D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

福知山線事故(9)…マスコミ問題/たかじん番組続編

2005-06-01 07:39:14 | 尼崎福知山線脱線事故
今回は福知山線の脱線衝突事故からすこし外れるかもしれませんが,
このシリーズの(3)「マスコミにもの申した?番組」でとりあげた
『たかじんのそこまで言って委員会』で再びマスコミ問題を取り上げていましたので
その概要を書いておきたいと思います。
※この手のブログでは詳細な文字起こしをされている方々が大勢おられ
 すばらしい仕事をされていますが,今回一字一句に正確さを求めますと
 とても書ききれませんし時間もありませんので,メモをとり再構成という
 形とさせていただきます。内容の主旨は99%正しく伝わるよう努めますので
 よろしくお願いします。


番組の前半では,危険運転致死罪が成立した後,
飲酒運転で事故を起こした運転手が逃亡して酒気が抜けてから出頭,
同罪の適用を免れようとする事例が頻発したことから
ひき逃げに対する罪とのギャップの大きさが問題に。
これと同じようにもっと厳罰化すべきものがあるとしたら何ですか?
という内容でした。
そして,今回のテーマについて。

~イントロ~ 
(当ブログで取り上げた橋下弁護士のマスコミ批判が
「当番組の良識派・橋下弁護士が」とナレーションされていたのは
「おいおいそうだったのかよ」とちょっと可笑しかったです。
 確かに橋下弁護士の言うことはたいてい正論なんですけどね)

・勝谷氏,雑誌コラムで取材ヘリの騒音について
「傲慢なヘリの音の垂れ流しで捜索の邪魔をしたのは間接的な拷問」
 ゴールデンウィークの東京湾コククジラ報道でも
「マスコミ各社がヘリで追い回したことがクジラの死につながった」
 と批判

・ニューズウィークが謝罪・全面撤回した
 「米軍がコーランをトイレに流した」誤報ではアラブ諸国で
 10人以上が死亡する反米デモを引き起こし国際的な
 大問題となった。

・福知山線脱線事故のある遺族は朝日新聞の取材に対し
 「くたくたになっている時にひっきりなしに
  取材に来られるのは,しんどかった」
 それでも取材に応じたのは
 「自分の悲しみや思いを多くの人に伝えることが
 事故の再発を防ぐことにつながると思った」
 「それは,報道によってしかできない」
 と語ったという。

【そこで質問】
現在の報道メディアは[正しい][間違っている]?


【間違っている】
田嶋陽子「自分たちの決めた“善悪の構図"に当てはめすぎる」
桂ざこば「強い者に弱く,弱い者に強い」
橋下徹 「“報道の自由”のはき違い」
勝谷誠彦「記者クラブ根性」
宮崎哲弥「テレビニュースの左傾化」

