『通訳案内士試験対策スクール』ESDICブログ!

ESDIC(エスディック)英語能力開発アカデミーから、通訳案内士試験受験の皆様へ最新&重要情報をお届けします!

<2次対策セミナー>資料改訂版公開(その1)&再増設Zoom秋期<英語2次セミナー>受付中!

2020-09-07 18:10:18 | 通訳案内士試験対策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2次試験(12月13日)まで、あと97日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先月末、2回に亘り開催しました、Zoom<2次対策セミナー(無料)>では、合計200名様近いご出席をいただき、誠にありがとうございました。

当日に使用しました資料を、今回、および次回に分けて、公開させていただきます。

これからの2次対策に、ご参考としていただければ、幸いでございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】8月末実施のZoom<2次対策セミナー(無料)>資料公開(その1)!
※講演時の内容を、一部変更しております。
★ご参加いただいた方々も、今一度、ご確認ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

《英語第2次口述試験 概観・対策》

【1】第2次口述試験の概要

日本政府観光局が、2020 年5 月に発表した「全国通訳案内士試験ガイドライン」による第2次口述試験の概要は下記の通りである。

[1]試験方法(ガイドラインから主なものを抜粋)

(1) 総合的な外国語の能力並びに日本地理、日本歴史及び一般常識及び通訳案内の実務に係る正確な知識を活用して行われる、通訳案内の現場で必要とされるコミュニケーションを図るための実践的な能力について判定するものとする。

(2) 外国人観光旅客が多く訪れている又は外国人観光旅客の評価の高い観光資源に関連する地理、歴史並びに産業、経済、政治及び文化についての主要な事柄のうち、外国人観光旅客の関心の強いものを題材として、受験者に通訳案内の業務を擬似的に行わせることにより実施するものとする。

(3) 試験時間は、10分程度とする。

[2]合否判定

(1) 合否判定に当たっては、試験委員ごとに基準が大きく異なることがないよう、あらかじめ以下の評価項目ごとに、具体的な評価基準を設定しておくものとする。合否判定は、当該合格基準点(原則として7割)に達しているか否かを判定することにより行う。

(2) 評価項目
①プレゼンテーション
②コミュニケーション(臨機応変な対応力、会話継続への意欲等)
③文法及び語彙
④発音及び発声
⑤ホスピタリティ(全国通訳案内士としての適切な受け答え等)

【2】英語第2次口述試験の試験内容

(1) 外国人試験委員1名、日本人試験委員1名、受験者1名で、試験委員と受験者は対面する。試験委員と受験者の間の距離は2~2.5メートル。まず、どちらかの試験委員がWill you sit in the middle? と告げるので、3つ並んだ椅子の真ん中の椅子に座る。横の椅子には持参したバッグやコート等を置く。もう一方の椅子にはA4サイズの紙を2~3枚挟んだクリップボードと2、3本のボールペンが置いてある。

(2) 試験の冒頭にどちらかの試験委員が受験者に、Will you tell us your name and birthdate? と訊く。これに対して受験者は、例えば、My name is Taro Yamada. I was born on August 10th, 1990. と答えればよい。これは本人確認のために行うもので、評価対象ではない。

(3) 日本人試験委員(日本語で):
只今から、日本語で3つのテーマが書かれた紙をお渡しします。その中から1つを選んで、30秒考え、2分間程度の英語でのプレゼンテーションを行なってください。プレゼンテーションの初めに選んだテーマを英語で述べてください。考えている間、配付した用紙と筆記用具を用いてメモを取っても構いません。

(例題)
1. 鎌倉
2. 無礼講
3. スクランブル交差点

(4) プレゼンテーションの後、外国人試験委員が、プレゼンテーションの内容について英語で質問を行い、受験者は英語で回答する。

(5) 日本人試験委員(日本語で):
これから日本語で読み上げる内容について、1分半以内で英語に訳してください。配付した用紙と筆記用具を用いてメモを取っても構いません。

(例文)金閣は、禅寺である鹿苑寺の境内に建てられた建物です。建物の二階と三階部分は金箔で覆われています。京都にある17の世界遺産の一つです。創建当時の建物は戦後放火により焼け落ちてしまいましたが、その数年後に再建されました。(108字)

(6) (5)の問題文に関連した質問が日本語で書かれた紙を外国人試験委員から手渡され、それを読んで、外国人試験委員と英語でやり取りをする。

(例題)お客様が金閣寺の見学を楽しみにされていましたが、改修工事中で、金閣にブルーシートが張られています。全国通訳案内士としてあなたならどう対応しますか。交通手段に制約はありません。京都駅に戻るまであと1時間あります。

【3】評価項目の分析

[1]プレゼンテーション
日本事象の知識を英語にて、しっかりと時間まで話し続けられるかどうか、また、選んだテーマについての内容になっているか、そして理解しやすい組立になっているかどうか等がポイントになる。

[2]コミュニケーション
試験委員、受験者に「臨機応変な対応力=質問の意図を理解し適切に返答する力」があるかどうかを見極めるために、わざと難しい質問をすることがある。例えば、ある年に「千羽鶴」に関連してWho first made a string of one thousand cranes? と訊かれた受験者がいたが、こういう場合でもI don’t know. とは言わず、自分の答えが間違っていると思っても、とにかく答えないといけない。あるいは「神道」で、ある試験委員はWhy do the Japanese believe in Buddhism as well as Shintoism? と訊いてきたが、これにも受験者はしっかりと答える必要がある。沈黙は許されない。答えなければ評価の仕様がない。試験委員が質問というボールを投げてきたら、必ず投げ返すこと。これによって「会話継続の意欲」があると試験委員は評価するのである。

[3]文法及び語彙
和文英訳やプレゼンテーションにおいて、文法・語彙で、使い方が一つ、二つ間違えてもそれほど気にしなくてもよいが、同じような間違いを繰り返せば、低い評価になることは必至である。間違った表現を、自分では正しいと思い込んでいる場合があるので、誰かに間違いを指摘してもらうことは時に必要であろう。
文法的な間違いを少なくする為にも、分かりやすい、基本的な表現を使い、適切な語彙を習得する必要がある。

【文法テスト】
かっこの中の正しい選択肢を選びなさい。
(1) I suggested that they ( would visit, visited, visit ) Todaiji Temple.
(2) It’s time we ( go, will go, went ) to Lake Kawaguchi.
(3) He is a student ( at, of, in ) that university.
(4) We went skiing ( at, to, toward ) Niseko.
(5) What do you ( call, say, tell ) this in English?
(6) The heavy rain ( did, gave ) a lot of ( damage, damages ) to the crops.
(7) His room had ( few furnitures, little furniture ).
(8) It’s (worth, worthwhile ) to visit Horyuji Temple, the oldest wooden structure in the world.
(9) Many people lost their ( life, lives ) in the flood.
(10) An air conditioner is ( equipped, installed ) in the room.

★○が付いている選択肢が正解
(1) I suggested that they ( would visit, visited, ○visit ) Todaiji Temple.
(2) It’s time we ( go, will go, ○went ) to Lake Kawaguchi.
(3) He is a student ( ○at, of, in ) that university.
(4) We went skiing ( ○at, to, toward ) Niseko.
(5) What do you ( ○call, say, tell ) this in English?
(6) The heavy rain ( ○did, gave ) a lot of ( ○damage, damages ) to the crops.
(7) His room had ( few furnitures, ○little furniture ).
(8) It’s (worth, ○worthwhile ) to visit Horyuji Temple, the oldest wooden structure in the world.
(9) Many people lost their ( life, ○lives ) in the flood.
(10) An air conditioner is ( equipped, ○installed ) in the room.

[4]発音及び発声
個々の単語(例えば、advice、award、casino、courtesy、sword、ward、won)を、アクセントの位置を含め、正確に発音しないといけないのは言うまでもない。
また十分な声量で、こもった声ではなく、明瞭に話すと評価は高くなる。
よく、言い始めを何度も繰り返すケースがあるが、これは避けていただきたい。
或いは、「あ~、う~」と言ってしまう傾向がある場合は、ひたすら正しい英文を口に出してスムーズに言えるようになるまで、練習するしかない。

[5]ホスピタリティ
ホスピタリティとは一般的には「おもてなしの心」であるが、全国通訳案内士試験では、「ガイドとしての適切な受け答え」を意味する。いくら流暢に答えても、的外れな答えや、独りよがりで、目の前のお客様(外国人試験委員)を無視したような答えや態度では、合格はおぼつかない。また、ネガティブな情報を伝える場合でも、謝ってばかりでは、評価されない。どんな状況でも、ガイドとして、お客様の為に何が出来るかを精一杯、前向きに考え頑張ります、という接し方が重要である。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】再増設Zoom(少人数)秋期<英語2次セミナー>受付中!
「通訳&実務対応」レッスン:日本人講師が日本語で指導
★「実務関連質問」もしっかり対策!
「プレゼンテーション」レッスン:ネイティブ講師が英語で指導
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【<英語2次セミナー>の特長】
(1)<英語2次セミナー>は、2次試験合格に必要な「和文英訳(通訳)」「実務関連質疑」「プレゼンテーション」のすべての対策を含む、2次試験対策に特化した授業内容です。

(2)少人数にて、各受講生の回答時間を確保し、全問に回答例を付けてはおりますが、授業では各受講生の回答に焦点を当て、それを修正・解説し、 「合格ライン」に達する為の「ズバリ実践的な指導」を行います。

(3)また、9週間で「和文英訳問題」72問 +「実務関連質疑」と「プレゼンテーション」72問を学習することにより、(コンパクトに説明が出来る)日本事象の知識の習得、およびその英語表現の習得を目的としております。

(4)さらに、本セミナー授業は、「和文英訳問題」「実務関連質疑」「プレゼンテーション」への対応を可能にする「土台+応用力」養成の内容です。

従いまして、授業そのものを十分に理解していただく為にも、毎回「予習」をお願いしております。

(5)受講開始までに、下記の参考資料・補助教材を郵送(一部はメール添付送信)し、初めて<英語2次セミナー>をご受講の方へは、お一人ずつ予習方法・授業の流れをお電話にて説明いたしますので、ご不安なくスタートしていただけます!

[参考資料]
・逐次通訳のメモサンプル(サイマル式プロ逐次通訳者による通訳メモ)
・≪ESDIC独自再現による2019年度英語2次試験「通訳」問題&回答例≫
・≪ESDIC独自再現による2019年度英語2次試験「実務対応」問題&回答例≫
・≪ESDIC独自再現による2018年度英語2次試験「通訳」問題&回答例≫
・≪ESDIC独自再現による2018年度英語2次試験「実務対応」問題&回答例≫
[補助教材]
日本事象ESDIC280書籍+CD2枚

●このように、<英語2次セミナー>では、9週間の「和文英訳(通訳)+実務関連質疑」&「プレゼンテーション+Q&A」の実践式集中訓練により、確実に、口述における(表現力・文法力・語彙力等の)英語力と、日本事象の知識、および実務関連対応力を含めた総合力をアップさせていただけます!

