Beginner's Luck!

バイク・PC・美味しいモノなど。リンク大歓迎!

東京湾一周ツーリング

2013年05月26日 20時54分08秒 | バイク

正月の走り初めで断念した東京湾一周、今回も予定通りではなかったけど、何とか無事に周遊できた。

一応プライバシーに考慮してスタートもゴールも千葉駅あたりにしてあるが、まぁ、自宅近辺であることに違いはない。千葉市の市長選挙に投票して、自宅付近を出発したのが午前10時50分。まずは左回りで久里浜を目指す。

こちらが神奈川県の久里浜フェリーターミナル。港に近づくと、ちょうどフェリーが入港するところでタイミングはバッチリ。むしろ久里浜ではチケットを買ったら土産品を見る時間すらなかったりする。自分を含めてバイクの乗客は10人くらい。

バイクはこのようにサイドスタンドを立てた側にヒモで引っ張る形で固定される。タイヤの前後には輪留め。ただしハンドルロックはかけない。

久里浜を出港して金谷港へ。

途中、金谷港から来るフェリーとすれ違い。船に乗っている時間は35分程度だが、出港間隔が1時間くらいだから相互の港での待ち時間が25分程度で2隻のフェリーでピストン輸送をしているのだろう。

千葉から三浦半島は何度も見ているけど、外から房総半島を見るのは初めて(?)なので撮っておいた。ちょっとわかりづらいが写真中央やや左くらいにはマザー牧場らしい建造物が見える。金谷港についたら船内アナウンスにあわせて行動しろとのアナウンスがあった。まずは着岸したら知らせるから、それまで自分の車に戻るな、と。

着岸する様子をジックリみていたら、いつの間にか搭乗客の車が下船し始めている。いつの間に着岸のアナウンスがあったんだろう。あわてて自分もバイクのところに戻ったら、自動車はもうとっくに全部降りていて、あとはバイクだけ。しかも自分が一番準備が遅くて船員さんに迷惑をかけてしまった。

 

さて、ツーリングの楽しみといえば食事。前日の晩時点では「三浦半島まで行くのなら、三崎のマグロでも食うか」だった。しかし当日の朝、NHKの番組でアナゴを美味しそうに食べていたので予定変更、今回は金谷港にちかいかなやで遅めの昼食を頂くことにした。

ちなみにかなやの近くにはばんやという店があり、こちらの方が千葉の海鮮料理としてはメジャーだったりするが、有名になったせいか食事時をはずしても休日は混雑して結構待たされる。食べログでもCPはかなやの方が上なんてコメントもあったので、かなやへの期待は高まる。

アナゴの天ぷらも食べたいし、煮アナゴも食べたい。ついでに鮮魚の寿司も食いたい・・・と悩んだ結果、注文はこちら。

上の写真はアナゴ天ぷら。一応比較のために手前においたクレジットカードサイズを見てもらえばなんとなく大きさを理解してもらえるかと。下の写真は手前が浜寿司で奥にあるのがアナゴ寿司。それぞれ単品メニューで合計2250円だったかな。単品のせいか味噌汁が二つ出てきてしまったのはご愛嬌。値段と味と量を考えると、これだけ食べて2250円は安いと思う。

 

帰宅途中、「今日もGSR750に会わなかったなぁ」と思いつつ市原の2りんかんへ。少々冷やかした後、店を出ようとすると別のバイクが入ってくる。・・・なんと青白のGSR750(日本仕様)ではないか。自分でGSRを購入して以来、初めて他のGSR(ちゃんと走ってるやつ)を見た。ちょっとした記念日だね。26日の18時半頃2りんかんに来店した方、見てますか~

 

さて、次はどこに何を食べに行こうかなぁ

コメント (7)

