D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

> 野ウサギに逢いたい!

2010-12-20 06:11:37 | Weblog
http://mikihito.hamazo.tv/e2771308.html へのコメント欄で
禁止ワードが入っていると拒否られたのでTBします。
よろしくお願いします。

───────────────────────────────

野ウサギですかー。日本では観たことないですけど
アメリカではゴルフ場でよく見かけたりしますね。
(アメリカではゴルフは市民プールなみに一般人が気軽にいける
 身近なレジャーです。アイアンとパター1本ずつで回れるような
 短くてきれいな芝も張ってないコースが安くできる)

───────────────────────────────


※何年か前にもこんなことがあってその旨お伝えして
 改善されたように思うんですが,
 ブログ管理者に承認されるまで非公開にされる設定なら
 禁止ワードを設定する必要なんてないでしょう。
 どの言葉を削れば通るのか,いらん試行錯誤に何分も費やすなんて
 非常なストレスを伴うものなんですから!

 で,トラックバックさせていただくわけですが,
 ハウリンウルフってトラバURLは公開されているものの
 過去にトラックバックが張られたブログ記事ってないんですよね…
 私もトラバ飛ばして結局反映されなかったことがありましたし。
 そのへんも,ブログの運営,システムとして正直不快に感じます。


先日もエキサイトだったか,コメントの禁止ワードが
共通で設定されてるとかで拒否されて,
さんざんいろんな単語削ってみて
そのブログ記事にも使われている普通の単語だったという
ひどく徒労感を感じることがありましたっけ。orz
コメント

1月11日(月)のつぶやき

2010-01-12 00:50:38 | Weblog
01:18 from web
今月,遅くても来月中にラジオ・雑誌の投稿界では有名な岡戸孝宏さんと連絡とりたいんだけど,ここ十年くらい連絡のとれなかったのに無理かな~?mixiにもtwitterにも名前が存在しないし…たまに自分の名前を検索されるみたいなので,見つけて~!!(上位にヒットするかという問題も…)
15:19 from SeesaaBlog
『マンガノゲンバ』水木しげるSP前半 | http://ddaisuke.seesaa.net/article/137995149.html
17:56 from web
ドラマ版『とめはねっ!』 再放送見た。録画したやつは地デジ非対応なので画質落ちるし左右カットされるしで,OAを見たほうがいいもんね。最初の放送は他番組の裏でちらっと見て,演技や編集の細かいところでもうちょっと工夫できないかなと思ったけど通してみたら原作を尊重してて楽しく見れました
18:17 from web
『とめはねっ!』結希役の朝倉あきさん,最後ジャージ姿で墨のついた顔がすごくかわいかった。それまで気の強い負けず嫌いの演技が続いてて最後に無邪気な表情になったからかもしれないけど,これを境に今後ぐっと魅力的になる可能性も?(単行本 http://bit.ly/6gmMBL
18:19 from web
DVDで『天使と悪魔』見た。http://bit.ly/7TaQjkさすが大作,2時間18分たっぷり楽しめたし,映像も大迫力でスクリーンで見たくなる映画ですね。特典のほう先に見たけど作り込みのすごさに敬服のみ。ネタバレ的情報もあったけど,ラスト直前になってああそういうことねと。
18:20 from web
「DVD」ってつぶやき投稿したとたんに,いかにもそれな名前のアカウントからフォローいただきまーしたー。自動送信のスパムだな…
20:10 from web (Re: @keiichisennsei
@keiichisennsei 死亡フラグ:「つもりな」を外したほうが語呂がいいと思います。PS.当方アラフォー(男)。先生の巨匠タッチでの下ネタ路線,慣れるのに20年近くかかりましたが,今は尊敬してます。
20:15 from web (Re: @betsuyaku
@betsuyaku そういや私もフィルムケースに500円玉貯金してましたー。あの大きさでもけっこうな重さになるんですよね。へたすりゃちょっとした武器にも?http://blog.goo.ne.jp/d_d-/e/1afcb840df2350d16d12a724f1f01222
by m_d_d_b on Twitter
天使と悪魔―ヴィジュアル愛蔵版
ダン ブラウン
角川書店