【ご案内】
授業で使用予定の2020年秋作成<英語2次セミナー>テキスト(第9版)は、現在、作成中ですが、製本完成は11月初めの予定ですので、毎回、翌週の教材のPDFファイルを添付送信いたしますので、予めご了承ください。
お申込手続き後、先ずは、Lesson1のプリント教材を開講前にメールにて添付送信いたします。

※完成本は、11月初旬頃、郵送いたします。

----------------------------------------------------------------

●「通訳&実務対応」レッスン:日本人講師が日本語で指導
●「プレゼンテーション」レッスン:ネイティブ講師が英語で指導

【授業時間】
通訳(週2時間)⇒全9回(合計18時間)
プレゼンテーション(週2時間)⇒全9回(合計18時間)

【重要ご案内】
(1)今期は、Zoomでの開催の為、全国、どちらからでもご受講いただけます。
つきましては、「プレゼンテーション」クラス、「通訳+実務対応」クラスをセットではなく、どちらかご希望の1クラス(全9回)をご受講いただけます。

(2)但し、「プレゼンテーション」クラス+「通訳+実務対応」クラスをセットでご受講の場合は、割引かせていただきます。

【定員】
8名様

【ご欠席の場合】
(1)他クラスに空席のある場合のみ、お振替えいただけます。

(2)お振替も無理な場合は、全く同じ内容ではございませんが、ご参考にしていただける、通信版<英語2次セミナー>1レッスン分(プリント教材+CD1枚:5,000円相当)をサービスとしてお渡しいたします。
●但し、ご欠席による、通信版<英語2次セミナー>お渡しのサービスは、「2回まで」とさせていただきます。

【ご注意事項】
本セミナー内容の録画・録音は、ご遠慮ください。

【費用】
合計費用=授業料+教材費

●授業料
(1)1クラス受講の場合

「通訳&実務対応」:1回2時間 全9回(18時間):45,000円(税込)
「プレゼンテーション」:1回2時間 全9回(18時間):45,000円(税込)

(2)セットで受講の場合

「通訳&実務対応」+「プレゼンテーション」=1回合計4時間 全9回(36時間)70,000円(税込)

※1レッスン(2時間) 約3,900円の計算ですので、非常に経済的です。

●教材費
(1)2020年秋作成<英語2次セミナー>テキスト(第9版)(2,000円)
(2) 補助教材:「日本事象ESDIC280」 (書籍+CD2枚:3,500円)
教材費合計 5,500円

※既にお持ちの教材の費用は、引かせていただきます。

【ご案内】
授業で使用予定の2020年秋作成<英語2次セミナー>テキスト(第9版)は、現在、作成中ですが、製本完成は11月初めの予定ですので、毎回、翌週の教材のPDFファイルを添付送信いたしますので、予めご了承ください。

※完成本は、11月初旬頃、郵送いたします。

●合計費用
(1)1クラス(全9回)受講の場合
(授業料)45,000円+(教材費)5,500円=50,500円

(2)セットで受講の場合
(授業料)70,000円+(教材費)5,500円=75,500円

※既にお持ちの教材の費用は、引かせていただきます。

【お申込に関する重要ご注意】
(1)<英語2次セミナー>では、少人数のクラスの為、仮予約はお受けしておりません。
1次試験の結果(予想)に関わらず、お申込確定(キャンセルなしを前提として)の場合のみ、受付させていただきます。

(2)ご入金後は、ご欠席の場合、および11月の1次試験の結果に関わらず、(やむを得ないご事情で無い限り)ご返金はいたしかねますので、予めご了承ください。

(3)お手続き終了後(他のご希望の方をお断りした後)にキャンセルという事態は避けたいと存じますので、予めご了承ください。

(4)同じく、ご受講開始後、やむを得ずご欠席の場合を除き、ほとんどご欠席という状況には出来るだけならないよう、ご出席いただけることを前提に、お申込みをお願いいたします。

※ご欠席による、通信版<英語2次セミナー>お渡しのサービスは、「2回まで」とさせていただきます。

【お申込方法】
★下記の<お問合せ>フォーム一番下の質問欄に、下方の≪お申込記載事項≫をご記入(貼り付け)の上、フォーム送信をお願いいたします。
★お申込順に、お電話にて確認をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

<お問合せ>のページ ※本ページ一番下に<お問合せ>フォームがあります。
https://www.esdic-academy.jp/category/1508078.html

≪お申込記載事項≫
・お申込内容:2020年度秋期<英語2次セミナー>
※フォームのメールアドレス記入欄には、添付資料、およびZoomご招待URL送信先メールアドレスをご記入ください。
・お支払予定日(銀行振込にてお願いいたします。):
★原則、お電話での確認後1週間以内にて、お願いいたします。
・既にお持ちの教材:該当する内容に(○)をお付けください。
( )「日本事象ESDIC280」書籍(1,500円)
( )「日本事象ESDIC280」CD2枚(2,000円)
★ご希望のクラスに(○)をお付けください。
※セットで受講の場合は、○をご希望の2クラスにご記入ください。
----------------------------------------------------------------
【木曜日クラス】
満席「プレゼンテーション」【木曜日9/17~11/12】(19:00-21:00)※Ron講師

【金曜日クラス】
満席「プレゼンテーション」【金曜日9/18~11/13】(10:00-12:00)※Ron講師
あと1名様(  )「通訳&実務対応」【金曜日9/18~11/13】(13:00-15:00)※永岡講師
あと2名様(  )「通訳&実務対応」【金曜日9/18~11/13】(15:30-17:30)※永岡講師
満席「通訳&実務対応」【金曜日9/18~11/13】(19:00-21:00)※永岡講師

【土曜日前半クラス】
満席「通訳&実務対応」【土曜日9/19~11/14】(10:00-12:00)※永岡講師
あと1名様(  )「プレゼンテーション」【土曜日9/19~11/14】(13:00-15:00)※Brent&小野講師

【土曜日後半クラス】
あと2名様(  )「プレゼンテーション」【土曜日9/19~11/14】(15:30-17:30)※Brent&小野講師
あと1名様(  )「通訳&実務対応」【土曜日9/19~11/14】(18:00-20:00)※永岡講師

【日曜日前半クラス】
満席「プレゼンテーション」【日曜日9/20~11/15】(10:00-12:00)※Ron講師
満席「通訳&実務対応」【日曜日9/20~11/15】(12:30-14:30)※永岡講師

【日曜日後半クラス】
あと1名様(  )「通訳&実務対応」【日曜日9/20~11/15】(15:00-17:00)※永岡講師
満席「プレゼンテーション」【日曜日9/20~11/15】(17:30-19:30)※Ron講師
----------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】英語2次対策:通信版<英語2次セミナー>お申込受付中!
★現役通訳ガイド&合格者を生徒役として、「通訳」「プレゼンテーション」授業を収録!
★ズバリ合格レベルがわかります!
●2019年も、この通信版のみでの受講者多数合格!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●2019年も、この通信版<英語2次セミナー>受講者が多数合格!

【通信版<英語2次セミナー>の特長!】

★現役ベテラン通訳ガイド&合格者を生徒役として、「通訳」「プレゼンテーション」授業を収録!
★実際の合格レベルがわかります!
★通学<英語2次セミナー>よりも基本的な内容!
★学習方法は、お電話にて分かりやすくご説明!

通信版<英語2次セミナー>では、現役ベテラン通訳ガイド、および合格者を生徒役 として、「プレゼンテーション」はネイティブ講師との英語での授業、「通訳」は、日本人講師との日本語での授業をスタジオにて行い、収録いたしました。
この授業形式は、Zoom<英語2次セミナー>と同じです。

教材発送⇒お電話での学習方法個別ガイダンス⇒学習スタート

【ご注意】
通信版<英語2次セミナー>は、「実務関連質疑」が導入された、2018年度ガイドライン発表前の作成の為、「通訳」の後の「実務関連質疑」が含まれませんので、予めご了承ください。
最も英語力を問われる、「通訳」「プレゼンテーション」対策が中心となります。
「実務関連質疑」への対応方法は、「補足資料」、およびお電話での「学習方法ご説明」の際に、お伝えいたします。

●通信版<英語2次セミナー>詳細・お申込みはこちら:
http://www.esdic-academy.jp/#tsushin

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】12月までの2次対策関連セミナーの概要をご案内!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)11/22,23予定<英語2次集中セミナー>⇒10月末頃受付開始!

Zoom開催予定(感染状況によります)!
2日間(1日6時間:合計12時間)※1日のみ受講も可。
実践式「和文英訳+実務関連質疑」「プレゼンテーション+Q&A」集中演習!

★2次試験受験予定者を対象とさせていただきます。
★2020年予想問題(全問回答例付)を使用し、出席者全員を当てさせていただき、その方の回答を基に解説いたします。(全問回答例付)

⇒教材内容は、秋期<英語2次セミナー>で使用の最新版<英語2次セミナー>(第9版)からの抜粋です。
また、2日間の内容は、異なります。

[費用]
第1日目:合計6時間:10,000円(6時間授業料・プリント教材・税込)
第2日目:合計6時間:10,000円(6時間授業料・プリント教材・税込)

★2日間受講割引:18,000円
(1日10,000円×2日=20,000円)⇒18,000円

※1日のみのお申込みも可能です。

●通信版<英語2次セミナー>ご受講の方、或いは、秋期<英語2次セミナー>(9週間)のご受講が無理だった方にお勧めいたします。

(2)2020年度完全個別指導<模擬面接>

★2次試験受験予定者を対象とさせていただきます。
★すべて個人レッスンの為、レッスン数に限りがあることから、Zoom秋期<英語2次セミナー>、通信版<英語2次セミナー>、11/22,23予定<英語2次集中セミナー>ご受講の方へ10月末頃、優先予約のご案内をさせていただきます。

2020年度予想問題での、本試験さながらの完全個別プライベートレッスン。
11月後半より開催。
1回のレッスン時間:50分(模擬面接試験4回実施)

[費用]
11,000円(個人授業料・教材費:受講問題の全回答例含む)
※規定コマ数以上の場合、割引あり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】2次対策教材 お申込み受付中!
★お申込フォームのページで、サンプルをご覧いただけます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2次対策教材】
(1)(全162問回答例付)「通訳」81問「プレゼンテーション」81問収録:<英語2次セミナー>テキスト(第8版:2019年秋作成)2,000円(税込)
(2)「日本事象ESDIC280」書籍1,500円(税込)/別販売CD2枚2,000円(税込)
詳細ご案内:https://www.esdic-academy.jp/category/1673481.html
(3)『必修ガイド用語集』1,000円(税込)
※『必修ガイド用語集』は増刷中の為、9月後半の発送となります。ご了承ください。

【ご案内】
(1)送料は、まとめてお申込みの場合は、1回の発送につき370円のみです。

(2)2020年秋作成の<英語2次セミナー>テキスト(第9版)は、11月初めの完成予定です。
現在販売中の<英語2次セミナー>テキスト(第8版:2019年秋作成)とは内容が異なりますので、<英語2次セミナー>テキストをご希望の場合は、まずは、第8版(2019年秋作成)のお申込みをお勧めいたします。

●お申込フォームの上の各書名をクリックすると、サンプルをご覧いただけます。
2次試験対策教材お申込フォーム!
http://www.esdic-academy.jp/category/1537391.html

【お勧め教材】
≪2次試験の評価項目≫にも含まれる、「文法力」の強化・復習に、例年、2次対策教材としてもご利用いただく「文法テキスト」です。

●現行の価格
「ESDIC必修英文法」テキストのみ 2,000円(税込)
「ESDIC必修英文法」講座(テキスト+CD15枚)7,000円(税込)

●「ESDIC必修英文法」講座のご案内
https://www.esdic-academy.jp/category/1673194.html

★前述の他の教材と合せてお申込みの場合は、「2次試験対策教材お申込フォーム」の「ご質問欄」に、「ESDIC必修英文法テキスト追加」のようにご記入ください。

-------------------------------------------------------------------------------
<ESDICメルマガ(無料)ご案内>
※ESDICメルマガでは、受講生・関係者向けに、最新&重要&有益な受験対策情報をお届けしております。
ブログとは、部分的に内容が違っておりますので、是非、こちらもご利用ください。
→ESDICメルマガお申込みはこちら!
コメント

Zoom秋期<英語2次セミナー>再増設クラス&残席状況のご案内!

