FUCHISO(フウチソウ)

諸国の古い工芸/染織品をご紹介する小さなお店です。 東京都渋谷区神宮前3-7-4 2階/TEL 03-5474-7107

● 秋と冬の間 / 斜陽

2018-11-13 | 日々

陽の光が和らぎ角度も深くなり

はたとするような影が生まれたり

物たちの表情も強くなる物と柔らかになるものと様々







物がそこに在ることで

気付かされる変化



また一歩季節が進みました、

お身体冷やされぬようご自愛の上、どうぞお出でくださいませ。



グリーンのガラスボトルはこちらのページにて紹介しております→







* 11/13(火)14(水)営業日、15(木)店休日、16(金) 17(土)営業日 を予定しております。


11月の営業予定はこちらにてご確認をいただけます→ 


どうぞよろしくお願い致します。







FUCHISO (フウチソウ)

● OPEN 12:00-18:00頃 

〒150-0001 渋谷区神宮前3丁目7-4 和泉ビル201

お問い合わせmail fuchiso◎tbr.t-com.ne.jp (←◎を @ に変えて下さい)

TEL・FAX 03-5474-7107



*仕入れ・骨董市等イベントの出店により 不定休 での営業とさせて頂いております
お手数をお掛け致しますが等ブログ、メールもしくはお電話にて営業予定をご確認の上、
お出掛け頂けましたなら幸いに存じます。
コメント

● 秋と冬の間 / ウォンサムポジャギ

2018-11-11 | 古いもの

来週から少しづつ、寒くなっていくようです

先日出会ったカラフルなポジャギを。



窓辺で太陽光を通すとステンドグラスのよう






















屋内の自然光にて













色彩的に見て、ウォンサム と呼ばれる、王侯貴族女性の正装に用いられた韓服(婚礼時は民にも着用が許された)から、

このポジャギは生まれ変わったものと察します、可愛らしさすら感じるトーンの陰陽五行色。

涼感有る白の部分は苧麻で、それ以外のほとんどの部分が木綿

黄色はクチナシ、コーラルピンクは紅花による天然染料かと思われます。







● 秋と冬の間 / ウォンサムポジャギ

朝鮮王朝後期(20c初頭)

± 103 × 104 cm

材質 手紡ぎ木綿/苧麻

* 色移りが数カ所↓と、片面にヤケが有ります。









向きを変えると印象が変わります。









* 11/12(月)店休日、13(火)14(水)営業日、15(木)店休日、16(金) 17(土)営業日 を予定しております。


11月の営業予定はこちらにてご確認をいただけます→ 


どうぞよろしくお願い致します。







FUCHISO (フウチソウ)

● OPEN 12:00-18:00頃 

〒150-0001 渋谷区神宮前3丁目7-4 和泉ビル201

お問い合わせmail fuchiso◎tbr.t-com.ne.jp (←◎を @ に変えて下さい)

TEL・FAX 03-5474-7107



*仕入れ・骨董市等イベントの出店により 不定休 での営業とさせて頂いております
お手数をお掛け致しますが等ブログ、メールもしくはお電話にて営業予定をご確認の上、
お出掛け頂けましたなら幸いに存じます。
コメント

● 秋と冬の間 / 糸巻き-6

2018-11-10 | 古いもの

暖かい週末が始まっています

糸巻き集合写真の右側から順に1点づつご紹介して来ました






今日は最後、一番左の上の糸巻きを。





















反対側






















糸を巻いて使う実用の部分は簡素に

先端の両面には李朝らしい朴訥とした意匠の螺鈿細工の花が

控えめに咲き続けています。




● 秋と冬の間 / 糸巻き-6

朝鮮王朝後期(19c末-20c初頭頃)

± W11×D0.7×H11 cm

* 使用による漆の剥落は見られますが、螺鈿の剥離は有りません。







クロスに見立てても。









* 11/10(土)11(日)営業日、12(月)店休日、13(火)14(水)営業日 を予定しております。


11月の営業予定はこちらにてご確認をいただけます→ 


どうぞよろしくお願い致します。







FUCHISO (フウチソウ)

● OPEN 12:00-18:00頃 

〒150-0001 渋谷区神宮前3丁目7-4 和泉ビル201

お問い合わせmail fuchiso◎tbr.t-com.ne.jp (←◎を @ に変えて下さい)

TEL・FAX 03-5474-7107



*仕入れ・骨董市等イベントの出店により 不定休 での営業とさせて頂いております
お手数をお掛け致しますが等ブログ、メールもしくはお電話にて営業予定をご確認の上、
お出掛け頂けましたなら幸いに存じます。
コメント

● 秋と冬の間 / 糸巻き-5

2018-11-07 | 古いもの

あまりに心地よい天候で遠回りして店に

台風の塩害でしょうか、紅葉前に枯葉が目立つ樹々があちこち

秋らしさも半減のままに立冬。








糸巻き集合写真の右側から順に1点づつご紹介しています

今日は一番左、下の糸巻きを。


















あまり見たことの無いサイズ感に

李朝らしい簡素な花文様が

連綿と続く幸せを願って。












● 秋と冬の間 / 糸巻き-5

朝鮮王朝後期(19c)

± W7.3×D1.3×H11 cm

* 欅材の目に沿うようにヒビ割れが少々有ります。








* 11/8(木)9(金)店休日、10(土)11(日)営業日、12(月)店休日を予定しております。


11月の営業予定はこちらにてご確認をいただけます→ 


どうぞよろしくお願い致します。







FUCHISO (フウチソウ)

● OPEN 12:00-18:00頃 

〒150-0001 渋谷区神宮前3丁目7-4 和泉ビル201

お問い合わせmail fuchiso◎tbr.t-com.ne.jp (←◎を @ に変えて下さい)

TEL・FAX 03-5474-7107



*仕入れ・骨董市等イベントの出店により 不定休 での営業とさせて頂いております
お手数をお掛け致しますが等ブログ、メールもしくはお電話にて営業予定をご確認の上、
お出掛け頂けましたなら幸いに存じます。
コメント

● 秋と冬の間 / 糸巻き-4

2018-11-06 | 古いもの

秋の恵雨

カラカラ続きでしたので。








糸巻き集合写真の右側から順に1点づつご紹介しています



今日は左から2番目の糸巻きを。

















格子(一部亀甲)に七宝が彫り込められた意匠

そういえば先日訪れた民芸館の帽子容れにも同じ意匠の文様が有りました

男多冨貴 と向き合うように

盛◯孫子 (◯は解読不可ですがおそらく昌?)

と彫られ、当時の世相が色濃く表れています。




















彫りが深い作りで

当時のような漏れ伝う光でも陰影が美しい。








● 秋と冬の間 / 糸巻き-4

朝鮮王朝後期(19c)

± W5.1×D0.8×H21.7 cm










* 11/6(火)7(水)営業日、8(木)9(金)店休日、10(土)11(日)営業日、を予定しております。



11月の営業予定はこちらにてご確認をいただけます→ 


どうぞよろしくお願い致します。







FUCHISO (フウチソウ)

● OPEN 12:00-18:00頃 

〒150-0001 渋谷区神宮前3丁目7-4 和泉ビル201

お問い合わせmail fuchiso◎tbr.t-com.ne.jp (←◎を @ に変えて下さい)

TEL・FAX 03-5474-7107



*仕入れ・骨董市等イベントの出店により 不定休 での営業とさせて頂いております
お手数をお掛け致しますが等ブログ、メールもしくはお電話にて営業予定をご確認の上、
お出掛け頂けましたなら幸いに存じます。
コメント