【まあまあ】
鴻池祥肇「国家間の不利益になる報道はアカン!」

【正しい】
デーブ・スペクター「弱いマスコミよりやりすぎの方がマシ!」
山口もえ「メディアを疑うことが大事!」


・冒頭,MCのたかじんが「報道の問題を問うのなら
 なぜ今回,靖国問題をやらないのか?
 なんであの中国のクソババアのことをクソミソに言ってやらないのか?」
 と息巻く。「本番10分前にしか来ないから知らなかったんだけど」
辛坊 じゃあそれやりましょう
勝谷 それもマスコミの無責任な垂れ流しが関係している
宮崎 報ステやNEWS23の左傾化が著しい。
  昔の報道はもっと左でだんだん中道にきていたんだけれど
  最近になって故意に左にもってこようとしている。
田嶋 左傾化だとか右だとか中道が正しいとかなぜ決めるの?!
デーブ それは商品だから構わない。『ザ・スクープ』なんか左に偏った
  内容ばかりを流しているけどそういう商品として売っている。
宮崎 筑紫さんと爆笑問題さんがやってるTBSの番組があって
  カットされたんですけど,ブッシュが秘密結社スカル&ボーンズ
  一員だから,彼の政策はその世界征服の野望の一端だ,というVが
  流れて(ケリーもメンバーだけれどそれは隠してる)。
  僕は激怒して,こんなものをゴールデンタイムに流すのは容認できない,
  僕のこの発言をカットするなら帰る・訴訟を起こすって言ってやったんだけれど,
  こんないいかげんな番組を報道局が作ってるんだよ。
勝谷 僕は,取材をしてて,自分の意図していたことと違うことを言う人に
  当たったら,しまったと思うけれど,それは書くのよ。扱いに差はつけるけど。
  それがあるから報道になるのよ。それなのにあのNHK!
  ■「プロジェクトX」で淀高のことクソミソに書きやがって。
  荒れた学校だったことにしないとドラマが成立しないから酷い学校だったことにして
  合唱を教えた先生に対して学校が冷たかったと。
  実際は学校に招かれて着任した先生だし,もとからブラスバンドの実績もあった。
  当時の校長は亡くなってるけど,奥さんは荒れてたなんてとんでもないと
  語っているし,NHKも取材をしてるんですよ。
  プレビューも見て何度も違うと言っている・頼むからやめてくれと言ったのに,
  NHKの言い分は,収録に出演して涙ながらに語ってた先生がOK出したからだと。
  あそこに呼ばれて収録も済んで,大勢のスタッフに囲まれてやめてくれ言えるか?!
たかじん 一般の人がね,ニュースやドキュメンタリーをいちいち
  「ここか?ここが違うんか?」と疑って見ていられない。
  だから作る側の態度が問われるんですよ。
田嶋 番組に出る私に対する視聴者のリアクションも
  MCの態度に大きく影響される。MCが誰の発言にうなずいて誰の発言を
  冷たくあしらうかによって,私のところに来るEメールも
  「非国民」とか「日本国出て行け」とか。たかじんさんが善悪なわけ。
  だから先の「あの中国のクソババア」発言も,誰かが違う発言を
  言わなければいけないんだけれど,たいてい私が1対7か1対8で
  皆が私のことをいじめるから。
  善悪でぶった切らないで。ブッシュじゃないんだから。
勝谷 だから田嶋さんには存在価値があるんですよ。
田嶋 簡単に言わないでよ。こっちは胃がちょちょ切れそうなんだから!
宮崎 さっきの淀高にしてもスカル&ボーンズにしても
  善悪の構図に当てはめて物語化するわけですよ。
  それは本当に危険なことなんですよ。

・田嶋氏,朝の番組で子供のことになるとすぐ泣く司会者を批判。
 デーブ氏も本当はゲストも泣いちゃいけないと同調すると
 ざこば氏(番組ですぐ泣く)が「感情を出したらいかんのか!」と激昂,
 皆が「ざこばさんは別枠だから」となだめる

デーブ ちゃんとした報道は,共同通信から配信された記事でも裏を取りますよ。
  抗議があったらやばいというような事は報道しないとかだらしない
  こともあるけど,自由の国だから,偏ったりマナーの悪い記者がいたり
  問題もあるけれど,日本はけっこうちゃんとしてますよ。
橋下 マスコミが完全に履き違えているのは,
  強いマスコミが向かう先は国家権力であって,そっちにはどんどん
  やっていっていいのに,国家権力に対してはほどほどで,
  一般民間人に対しては非常に強く向かう。

  あの記者会見でも,記者は正義の具現者でもなんでもなくて一民間企業の
  一社員にしか過ぎないのに民間企業であるJR西日本に対して
  あんな物言いで,あんなマナーの悪さで。

  ここにはカメラマンの方も大勢いらっしゃるけど,ひとつ言いたいのは,
  あの事故現場に普通のシャツ着て行く神経がわからない。
  喪服と言ったら違ってくると思うけど,それなりの格好をして(行くべき)。
  池田小の事件のときに遺族の方がおっしゃってたけれど,
  だらんとしたTシャツ,だらしないジーンズでインタビューに来る
  その神経はなんとかするべきだと思う。

辛坊 今はそんなことないと思うわ。
  少なくとも今回の列車脱線事故では全員ブラックスーツで取材に行ったから。
橋下 でも問題になっているじゃないですか。タバコのポイ捨てとか。
辛坊 それは全部記者? 
(いったんCM)

田嶋 私がTV見てていつも思うのは,自分が与(くみ)しやすいと思う人,
  弱みを抱えている人,世間が見てどう見てもおかしいと思われるような人を
  これでもかこれでもかといじめる
のね。
  オウムのときの横山弁護士とかみじめだったよね。
  さっき一般庶民と言ったけれどその中でも与しやすい人をいじめるの。
  あと,いつも同じ人に取材するの。あれは記者の怠慢じゃないの?
  全員が取材拒否してるとは思えないのに。
勝谷 これはね,実際,絨毯爆撃みたいに取材してるの。
  ただ,応じる人が限られるのは,報道被害とか,マナーの悪さとかで
  マスコミ自身が敵をつくっちゃってるの。自滅なの。
宮崎 メディアスクラムって,各社がガッといくじゃない。
  代表で(1社だけがマイクを出す)いけないのかね。
勝谷 まさに報道ヘリがそれでね,山古志村のときに,朝日新聞に投稿したの。
  こういうときこそいい意味の記者クラブ根性を出せ・談合得意だろと。
  ボツになったけどね。
辛坊 それはあまり賛成しない。統制して一つの情報にするというのはね。
  メディアスクラムの悪いところはあるけれども,それぞれの会社の
  報道を見比べることができてはじめて見る側の判断の材料となるわけで。
橋下・宮崎 国家権力に対してはメディアスクラムもいいけれど,
  遺族に対して行うのはひどいのではないか。
辛坊 これでね,政治家が「遺族がかわいそうじゃないか。1社にせぇ」
  となった場合に,じゃ今度は政治家を取材するときにどう線引きするのか。
橋下 そこがはき違えなんですよ。国家権力に対してはメディアスクラムもいい
  って言ってるんですよ。
辛坊 違う!いったん制度として決めたら,そんなあいまいな基準で
  区別するのは無理。
宮崎 民放連とか,メディアスクラムはやめようって言ってるじゃないですか。
  あれはただのお題目ですか?!
辛坊 まだ行き過ぎもあるけれど,それでちゃんとやってるんです。
  私の記憶では,山古志村のときもヘリは止めました。
勝谷 確かに止めたけれど,すぐに壊れたんだよ。
デーブ あれだけヘリが飛んで報道したおかげで支援物資がたくさん
  集まったという一面もある。
辛坊 阪神大震災の教訓から,メディア各社は消防庁と連携して,
  捜索をする一定時間の間はヘリコを一斉に止めるということ,ちゃんとやってます。
もえ メディアスクラブって何ですか?
 (橋下 スクラム。スクラブは洗顔ね。
    みんなでワッと押し寄せること)
田嶋 記事を取るときってのは,AさんとBさんとでは
  取材の深さが違ったりするのよね。
  聞いてて歯痒いときがあるのよ,なんであそこで引き下がるのよとか。
辛坊 今一番いい例として,戦前何が起こったかというと,
  複数の通信社があってそれぞれ違う情報を配信していたのを,
  政府がいかんということで,国策通信社というものにまとめて
  取材はすべてここを通せということにして情報統制のシステムをつくった。
  電通という会社がなぜ広告代理店なのにあんな変な名前なのかというと,
  もともと通信社だったのが,その機能を国策通信社にもってかれたので
  残った広告代理店業があの社名を引き継いでいるという話です。
  そういう,権力が統制するきっかけをつけてはいけないんです。
橋下 報道に対して一切規制してはいけない,すべて純粋で聖職な場だ
  という考え方が間違っている。
宮崎 法律でしばろうというのは避けるべきだよね。
田嶋 国会議員やってるとき思ったのは,
  あれだけ各社が取材に来て,書いた記事,みんな同じなの。
  なんでこっちの言いたいこと伝わってないの?

宮崎 辛坊さん,報道の自由を守るためには,尾羽打ち枯らした遺族が
  メディアスクラムを受けることも甘受しなければならないとお考えですか?
辛坊 少なくともうち(よみうりテレビ)では,そういうことはしちゃいけないけれども,
  うちの一番りっぱな記者は,少年犯罪の被害者の方に,会いたくないのならと
  丁寧な手紙を送って,何回も文通のやりとりをしたのちに,それでは会いましょうか
  と半年かけて心を開いてもらって,それから本人の了解をもらって
  ドキュメンタリーをつくっていった。少なくともうちはそういう仕事をしろよと。
  橋下さんのおっしゃることは本当,そのとおりなんです。
  現場は本当に気をつけてやってるんです。
  じゃあ,今回,被害者のところに取材に行かないで何が起こったのか伝わるのかと。
橋下 違うんです。やめようじゃなくて,
  いやがっている遺族の方に対してどうするのか。何のメリットがあるのか。
  報道各社は実名報道は当たり前だという態度でした。匿名のかたもいらっしゃるのに。
  読売新聞も言ってますよ。産経新聞も我が社の方針としてって書いてますよ。
辛坊 個人情報保護法のもとで,病院が,誰が入院しているのか教えてくれない。
  メディアの取材に対して教えてくれないのはまだしも,
  被害者の家族が探しに来ても「個人情報保護法があるから教えられない」。
  そんなバカな話があるか?!アメリカではしっかり発表して,家族や関係者が
  調べたいときには新聞を読めばわかるというしくみになってます。
  遺族が病院を一軒一軒すべて回れるか?
  病院の言い分は,「意識不明で本人の意思が確認できませんから発表できません」
  メディアも病院もちゃんと伝える必要があるんです!
勝谷 それは想像力の問題であり,しつけや教育の問題なんですよ。
  さっきの優秀な記者,みんながそういう記者ならいいんだけれど
  記者の質が劣化しているからあんな怒鳴り散らすようなのも出てくるわけ。
  メディアスクラムになるかならないかは記者の資質なんですよ。
  行くのは妨げてはならない。
  また,実名報道の問題にしても,マスコミは警察の発表を垂れ流しにしてるのが問題。
橋下 先ほどの,緊急の場合の実名報道の必要性についてはわかりました。
  しかし時間が経って,もういい,名前や写真を出すのはやめてくれということも
  あるでしょう。写真を遺族以外から入手したり,載せてほしくない写真もあるでしょう。
  勝手に報道の自由で流してもいいのかって言いたいですよ。
辛坊 事実誤認があるのは,今は,遺族から反対があったら,
  まともな新聞社はそれ以降絶対に扱いません。
デーブ テレビ局もね,制作のところに行ったら,毎日のように
  誰々さんの写真は今後使えませんって掲示してありますよ。
  やっぱりそういう段取りは踏んでる。
  また,報道とワイドショーを分けないといけないのは,
  報道は正社員で身分が保障されているのに対してワイドショーは
  フリーで競争だからそこまでコントロールされていないですよ。
  ディレクターもフリーですし,いい画が撮れないと評判悪くなる。
宮崎 それだと記者クラブ制度を肯定することになりませんか。
勝谷 ただでさえ記者クラブ的根性が蔓延していて新聞はどこも一面の記事は一緒。
  記者クラブ制度ではさっきのような優秀な記者は育ちません。
  ある官庁に詰めている記者は部屋もFAX代も官庁持ち。
  そんなんで悪口を書けますか?
田嶋 なんでレッサーパンダ,どこの新聞もテレビも同じなの?
デーブ それは商売だから視聴率が取れればオイシイですよ。 
  ニュースなんてそんなにないんだから使いますよ。
もえ (そういうくだらないニュースを見ると)ああ今日も大変な
  事件が起こらなかったんだな~って安心できるのでいいです。
田嶋 隠してんのよ!
勝谷 今のジャーナリストはね,優先順位の判断基準がものすごく劣化してる。
  だから思うんだけどね,あのレッサーパンダも中国の陰謀だね。

橋下 国家の政治は国民の資質に左右されるといいますが,
  マスコミの資質は本当に国を左右するくらい影響があると思うので
  ちゃんとやってほしいですよね。
デーブ 報道にたずさわる人には少なからずうぬぼれがあるので気をつけてほしいよね。
たかじん テレビっていろいろな部署があるけれど,報道だけはものをつくるんじゃなくて
  起こったことを伝えるという仕事だからね。自分で作ったらあかんからね。
 
だいたいこんなところでしたのでとりあえずアップします。
(3)のときよりだいぶ長くなったなぁ…。

********************
※この駄文をお読みいただいて
 面白かったというかた→ここをクリック♪
 参考にするというかた→ここをクリック!
 くだらん!お前のblogはいつもくだらん!…というかた→ここをクリック(ーへー)
 (人気ブログランキングにジャンプします…5/30朝 競馬部門45位! ありがとうございマス

********************

●福知山線脱線事故に関するエントリー
「JR福知山線事故(1)・遺族の憤懣に思う」
「JR福知山線事故(2)…マスコミ,おかしくないか?」
  (↑100を超えるTBいただきました。皆さんありがとうございます)
「福知山線事故(3)…マスコミにもの申した?番組」
福知山線事故(4)…勘違い連中を茶化し斬りさせていただく
  (↑コメント数40突破!私自身が炎上させかけてしまい反省)
福知山線事故(5)…「茶化し斬り」で何がしたかったのか
福知山線事故(6)…この場でお笑い論(何様?!)
福知山線事故(7)…暴言問題/取材側の言い分
福知山線事故(8)…暴言問題/山陰中央日報のコラム

最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術―かけひきで絶対負けない実戦テクニック72

日本文芸社

橋下徹

このアイテムの詳細を見る
放送禁止歌

森 達也, デーブ スペクター
解放出版社

このアイテムの詳細を見る


コメント (3)   この記事についてブログを書く
« BJ29「命を生ける花」 | トップ | anego第7話 »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ota)
2005-06-02 10:14:03
今回も見逃してしまったのでとても感謝ですm(_ _)m

橋下氏の言う事も辛坊氏の言う事もよくわかります。それらの意見が現在のテレビや新聞、マスコミ全体に反映されていればこんな議論は起こらなかったと感じます。

ところでやっぱりもえちゃんはいい味出してますね。絶妙のタイミングで入ってきます。彼女に座布団です。



TBいただいた記事ような直接の脱線事故記事ではありませんが、マスコミの問題点という事で別の記事をTBお返しさせていただきます。
トラックバック (kidsbar)
2005-06-02 11:51:33
ありがとうございました。

関東エリアでは『たかじんのそこまで言って委員会』は放映

されておらず、大変参考になりました。



大学時代、京都に住んでいるときには〝探偵ナイトスクープ〟

やら、関西エリアの特筆すべき番組をよくみていたのですが

関東にきてからはTV朝日の都合により、放映したりしなかっ

たり・・・・・

時間帯も深夜枠やら日曜枠やら、いったりきたりで、

見るのも一苦労した時期もあります(悲)。



関西エリアでも、非常に面白いテーマで取り上げる

情報番組はあることは重々承知しておりますが、

関東エリアに住んでいる私にとっては、見たくても

見れないジレンマに陥ること数回(再・悲)。



今回のTBは、非常に参考になった次第です。



ありがとうございました。















TBどもっす (nok)
2005-06-02 19:23:06
どうでもいいんですが、山口もえ嬢の

>>メディアを疑うことが大事

これって、現在の報道メディアは間違っていると言う側な気が。



ウチは関東圏なので『たかじんのそこまで言って委員会』は見た事が無いのですが、良質の番組のようですね。



俺としては宮崎氏の

>>善悪の構図に当てはめて物語化するわけですよ。

がマスコミの現状を上手く表している気がします。

善悪の構図に当てはめてしまうと、感情論になるわ二極論になるわで、議論しようが話は進展しません。

事件について感情論で語るなんざ、誰だって出来ますよ。

それならコメント部分カットして街頭インタビューでも垂れ流してた方がマシですよ。



実名報道については、相手の同意を取った上でならどうでもいいです。

まあ、一応同意を取るのは道義でしょうね。



「報道ステーション」は報道番組ではなく、エンターテインメントなので、そう言う物なんだと割り切るのが一番です。

あそこまで主観的な報道番組を報道番組だと認める訳には行きません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

尼崎福知山線脱線事故」カテゴリの最新記事