2020-09-05 01:33:39 | 通訳案内士試験対策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2次試験(12月13日)まで、あと99日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

多数お問い合わせをいただいております、Zoom秋期<英語2次セミナー>に関し、再度クラスを増設いたしましたので、現在の残席状況と併せてご案内を申し上げます。

----------------------------------------------------------------

【12月までの2次対策関連セミナーのご案内】

(1)Zoom(少人数)秋期<英語2次セミナー>
(2)通信版<英語2次セミナー>
(3)11/22,23予定<英語2次集中セミナー>
(4)2020年度完全個別指導<模擬面接>

----------------------------------------------------------------

(1)Zoom(少人数)秋期<英語2次セミナー>

【<英語2次セミナー>の特長】
(1)<英語2次セミナー>は、2次試験合格に必要な「和文英訳(通訳)」「実務関連質疑」「プレゼンテーション」のすべての対策を含む、2次試験対策に特化した授業内容です。

(2)少人数にて、各受講生の回答時間を確保し、全問に回答例を付けてはおりますが、授業では各受講生の回答に焦点を当て、それを修正・解説し、 「合格ライン」に達する為の「ズバリ実践的な指導」を行います。

(3)また、9週間で「和文英訳問題」72問 +「実務関連質疑」と「プレゼンテーション」72問を学習することにより、(コンパクトに説明が出来る)日本事象の知識の習得、およびその英語表現の習得を目的としております。

(4)さらに、本セミナー授業は、「和文英訳問題」「実務関連質疑」「プレゼンテーション」への対応を可能にする「土台+応用力」養成の内容です。

従いまして、授業そのものを十分に理解していただく為にも、毎回「予習」をお願いしております。

(5)受講開始までに、下記の参考資料・補助教材を郵送(一部はメール添付送信)し、初めて<英語2次セミナー>をご受講の方へは、お一人ずつ予習方法・授業の流れをお電話にて説明いたしますので、ご不安なくスタートしていただけます!

[参考資料]
・逐次通訳のメモサンプル(サイマル式プロ逐次通訳者による通訳メモ)
・≪ESDIC独自再現による2019年度英語2次試験「通訳」問題&回答例≫
・≪ESDIC独自再現による2019年度英語2次試験「実務対応」問題&回答例≫
・≪ESDIC独自再現による2018年度英語2次試験「通訳」問題&回答例≫
・≪ESDIC独自再現による2018年度英語2次試験「実務対応」問題&回答例≫
[補助教材]
日本事象ESDIC280書籍+CD2枚

●このように、<英語2次セミナー>では、9週間の「和文英訳(通訳)+実務関連質疑」&「プレゼンテーション+Q&A」の実践式集中訓練により、確実に、口述における(表現力・文法力・語彙力等の)英語力と、日本事象の知識、および実務関連対応力を含めた総合力をアップさせていただけます!

【ご案内】
授業で使用予定の2020年秋作成<英語2次セミナー>テキスト(第9版)は、現在、作成中ですが、製本完成は11月初めの予定ですので、毎回、翌週の教材のPDFファイルを添付送信いたしますので、予めご了承ください。
お申込手続き後、先ずは、Lesson1のプリント教材を開講前にメールにて添付送信いたします。

※完成本は、11月初旬頃、郵送いたします。

----------------------------------------------------------------

●「通訳&実務対応」レッスン:日本人講師が日本語で指導
●「プレゼンテーション」レッスン:ネイティブ講師が英語で指導

【授業時間】
通訳(週2時間)⇒全9回(合計18時間)
プレゼンテーション(週2時間)⇒全9回(合計18時間)

【重要ご案内】
(1)今期は、Zoomでの開催の為、全国、どちらからでもご受講いただけます。
つきましては、「プレゼンテーション」クラス、「通訳+実務対応」クラスをセットではなく、どちらかご希望の1クラス(全9回)をご受講いただけます。

(2)但し、「プレゼンテーション」クラス+「通訳+実務対応」クラスをセットでご受講の場合は、割引かせていただきます。

【定員】
8名様

【ご欠席の場合】
(1)他クラスに空席のある場合のみ、お振替えいただけます。

(2)お振替も無理な場合は、全く同じ内容ではございませんが、ご参考にしていただける、通信版<英語2次セミナー>1レッスン分(プリント教材+CD1枚:5,000円相当)をサービスとしてお渡しいたします。
●但し、ご欠席による、通信版<英語2次セミナー>お渡しのサービスは、「2回まで」とさせていただきます。

【ご注意事項】
本セミナー内容の録画・録音は、ご遠慮ください。

【費用】
合計費用=授業料+教材費

●授業料
(1)1クラス受講の場合

「通訳&実務対応」:1回2時間 全9回(18時間):45,000円(税込)
「プレゼンテーション」:1回2時間 全9回(18時間):45,000円(税込)

(2)セットで受講の場合

「通訳&実務対応」+「プレゼンテーション」=1回合計4時間 全9回(36時間)70,000円(税込)

※1レッスン(2時間) 約3,900円の計算ですので、非常に経済的です。

●教材費
(1)2020年秋作成<英語2次セミナー>テキスト(第9版)(2,000円)
(2) 補助教材:「日本事象ESDIC280」 (書籍+CD2枚:3,500円)
教材費合計 5,500円

※既にお持ちの教材の費用は、引かせていただきます。

【ご案内】
授業で使用予定の2020年秋作成<英語2次セミナー>テキスト(第9版)は、現在、作成中ですが、製本完成は11月初めの予定ですので、毎回、翌週の教材のPDFファイルを添付送信いたしますので、予めご了承ください。

※完成本は、11月初旬頃、郵送いたします。

●合計費用
(1)1クラス(全9回)受講の場合
(授業料)45,000円+(教材費)5,500円=50,500円

(2)セットで受講の場合
(授業料)70,000円+(教材費)5,500円=75,500円

※既にお持ちの教材の費用は、引かせていただきます。

【お申込に関する重要ご注意】
(1)<英語2次セミナー>では、少人数のクラスの為、仮予約はお受けしておりません。
1次試験の結果(予想)に関わらず、お申込確定(キャンセルなしを前提として)の場合のみ、受付させていただきます。

(2)ご入金後は、ご欠席の場合、および11月の1次試験の結果に関わらず、(やむを得ないご事情で無い限り)ご返金はいたしかねますので、予めご了承ください。

(3)お手続き終了後(他のご希望の方をお断りした後)にキャンセルという事態は避けたいと存じますので、予めご了承ください。

(4)同じく、ご受講開始後、やむを得ずご欠席の場合を除き、ほとんどご欠席という状況には出来るだけならないよう、ご出席いただけることを前提に、お申込みをお願いいたします。

※ご欠席による、通信版<英語2次セミナー>お渡しのサービスは、「2回まで」とさせていただきます。

【お申込方法】
★下記の<お問合せ>フォーム一番下の質問欄に、下方の≪お申込記載事項≫をご記入(貼り付け)の上、フォーム送信をお願いいたします。
★お申込順に、お電話にて確認をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

<お問合せ>のページ ※本ページ一番下に<お問合せ>フォームがあります。
https://www.esdic-academy.jp/category/1508078.html

≪お申込記載事項≫
・お申込内容:2020年度秋期<英語2次セミナー>
※フォームのメールアドレス記入欄には、添付資料、およびZoomご招待URL送信先メールアドレスをご記入ください。
・お支払予定日(銀行振込にてお願いいたします。):
★原則、お電話での確認後1週間以内にて、お願いいたします。
・既にお持ちの教材:該当する内容に(○)をお付けください。
( )「日本事象ESDIC280」書籍(1,500円)
( )「日本事象ESDIC280」CD2枚(2,000円)
★ご希望のクラスに(○)をお付けください。
※セットで受講の場合は、○をご希望の2クラスにご記入ください。
----------------------------------------------------------------
【木曜日クラス】
満席「プレゼンテーション」【木曜日9/17~11/12】(19:00-21:00)※Ron講師

【金曜日クラス】
あと1名様(  )「プレゼンテーション」【金曜日9/18~11/13】(10:00-12:00)※Ron講師
あと1名様(  )「通訳&実務対応」【金曜日9/18~11/13】(13:00-15:00)※永岡講師
★さらに増設(  )「通訳&実務対応」【金曜日9/18~11/13】(15:30-17:30)※永岡講師
満席「通訳&実務対応」【金曜日9/18~11/13】(19:00-21:00)※永岡講師

【土曜日前半クラス】
あと1名様(  )「通訳&実務対応」【土曜日9/19~11/14】(10:00-12:00)※永岡講師
あと1名様(  )「プレゼンテーション」【土曜日9/19~11/14】(13:00-15:00)※Brent&小野講師

【土曜日後半クラス】
あと2名様(  )「プレゼンテーション」【土曜日9/19~11/14】(15:30-17:30)※Brent&小野講師
あと1名様(  )「通訳&実務対応」【土曜日9/19~11/14】(18:00-20:00)※永岡講師

【日曜日前半クラス】
満席「プレゼンテーション」【日曜日9/20~11/15】(10:00-12:00)※Ron講師
満席「通訳&実務対応」【日曜日9/20~11/15】(12:30-14:30)※永岡講師

【日曜日後半クラス】
あと1名様(  )「通訳&実務対応」【日曜日9/20~11/15】(15:00-17:00)※永岡講師
満席「プレゼンテーション」【日曜日9/20~11/15】(17:30-19:30)※Ron講師
----------------------------------------------------------------

(2)通信版<英語2次セミナー>

●2019年も、この通信版<英語2次セミナー>受講者が多数合格!

【通信版<英語2次セミナー>の特長!】
★通学<英語2次セミナー>よりも基本的な内容!
★現役ベテラン通訳ガイド&合格者を生徒役として、「通訳」「プレゼンテーション」授業を収録!
★実際の合格レベルがわかります!
★学習方法は、お電話にて分かりやすくご説明!

通信版<英語2次セミナー>では、現役ベテラン通訳ガイド、および合格者を生徒役 として、「プレゼンテーション」はネイティブ講師との英語での授業、「通訳」は、日本人講師との日本語での授業をスタジオにて行い、収録いたしました。
この授業形式は、通学<英語2次セミナー>と同じです。

教材発送⇒お電話での学習方法個別ガイダンス⇒学習スタート

●通信版<英語2次セミナー>詳細・お申込みはこちら:
http://www.esdic-academy.jp/#tsushin

(3)11/22,23予定<英語2次集中セミナー>⇒10月末頃受付開始!

Zoom開催予定(感染状況によります)!
2日間(1日6時間:合計12時間)※1日のみ受講も可。
実践式「和文英訳+実務関連質疑」「プレゼンテーション+Q&A」集中演習!