このアイテムの詳細を見る
コメント

突然ですが

2009-10-20 22:01:28 | Weblog
本ブログ「D.D.のたわごと」を
本日付で無期限更新停止することにいたしました。

政治などのニュースへのコメントとか毎日書きたいことは山ほどあるんですけどね。
ドラマ(官僚たちの夏,再生の町,JIN~仁など)やアニメ(ハルヒ,化物語)の感想など若干時期を外しても書いておきたかったのですが
リアル生活でブログ断ちしなきゃだめだと思うところがありまして。
ですので恥の多いブログではございますが
閉鎖はせず過去ログは読める状態で維持しておきます。

というわけで,釣りでも何でもなく(釣りだとして誰がひっかかるんだという話もありますが。アクセス解析では毎日2000~3000のPV,700~1000程度の訪問者数があることになってますけど,本当にそんなにいるのか,顔が見てみたいものですね)最低1年くらいは書きたくてたまんない時が来ても書かずに我慢します。
当ブログ毎年恒例の「流行語大賞」予想も,おそらく「草食(系)男子」で決まりでしょうしね。

それではみなさん,またいつか。


コメント

NBオンラインより/誰でも持ってるリーダーシップ

2009-09-16 12:53:56 | Weblog
今回も日経ビジネスオンラインより
心に残ったコラム。
楽天的すぎる「いつか我が社にミキタニさん」の幻想:
~鈴木善幸のリーダーシップは磨くもの,磨けるもの

(日経ビジネスオンライン)


> 私はリーダーシップを、
> すべての人の中に必ず存在するものと考えています。

>  リーダーシップとは、
> 「一人では実現できない何かを実現するために、
> 周囲の人に働きかけ、その協力を仰ぎ、現実のものとすること
である」。
> こう定義すれば、リーダーシップを発揮することなく
> 日々生きている人など誰もいない


チームや組織の中で、リーダーに選ばれた人が
他のメンバーをフォロワーと考えるかリーダーと考えるか。
メンバーを指示命令で動かすのもありだけど,
真のリーダーは,メンバー個々人の中にあるリーダーシップを、
チームの中で開花させることでチームの力(=メンバーの活力の総和)を
引き上げ,目標なりビジョンなりを実現させる。

シンプルだけど,この考え方・見方で
仕事や日々日常のミッションに臨むことができれば
同じ時間を使うのでも効率的で充実したものになりそうです。

リーダーシップに関しては他にも読みごたえのある
連載が複数あり,別に何がリーダーってわけでもない私でも
勉強になります。

“男っ前”コンサルが見たリーダーシップの美学…田嶋 雅美
 経営コンサルタントの著者が経営者と仕事をしていて
 「しびれる」瞬間について語る。「リーダー論」や「成功の方程式」
 では語れないトップの苦悩や決断,美学。
 女性だからというより著者の個性だと思うがカッコ付きでセルフツッコミや
 「テヘッ」的なセルフあいの手が入り軽妙ながらも少々うざいコラムですが
 有名企業のトップの生の姿に触れる内容は濃いです。 

社長の話がわかりやすい会社は伸びる…武田 斉紀(たけだ・よしのり)
 自分が社長でなくても,自分の職場が抱える問題について
 考える,改善するヒントになります。


********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
熱いビジネスチームをつくる4つのタイプ―コーチングから生まれた
鈴木 義幸
ディスカヴァー・トゥエンティワン

このアイテムの詳細を見る
「で?」の一言で、部下の意欲に火をつける──人を動かすコーチの9つの習慣 (講談社 α新書) (講談社プラスアルファ新書)
鈴木 義幸
講談社

このアイテムの詳細を見る
コメント

おすすめコラム「常識の源流探訪」土山秀夫氏インタビュー

2009-08-25 20:38:39 | Weblog
緩やかに弧を描いて並んだ医学生たちの遺骨 ――常識の源流対論・土山 秀夫 (その3)

いったいこの人,何者?!と思わせる経歴・仕事の筆者。

伊東 乾(いとう・けん)
1965年生まれ。作曲家=指揮者。ベルリン・ラオムムジーク・コレギウム芸術監督。
東京大学大学院物理学専攻修士課程、同総合文化研究科博士課程修了。
松村禎三、レナード・バーンスタイン、ピエール・ブーレーズらに学ぶ。
2000年より東京大学大学院情報学環助教授(作曲=指揮・情報詩学研究室)、
2007年より同准教授。東京藝術大学、慶応義塾大学などでも後進の指導に当たる。
基礎研究と演奏創作、教育を横断するプロジェクトを推進。
『さよなら、サイレント・ネイビー』(集英社)で物理学科時代の同級生でありオウムのサリン散布実行犯となった豊田亨の入信や死刑求刑にいたる過程を克明に描き、第4回開高健ノンフィクション賞受賞。科学技術政策や教育、倫理の問題にも深い関心を寄せる。
他の著書に『表象のディスクール』(東大出版会)『知識・構造化ミッション』(日経BP)『反骨のコツ』(朝日新聞出版)『日本にノーベル賞が来る理由』(朝日新聞出版)など


