gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)

ゲーム・アニメ・ライトノベルの感想サイトを目指します。Twitterでもつぶやいてみたり。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか10巻の感想レビュー(ライトノベル)

2016年05月20日 23時00分35秒 | ライトノベル・小説
GA文庫のラノベ、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか10』(大森藤ノ先生原作、ヤスダスズヒト先生イラスト)が発売中です。

表紙は、いつになく暗い雰囲気のベルくん。
ルーキーとして破竹の勢いで突っ走ってきた彼ですが、これは大きな壁にぶち当たってしまったのかしらん?

お話的には、ウィーネを異端児達に預けたものの、寂しさを隠し切れないヘスティア・ファミリアの仲間たち。
ベルくん自身も、人間とモンスターとの関係を改めて思い悩むことになっていたある日、仲間を傷付けられて激怒した異端児達による暴動が起こったという知らせを聞くことになり……という、種族間抗争勃発展開です。

ウィーネ問題については前巻で一応の決着を見たのかと高をくくっていたら、シリーズ史上最大といってもいい位の絶望が襲い掛かってくる罠。
ダンジョンそのものに対する掘り下げが入ると同時に、最悪のタイミングで取り返しの付かない状況へと放り込まれるジェットコースター展開にハラハラさせられましたね。
理想と現実の違いを嫌というほど思い知らされる流れに、これどっちに転んでも後味が悪い感じになるやつじゃあ……((((;゜Д゜))))ガクガクブルブルと思いながら読み進めていましたが、最後に大きなどんでん返しが用意されていたのがお見事でした。
てっきり、主役はウィーネだと思っていたのですが、実際にはあの人だったんだなとw
実際、ツライけどそれを抱えて一皮むける系のイベントなのかと思ったら、更にその先があったとかこれは良い意味で一本取られましたわ(;゜∀゜)=3ムッハー

あとがきに自戒的な意味を込めて色々ご自身でお書きになっていることも、確かにその通りだと感じられた部分が多かったですが、このオチと次巻以降への引きが見られただけでも十分巻き返せたんじゃないかと思います。
むしろ、ここで一旦敵対関係になりかけた人々に対してどうフォローを入れられるか、あるいはその先を見せて誤解を解くことが出来るかにベルくんの英雄としての真価が試されている感じですね。

今回は、わりとわかりやすい悪人が出てきてやりたい放題されるお話だったわけですが、レベルが上の相手と戦うと生半可なことでは勝てないという不文律が徹底されているのが本シリーズらしかったなと。
モンスターではなく人間を力でねじ伏せるのは少し皮肉でしたが、ぶっちゃけ非合法の人身売買組織相手に情けを掛ける必要は全くありませんし、このあたりもモンスターと人間を対称的に描く上であえてステレオタイプな描き方をされていたんでしょうね。
個人的には、もう少し尾を引きずりそうな関係になるかと思っていたのですが、きっちりカタが付いたのはスッキリして良かったかと。
いや、スッキリカタが付いたからこそ、ラストでウィーネを襲う結末が悲劇的に、よりやるせなさを感じる方向にまとまるのかと予想したわけですがw

ラブコメ的には、ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ(´∀`*)ウフフが出来るような状況じゃなかったというか、女性キャラと絡む暇がほとんど無かったわけですが、個人的にはリューさんの立ち位置が何気にメイン路線へと移り変わってきている気がしたりw
恋愛感情とはまた違う思い入れだとは思いますが、ゆくゆくはヘスティア・ファミリア入りもワンチャンあるかしら?
いや、今回急遽結成されたお姉さまトリオの流れを考えればむしろヘルメス・ファミリア入りのほうが自然なような気もしますが、どちらにせよ、出番はまだまだ増えそうな感じ?

バトル的には、どんな戦いを繰り広げるかよりも、何のために誰と戦うのか?のほうが重要になることが多かった気がしますが、例の牛の人にはまだまだ色々と大きな設定が隠されていそうな雰囲気ですし、ここはやはりベルくんとも一戦交えるところが見てみたい気も。
ぶっちゃけ、ロキ・ファミリアの鬼のような強さを引き立てる、当て馬ならぬ当て牛?になってしまった部分も無きにしもあらずでしたが、なんとか復調した上で出番があると良いなぁ。

気になった方は、是非チェックなさってみてくださいませ。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(GA文庫)_PV


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかスペシャルサイトはこちらから

GA文庫公式サイトはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
『小説』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« できそこないの魔獣錬磨師5巻... | トップ | 5月20日(金)のつぶやき その1 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (黒い人)
2016-08-21 02:02:19
あの牛は、オッタルの指導を受けてベルに倒された彼の因子を持ってるとしか思えませんよね。しかし、強いですね。レベル6相当ですかね?
リューさんは、コミックの外伝とかで、生涯唯一人心許せる男性が決まったという話があるのでここから、ヒロインの座をエイナさんやリューネと競って欲しいです。
ヘルメス様の暗躍に初めて希望を抱いた最後のやり取りでした。
>黒い人様 (gurimoe)
2016-08-24 14:41:45
・コメントありがとうございます。
コメレスしたつもりが反映されて無かったことに今日気付いたりで重ね重ね申しわけございませぬm(_ _)m

ベルくんの想い人が固定不動だからこそのハーレム化しても読者からの好感度高いまま状態なわけですが、ヒロインズ同士の女の戦いはちょこちょこ挟んでいって欲しいところですね。
その間に、オスはオス同士で因縁のサシツササレツ(物理)で盛り上がってくれたら良いなと(正座)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ライトノベル・小説」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事