★2次試験受験予定者を対象とさせていただきます。
★2020年予想問題(全問回答例付)を使用し、出席者全員を当てさせていただき、その方の回答を基に解説いたします。(全問回答例付)

⇒教材内容は、秋期<英語2次セミナー>で使用の最新版<英語2次セミナー>(第9版)からの抜粋です。
また、2日間の内容は、異なります。

[費用]
第1日目:合計6時間:10,000円(6時間授業料・プリント教材・税込)
第2日目:合計6時間:10,000円(6時間授業料・プリント教材・税込)

★2日間受講割引:18,000円
(1日10,000円×2日=20,000円)⇒18,000円

※1日のみのお申込みも可能です。

●通信版<英語2次セミナー>ご受講の方、或いは、秋期<英語2次セミナー>(9週間)のご受講が無理だった方にお勧めいたします。

(4)2020年度完全個別指導<模擬面接>

★2次試験受験予定者を対象とさせていただきます。
★すべて個人レッスンの為、レッスン数に限りがあることから、Zoom秋期<英語2次セミナー>、通信版<英語2次セミナー>、11/22,23予定<英語2次集中セミナー>ご受講の方へ10月末頃、優先予約のご案内をさせていただきます。

2020年度予想問題での、本試験さながらの完全個別プライベートレッスン。
11月後半より開催。
1回のレッスン時間:50分(模擬面接試験4回実施)

[費用]
11,000円(個人授業料・教材費:受講問題の全回答例含む)
※規定コマ数以上の場合、割引あり。

-------------------------------------------------------------------------------
<ESDICメルマガ(無料)ご案内>
※ESDICメルマガでは、受講生・関係者向けに、最新&重要&有益な受験対策情報をお届けしております。
ブログとは、部分的に内容が違っておりますので、是非、こちらもご利用ください。
→ESDICメルマガお申込みはこちら!
コメント

地理・歴史から<解答速報>&2次試験を知る為に!Zoom<2次対策セミナー(無料)>&Zoom秋期<英語2次セミナー>受付中!

2020-08-18 19:03:11 | 通訳案内士試験対策
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2次試験(12月13日)まで、あと117日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1次試験受験の皆様、お暑い中、本当にお疲れ様でございました。

本年度は、試験問題の持ち帰り禁止となり、ご自分の結果がすぐには分からない状況に、不安を感じる方も多いかと存じます。

本日より、2020年全国通訳案内士試験 日本地理・日本歴史・一般常識・通訳案内の実務・英語の問題をESDICにて独自に再現し、作成した<解答速報>を順次、公開いたします。

※問題数・解答番号を含め、完全な内容ではありませんので、ご了承ください。

1次試験前に、ESDIC講座・セミナー受講生の方々へお願いし、お送りいただいた情報をまとめさせていただき、講師が作成した解答です。

皆様、お疲れのところ、たくさんの問題情報をお送りいただき、誠にありがとうございます。
この場を借りまして、心より御礼申し上げます。

尚、1次試験が終了したところではありますが、今後、最終合格を目指す為には、これからの短期間で、2次試験を突破しなければなりません。

先ずは、2次試験がどのようなものなのか、どんな対策が最も有効かをお知りいただくことが、肝要です。

つきましては、改めてZoom<2次対策セミナー(無料)>のご案内を申し上げます。

また、Zoom(少人数)秋期<英語2次セミナー>(受付中)も併せてご覧ください。
※Zoom(少人数)秋期<英語2次セミナー>は、受付を開始しており、既にお申込をいただいております。

現在、クラスの増設を手配中ですので、現在のクラス以外をご希望の場合は、ご相談ください。
※この記事では、現時点でのクラスのご案内となっております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】<ESDIC 解答速報>先ずは日本地理・日本歴史から!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2020年全国通訳案内士試験 日本地理・日本歴史・一般常識・通訳案内の実務・英語の問題をESDICにて独自に再現し、作成した<解答速報>を公開いたします。

※問題数・解答番号を含め、完全な内容ではありませんので、ご了承ください。

先ずは、「日本地理」、「日本歴史」から公開し、他科目も完成次第、8/20(木)あたりまでに、全科目をホームページに掲載させていただきますので、更新をお願いいたします。

※1次試験前に、ESDIC講座・セミナー受講生の方々へお願いし、お送りいただいた情報をまとめさせていただき、講師が作成した解答です。

皆様、お疲れのところ、たくさんの問題情報をお送りいただき、誠にありがとうございます。
この場を借りまして、心より御礼申し上げます。

●<ESDIC 解答速報>
https://www.esdic-academy.jp/category/2114996.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】Zoom<2次対策セミナー(無料)>開催!
8/22(土)13:00~16:00
★50分「通訳」模擬授業あり!
★「通訳」「実務関連質問」「プレゼン」対策の重要ポイント公開!

Zoomの為、資料(無料)は事前にPDFにて添付送信。
2次対策教材のサンプルもお付けします!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2次試験とはどのような内容か、また、何をどのように対策すればよいのかを学んでいただく為のセミナーです。

★2次「通訳」、「実務」、「プレゼンテーション」対策のポイント、重要なコツをお伝えいたします。

受験外国語を問わず、例年、非常に多くの方々にご利用いただいております。

●日時
8/22(土)13:00~16:00:Zoomにて開催。

●Zoom<2次対策セミナー(無料)>詳細・お申込ご案内
https://www.esdic-academy.jp/category/2114926.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】9/19以降、順次開講:Zoom(少人数)秋期<英語2次セミナー>お申込受付開始!
「通訳&実務対応」レッスン:日本人講師が日本語で指導
★「実務関連質問」もしっかり対策!
「プレゼンテーション」レッスン:ネイティブ講師が英語で指導

【ご注意】
<英語2次セミナー>では、少人数のクラスの為、仮予約はお受けしておりません。
1次試験の結果(予想)に関わらず、お申込確定(キャンセルなしを前提として)の場合のみ、受付させていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年、下がり続けていた2次試験合格率は、一昨年、合格基準が6割→7割に上がり、また、「実務関連質疑」 が加えられ、未だかつてない低い数値 となり、昨年も50%を切っております。

【英語2次試験合格率】
87.3% (2012年度)
73.7% (2013年度) 「通訳・プレゼンテーション(Q&A含む)」導入
76.5% (2014年度)
69.1% (2015年度)
67.6% (2016年度)
61.5% (2017年度)
43.1% (2018年度) 「実務関連質疑」導入+合格基準が6割→7割にアップ!
47.4% (2019年度)
(JNTO日本政府観光局発表)

【2次試験の評価項目】
・プレゼンテーション
・コミュニケーション (臨機応変な対応力、会話継続への意欲等)
・文法及び語彙
・発音及び発声
・ホスピタリティ (全国通訳案内士としての適切な受け答え等)
(JNTO日本政府観光局発表)

上記より、現行の2次試験に合格する為には、本試験ならではの特徴をしっかりと把握し、最も適切で効果的、且つ十分な訓練を積む必要があります。
単に、英会話に自信があるというだけでは、合格は非常に難しいと言えます。

【<英語2次セミナー>の特長】
(1)<英語2次セミナー>は、2次試験合格に必要な「和文英訳(通訳)」「実務関連質疑」「プレゼンテーション」のすべての対策を含む、2次試験対策に特化した授業内容です。

(2)少人数にて、各受講生の回答時間を確保し、全問に回答例を付けてはおりますが、授業では各受講生の回答に焦点を当て、それを修正・解説し、 「合格ライン」に達する為の「ズバリ実践的な指導」を行います。

(3)また、9週間で「和文英訳問題」72問 +「実務関連質疑」と「プレゼンテーション」72問を学習することにより、(コンパクトに説明が出来る)日本事象の知識の習得、およびその英語表現の習得を目的としております。

(4)さらに、本セミナー授業は、「和文英訳問題」「実務関連質疑」「プレゼンテーション」への対応を可能にする「土台+応用力」養成の内容です。

従いまして、授業そのものを十分に理解していただく為にも、毎回「予習」をお願いしております。

(5)受講開始までに、下記の参考資料・補助教材を発送し、初めて<英語2次セミナー>をご受講の方へは、お一人ずつ予習方法・授業の流れをお電話にて説明いたしますので、ご不安なくスタートしていただけます!

[参考資料]
・≪ESDIC独自再現による2019年度英語2次試験「通訳」問題&回答例≫
・逐次通訳のメモサンプル(サイマル式プロ逐次通訳者による通訳メモ)
[補助教材]
日本事象ESDIC280書籍+CD2枚

●このように、<英語2次セミナー>では、9週間の「和文英訳(通訳)+実務関連質疑」&「プレゼンテーション+Q&A」の実践式集中訓練により、確実に、口述における(表現力・文法力・語彙力等の)英語力と、日本事象の知識、および実務関連対応力を含めた総合力をアップさせていただけます!

【ご案内】
授業で使用予定の2020年秋作成<英語2次セミナー>テキスト(第9版)は、現在、作成中ですが、製本完成は11月初めの予定ですので、毎回、翌週の教材のPDFファイルを添付送信いたしますので、予めご了承ください。
先ずは、Lesson1のプリント教材を開講日の約1週間前に発送いたします。

※完成本は、11月初旬頃、郵送いたします。

----------------------------------------------------------------

●「通訳&実務対応」レッスン:日本人講師が日本語で指導
●「プレゼンテーション」レッスン:ネイティブ講師が英語で指導

【授業時間】
通訳(週2時間)⇒全9回(合計18時間)
プレゼンテーション(週2時間)⇒全9回(合計18時間)

【重要ご案内】
(1)今期は、Zoomでの開催の為、全国、どちらからでもご受講いただけます。
つきましては、「プレゼンテーション」クラス、「通訳+実務対応」クラスをセットではなく、どちらかご希望の1クラス(全9回)をご受講いただけます。

(2)但し、「プレゼンテーション」クラス+「通訳+実務対応」クラスをセットでご受講の場合は、割引かせていただきます。


【授業日程】
あと2名様 ●「プレゼンテーション」【土曜日】(13:00-15:00)
あと3名様 ●「プレゼンテーション」【土曜日】(15:30-17:30)
(9/19,26,10/3,10,17,24,10/31,11/7,14:合計9回)

あと2名様 ●「通訳&実務対応」【日曜日】(13:00-15:00)
あと3名様 ●「通訳&実務対応」【日曜日】(15:30-17:30)
(9/20,27,10/4,11,18,25,11/1,8,15:合計9回)

【定員】
1クラス:8名様

【ご欠席の場合】
(1)他クラスに空席のある場合のみ、お振替えいただけます。

(2)お振替も無理な場合は、全く同じ内容ではございませんが、ご参考にしていただける、通信版<英語2次セミナー>1レッスン分(プリント教材+CD1枚:5,000円相当)をサービスとしてお渡しいたします。
●但し、ご欠席による、通信版<英語2次セミナー>お渡しのサービスは、「2回まで」とさせていただきます。

【ご注意事項】
本セミナー内容の録画・録音は、ご遠慮ください。

【費用】
合計費用=授業料+教材費

●授業料
(1)1クラス(全9回)受講の場合

「通訳&実務対応」:1回2時間 全9回(18時間):45,000円(税込)
「プレゼンテーション」:1回2時間 全9回(18時間):45,000円(税込)

(2)セットで受講の場合

「通訳&実務対応」+「プレゼンテーション」=1回合計4時間 全9回(36時間)70,000円(税込)

※1レッスン(2時間) 約3,900円の計算ですので、非常に経済的です。

●教材費
(1)2020年秋作成<英語2次セミナー>テキスト(第9版)(2,000円)
(2) 補助教材:「日本事象ESDIC280」 (書籍+CD2枚:3,500円)
教材費合計 5,500円

※既にお持ちの教材の費用は、引かせていただきます。

【ご案内】
授業で使用予定の2020年秋作成<英語2次セミナー>テキスト(第9版)は、現在、作成中ですが、製本完成は11月初めの予定ですので、毎回、翌週の教材のPDFファイルを添付送信いたしますので、予めご了承ください。
先ずは、Lesson1のプリント教材を開講日の約1週間前に発送いたします。