東大大学院(修士課程)を物理学で出て作曲家で指揮者で
かつ東大準教授で,東京芸大でも教えてるって。

東京大学大学院 情報学環・学際情報学府サイトのプロフィール
情報詩学:ポイエシス・エピステモロジクス Prof.Ken ITO Ph.D COMPOSER=CONDUCTOR(個人ページ)

で,こちらの連載コラム,
「常識の源流探訪」と,大仰で堅苦しい(熟年世代以上・管理職以上対象みたいな)印象を
もちそうなタイトルですが,最近の記事タイトルを見てもわかるように
内容はいたって(まっとうでわかりやすいという意味で)常識的。
それでいて掘りさげ方・解説・展開のレベルが高く充実したコラムとなっています。

今回は「常識の源流対論・土山 秀夫」と題して
長崎大学名誉教授(元学長)土山 秀夫(つちやま・ひでお)さんへのインタビューが
3回にわたってUpされていますが,ほんとう,1回分だけでも相当読みごたえが
あります。

医学生として原子野で見た長崎
「東アジア非核圏」のEUにも勝る経済可能性

土山さんは1945年8月9日の原爆投下で潰滅全滅した長崎医科大学の
当時医学生で運命とでもいうべき偶然により生き残り,
家族や多くの知人友人を失い被爆者の治療にあたった経験を経て
大学退官後,既成のイデオロギーや政治と明確に一線を画す市民の立場から
核兵器廃絶運動に精力的に取り組まれてきた方とのことで
原爆投下直後の長崎で体験された話・壮絶な情景や
核廃絶に向けての活動の話,長崎で署名活動を続けている高校生たち
から“被爆地から見た”当時から現在の世界情勢に至るまでほんとうに貴重な話の数々。

辛く重い体験やメディア的に「深い話」「イイ話」と称されるエピソード
などがいずれもさらりと語られるので
単純に「感動した」「共感した」「考えさせられる」と
感情を動かされたというのではなしに,
知ることの感動を感じるとともに,未来へのさまざまな思いが
静かに巡っていく,読みながらそんな感覚を得ました。

そんなことやってる場合じゃないぞニッポン

けど捨てたもんじゃないぞ未来のニッポン

原爆忌・終戦記念日シーズンから少し間をおいた今,
一読されて,わが国の未来について思いを馳せてみるのはいかがでしょうか。


土山 秀夫(つちやま・ひでお)氏
1925年長崎市生まれ。45年8月9日、医学生として原爆投下直後の長崎市内で被爆者の治療に当たる。52年長崎医科大学卒業。学生時代から江戸川乱歩編集「宝石」誌上で推理小説作家・土英雄としても活躍。59年の米イリノイ大学留学を期に推理小説は休筆し、病理学に専念。
長崎大学教授(1969~90)、医学部長(1982~86)、学長(1988~92)を経て現在同名誉教授。
90年代以降、既成のイデオロギーや政治と明確に一線を画す市民の立場から核兵器廃絶運動に精力的に取り組む。世界平和アピール七人委員会委員、核兵器廃絶ナガサキ市民会議共同代表。
著書に『病理学総論』(医歯薬出版)、『カントと生命倫理』(晃洋書房)『さらば、クライスラー』(日本図書刊行会)など多数


********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************


東大式絶対情報学

伊東 乾
講談社


日本にノーベル賞が来る理由 (朝日新書)

伊東 乾
朝日新聞出版

さよなら、サイレント・ネイビー―地下鉄に乗った同級生

伊東 乾
集英社

ニッポンの岐路裁判員制度~脳から考える「感情と刑事裁判」~ (新書y)

伊東 乾
洋泉社
コメント

お役立ちコラム・リーダーとして集団を動かすコツ

2009-08-19 18:29:20 | Weblog
NBオンラインの記事を何度か紹介してきましたが,
今回は,「新人諸君,半年は黙って仕事せよ。
 山田ズーニーのフレッシュマンのためのコミュニケーション講座」
で目からウロコの秀逸な記事がUpされましたので紹介したいと思います。
(後半,かなり脱線します)

