gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

6月29日(火)のつぶやき

2010年06月30日 00時08分05秒 | 日記
02:35 from web 実況だけ見てたハガレンを単行本の続きから3週分連続で見たら、涙と鼻水で前が見えねぇ状態に。このまま水分出しすぎで痩せるかと思うくらい心震えたなうw 02:44 from web 星刻の竜騎士(ドラグナー)、売り切れ店出るぐらいよく売れてるみたい。先に確保出来て良かったw2巻も楽しみでござる。 02:46 from web 絵師様ブログからピクシブまで辿ったらマド . . . 本文を読む
コメント

6月28日(月)のつぶやきその2

2010年06月29日 00時06分39秒 | 日記
15:09 from web というか、他のも廉価版ラッシュなのか(汗)ジェネオンェ…。 http://matomech.com/article.aspx?aid=589085&bid=376 15:19 from web 背景もだいぶ違うのか…。 【初音ミク】ドリーミーシアター版とPSP版比較してみた【でぃばでぃば】 (4:26) http://nico.ms/sm11175598 #nic . . . 本文を読む
コメント

6月28日(月)のつぶやき

2010年06月29日 00時06分38秒 | 日記
11:09 from web アイドルマスター 絵理ちゃんスカイライダーズ (4:03) http://nico.ms/sm11198372 #nicovideo #sm11198372 11:12 from web 【東方手書きPV】End of Daylight (6:47) http://nico.ms/sm11202240 #nicovideo #sm11202240 11:13 fr . . . 本文を読む
コメント

れも☆ねーどの感想レビュー(ライトノベル)

2010年06月28日 16時17分57秒 | ライトノベル・小説
MF文庫Jのラノベ、『れも☆ねーど』(夏緑先生原作、八坂ミナト先生イラスト)が発売中です。 表紙はメインヒロインの銀野小鈴。 透明感があって爽やかな印象のイラストが、作品のタイトルともマッチしている感じですね。 オビで隠れていますが、これは良いフトモモw お話的には、他人にはあまり関わりたがらず、どこの部活にも所属していなかった高校一年生の主人公岸海星が、小鈴とのひょんな出会いから、とある部活の . . . 本文を読む
コメント

6月27日(日)のつぶやき

2010年06月28日 00時06分14秒 | 日記
12:22 from web 懐かしいw キン肉M@STERで「団結」 (6:48) http://nico.ms/sm11186772 #nicovideo #sm11186772 12:23 from web あら可愛いw 【ぬこぬこ漫画】東方子猫典 (3:34) http://nico.ms/sm11188027 #nicovideo #sm11188027 12:24 from web . . . 本文を読む
コメント

Angel Beats!第13話(最終回)『Graduation』の感想レビュー

2010年06月27日 17時57分32秒 | 今まで見てきたアニメ
最終回はゆりっぺカワユスなぁ!と思ったのも束の間、美味しいところはやっぱり天使ちゃんが持っていった気が。 色々ツッコミどころは多かったと思いますが、無事に卒業式を迎えられてスッキリしましたし、良かったのではないかと。 ゆりっぺについては、生前の負い目で背負っていた葛藤と、リーダーとしての責務という重荷が無くなったからこそ、彼女本来の普通の女の子らしい表情が見られるようになったのだと思います。 こ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (65)

6月26日(土)のつぶやき

2010年06月27日 00時06分20秒 | 日記
00:01 from web もう見てる人いるのかな~? 00:06 from web 一応化物語 第十五話 つばさキャット 其ノ伍 っていうテロップのタイトルは出てるけど、本編始まらないw 00:09 from web (Re: @siya_an) @siya_an 画面下には(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフトの文字も出てますが・・・進まねぇw 00:11 from movat . . . 本文を読む
コメント

化物語第15話(最終回)『つばさキャット 其ノ伍』の感想レビュー

2010年06月26日 15時07分24秒 | 今まで見てきたアニメ
長らく待つことになりましたが、その分、納得のクオリティでラストを飾れたので良かった良かったな最終回でした。 昨日アニプレックスのゆまさんがTwitterで動画アップの配信時間をつぶやかれたのを見て、急いで公式サイトにアクセスしたものの、案の定同じ考えの方がいっぱいで、重くて見れなかったというw それだけ多くの方が楽しみにしていたのだと思うと胸熱でした。 他のアニメブロガーさん達と、繋がらないことを . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (56)

