Beginner's Luck!

バイク・PC・美味しいモノなど。リンク大歓迎!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

変質者扱いか?

2011年04月27日 22時22分18秒 | 一般

仕事から帰っていつもの場所にバイクを止める。停車場所から表通りに出るとちょうど(たぶん若い)女性と鉢合わせになった。自分がバイクを止めている場所は私有地なんで、誰に文句を言われる筋合いもないんだが、奥が行き止まりなため、停車場所から表通りに出てくる人は自分しかいない。

表通りとはいえ、暗い夜道でヘルメットを抱えた男にちょっとビックリした様子。で、自宅方向に歩くと女性と同じ方向に進むのだが、5mも歩いたところで前を行く女性が

突然走って逃げ出した

動物の本能で、「逃げたら追う」・・・とはいかないものの、俺ってそんなに不審者か?しかも追い討ちをかけるように、女性が逃げ込んだのは、なんとウチの隣のお宅だった う~ん、今後しばらくお隣さんと気まずいな。

コメント (5)

東北めぐり

2011年04月24日 20時44分51秒 | 一般

先週は出張で福島、仙台、盛岡と巡って来た。どこも県庁付近に用事があったので、被害の大きいところを見てきたわけではないけど、福島では市街地だというのに道路も店もやたらと空いていた。お店の方に聞くと、客が激減しているとか。福島から人がいなくなっているのかなぁ。

仙台に行くといつも駅前の牛タン専門店「利休」に行くのだが、お昼時だというのに待たずに席に案内された。こんなことは初めてだ。こちらもやはり昼間の客がかなり減ったとか。ただ復興のために来ている人たちが夜に利用してくれるから、売り上げ自体はそれほど落ち込んでいないとのことで一安心。しかし楽しみにしていた仙台駅の笹かまぼこ「白謙」は石巻の被害が大きく営業されていなかった。再開したらまた必ず買いに行くので、是非頑張って欲しいと思う。

一方、盛岡はすでに普段どおりの生活に戻っているようだ。もっとも盛岡に行ったのは今回初めてなので、どの程度が普通かと言われると困るが、特に皆が暗い顔をしているというワケでもなかったのが良かった。

地元千葉でも水産物や農産物が原発の風評被害で売れなくなっているという。自分には現地で何か手伝えるようなスキルがないので、会社で支援物資を送る際の音頭をとるくらいしか出来なかったが、せめて被災地や風評被害を受けている地域のモノを積極的に購入しようと思う。

しかし、現地にお金を落とせるよう夏休みにまた東北地方にバイクで行こうかと思っていたが、高速料金上がるのか・・・。

コメント (4)

燃費報告

2011年04月17日 14時44分06秒 | バイク

片道42kmの通勤に使っているため、距離の伸び方が結構ハイペース。途中、ガソリン不足で乗れない期間があったにも関わらず、1ヵ月半で2352km。順調なら年に2万kmを走りそうな勢いだ。そんなワケでひとつ燃費報告など。gooブログはHTMLを知らないと標準では表が入れられないんで、ちょっと見づらいかも。

日 付   / 走行距離/ 給 油 量   / 燃費(km/L)
3月 9日 / 325km / 12.1 リットル / 26.8km/L
3月14日 / 348km / 13.3 リットル / 26.1km/L
3月23日 / 244km / 8.57 リットル / 28.4km/L
3月31日 / 552km / 19.25リットル / 28.6km/L(2回給油分)
4月 6日 / 368km / 13.39リットル / 27.4km/L
4月13日 / 339km / 11.78リットル / 28.7km/L

見事に標準的な数字に落ち着いてるが、慣らし運転をしていた頃の方が燃費が悪いのが不思議。まあ、1リットルで28kmも走れば十分環境に優しいだろう。

年に2万km走ったら714リットル、ガソリン価格があまり変動しない(145円くらい)と仮定して、年間約103,500円。おー、CBの23km/Lと比べると1年で22,500円もおトクだ。結構でかいな、こりゃ。

コメント (9)   トラックバック (1)

バイク乗りの花粉対策2

2011年04月16日 17時53分09秒 | バイク

ヘルメットと干渉しない花粉対策を求めて、今回はエーザイのクリスタルヴェールにチャレンジ。なんと鼻の穴付近に塗る薬で、イオンの力で花粉やハウスダストを吸着したり弾いたりするらしい。

  • 鼻の周りに塗るだけ
  • 眠くならない
  • お化粧の上からでもOK

化粧ウンヌンはどうでもイイけど、なかなか良さそう。しかも容量が3グラムしかないのに1500円もする しかし1回の使用量がごく僅かなので、3グラムで150回分だそうだ。値段が高いから良いとは限らないが、良いモノは大抵値段が張るモンだから、これは期待できるかも知れない。会計待ちのレジ横にあったんで、あまりじっくりと見ずに買ってみた。

帰宅して説明を良く読んでみる。パッケージには昔、化学の時間に見たようなプラスとマイナスのイオンっぽい挿絵があるが、なんかおかしい。は吸着してる。は反発してる。しかしは引き合っている。イオンってこんな特性だったっけ しかも吸着したり反発したりって、いったいどっちなんだろう。

この時点でなんとな~く胡散臭い気がしてきたが、ものは試しと朝の通勤時に塗り、マスクはせずに走ってみた。その結果・・・

効果が全く感じられない

もともとクシャミ、鼻水より目の痒みが出る方だが、クリスタルヴェールを塗っても普通にクシャミと鼻水が出る。で、鼻水が出るから鼻をかむ。すると薬が取れちゃうので再度塗りなおす。マスクと併用すれば効果はあるけど、それはあくまでマスクの効果の気がする。