※完成本は、11月初旬頃、郵送いたします。

●合計費用
(1)1クラス(全9回)受講の場合
(授業料)45,000円+(教材費)5,500円=50,500円

(2)セットで受講の場合
(授業料)70,000円+(教材費)5,500円=75,500円

※既にお持ちの教材の費用は、引かせていただきます。

【重要ご注意】
(1)<英語2次セミナー>では、少人数のクラスの為、仮予約はお受けしておりません。
1次試験の結果(予想)に関わらず、お申込確定(キャンセルなしを前提として)の場合のみ、受付させていただきます。

(2)お申込みに関し、8月17日(月)午後から、折り返し、お電話にて確認をさせていただきます。
但し、混み合っている場合は、翌日18日(火)以降のお電話になる場合もございますので、ご了承ください。

(3)ご入金後は、ご欠席の場合、および11月の1次試験の結果に関わらず、(やむを得ないご事情で無い限り)ご返金はいたしかねますので、予めご了承ください。

(4)お手続き終了後(他のご希望の方をお断りした後)にキャンセルという事態は避けたいと存じますので、予めご了承ください。

(5)同じく、ご受講開始後、やむを得ずご欠席の場合を除き、ほとんどご欠席という状況には出来るだけならないよう、ご出席いただけることを前提に、お申込みをお願いいたします。

※ご欠席による、通信版<英語2次セミナー>お渡しのサービスは、「2回まで」とさせていただきます。

【お申込方法】
★下記の<お問合せ>フォーム一番下の質問欄に、下方の≪お申込記載事項≫をご記入(貼り付け)の上、フォーム送信をお願いいたします。

<お問合せ>のページ ※本ページ一番下に<お問合せ>フォームがあります。
https://www.esdic-academy.jp/category/1508078.html

≪お申込記載事項≫
・お申込内容:2020年度秋期<英語2次セミナー>
※フォームのメールアドレス記入欄には、添付資料、およびZoomご招待URL送信先メールアドレスをご記入ください。
・お支払予定日(銀行振込にてお願いいたします。):
★原則、お電話での確認後1週間以内にて、お願いいたします。
・既にお持ちの教材:該当する内容に(○)をお付けください。
( )「日本事象ESDIC280」書籍(1,500円)
( )「日本事象ESDIC280」CD2枚(2,000円)
★ご希望のクラスに(○)をお付けください。
※セットで受講の場合は、○をご希望の2クラスにご記入ください。
----------------------------------------------------------------
あと2名様(  )「プレゼンテーション」【土曜日】(13:00-15:00)
あと3名様(  )「プレゼンテーション」【土曜日】(15:30-17:30)
あと2名様(  )「通訳&実務対応」【日曜日】(13:00-15:00)
あと3名様(  )「通訳&実務対応」【日曜日】(15:30-17:30)
----------------------------------------------------------------

★現在、クラスの増設を手配中ですので、現在のクラス以外をご希望の場合は、ご相談ください。
※この記事では、現時点でのクラスのご案内となっております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】★ズバリ合格レベルがわかります!
英語2次対策:通信版<英語2次セミナー>お申込受付中!
●2019年も、この通信版のみでの受講者多数合格!

現役通訳ガイド&合格者を生徒役として、「通訳」「プレゼンテーション」授業を収録!
★通学<英語2次セミナー>よりも基本的な内容!
★お電話にて学習方法個別ご案内!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●2019年も、この通信版<英語2次セミナー>受講者が多数合格!

【通信版<英語2次セミナー>の特長!】

★通学<英語2次セミナー>よりも基本的な内容!
★現役ベテラン通訳ガイド&合格者を生徒役として、「通訳」「プレゼンテーション」授業を収録!
★実際の合格レベルがわかります!
★学習方法は、お電話にて分かりやすくご説明!

通信版<英語2次セミナー>では、現役ベテラン通訳ガイド、および合格者を生徒役 として、「プレゼンテーション」はネイティブ講師との英語での授業、「通訳」は、日本人講師との日本語での授業をスタジオにて行い、収録いたしました。
この授業形式は、通学<英語2次セミナー>と同じです。

教材発送⇒お電話での学習方法個別ガイダンス⇒学習スタート

●通信版<英語2次セミナー>詳細・お申込みはこちら:
http://www.esdic-academy.jp/#tsushin

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】2次対策教材 お申込み受付中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2次対策教材】
(1)(全162問回答例付)「通訳」81問「プレゼンテーション」81問収録:<英語2次セミナー>テキスト(第8版:2019年秋作成)2,000円(税込)
(2)「日本事象ESDIC280」書籍1,500円(税込)/別販売CD2枚2,000円(税込)
(3)『必修ガイド用語集』1,000円(税込)
※『必修ガイド用語集』は増刷中の為、9月初旬の発送となります。ご了承ください。

【ご案内】
(1)送料は、まとめてお申込みの場合は、1回の発送につき370円のみです。

(2)2020年秋作成の<英語2次セミナー>テキスト(第9版)は、11月初めの完成予定です。
現在販売中の<英語2次セミナー>テキスト(第8版:2019年秋作成)とは内容が異なりますので、<英語2次セミナー>テキストをご希望の場合は、まずは、第8版(2019年秋作成)のお申込みをお勧めいたします。

●2次試験対策教材お申込フォーム!
http://www.esdic-academy.jp/category/1537391.html

【お勧め教材】
≪2次試験の評価項目≫にも含まれる、「文法力」の強化・復習に、例年、2次対策教材としてもご利用いただく「文法テキスト」です。

●現行の価格
「ESDIC必修英文法」テキストのみ 2,000円(税込)
「ESDIC必修英文法」講座(テキスト+CD15枚)7,000円(税込)

●「ESDIC必修英文法」講座のご案内
https://www.esdic-academy.jp/category/1673194.html

★前述の他の教材と合せてお申込みの場合は、「2次試験対策教材お申込フォーム」の「ご質問欄」に、「ESDIC必修英文法テキスト追加」のようにご記入ください。

-------------------------------------------------------------------------------
<ESDICメルマガ(無料)ご案内>
※ESDICメルマガでは、受講生・関係者向けに、最新&重要&有益な受験対策情報をお届けしております。
ブログとは、部分的に内容が違っておりますので、是非、こちらもご利用ください。
→ESDICメルマガお申込みはこちら!
コメント

8/22(土)Zoom<2次対策セミナー(無料)>&Zoom秋期<英語2次セミナー>受付開始!

2020-08-14 08:55:07 | 通訳案内士試験対策
1次試験まであと少しですが、皆様、是非とも頑張っていただきたいと存じます。

【★重要:JNTOからのご案内】

●新型コロナ感染症対策に関するお願い:
JNTO発表「受験にあたっての注意事項」をご確認ください。
https://www.jnto.go.jp/jpn/projects/visitor_support/interpreter_guide_exams/2020_notice.html

----------------------------------------------------------------
【休業のご案内】
●誠に勝手ながら、下記の間、休業とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
休業期間:8月12日(水)~8月15日(土)
※この間のお申込み・お問合せ等へは、8月17日(月)より、対応させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】担当講師陣からの1次試験直前アドバイス!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今期はコロナウイルスの影響もあり、あっという間に本試験が迫ってきましたが、とかく不安定になりそうなこの時期だからこそ、試験当日までは手を広げないで、今までやってきたものに絞って、しっかりと復習してください。

これまで皆さんが行ってきた勉強を信じて、あともう一息、頑張りましょう!

最後の2日間でも、見ていたから出来た、という問題が、例年、数多くあります。

今は余計なことは考えず、学習した内容を何度も何度も繰り返し、見ておいてください。

既出問題は、あくまで「傾向把握」を目的とし、トリビア的な難問に振り回され、不安にならないように!

また、難問は、ほとんどの受験生が解けない!
だからこそ難問は気にしない!
肝心なことは、みんなが出来る問題を落とさないようにすることです!

そして試験中は、何と言っても集中力です。
焦らず最後の最後まで、粘ってください。

その為にも、残りの時間は復習をしながら体調を整え、体力を維持してください。

2020.8.16 夏の陣の完全勝利を祈念いたします!

ESDIC英語能力開発アカデミー講師
小野良行、永岡 亨

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】Zoom<2次対策セミナー(無料)>開催!
8/22(土)13:00~16:00
★50分「通訳」授業あり!
★「通訳」「実務関連質問」「プレゼン」対策の重要ポイント公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2次試験とはどのような内容か、また、何をどのように対策すればよいのかを学んでいただく為のセミナーです。

★2次「通訳」、「実務」、「プレゼンテーション」対策のポイント、重要なコツをお伝えいたします。

受験外国語を問わず、例年、非常に多くの方々にご利用いただいております。

● 内容
(1)実際の2次試験「プレゼンテーション」、「通訳」、「実務関連質疑」の具体的実施方法(実際の様子)や評価基準をご説明!

(2)「プレゼンテーション」、「通訳」、「実務関連質疑」対策のコツと効率的学習ポイントを公開!

(3)約50分間の「通訳」授業を行い、特に苦手な方が多い、「通訳」への対策方法を学んでいただきます。

★実際に参加者全員でメモ取りをしていただきます。

・昨年の「通訳」既出問題(ESDIC独自再現)を取り上げて、通訳における注意点、および訳す際のポイントを解説!

・同じく昨年の「実務関連質疑」既出問題(ESDIC独自再現)を取り上げて、回答における注意点、および考え方のポイントを解説!

【重要ご案内】
(1)当日の資料は、8/20(木)の夜に、メール添付にて送信いたします。

誠におそれいりますが、開始時間までに印刷をお願いいたします。

※プリンターをお持ちでない場合は、データをメモリスティック等に移していただき、コンビニの複合機で文書印刷をお願いいたします。

----------------------------------------------------------------
【重要注意事項】
★誠におそれいりますが、メール添付にてお送りする資料の内容(一部、もしくはすべて)を当方に無断で、ブログなど、ネット上へ転載したり、他者へ転送すること、或いは書面に転記等は、固くお断りしておりますので、予めご了承ください。
★もし、その内容をブログなど、ネット上へ転載したり、他者へ転送する、或いは書面に転記等をしたことが判明した場合は、今後すべてのセミナー・講座のお申込みをお断りすることになりますので、予めご了承ください。
----------------------------------------------------------------

(2)その後、8/21(金)の夜に、「Zoomへの参加リンク」=「Zoomご招待URL」を記載したメールを送信いたします。

(3)本セミナー内容の録画・録音は、ご遠慮ください。

●実施方法:Zoom

【Zoom参加方法】

≪パソコンでの一般的な接続方法≫

パソコンの場合は、一般的には、Zoomのインストールの必要はありません。

本メールにてお送りした、前述の招待URLをクリックし、出てきた画面上の「URL:Zoom Launcherを開きますか?」或いは「Zoom.usを開く」などのボタンをクリックすると、当該Zoomミーテイングの待機室に入り待っている状態となりますので、当方から呼びかけ「出席確認」をさせていただくまで、そのままでお待ちください。(込み合っている場合、数分お待ちいただく場合もあります)

≪スマートフォン・タブレットでの接続方法≫

スマホ、タブレットはZoomアプリのインストールが必要です。

また、接続の際に、「Zoomご招待URL」に記載のミーティングID、パスワードを入力してください。

【Zoom受講に関する重要ご案内】

(1)この度のZoomでの受講に際し、機器の設定、およびインターネット環境等により不具合が出る場合、誠におそれいりますが、当方ではサポート出来かねますので、予めご了承の上、お申込をお願いいたします。

(2)パソコン・スマートフォン・タブレットのいずれからでもご参加いただけますが、その機器でZoomを使用可能かどうかは、必ずご自身で確認の上、ご準備ください。

★インストールの方法や、機材の準備に関するご質問は対応しておりません。

ご参考:Zoomヘルプセンター
https://support.zoom.us/hc/ja

●スケジュール
[13:00~13:40]
「プレゼンテーション+Q&A」、「通訳+実務関連質疑」の試験概要をご説明!

