食品のカラクリと暮らしの裏側

食品の安全・安心が総崩れ、また政治・社会の矛盾や理不尽さも増大
暮らしの裏側の酷さやまやかし、危険性・不健全さに迫る!

マグロを食べ過ぎれば危険なダイオキシンとメチル水銀を摂り込んでしまう!/回転寿司の真相213皿目

2019年11月14日 | 植物油塗る・ネギトロ
Tunatpr10

Pointminin11 回転寿司の真相シリーズ213皿目 第2部/マグロの赤身・ネギトロ編
ROUND12 質の悪いマグロは植物油や着色料でトロに見せ掛ける
マグロを食べ過ぎれば危険なダイオキシンとメチル水銀を摂り込んでしまう!

Sushid213b

Maguromini 実はマグロを取り巻く問題は、このROUNDの「質の悪いマグロは植物油や着色料でトロに見せ掛ける」だけでは済みません。<3つのマグロデメリット・注意喚起>その2として、「マグロのダイオキシンとメチル水銀の怖さ」~マグロ自体がメチル水銀やダイオキシンに汚染されていることです。日本を始め中国や東南アジア諸国が発生させた大量の揮発性有害物質が海水に溶け込み、また食物連鎖を介して大型魚のマグロの体内に吸収されているのです。厚労省の通達で、妊婦はクロマグロや他魚介類の摂取制限が設けられているほどです。

Maguromini 専門的な説明が必要なことから、この項目は「魚を大事にしない日本人シリーズ/怖い!マグロのダイオキシンとメチル水銀」に掲載しております。マグロの情報を、当シリーズと魚を大事にしない日本人シリーズで棲み分けております。どちらも、対比しながらご覧下さい。簡略版(リンク版)として、ご案内致します。リンク先では、マグロが有害物質を摂り込むメカニズムをお伝えします。


酷い実態は全ての回転寿司店を示すものではありませんが
多くの店で横行しているのも事実です。

Nzretop200

この記事についてブログを書く
« 140字◇「桜を見る会」は公... | トップ | 「桜を見る会」安倍首相は税... »

植物油塗る・ネギトロ」カテゴリの最新記事