バーエンド(?)のフタ紛失

2013年05月12日 18時28分20秒 | バイク

写真中央、ハンドルの両端についている丸いフタの片方がいつの間にか紛失していた。GSRの購入時にホンダのスポーツグリップヒーターを付けてもらっているので、てっきりホンダの部品かと思ったら、この部分はスズキの純正品だったらしい。なくても走るのに支障はないけど、中のネジが錆びちゃいそうだったので購入店(オートショップトミザワ)で部品を注文、無事に取り付けてもらった。部品代は158円(税込)。

どこかにコスったとか記憶がないので、走っている間に振動で落ちてしまったんだろう。たまにはギュギュッと押さえつけてやったほうがいいかも。ただスズキ純正ということは、もしかしたらバイクのパーツショップにあるちょっとキレイなやつも取り付け可能かも知れないんで、次に紛失したらドレスアップを考えてみようかな。

 

ところでバイクショップの店員さんに「もしかしてブログとかやってます?」と聞かれた。どうやらウチのブログを見てくれた方が来店して、旧愛車のグラディウスのことが話題に出たらしい。ちょっと嬉しいね

コメント (4)

南房総の巨大なバーガー

2013年05月06日 21時00分43秒 | 美味しいモノの話

GWの最終日はBINGOバーガー。ボリュームと味の双方の評判がよく、千葉では結構有名らしい。道の駅「三芳村鄙の里」で営業中で、場所はだいたいここらへん。千葉県でもかなり南の方だ。

以前から目をつけていて、仕事で何度もすぐ横を通っているのだが、自分の空腹と営業時間(11時~16時。ただしミートパティがなくなったら終了)のタイミングが合わず、なかなか食べられずにいた。今日は最初から空腹になるタイミングを合わせていくので大丈夫。店構えはこちら。

一見すると高速道路のSAやPAにあるホットスナックのお店のようだ。2時半過ぎだったのだが、何人か並んでいたので壁にかかっているメニューで注文する品を考える。今はうたわれていないが、以前は普通のバーガーのミートパティが180gということだったらしい。まぁ、店の名前を冠している「ビンゴバーガー(750円)」にするか、ミートパティが2枚の「スーパービンゴバーガー(1200円)」にするかの二択だったのだが、軽い気持ちでスーパーを頼もうとした瞬間に“実物大サンプル”が目に入った。ここから店員さん(おそらく店長?)と俺の駆け引きが始まる。

俺「え!こんなにデカいの
店「お客さん、初めて?」
俺「えぇ、そうです」
店「お昼はもう食べた?」
俺「昼はまだですね~。というか普通のにしようかスーパーにしようか迷ってるんですが」
店「お腹すいてる?」
俺「それなりに」
店「だったら普通のにしておいたほうがイイね
俺「ん~ちょっと待ってね(3秒ほど悩む)。いや、せっかくだからスーパーにします」
店「俺はちゃんと普通のを勧めたからね
俺「ま、大丈夫ですよ、きっと

実はちょっと自信がなかったが、頼んでしまった以上仕方ない。何が何でも完食してやろうと思いながら5分ほど待たされる。で、手元にやってまいりましたスーパービンゴバーガー。比較のためポケットティッシュと紙コップを置いてみる。

ご覧の通り、たしかにデカい。当然だがビッグマック同様で食べにくい。しかし食べてみるとまず肉が美味い。和牛100%といううたい文句がホントかどうかはわからないけど、とにかくファーストフードのチェーン店なんかとは比べ物にならないくらい美味しい。ただしミートパティの分量は180g × 2ではない気がする。上に乗っかっているパティの方がやや小さいかな。それでも2枚合わせて300gは下るまい。

以前、マクドナルドでミートパティが4枚入ったヤツ(メガマックだったかな?)を食べたが、アレはもう一度注文したいとは思わなかった。しかしこちらは別。もう一度頼んでもイイかな、美味しいから。食べるときに口がちょっと疲れるけどね。

 

千葉独特の商品ではないものの、県外から来た方にもオススメできる品だと思われる。

コメント (2)