★実際の2次試験「通訳」、「実務関連質疑」、「プレゼンテーション」の「具体的実施方法」や評価基準をご説明!

[13:40~15:30]
約50分の「通訳」模擬授業+「通訳・実務対応・プレゼン」のコツを公開!

★ 実際に、約50分間の「通訳」授業を行います!
★「通訳」、「実務関連質疑」、「プレゼンテーション」対策の効率的学習ポイントを公開!

≪模擬授業のポイント≫

★実際に参加者全員でメモ取りをしていただきます。
・日本文読み上げのスピードがわかります。
・メモサンプルを配布します。
・重要関連表現のプリントを配布し、「通訳」、および「実務関連質疑」における具体的な注意点をご説明します。

[15:30~16:00]
・12月までの2次対策関連セミナーのご案内!
・お問合せご対応

●お申込方法
★下記の<お問合せ>フォーム一番下の質問欄に、下方の≪お申込記載事項≫をご記入(貼り付け)の上、フォーム送信をお願いいたします。
★8月17日(月)午後から、お申込み確認のメールをお送りいたします。

<お問合せ>のページ ※本ページ一番下に<お問合せ>フォームがあります。
https://www.esdic-academy.jp/category/1508078.html

【ご案内】
お申込みに関し、8月17日(月)午後から、折り返し、お申込受付メールをお送りいたします。
但し、混み合っている場合は、翌日18日(火)以降のご連絡になる場合もございますので、ご了承ください。

≪お申込記載事項≫
8/22 Zoom<2次対策セミナー(無料)>お申込み
※フォームのメールアドレス記入欄には、添付資料、およびZoomご招待URL送信先メールアドレスをご記入ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】9/19以降、順次開講:Zoom(少人数)秋期<英語2次セミナー>お申込受付開始!
「通訳&実務対応」レッスン:日本人講師が日本語で指導
★「実務関連質問」もしっかり対策!
「プレゼンテーション」レッスン:ネイティブ講師が英語で指導

【ご注意】
<英語2次セミナー>では、少人数のクラスの為、仮予約はお受けしておりません。
1次試験の結果(予想)に関わらず、お申込確定(キャンセルなしを前提として)の場合のみ、受付させていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

近年、下がり続けていた2次試験合格率は、一昨年、合格基準が6割→7割に上がり、また、「実務関連質疑」 が加えられ、未だかつてない低い数値 となり、昨年も50%を切っております。

【英語2次試験合格率】
87.3% (2012年度)
73.7% (2013年度) 「通訳・プレゼンテーション(Q&A含む)」導入
76.5% (2014年度)
69.1% (2015年度)
67.6% (2016年度)
61.5% (2017年度)
43.1% (2018年度) 「実務関連質疑」導入+合格基準が6割→7割にアップ!
47.4% (2019年度)
(JNTO日本政府観光局発表)

【2次試験の評価項目】
・プレゼンテーション
・コミュニケーション (臨機応変な対応力、会話継続への意欲等)
・文法及び語彙
・発音及び発声
・ホスピタリティ (全国通訳案内士としての適切な受け答え等)
(JNTO日本政府観光局発表)

上記より、現行の2次試験に合格する為には、本試験ならではの特徴をしっかりと把握し、最も適切で効果的、且つ十分な訓練を積む必要があります。
単に、英会話に自信があるというだけでは、合格は非常に難しいと言えます。

【<英語2次セミナー>の特長】
(1)<英語2次セミナー>は、2次試験合格に必要な「和文英訳(通訳)」「実務関連質疑」「プレゼンテーション」のすべての対策を含む、2次試験対策に特化した授業内容です。

(2)少人数にて、各受講生の回答時間を確保し、全問に回答例を付けてはおりますが、授業では各受講生の回答に焦点を当て、それを修正・解説し、 「合格ライン」に達する為の「ズバリ実践的な指導」を行います。

(3)また、9週間で「和文英訳問題」72問 +「実務関連質疑」と「プレゼンテーション」72問を学習することにより、(コンパクトに説明が出来る)日本事象の知識の習得、およびその英語表現の習得を目的としております。

(4)さらに、本セミナー授業は、「和文英訳問題」「実務関連質疑」「プレゼンテーション」への対応を可能にする「土台+応用力」養成の内容です。

従いまして、授業そのものを十分に理解していただく為にも、毎回「予習」をお願いしております。

(5)受講開始までに、下記の参考資料・補助教材を発送し、初めて<英語2次セミナー>をご受講の方へは、お一人ずつ予習方法・授業の流れをお電話にて説明いたしますので、ご不安なくスタートしていただけます!

[参考資料]
・≪ESDIC独自再現による2019年度英語2次試験「通訳」問題&回答例≫
・逐次通訳のメモサンプル(サイマル式プロ逐次通訳者による通訳メモ)
[補助教材]
日本事象ESDIC280書籍+CD2枚

●このように、<英語2次セミナー>では、9週間の「和文英訳(通訳)+実務関連質疑」&「プレゼンテーション+Q&A」の実践式集中訓練により、確実に、口述における(表現力・文法力・語彙力等の)英語力と、日本事象の知識、および実務関連対応力を含めた総合力をアップさせていただけます!

【ご案内】
授業で使用予定の2020年秋作成<英語2次セミナー>テキスト(第9版)は、現在、作成中ですが、製本完成は11月初めの予定ですので、毎回、翌週の教材のPDFファイルを添付送信いたしますので、予めご了承ください。
先ずは、Lesson1のプリント教材を開講日の約1週間前に発送いたします。

※完成本は、11月初旬頃、郵送いたします。

----------------------------------------------------------------

●「通訳&実務対応」レッスン:日本人講師が日本語で指導
●「プレゼンテーション」レッスン:ネイティブ講師が英語で指導

【授業時間】
通訳(週2時間)⇒全9回(合計18時間)
プレゼンテーション(週2時間)⇒全9回(合計18時間)

【重要ご案内】
(1)今期は、Zoomでの開催の為、全国、どちらからでもご受講いただけます。
つきましては、「プレゼンテーション」クラス、「通訳+実務対応」クラスをセットではなく、どちらかご希望の1クラス(全9回)をご受講いただけます。

(2)但し、「プレゼンテーション」クラス+「通訳+実務対応」クラスをセットでご受講の場合は、割引かせていただきます。


【授業日程】
●「プレゼンテーション」【土曜日】(13:00-15:00)
●「プレゼンテーション」【土曜日】(15:30-17:30)
(9/19,26,10/3,10,17,24,10/31,11/7,14:合計9回)

●「通訳&実務対応」【日曜日】(13:00-15:00)
●「通訳&実務対応」【日曜日】(15:30-17:30)
(9/20,27,10/4,11,18,25,11/1,8,15:合計9回)

【定員】
各レッスン:6名(最大8名様)

【ご欠席の場合】
(1)他クラスに空席のある場合のみ、お振替えいただけます。

(2)お振替も無理な場合は、全く同じ内容ではございませんが、ご参考にしていただける、通信版<英語2次セミナー>1レッスン分(プリント教材+CD1枚:5,000円相当)をサービスとしてお渡しいたします。
●但し、ご欠席による、通信版<英語2次セミナー>お渡しのサービスは、「2回まで」とさせていただきます。

【ご注意事項】
本セミナー内容の録画・録音は、ご遠慮ください。

【費用】
合計費用=授業料+教材費

●授業料
(1)1クラス(全9回)受講の場合

「通訳&実務対応」:1回2時間 全9回(18時間):45,000円(税込)
「プレゼンテーション」:1回2時間 全9回(18時間):45,000円(税込)

(2)セットで受講の場合

「通訳&実務対応」+「プレゼンテーション」=1回合計4時間 全9回(36時間)70,000円(税込)

※1レッスン(2時間) 約3,900円の計算ですので、非常に経済的です。

●教材費
(1)2020年秋作成<英語2次セミナー>テキスト(第9版)(2,000円)
(2) 補助教材:「日本事象ESDIC280」 (書籍+CD2枚:3,500円)
教材費合計 5,500円

※既にお持ちの教材の費用は、引かせていただきます。

【ご案内】
授業で使用予定の2020年秋作成<英語2次セミナー>テキスト(第9版)は、現在、作成中ですが、製本完成は11月初めの予定ですので、毎回、翌週の教材のPDFファイルを添付送信いたしますので、予めご了承ください。
先ずは、Lesson1のプリント教材を開講日の約1週間前に発送いたします。

※完成本は、11月初旬頃、郵送いたします。

●合計費用
(1)1クラス(全9回)受講の場合
(授業料)45,000円+(教材費)5,500円=50,500円

(2)セットで受講の場合
(授業料)70,000円+(教材費)5,500円=75,500円

※既にお持ちの教材の費用は、引かせていただきます。

【重要ご注意】
(1)<英語2次セミナー>では、少人数のクラスの為、仮予約はお受けしておりません。
1次試験の結果(予想)に関わらず、お申込確定(キャンセルなしを前提として)の場合のみ、受付させていただきます。

(2)お申込みに関し、8月17日(月)午後から、折り返し、お電話にて確認をさせていただきます。
但し、混み合っている場合は、翌日18日(火)以降のお電話になる場合もございますので、ご了承ください。

(3)ご入金後は、ご欠席の場合、および11月の1次試験の結果に関わらず、(やむを得ないご事情で無い限り)ご返金はいたしかねますので、予めご了承ください。

(4)お手続き終了後(他のご希望の方をお断りした後)にキャンセルという事態は避けたいと存じますので、予めご了承ください。

(5)同じく、ご受講開始後、やむを得ずご欠席の場合を除き、ほとんどご欠席という状況には出来るだけならないよう、ご出席いただけることを前提に、お申込みをお願いいたします。

※ご欠席による、通信版<英語2次セミナー>お渡しのサービスは、「2回まで」とさせていただきます。

【お申込方法】
★下記の<お問合せ>フォーム一番下の質問欄に、下方の≪お申込記載事項≫をご記入(貼り付け)の上、フォーム送信をお願いいたします。
★8月17日(月)午後から、確認のお電話をさせていただきます。

<お問合せ>のページ ※本ページ一番下に<お問合せ>フォームがあります。
https://www.esdic-academy.jp/category/1508078.html

【ご案内】
お申込みに関し、8月17日(月)午後から、確認のお電話をさせていただきます。
但し、混み合っている場合は、翌日18日(火)以降のご連絡になる場合もございますので、ご了承ください。

≪お申込記載事項≫
・お申込内容:2020年度秋期<英語2次セミナー>
※フォームのメールアドレス記入欄には、添付資料、およびZoomご招待URL送信先メールアドレスをご記入ください。
・お支払予定日(銀行振込にてお願いいたします。):
★原則、お電話での確認後1週間以内にて、お願いいたします。
・既にお持ちの教材:該当する内容に(○)をお付けください。
( )「日本事象ESDIC280」書籍(1,500円)
( )「日本事象ESDIC280」CD2枚(2,000円)
★ご希望のクラスに(○)をお付けください。
※セットで受講の場合は、○をご希望の2クラスにご記入ください。
----------------------------------------------------------------
(  )「プレゼンテーション」【土曜日】(13:00-15:00)
(  )「プレゼンテーション」【土曜日】(15:30-17:30)
(  )「通訳&実務対応」【日曜日】(13:00-15:00)
(  )「通訳&実務対応」【日曜日】(15:30-17:30)
----------------------------------------------------------------

★上記のクラスが定員近くまで達した後、さらにご希望があれば、土曜日午前クラスや、金曜日クラス、夜間クラス等を増設してまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】★ズバリ合格レベルがわかります!
英語2次対策:通信版<英語2次セミナー>お申込受付中!
●2019年も、この通信版のみでの受講者多数合格!