第16回 集団を動かしたいなら、「増やしたいところ」を誉めなさい日経ビジネスオンライン

集団で何かをするとき,遅刻をしてくるなど
望ましくないメンバーの行動を見とめたときどうするか。
新人向けのコラムなので,リーダーといってもなめられて動いてくれない,
先輩を注意したら関係が悪くなってしまう
といった懸念材料を強めに加味されていますけれど,
それを含めても,誰にでもすぐ役に立つ方法論ですね。

「遅刻する人が多い」と注意すると,その本人(重要な事情が
あったのかもしれないのに)だけでなく,時間を守った大部分の
メンバーもモチベーションが下がってしまう。
まさにその通り。
だから,時間を守ってくれた多数派のほうに向けて
ポジティブなメッセージ(お礼)を送る。
指示を出しても全体がなかなか動いてくれないときには
少しでも動き始めた人にどんどん声をかける。

「短所にとらわれず長所を伸ばす」とはよく聞きますけど
このやり方,考え方は
個人だけでなく集団に対しても有効なんですね。
それどころか,言ったその場で効果が出るわけですから
使わない手はない!覚えておかなきゃ損!

しかし,聞いてしまえば当たり前のような
誰でもできるやり方という気がしますけど,
自分の過去をふりかえって,
学校でも仕事場でも意外と実行されていたという
記憶やイメージがないんですよね…。

で,思ったんですけど,
これってイベントの感覚ですよね。
あと,選挙カーの「応援ありがとうございます
奥さま,お手をお振りいただきありがとうございます」
みたいなやつ。
選挙のあれは関心のない人への直接の影響はそれほど
ないかもしれないですが,この手は“関わりのある人”
に対してなら相当有効ということで,
いろいろ応用がききそう。
使い方を考えてみたいですね。

このコラムはフレッシュマン向けのコミュニケーション講座
ということで,内容的にはオーソドックスな既知の
ものが少なくない(特に彼女の著作を知っている人にとっては)
のですが,面白く読み進められるよう切り口・まとめ方は
勉強になります。
第1回の,同じことを言っても新人の言葉は
先輩たちの言葉と同等には扱ってもらえないことを教えるために,
同じ「おめでとう」でも誰に言われるかで全然違う
という例を挙げていましたが,これはインパクトがありました。

__

「山田ズーニー?誰だそりゃ?」
という人も多いと思いますが,『ほぼ日』講読者の方には
「おとなの小論文講座」でおなじみの
コミュニケーションインストラクター。
気づけば,もう9年も続いているんですね…。

こちらの連載も,今週の記事はすごくいい話だったので
ぜひ一読をお勧めします。


ほぼ日刊イトイ新聞 - おとなの小論文教室。
「Lesson456 私がそれをやろう」
http://www.1101.com/essay/index.html


妻が負担の大きい仕事(他人のお世話)を引き受けさせられ
連日で疲れきって
つい愚痴をこぼしたくなる。
それを聞いて夫はどう対応するのがよいのか?

悪い夫・ふつうの夫・よい夫の例を
それぞれ挙げるという形なのですが,
この「よい」模範回答がすごい。
たいていの人は絶対おもいつかないですよ。
「(世話をする相手が)やりたいだけのことをさせてあげようよ。
 僕がやるから」
なんて回答は。
無意識に除外してしまってるから。


どうでしょう?
ピンと来ない人も多いかな…?

しかしねぇ…最近こういう系統の話がささっちゃうんですよ私。
__
前にも書きましたけど,
ジル・ボルト・テイラー博士が脳卒中で倒れたときに得た
涅槃(ニルヴァーナ)の体験。
自他の境界がなくなるって,すごいことじゃないですか!
そして,BS20周年記念で今年NHKが何度も企画・放送している
手塚治虫先生特集(先生の歿後20年でもあります)。
手塚先生の作品では登場人物が己を捨てて行動することが
とても多いのが特徴で,それが例外なく感動を呼ぶんですよね。


私はそりゃ「ふつう」に該当しましたよ。
聞く。そんでどうしたらよくなるか対処法を考える。
で,気持ちを受けとめてない!とよく怒られるんですけどね。
言葉だけで自分の心が全然動いてないって。
実家に帰れば母親に注意されるのがもう定番になってます。


