o(^▽^)o 帯にデカデカと『 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

化物語第8話『するがモンキー 其ノ參』の感想レビュー

2009年08月29日 13時01分11秒 | 今まで見てきたアニメ
駿河編のラストエピソードでした。 その“切ないけれどとても優しい”幕引きにはかなりグッと来るものがありましたね。 オープニングも駿河メインの特別バージョンだったわけですが、ライト&ポップなイメージでまとめながらもバックでユリが乱れ飛んでいたりと、遊び心がニヤニヤでした(雌しべ的な意味でww)。 いや、そこだけじゃなくて、ひたぎのもとにたどり着いた瞬間にバッサリと切断されたのも本編を暗示させていて . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

『IS〈インフィニット・ストラトス〉』2巻の感想レビュー(ライトノベル)

2009年08月29日 02時35分30秒 | ライトノベル・小説
MF文庫Jのラノベ、『IS〈インフィニット・ストラトス〉』(弓弦イズル先生原作、okiura先生イラスト)の2巻が発売中です。 表紙はセシリア。 振り返りながらこちらを窺う様子がめちゃくちゃ可愛らしく感じる!という方は挙手を。 (・ω・)/ カバー表紙の方は黒タイツ&靴なのですが、カラー扉絵の方は素足です。 セシリアの太もも!セシリアのふくらはぎ!!セシリアの土踏まず!!!という感じで無闇にお色 . . . 本文を読む
コメント (7)   トラックバック (2)

『緋弾のアリアⅣ 堕ちた緋弾(スカーレット)』の感想レビュー(ライトノベル)

2009年08月28日 22時24分19秒 | ライトノベル・小説
MF文庫Jのラノベ、『緋弾のアリアⅣ 堕ちた緋弾(スカーレット)』(赤松中学先生原作、こぶいち先生イラスト)が発売中です。 表紙は真剣な表情のカナ。 3巻ラストの衝撃的な登場シーンが印象的だった彼女wwですが、今巻では引き続きその直後からスタート!という事で、1ページ目から気の抜けない展開です。 ヾ(≧∇≦*)ゝ キンジの目標であり、技の師でもあった最愛の兄『金一』の存在は、彼自身にとっても、 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

月刊コミックアライブ10月号の感想レビュー(コミック雑誌)

2009年08月28日 19時56分39秒 | コミック・雑誌
メディアファクトリーから『月刊コミックアライブ』の10月号が発売中です。 表紙は今号からコミック連載開始の『緋弾のアリア』(赤松中学先生原作、こぶいち先生キャラクター原案、こよかよしの先生漫画)からメインヒロインのアリア。 口癖の『風穴!』のフレーズが今にも聞こえてきそうな感じです。 MF文庫Jのライトノベル作品の中でも人気急上昇中!といった感のある本作ですが、ちっこ可愛いアリアが毎月見れると思 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編3巻の感想レビュー(コミック)

2009年08月28日 19時55分38秒 | コミック・雑誌
スクウェア・エニックスから『ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編』(竜騎士07先生原作・監修、桃山ひなせ先生作画)の3巻が発売中です。 表紙は沙都子。 構図的にはいかにも伸びやかな印象ですが、本編では叔父の鉄平のせいで取り返しのつかないレベルに…と、痛々しい限りです。 (ノ_・。) そんな沙都子を救うべく、圭一達が児童相談所で奮闘する訳ですが、様々な圧力の中、真に戦うべき相手は他にいた!という辺りの . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

涼宮ハルヒの憂鬱第22話『涼宮ハルヒの溜息Ⅲ』の感想レビュー(2期新作)

2009年08月28日 02時11分36秒 | 今まで見てきたアニメ
映画メイキング回その3ですね。 表情豊かに喋るハルヒと、無理矢理とはいえ主役で大活躍のみくる、ふとした仕草が儚げで妙に印象的な長門、と、三者三様の魅力が見所かと。 さらには、ようやくお待ちかねの鶴屋さん登場で、めがっさテンションあがりましたっさ~♪ 三 (/ ^^)/ モデルガンを使って全く違うシーンが追加されるのかと少し期待していましたが、普通にポシャってお蔵入りにww その都度その都度キョン . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

うみねこのなく頃に第9話『episodeⅡ-Ⅳ skewer』の感想レビュー

2009年08月27日 18時01分15秒 | 今まで見てきたアニメ
狼と羊の川渡しパズル理論は正しいのか? 使用人達と右代宮血縁者の間に大きな亀裂が入るお話でした。 いや、実際には楼座の推理を完全に否定することが出来なくて、疑念を取り払えない状態が続いているのであって、心情的に使用人達を疑いたくない戦人にしても、紗音が気掛かりでしょうがない譲治にしても、本気で疑っているのでは無いわけですが。 一方、使用人達も自分達が犯行に関わっていることは否定するものの、急に激 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

狼と香辛料Ⅱ第8話『狼と蠱惑的な旅人』の感想レビュー

2009年08月27日 15時05分52秒 | 今まで見てきたアニメ
街の観察を続けていく内に、少しずつその内情が判っていくというお話です。 ホロ、エーブの他にも酒場の聡明な看板娘ヘレーナとの洒落たやり取りも大きな見所かと。 (*^-^)b 毛皮を売りたい商人と、毛皮を服に加工するための道具や技術を売り物にする者達がひしめいているものの、50人会議が結論を出さない限りは状況に動きはなく、緊張につつまれたまま膠着状態に陥っているレノス。 毛皮をそのまま売るよりも、服 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

月刊コンプエース10月号の感想レビュー(コミック雑誌)

2009年08月27日 00時56分55秒 | コミック・雑誌
角川書店から月刊コンプエース10月号が発売中です。 表紙は『魔法少女リリカルなのはViVid』からヴィヴィオとフェイト。 いかにも仲良さげな表情に和みますね。 表紙イラスト図書カードの全員サービス(800円負担あり)もあるので、ファンは要チェック! (*^-^)b 残念ながら本編の方では今回2人の出番はありませんが、覇王を名乗る少女とノーヴェの激戦が開幕!ド派手なバトルアクションは必見です。 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

GA芸術科アートデザインクラス第8話『シュルレアリスム』の感想レビュー

2009年08月25日 11時33分20秒 | 今まで見てきたアニメ
『体はメガネで出来ている。』 …同ネタ多数ですか?なキサラギ回でした。 いや、胸で認識されているナミコさんよりは良いような気もww アバンから眠そうなキサラギが印象的でしたが、夢の世界に迷い込む伏線だったので、ちゃんと本編と関係があったんですね。 『女の子って何でできてる?』ネタ いや、それぞれの例えよりもタイトルにドキドキした件。 ノダミキの声が妙に色っぽく聞こえてそわそわしてしまいましたw . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

『まぶらほ~じょなんの巻・ご~』の感想レビュー(ライトノベル)

2009年08月25日 11時32分21秒 | ライトノベル・小説
富士見ファンタジア文庫のラノベ、『まぶらほ~じょなんの巻・ご~』(築地俊彦先生原作、駒都え~じ先生イラスト)が発売中です。 表紙は千早を中心にディフォルメタッチな夕菜達が描かれたコミカルな仕上がりです。 相変わらず駒都先生の絵はクオリティが高いのが嬉しいですね。 (*^-^)b 夕菜の攻撃的ヒロイン像の確立とともに、千早の正統派ヒロイン像がますます加速している感のあるまぶらほですが、今回のメイ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ブンブンカウンター

応援バナー

ライトノベルBESTランキングウェブアンケート