現役通訳ガイド&合格者を生徒役として、「通訳」「プレゼンテーション」授業を収録!
★通学<英語2次セミナー>よりも基本的な内容!
★お電話にて学習方法個別ご案内!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●2019年も、この通信版<英語2次セミナー>受講者が多数合格!

【通信版<英語2次セミナー>の特長!】

★通学<英語2次セミナー>よりも基本的な内容!
★現役ベテラン通訳ガイド&合格者を生徒役として、「通訳」「プレゼンテーション」授業を収録!
★実際の合格レベルがわかります!
★学習方法は、お電話にて分かりやすくご説明!

通信版<英語2次セミナー>では、現役ベテラン通訳ガイド、および合格者を生徒役 として、「プレゼンテーション」はネイティブ講師との英語での授業、「通訳」は、日本人講師との日本語での授業をスタジオにて行い、収録いたしました。
この授業形式は、通学<英語2次セミナー>と同じです。

教材発送⇒お電話での学習方法個別ガイダンス⇒学習スタート

●通信版<英語2次セミナー>詳細・お申込みはこちら:
http://www.esdic-academy.jp/#tsushin

【ご案内】
お申込みに関し、8月17日(月)午後から、折り返し、お申込受付メールをお送りいたします。
但し、混み合っている場合は、翌日18日(火)以降のご連絡になる場合もございますので、ご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】2次対策教材 お申込み受付中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2次対策教材】
(1)(全162問回答例付)「通訳」81問「プレゼンテーション」81問収録:<英語2次セミナー>テキスト(第8版:2019年秋作成)2,000円(税込)
(2)「日本事象ESDIC280」書籍1,500円(税込)/別販売CD2枚2,000円(税込)
(3)『必修ガイド用語集』1,000円(税込)
※『必修ガイド用語集』は増刷中の為、9月初旬の発送となります。ご了承ください。

【ご案内】
(1)お申込みに関し、8月17日(月)午後から、折り返し、お申込受付メールをお送りいたします。
但し、混み合っている場合は、翌日18日(火)以降のご連絡になる場合もございますので、ご了承ください。

(2)送料は、まとめてお申込みの場合は、1回の発送につき370円のみです。

(3)2020年秋作成の<英語2次セミナー>テキスト(第9版)は、11月初めの完成予定です。
現在販売中の<英語2次セミナー>テキスト(第8版:2019年秋作成)とは内容が異なりますので、<英語2次セミナー>テキストをご希望の場合は、まずは、第8版(2019年秋作成)のお申込みをお勧めいたします。


●2次試験対策教材お申込フォーム!
http://www.esdic-academy.jp/category/1537391.html

【お勧め教材】
≪2次試験の評価項目≫にも含まれる、「文法力」の強化・復習に、例年、2次対策教材としてもご利用いただく「文法テキスト」です。

●現行の価格
「ESDIC必修英文法」テキストのみ 2,000円(税込)
「ESDIC必修英文法」講座(テキスト+CD15枚)7,000円(税込)

●「ESDIC必修英文法」講座のご案内
https://www.esdic-academy.jp/category/1673194.html

★前述の他の教材と合せてお申込みの場合は、「2次試験対策教材お申込フォーム」の「ご質問欄」に、「ESDIC必修英文法テキスト追加」のようにご記入ください。

-------------------------------------------------------------------------------
<ESDICメルマガ(無料)ご案内>
※ESDICメルマガでは、受講生・関係者向けに、最新&重要&有益な受験対策情報をお届けしております。
ブログとは、部分的に内容が違っておりますので、是非、こちらもご利用ください。
→ESDICメルマガお申込みはこちら!
コメント

日本歴史学習上の留意点&今から間に合う!7/23,24Zoom<英語1次直前セミナー><地・歴・常・実メール講座>ご案内!

2020-07-17 12:50:56 | 通訳案内士試験対策
1次試験まであと1か月となりましたが、焦らず、集中して、乗り切っていただきたいと思います。

皆様、同じ目標に向かって、ご一緒に頑張ってまいりましょう!!

ここで、合格者の方から頂戴した、この時期の皆様へのアドバイスを紹介させていただきます。

「少しずつコツコツやることが、結局一番近道だと思います。
一日たくさん勉強しても、何日か忙しくて勉強できない日ができてしまうと、不安になり、精神衛生上よくないので、追い込みに向けての計画をしっかり立て、その計画が狂うこともある、と受け入れ、少しでも空いた時間ができたら、集中してやることが大切では。

周りの目を気にせず、自分の為だと信じること。

気持ちが続くかどうかが、分かれ目のような気がします。
うまくメンタルをコントロールすることだと思います。

不安になる暇があったら、とにかく勉強すること。

不安に一日過ごすなら、一時間ひたすら合格を信じて勉強して、夜はグッスリ寝て、次の日に備えたほうがよいと思います。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】日本歴史学習上の留意点!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日本歴史学習上の留意点】

1 日本歴史は、政治・外交・文化と、満遍なく学習する必要がある。
2 文化史は全国通訳案内士が現場で解説する中身にまで立ち入って、押さえていく必要がある。
3 断片的な知識では得点できず、「因果関係」を捉えつつ、また、年代の順番を押さえつつ学習していく必要がある。

本試験問題の種類:
(1)「純粋な日本歴史の知識」で解く問題
(2)「観光的な知識」で解く問題
(3)「両者が融合」した問題

例えば、(1) に関しては、昨年の問題は、「享保の改革」「日米和親条約」「日米修好通商条約」「公武合体」「大政奉還」「王政復古の大号令」という純粋な日本歴史の知識が無ければ、解くことができない問題が出題された。

近年では、「鎖国」、「豊臣秀吉」に関して、重要な歴史的出来事を順番に並べる問題が出題された。

(2) に関しては、例えば、昨年の問題で日光東照宮の「神厩舎」と「三猿」、8棟の国宝指定の建造物、宮本武蔵などについて出題された。

(3) に関しては、例えば、「日本歴史の知識」である「鎌倉新仏教の中心寺院」とからめて、「東福寺」の名前の由来といったような「観光的な知識」が問われた。

従って、メール講座やZoomセミナーでは、「純粋な日本史の知識」と「観光的知識」の両方を学習していく。

[失敗例]
いろいろな本などを購入し、それぞれを中途半端にかじって、断片的な知識しかないパターン。

[合格例]
メール講座やZoomセミナーなど本試験に適した内容に絞って、100%近くを抑えて知識の中核を体系的に形成し、余裕があれば関連事項をネットなどで補充する学習方法。

《合格のための結論》
本試験に適した教材内容を、常に「因果関係」や「年代の順番」を把握しながら、内容をきちんと押さえることが肝要。
メール講座やZoomセミナーでは、その際、【ミニテスト】を活用すると覚えやすい。
その後、毎回の【応用問題】にて、理解の度合いを確認する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】今から間に合う!2020年Zoom<英語1次直前セミナー>
7/23,24(1日3時間:実践予想問題による集中セミナー)

●2020年度から配点が高くなった、「読解問題」対策にも非常に有効!
●受講生割引あり!(何年前の受講でもOKです)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●2020年度英語1次にて配点が高くなった、「読解問題」対策にも非常に有効です。

また、受講生の方(何年前の受講でもOKです)対象の特別価格も設定しております。

●ベテラン講師陣が、Zoomで直接、読解問題を含めた、詳細な英語1次対策の解説を行うのは、ESDICでは<英語1次直前セミナー>のみです!

★本セミナーでは、英文読解・英作・日本事象を含め、直近の2019年度出題内容に即した、本試験と同形式の「実践式予想問題」を使用いたします。

※本セミナー用、全問多肢選択式の2020年新作オリジナル教材です。
※2020年度「英語1次試験対策講座」(全10回)には含まれない、新作問題です。

本セミナー授業2日間(4コマ)に参加していただき、徹底的に学習するだけでも、非常に大きな効果を上げられます!

★今回は「問題」のみを、(ご入金確認後)7/18からメール添付送信し、出来るだけ事前に解いていただきます。

★その後、7/21に、「解答・解説・ミニテスト」をメール添付送信いたします。

※誠におそれいりますが、授業までに各ファイル内容の印刷をお願いいたします。
※プリンターをお持ちでない場合は、データをメモリスティック等に移していただき、コンビニの複合機で文書印刷をしていただければと存じます。

★「Zoomへの参加リンク」=Zoomご招待URLは、各授業日前日(7/22、23)の夜に、ご登録いただいたメールアドレスへ送信させていただきます。

<英語1次直前セミナー>
●日時
第1日目:7月23日(祝・木)13:00~16:10(2コマ:3時間授業+休憩)
第2日目:7月24日(祝・金)13:00~16:10(2コマ:3時間授業+休憩)

●授業時間
1日(1コマ90分×2コマ)合計3時間
2日間 合計6時間

●講師
第1日目:7月23日(祝・木)
前半1コマ:13:00~14:30小野講師
後半1コマ:14:40~16:10永岡講師

第2日目:7月24日(祝・金)
前半1コマ:13:00~14:30小野講師
後半1コマ:14:40~16:10永岡講師

●授業(問題)内容
★直近の2019年度出題内容に即した、「実践式予想問題」(全問多肢選択式問題)の2020年新作オリジナル問題です。

≪1コマ(90分)の内容≫
 大問1.英文読解演習
・英語本文の空所補充問題
・英文和訳(下線部訳)問題
・本文内容真偽問題
※マークシート方式に対応し、全問、多肢選択式問題です。

 大問2.和文英訳(英作文)演習
・2019年度出題内容に即した、英作問題
※マークシート方式に対応し、全問、多肢選択式問題です。

 「ミニテスト」+解答・解説
・日本事象説明問題(写真問題あり)
※マークシート方式に対応し、全問、多肢選択式問題です。

★ミニテストは、授業中に時間を計測しながら実施し、直後に解説を行います。

●費用
【ご案内】
受講生とは、メール講座を含めた、有料セミナー・講座をご受講いただいた方。

※誠におそれいりますが、書籍購入のみ、或いは、以前の<英語1次直前セミナー>問題資料購入のみの場合は、対象に含まれません。

(1)Zoom受講の場合

<受講生割引>(何年前の受講でもOKです)
・1日のみ(2コマ: 3時間):4,000円(授業料・教材費・税込)※一般の方:5,000円
・2日間 (4コマ: 6時間):さらに割引7,000円(授業料・教材費・税込)※一般の方:9,000円

<一般の方>
・1日のみ(2コマ: 3時間):5,000円(授業料・教材費・税込)
・2日間 (4コマ: 6時間):2日間割引9,000円(授業料・教材費・税込)※一般の方

(2)Zoom受講(1日のみ)とZoom受講できない日の「問題・解答・解説」資料(1日2コマ分2,000円)の組み合わせもご自由です。

※この場合の「問題・解答・解説」資料のご購入は、2コマ(2,000円)でお願いいたします。
※「問題・解答・解説」資料の費用は、受講生も受講生以外の方も同額です。
※「問題・解答・解説」資料は、メール添付送信となります。郵送ではございませんので、ご了承ください。

