八王子現代家具工芸学校

八王子現代家具工芸学校での生徒達の木製家具の製作過程などの紹介。

曲がった形。

2015-04-26 23:34:48 | 生徒制作過程
4月ももうすぐ終わりでゴールデンウィークも始まりますね。
今日はクラフトマンシップ家具デザインの生徒が作っているテーブルの一部分。
今回は繋ぐ方法と形をどう作っていくかの1/1でサンプル制作です。

形は上にあるMDFが最終的な形です。


なるべく無駄を少なく形作り。繋ぐ部分は直線的につなぎそこから削りだしです。



組木加工はすべて横切り盤でやりました。



接着のアップです。角度のある場合は上手く冶具を作って接着です。


完璧な1/1で問題点なども理解したので、これから材木を頼んで本番です。
また楽しみにしていてください。
コメント

ダーナラホース製作。

2015-04-14 21:20:03 | 八王子現代家具工芸学校
随分と更新するのがあいてしまいましたね。自分の仕事が忙しいとブログがおろそかになってしまいますね。今週からまたちゃんとやらないとダメですね。今日はちょっと前の学校にきた仕事です。北欧の馬の置物のダーナラホースの制作で大きさが300mm×300mmで厚み100mmの大きなダーナラホースの彫刻仕事です。
木は材木屋さんの勧めで安く購入できたカヤの木。木目がとてもきれで彫刻のしやすい木でした。


材木屋さんの倉庫の奥にあった厚み100mm以上のカヤの木。



必要な大きさにカット。




帯鋸で大まかな形作り。そのあとはノミと小刀で細かな形作りで仕上げです。



出来上がりです。小さいのがもともとお客さんが持っていたダーナラホースです。
木目がきれいにできました。



コメント