八王子現代家具工芸学校

八王子現代家具工芸学校での生徒達の木製家具の製作過程などの紹介。

『十人十脚展』に

2023-01-12 16:49:36 | 講師:伊藤家具デザインより

大変久しぶりの投稿になってしまいました。

今年こそはもう少しちゃんとブログを書いて行ければと思っていますので、よろしくお願いします。

 

1月5日より今月終わりの31日(火)まで新宿のリビングデザインセンターOZONEの5階にて伊藤家具デザインの名前で『十人十脚展』に参加しております。

東京、神奈川、埼玉で活動しております30代〜70代のデザイナー/メーカー10人の椅子です。

もしご興味がありましたら是非いらしてください。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

引き出し表面デザイン。

2021-12-05 22:10:38 | 生徒制作過程

12月に入って朝晩急に寒くなってきましたね。

生徒さん製作している引き出しキャビネット、無垢のカバ材を削り出した表面のデザインがとても素敵です。

最後のサンドペーパーがけの大変さが良くわかりますね。出来上がるのが本当に楽しみです。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東京の木:多摩産材の曲げ木。

2021-11-27 23:29:38 | 八王子現代家具工芸学校

また久しぶりの投稿になってしまいました。

コロナもたいぶ落ち着いてきましたが、まだまだ安心はできませんね。

そして2021年もあっという間に終わり残り約1か月ですね。

今日は来年1月に新宿リビングデザインセンター内のMOCTIONにて行われる展示会用に製作している椅子の背もたれ。

東京の木:多摩産材での製作、まずは90mm角の角材から1.6mm厚の板を14枚作り成形合板の曲木。

今回は珍しく板目での曲木です。

 

無節の90mm角の奇麗な角材。

 

バンドソーで2mm厚に、それを14枚。

 

自動送りカンナで1.6mm厚に仕上げ。

 

ボンドをつけて、型に入れて曲げ完成です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶりの投稿です。

2021-06-13 23:24:21 | 八王子現代家具工芸学校

随分とブログの更新があいてしまいました。また少しずつちゃんとブログの方も投稿していきたいと思っております。

 

画像は最近の学校の様子です。

最初の画像はダイニングテーブルを製作している生徒さんで現在は天板下の脚と貫などを組木を合わせて製作中です。建築のお仕事をなさっていらっしゃるのでデザイン・構造と組木のバランスがとても奇麗です。

 

新しく入った生徒さんが現在行っている組木練習途中です。

 

他の生徒さんのクランプ中の棚。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

学校の動画(デザインセッション多摩予告動画)

2021-02-26 23:35:40 | 八王子現代家具工芸学校

とても久しぶりの投稿になってしまいましたね。

『木でつなぐ山とまち』3月6日(土)に明星大学デザイン学部が行うデザインセッション多摩2020にパネラーとして参加させていただく事になりました。東京多摩エリアに広がる森林資源をどう生かせるということを多摩エリアで色々な立場で木にかかわる人たちと話をして山と木と地域の魅力を更に発展させていこうというイベントです。今回はコロナ影響で全て無料のオンラインで行われるようなので、多摩エリアの人はもちろんそれ以外の人達にも見ていただく事ができますのでもしご興味がありましたら、是非ご参加ください。詳しくは下記ホームページをご覧ください。

また今回のイベントに伴い学校の様子を動画に撮って頂きました。とても素敵にとって頂きましたので是非下記you tubeチャンネルでご覧ください。

デザインセッション多摩2020(DeSTデスト)木でつなぐ山とまち (meide.jp)

DEST2020 予告編動画 PART4 八王子現代家具工芸学校 編 - YouTube

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする