D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

気になるリンゴ。

2008-07-10 06:09:47 | よしなし事
このブログには珍しいですが,おすすめものの話題。

だ~いぶ前,なんか記事を1件書いたらいくらみたいなアフィリエイト系のやつに登録したような気がするんですが,これ,書くのに時間かかる私にはどう考えても向かないんですよね…。慣れてる人は5分か10分もあれば1件書けて1日何件かこなしていいお小遣い稼ぎになるようですが。1テーマ(広告主)につき先着何名までみたいなやつに至っては,時間書けて書いたあげく無報酬ってことになったら踏んだり蹴ったりだし。そもそもこのブログの内容に合わないエントリーを100円とかのために書いてもしかたない。また,この報酬はまとまった額に達しないと実際の支払いが発生しませんしね~。(こういう本筋に関係ないことをだらだら書くから時間がかかるんだな)

さて,今回紹介するのは,りんごを1個まるごとパイ生地で包んだお菓子「気になるリンゴ」

これ,懸賞で当たって送られてきたんですけど,
「なんだこれは?!」
経験したことのないおもしろおいしい食べ物。
いただきものとしてインパクトのある美味さですっごく
ポイント高かったです。

アップルパイといえば普通りんごが煮てありましてね,
とろっとした食感と甘さ,さくっとしたパイ生地の食感との
組み合わせを楽しむもんですけど,
この「気になるリンゴ」はシャクッと新鮮な歯ざわりなんですよ。
当然生のリンゴそのままじゃなくて,色は似たのと同じような
透明がかってるんですけど…シロップにつけたのか?
それともパイ生地で包んで焼けばそれだけでこうなるのか?
りんごの部分はみずみずしいのにパイ生地には水分がしみてない
全然ふやけてない。どうなってんだ?
ちゃんと芯も抜いてありますし
どうやって作ってんのか,本当に気になります。

とにかく,おつかい物にはポイント高いですよ~。
リンゴの1個分まるごとですから,このお菓子1個が
けっこうなボリューム。甘さはあっさりしてますけど
けっこう食べ応えがありますんで,
4人家族くらいなら1個を切り分けて1人1切れずつ食べるんでも
食後のひとときを楽しむのにちょうどいい量って感じですね。

第一,まず最初に手に持って重いですから。
この重いっての,名古屋・愛知県人には重要ですw
ういろうも重いですし,結婚式の引き出物は古新聞ボックスより
容量が大きい紙袋に陶器などの重いおみやげをドバドバ詰め込んだ
ものを渡したりしますからね。


※通販(ナカムラ果樹園)

※通販(北彩館)
で,調べてみたらお値段は1個600円台,送料込みで800円台ってところのようですね。
賞味期限の日から届いた日を引くと,3週間くらい日持ちするようです。
高いかどうかは人それぞれですが,まず1度は食べてみて損はないです。
人に贈るにはいいですよ。初めての人には絶対喜んでもらえますし,
もし前に食べたことがあって知ってるなんてことがあったとしても
何度も食べて飽きたなんて人はまずいませんから。
先日,楽天ショップで「2007年グルメ大賞」に選ばれた
「四万十川のウナギ」が実は中国産だったなんてニュースが
ありましたけど(→読売ONLINE 7/4
→痛ニュー),この気になるリンゴは産地とか能書きが関係なくて,
見て食べて感じるものそのものが値打ちもんですからね。
騙されるってことがありません。

こんだけ宣伝してみたけど,
これをうちに贈ってくれた懸賞主はユニ・チャームなんだよね。
お金を出したそっちには全然メリットないというw



********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************

コメント   この記事についてブログを書く
« ドラマ化希望コミック『ドン... | トップ | 日経BOL,GJ!毎日新聞w... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

よしなし事」カテゴリの最新記事