(3)Zoom受講なしで、「問題・解答・解説」資料のみのご購入も可能です。

・1コマ分1,000円×4コマ=4,000円
※この場合は、4コマセット(4,000円)のみのご提供となります。
※「問題・解答・解説」資料のみの費用は、受講生も受講生以外の方も同額です。
※「問題・解答・解説」資料は、メール添付送信となります。郵送ではございませんので、ご了承ください。

●お申込みのパターン

<受講生割引>
(1)Zoom受講:2日間(7,000円) /1日のみ(4,000円)
<一般の方>
(1)Zoom受講:2日間(9,000円) /1日のみ(5,000円)

<受講生割引>
(2)Zoom受講1日(4,000円)+「問題・解答・解説」資料(2コマ:2,000円)=6,000円
<一般の方>
(2)Zoom受講1日(5,000円)+「問題・解答・解説」資料(2コマ:2,000円)=7,000円

(3)「問題・解答・解説」資料のみ(4コマセット:4,000円)

【ご注意】
(1)<英語1次直前セミナー>は、Zoom受講 / 「問題・解答・解説」資料購入のみとさせていただきます。
(2)ご入金後は、Zoomでの授業に遅刻・ご欠席の場合も含め、ご返金依頼はお受けできませんので、予めご了承ください。

●お申込方法
★下記の<お問合せ>フォーム一番下の質問欄に、下方の≪お申込記載事項≫をご記入(貼り付け)の上、フォーム送信をお願いいたします。
★折り返し、お申込み確認(振込先等記載)のメールをお送りいたします。

<お問合せ>のページ ※本ページ一番下に<お問合せ>フォームがあります。
https://www.esdic-academy.jp/category/1508078.html

≪お申込記載事項≫
・お申込内容: ご希望の内容に(○)をご記入ください。
Zoom受講第1日目7/23(  )
Zoom受講第2日目7/24(  )
第1日目(7/23)Zoom受講+第2日目「問題・解答・解説」資料(  )
第2日目(7/24)Zoom受講+第1日目「問題・解答・解説」資料(  )
「問題・解答・解説」資料4コマセット(Zoom受講なし)(  )
----------------------------------------------------------------
【Zoom参加方法】

≪パソコンでの一般的な接続方法≫

パソコンの場合は、一般的には、Zoomのインストールの必要はありません。

本メールにてお送りした、前述の招待URLをクリックし、出てきた画面上の「URL:Zoom Launcherを開きますか?」或いは「Zoom.usを開く」などのボタンをクリックすると、当該Zoomミーテイングの待機室に入り待っている状態となりますので、当方から呼びかけ「出席確認」をさせていただくまで、そのままでお待ちください。(込み合っている場合、数分お待ちいただく場合もあります)

≪スマートフォン・タブレットでの接続方法≫

スマホ、タブレットはZoomアプリのインストールが必要です。

また、接続の際に、前述のミーティングID、パスワードを入力してください。

【Zoom受講に関する重要ご案内】

(4)本セミナー内容の録画・録音は、ご遠慮ください。

(1)この度のZoomでの受講に際し、機器の設定、およびインターネット環境等により不具合が出る場合、誠におそれいりますが、当方ではサポート出来かねますので、予めご了承の上、お申込をお願いいたします。

(2)授業日前日(土曜日中)に、ご登録いただいたメールアドレスへ、「Zoomへの参加リンク」を送付させていただきます。

●ESDICにご登録のメールアドレスとは違うアドレスに、「Zoomへの参加リンク」の送付をご希望の場合は、必ず、事前にそのメールアドレスをお知らせください。

(3)パソコン・スマートフォン・タブレットのいずれからでもご参加いただけますが、その機器でZoomを使用可能かどうかは、必ずご自身で確認の上、ご準備ください。

●インストールの方法や、機材の準備に関するご質問は対応しておりません。

●PC参加は、マイクおよびwebカメラがついているかどうかをご確認ください。

●スマホ、タブレットはZoomアプリのインストールが必要です。

ご参考:Zoomヘルプセンター
https://support.zoom.us/hc/ja

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】今から間に合う!メールで受講(海外からも受講可)
★費用対効果抜群!
2020年度(地理・歴史・一般常識・実務対策)<地・歴・常・実メール講座>

●配信済メールはまとめて送信し、その後は週2回のペースで配信!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ 本メール講座は、いつからでも(配信開始後でも)スタート可能です。
※但し、お申込受付は、2020年度1次試験前までとさせていただきます。

お申込時点までに配信済のメールをまとめて送信し、その後は、週2回のペースで配信いたします。

---------------------------------------------
●昨年2019年地理・歴史・一般常識・通訳案内の実務の合格基準点と、本メール講座受講生の平均点をご確認ください。

日本地理:83点(合格基準点:70点)
日本歴史:71点(合格基準点:70点)
一般常識:39点(合格基準点:30点)
通訳案内の実務:43点(合格基準点:30点)

※合格基準点は、JNTO (日本政府観光局) 発表のガイドラインによるものです。
※情報を提供していただいた方のみを対象としております。
--------------------------------------------

【2020年度メール講座の特長】
●各科目、より一層、2020年度対策に絞り込んだ内容をご提供!

●特に日本歴史では、例年の確認テスト(テキスト内容の理解・把握の確認)のみならず、新たに2019年の難問と同形式の予想問題=応用問題を毎回、追加いたします!

●日本地理は毎年、すべて本試験と同形式の予想問題にて、全選択肢に解説を付けることで、広範囲な内容を効率よく学習していただけます。

【よくあるお問合せ】
「通学(今期はZoom)とメール講座の違いについて」

⇒通学(今期はZoom)セミナーでのプリントテキストの内容と、メール講座での文字情報、写真・地図等(添付ファイル)は、ほぼ同じです。

違いとしましては、メール講座は、読むだけでご理解いただけますよう、解説を工夫しておりますが、例年の通学セミナーのほうは、関連事項や、追加情報を講師がその場で加えることができます。

従いまして、メール講座でも、初めての受験で3科目(昨年は4科目)すべて合格される方が多くいらっしゃいますが、平均点を比較しますと、通学セミナーのほうが、全般的に高い傾向があります。
---------------------------------------------

●2020年度<地・歴・常・実メール講座>

地理・歴史・一般常識・通訳案内の実務対策に関し、近年、および特に前年の試験分析を基に、業界トップレベルの講師陣が、「2020年度対策に的を絞った内容」を試験直前まで、週2回のペースで、メールにてご提供いたします。

★<地・歴・常・実メール講座>は、メールだけで受講していただく内容です。
※1科目からお申込みいただけます。

★ESDICでは、最新の2020年度ガイドラインを反映した、2020年度対策の内容をご提供いたします。

★通学(今期はZoom)セミナーでの「テキストのポイント+解説」をメールに書き出し、地理・歴史の予想写真問題や地図等は、添付ファイルにて配信いたします。

★各科目、1回の配信での分量は、(メールではなく)元の原稿の状態で、A4サイズの用紙約2枚分です。

★各科目、毎回、本文の内容を理解できたかどうかを見る、多肢選択式ミニテスト(10問前後)をメール本文の最後にお付けします。

★各科目の最終回は、「直前ポイント総まとめ」の内容といたします。

★本メール講座は、非常に効率的であり、お手軽ですが、その質と量は一つのセミナーにも匹敵する為、費用対効果抜群とご好評をいただいております。

★送付物が無い為、費用の点でも経済的ですが、その利便性から、例年、日本全国のみならず、海外でもご受講いただいております。

※2019年も、オーストラリア、スウェーデン、アメリカ、スペインからお申込みいただきました。

----------------------------------------------------------------
【2020年度<地・歴・常・実メール講座>配信予定】
●日本地理・日本歴史・一般常識・通訳案内の実務
[配信期間]
5月29日(金)~8月7日(金)
[配信曜日]
上記期間中の毎週火曜日、金曜日
[配信回数]
全21回
※最終回第21回は、「直前ポイント総まとめ」の内容といたします。
----------------------------------------------------------------
【費用】
1科目 5,000円(全21回配信)
2科目 10,000円(全21回配信)
3科目 15,000円(全21回配信)
4科目 20,000円(全21回配信)

★1科目より受講可能で、1科目5,000円(税込)のみです。
※1科目1回分が約238円の計算ですので、非常に経済的です。
----------------------------------------------------------------
【お申込みに関するご案内】
★下記の<お問合せ>フォーム一番下の質問欄に、「メール講座申込希望」併せて「受講希望科目」をご記入の上、フォーム送信をお願いいたします。
★折り返し、お申込み確認(振込先等記載)のメールをお送りいたします。

<お問合せ>のページ ※本ページ一番下に<お問合せ>フォームがあります。
https://www.esdic-academy.jp/category/1508078.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】次回7/26(日)
Zoomで受講!2020年地理・歴史・一般常識対策<地・歴・常セミナー>
★高い平均点を実現し、高得点での合格者続出!
1科目、1回ずつ受講可能!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2019年地理・歴史・一般常識の問題分析により、出題傾向を把握の上、「基本的事項からズバリ2020年出題予想内容」までを業界トップクラスの講師陣が、直接、分かりやすく解説いたします。
その為、例年、本セミナー受講生の平均点は非常に高く、高得点での合格者も続出しております。

★初めてご受験の方、或いは、どうしても理解が不足すると思われる苦手な科目の対策にお勧めいたします。

【授業日程】
第7回 7月26日(日)
第8回 8月2日(日)

【1日の授業予定】
09:50~11:50 日本地理(2時間)
※昼食休憩 40分
12:30~14:30 一般常識(2時間)
※休憩 10分
14:40~17:20 日本歴史(2時間40分:休憩含む)

-------------------------------------------------------
昨年2019年地理・歴史・一般常識の合格基準点と、本セミナー受講生の平均点をご確認ください。

日本地理:87点(100点満点:合格基準点70点)
日本歴史:75点(100点満点:合格基準点70点)
一般常識:42点(50点満点:合格基準点30点)

※合格基準点は、JNTO (日本政府観光局) 発表のガイドラインによるものです。
※情報を提供していただいた方のみを対象としております。
-------------------------------------------------------

●2020年Zoom<地・歴・常セミナー>詳細・お申込みはこちら
http://www.esdic-academy.jp/category/2056951.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】いつでもスタート可能!
(英語2次対策) 通信版<英語2次セミナー>
現役ベテラン通訳ガイド&合格者を生徒役として、「通訳」「プレゼンテーション」授業を収録!
★ズバリ合格レベルがわかります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【通信版<英語2次セミナー>の特長!】

●2019年も、この通信版<英語2次セミナー>受講者が多数合格!
●通学<英語2次セミナー>よりも基本的な内容!

★ 現役ベテラン通訳ガイド&合格者を生徒役として、「通訳」「プレゼンテーション」授業を収録!
★ 実際の合格レベルがわかります!
★ 学習方法は、お電話にて分かりやすくご説明!

通信版<英語2次セミナー>では、現役ベテラン通訳ガイド、および合格者を生徒役 として、「プレゼンテーション」はネイティブ講師との英語での授業、「通訳」は、日本人講師との日本語での授業をスタジオにて行い、収録いたしました。
この授業形式は、通学<英語2次セミナー>と同じです。

教材発送⇒お電話での学習方法個別ガイダンス⇒学習スタート

●通信版<英語2次セミナー>詳細・お申込みはこちら:
http://www.esdic-academy.jp/#tsushin

-------------------------------------------------------------------------------
<ESDICメルマガ(無料)ご案内>
※ESDICメルマガでは、受講生・関係者向けに、最新&重要&有益な受験対策情報をお届けしております。
ブログとは、部分的に内容が違っておりますので、是非、こちらもご利用ください。
→ESDICメルマガお申込みはこちら!
コメント