結論としては、あまりお勧めできる商品とは言えなかった。花粉が少ない時期なら多少は効果あるかも。

コメント (3)

ナビと時計とエアゲージ

2011年04月09日 12時49分47秒 | バイク

以前CBにつけていたナビをグラディウスに移植。スクリーンが邪魔でちょっとネジが締めづらかったけど特に問題なし。ナビを使うのは遠出なので、タンクバッグ(TANAX ST2)をつけた画像など。

ナビの位置が低いとバッグと干渉するので、取り付けステーはCBの時より垂直に近い形になった

 

ところでグラディウスのメーター表示は時計と距離計が排他仕様で、ちょいと不便 時計は常に見たいけど給油ランプが点滅し始めたらトリップメーターも表示させておきたい。後付けの距離計ってのは聞いたコトないので、時計(DAYTONA コンパクトクロック)を買ってきた。

さて問題は取り付け場所だ。37mm×25mmのマジックテープが貼り付けられる平らな部分で、走行中無理なく視界に入れられるトコロが見つからない。時計に限らず何かつけようとしてもスクリーンのステーが何かと邪魔なのだ。

10分くらい悩んだところでふと閃いた ナビは時計表示があるんだから、ナビのステーにつけちゃえばイイ マジックテープを張る前にテープをはさんだ状態でもナビの取り付けが可能なことを確認し、

 

のようにステーにマジックテープを張って、のように時計を装着

この位置なら結構見やすい。夜に自動でバックライトが点けば完璧だけど、1500円の品にそこまでは無理か。電池の消耗が激しくなっちゃうし。もっとも時間が気になるのは朝の通勤時だからOKだ。

 

時計と一緒にエアゲージ(エーモン6778)を購入。ホースがあるヤツではこれが安かったから。これから買おうって人もホース付きがお勧め。使い勝手が全然違うからね。安全に燃費良く乗りたいなら空気圧は重要だと思うし、距離を乗る人は給油も頻繁だろうからガソリンスタンドで入れられるけど、あまり乗らない人ほど必要なんじゃないかな。

赤い印をつけたところにリセット兼減圧ボタンがついているんだけど、減圧は抜けるエアーの量が少なくて1目盛(10Kpa)を抜くだけでも時間がかかる。ガソリンスタンドにある空気入れの感覚でいると結構じれったい。細かい調整は減圧ボタンを使うにしても、すばやく減圧調整するにはタイヤ側のバルブのところに口金をわざとズラして当て、空気を漏らした方が良さそうだ。ちなみに空気入れは自転車用の足踏み式(1000円程度)を使えば十分だった。

 

しかしバイクに乗るのに気持ちよい気温になってきて、せっかくの休日なのに天気が悪くて残念だなぁ

コメント (4)

バイク乗りの花粉対策

2011年04月03日 06時37分52秒 | バイク

3/7の記事で花粉対策としてコミネのクールマックス メディカルマスクについて触れたけど、今回はユタカメイクの鼻挿入型マスクシェルの雑感など。

当然のことだけど、フルフェイスのヘルメットでは普通の花粉用マスクの装着が難しい(絶対に無理というワケではない)。そこで前回はバイク専用のマスクを試したわけだが、ズレないように強めに締めると花粉防止効果は高いものの、首の後ろにどうしても圧迫感を感じる。そこでたまたま朝のNHKニュースで紹介されていたマスクシェルを試してみることに。

こちらはリンク先を見てもらえればわかるとおり、両方の鼻の穴に収まるサイズの花粉マスクだ。ヘルメットと全く干渉しないからズレの心配がなく、バイクを乗る時には重宝する。実際にマスクシェルをつけてみると、結構鼻の中がムズ痒い。もしかしたら慣れるのかも知れないけど、バイクを降りたら普通のマスクで良いので併用することで我慢できると思う。

ただマスクの形状から鼻の穴のフタとなる部分の周囲に隙間が出来てしまうため、隙間からの花粉流入は避けられないと思われる。しかしマスクシェルをつけておけば、何も対策をしないときに比べてクシャミの頻度があきらかに減るので効果があることは確実だ。

欠点としては、あまり使用者がいないこともあって、会話中に相手の視線を鼻の穴付近に感じるため「これ、花粉用の鼻マスクなんですよ」と毎回説明しなきゃならないこと。目立たないようにしてあるとは言え、正面で話せば「あれ?なんか鼻輪みたいのつけてる」とすぐにわかる。まぁ、こちらはヘルメット着用時だけに使用を限れば問題ない。それと鼻水が少したれてくると人前ではずすのが少々はばかられる。鼻水が糸ひいたりするとちょっとね・・・。しかし鼻水がついてしまっても洗って使えるらしい。

また口元は完全フリーなのでマスクをつけたまま飲食も出来るけど、逆に言うと口から入るものは防げないということ。口まで覆うタイプなら花粉だけでなく排ガス対策にもなるので、そこらへんは一長一短だ。

金額は3個入り(ケース付)が525円。説明どおりに10回洗って使えるとすると1ヶ月500円くらいの計算なので決して高くない。花粉の時期だけだし。

結論としては鼻のムズ痒ささえ我慢できるなら悪くないってところ。今はその日の気分で使い分けている。雨上がりで花粉が多いとか風が強くて埃っぽい日は口まで覆うコミネのマスク、そうでなければマスクシェル。気が向いたらお試しあれ。

コメント (4)