八王子現代家具工芸学校

八王子現代家具工芸学校での生徒達の木製家具の製作過程などの紹介。

蟻継ぎ箱製作。

2011-12-16 22:08:26 | 生徒制作過程
朝晩、寒さが厳しくなってきましたね。工房も朝行きますとかなり寒いです。2階は暖房を入れるのですが、1階は機械作業の粉塵の問題でどうしても窓を開けなきゃいけないので冷えますね。ある程度動けば体もあたたまるんですがね。
今日は11月から応用コースに入った生徒さんの作業。手作業での蟻継ぎの練習を含んだ、かんなを入れる箱を製作中。現在使っているかんなではなく、もう1つある大事なかんなを入れておく箱です。4つ角の組は全て蟻継ぎ、落とし込む形で蓋をつけ真ん中はアクリルを入れるようです。まだ完成しておりませんので今日は途中までです。


蟻継ぎ製作中。ナラのリサイクル材を使用。厚みがあって立派な箱ができそうです。



4つ角の組みが終わったようです。




ふたは透明なアクリルに木枠を差し込んだものになるようです。
その木枠の角の組み木を製作中です。差し込みと45度を組み合わせた難しい組み木に挑戦です。



ふたの木枠にアクリルを入れる溝をルーターで製作中。切ってはいけないところがありますので途中から落とし込んで溝をほります。材木が短いので2方向をしっかり固めて上からゆっくり抑えつけながら落とします。その後横にある押し棒で押して溝をほります。とりあえず安全第一です。
コメント

生徒の作品

2011-12-06 23:21:36 | 作品
久しぶりの更新ですみません。
11月はIFFT展やその後は八王子いちょう祭りなどの出展もあり何だかズットどたばたしておりました。
その為、前回更新からあっという3週間が過ぎてしまいました。
もう12月になってしまいましたね。
今回は11月のIFFT展の後、展示した作品の新しいのをスタジオで撮った画像をアップ致します。
展示会場とは違い作品の見え方がかなり違います。
それにしてもクラフツマンシップデザインコースの女性二人は本当によく出来ました。
何と言っても今年の4月に入学し、半年でこれだけの物がが完成したのはとてもすごいです。
この他に道具箱も作りましたからね。


コーヒーテーブル
素材:チーク/セン/ガラス
10代女性(クラフツマンシップコース)



オケージョナルテーブル
素材:バーズ・アイ・メープル/アメリカン・ウォールナット
50代女性(クラフツマンシップコース)



スツール
素材:ケヤキ
60代男性(基礎家具コース)



寝椅子
素材:ニッキ
60代男性(応用家具コース)


コーヒーテーブル
素材:ケヤキ/アメリカン・ウォールナット
50代男性(基礎家具コース)



ジュエリーボックス
素材:マホガニー
60代男性(基礎家具コース)


キャビネット(自宅のテーブルにはめ込み式)
素材:ナラ
50代男性(基礎家具コース)
コメント (1)