6月25日(金)のつぶやきその2

2010年06月26日 00時06分30秒 | 日記
19:06 from web あそびにいくヨ!公式サイトでバナーや屡那先生版のエリス壁紙をダウンロードしたなど。 http://www.asoiku.com/index.html 20:12 from web くどわふカー、昨日ゲマズにいたのか。じゃあやっぱり今日見かけたの本物だったのかな~。昨日並んでたのを見かけたときはまだ来てなかったのかな。 http://www.senakablog.c . . . 本文を読む
コメント

6月25日(金)のつぶやき

2010年06月26日 00時06分29秒 | 日記
01:22 from web タイトルも決まったのか~。 ついに第2期タイトル発表!その名は「そらのおとしものf」!10月よりテレビ放送開始予定! http://www.presepe.jp/data/archives/1009 01:25 from web デュラホー 01:32 from web シズちゃんwww 01:39 from web アニメオリジナルのオチをつけるつもりなのか . . . 本文を読む
コメント

星刻の竜騎士(ドラグナー)の感想レビュー(ライトノベル)

2010年06月25日 18時17分36秒 | ライトノベル・小説
MF文庫Jのラノベ、『星刻の竜騎士(ドラグナー)』(瑞智士記先生原作、〆鯖コハダ先生イラスト)が発売中です。 表紙はメインヒロインのエーコ。 頭に角が付いている彼女は、実は人間ではなく竜でした!というのが本作の大きな特徴なのですが、その設定を知る前でも、〆鯖先生の可愛いキャラデザにメロメロになる方も多いのではないかと。 ドラゴン×美少女という単語を聞いただけでもテンションが上がってくる自分的に、 . . . 本文を読む
コメント

デュラララ!!第24話(最終回)『則天去私』の感想レビュー

2010年06月25日 03時16分59秒 | 今まで見てきたアニメ
最後は原作に忠実に、きっちり綺麗にしめてくれたので好印象でした!な最終回となりました。 ようやく過去に追いつき、けじめをつけてサキの前に立つ事が出来た正臣の、抱えていたもろもろを吹っ切れた感が良かったですね。 帝人と杏里に黄巾賊の将軍であることを明かし、サキとふたりで池袋を離れる選択をした彼ですが、バキュラとしてチャットのメンバー入りをしたのは、やはり帝人の事を気にかける気持ちが残っていたからかと . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (67)

6月24日(木)のつぶやき

2010年06月25日 00時07分04秒 | 日記
11:03 from movatwitter 嫁を買うのが流行りと聞いて、買ってきましたなう! 11:10 from web ぶっちゃけ、昨日閉店間際にゲーム屋さんに行ったらラブプラス+もトトリも出ていたわけですが、そんな誘惑にもめげず、ミクの為に我慢である。これがワタクシ流の彼氏力発揮イベントでございますのことよ! 11:12 from web (Re: @yumemin_review . . . 本文を読む
コメント

竜王女は天に舞う3巻の感想レビュー(ライトノベル)

2010年06月24日 21時06分06秒 | ライトノベル・小説
MF文庫Jのラノベ、『竜王女は天に舞う3 White Cage』(北元あきの先生原作、近衛乙嗣先生イラスト)が発売中です。 表紙は、けしからん胸だけでなく、犬耳(正確には狼耳)もトレードマークになったシャルロッテ。 「こんな幼なじみがいたら、僕はもう…!!」な方も多いとは思いますが、劇中では既に「もう、ただの幼なじみのままじゃイヤ!!」的局面を迎えている彼女。 お互いの関係や距離感を意識して、何 . . . 本文を読む
コメント

IS〈インフィニット・ストラトス〉5巻の感想レビュー(ライトノベル)

2010年06月24日 15時48分18秒 | ライトノベル・小説
MF文庫Jのラノベ、『IS〈インフィニット・ストラトス〉』(弓弦イズル先生原作、okiura先生イラスト)の5巻が発売中です。 オビやあとがきにも書かれていますが、コミカライズに続いていよいよアニメ化も決定!ということで、一段と盛り上がってまいりました~!! 本作の大きな魅力である、IS同士の高速バトルが実際に映像化されるのかと思うと胸熱ですね。 表紙は、得意の実弾武装で登場のシャルロット。 温 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (2)

ブンブンカウンター

応援バナー

ライトノベルBESTランキングウェブアンケート