そんな理屈重視,自分最優先の生き方をしているだけに,
己を捨てるということ,
自分という存在がなくなって
(自分以外のものに同化・溶け込んで)
それまでこだわってきた事・大事に守ってきたものが
強制的にどうでもいいものにされてしまうというのは
ある意味究極の幸せなのかもしれないと思ったりもしてるんですね。

まあ,そうなるのは死ぬ直前の一瞬だけでいいと思ってますけど。



********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
あなたの話はなぜ「通じない」のか (ちくま文庫)
山田 ズーニー
筑摩書房

このアイテムの詳細を見る
考えるシート (講談社プラスアルファ文庫)
山田 ズーニー
講談社

このアイテムの詳細を見る
コメント

「ニセ横峰」出現?!

2009-08-11 21:33:44 | Weblog
フジテレビ系『エチカの鏡』などで紹介,
園児全員が逆立ちや跳び箱・側転を軽やかにこなし
3歳ひらがなをマスター,5歳で漢字を読み,
絶対音感も備えるという
スーパー保育園児
を育てる保育園経営者・横峯吉文氏。
(女子プロゴルファー峯さくらの父・良郎氏は実弟)

その子育て法はかなり以前から知る人ぞ知る
定評のあるものだったようですが,全国放送での紹介で
わが子をヨコミネ式で育てたい!
九州は遠いけどどうしよう?!
という親御さんも急増しているもよう。

そんな折,「ヨコミネ式」で検索すると
こんなサイトがヒットします。
※WARNING!

ヨコミネ式教育方法!エチカの鏡でも放送-横峯吉文-

 ttp://www.yokomineshiki.jp/


ヨコミネ式の横峯吉文氏のホームページです。
横峯吉文氏からあなたへ、その考え方の全てをお伝えする為、
メールマガジンや横峯レポートをお届けする準備を進めています。


なんつって,よくできてるサイトなんですが,
「横峯吉文氏が教えてくれる」とは書いていますが
横峯氏本人がやっているサイトじゃないわけですよね。
じゃあ,サイトを管理しているのは何者なのか,どこにも示してないんですよね。
「導入保育園紹介」って,横峯氏が運営している3つの保育園を紹介するページもあるんですけど,所在地・連絡先を書いていないんですよね。

無料でyokomine式の「子育ての本質」を
詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい


っつって,名前とメルアドを記入して送信するフォームが
あるんですけど,送ったらどうなるんでしょうね…?
やばいなやばいなー,コワイなコワイなー…。
「申しこみが100人に達したところで受付終了」
って,うまいこと書いてあるよなぁ…。

※魚拓とりました。
http://s03.megalodon.jp/2009-0811-1728-34/www.yokomineshiki.jp/


これ,通報すべきでしょうかネ?


こちらが本物。
Yokomine式子育て支援サイト YYプロジェクト 公式サイト
http://www.cosmo.bz/azc/


********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
コメント (2)

杉並アニメミュージアムで「小池さん」モデルに会う

2009-08-05 12:35:31 | Weblog
“国営巨大ネットカフェ”などと揶揄され
内容よりまず117億円ありきという巨額の予算のインパクトも相まって
一時はかなり論議を呼んだアニメの殿堂こと
メディア芸術総合センターについて,
先日当ブログでも
「杉並にアニメミュージアムとかあるんだし,
 国営でやるならこの財政難の折に巨額の予算を注ぎこまず
『わたしの仕事館』跡を使えばいい」
書いたりしましたが,

DPZでこの杉並アニメミュージアムを訪問したレポートがUpされていました。

@nifty:デイリーポータルZ:小池さんのアニメミュージアムに行ってきた

館長があのオバQに出てくる「小池さん」のモデルとして有名な
トキワ荘グループの1人でアニメ作家として活躍された
鈴木伸一さんなんですね。

記事中ではアニメ制作の体験コーナー(やべぇ,いい大人が
やりたくなってきた)の紹介の後,小池さんもとい
鈴木館長のインタビューも掲載。
「なぜ鈴木さんがモデルなのに小池さんという名前なのか」
謎が解けます。

********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
オバケのQ太郎 1 (藤子・F・不二雄大全集)
藤子・F・不二雄
小学館 (2009/7/24)

※あの名作がついに21年ぶりの復刊!
アニメが世界をつなぐ (岩波ジュニア新書)
鈴木 伸一
岩波書店
コメント

一気に親しくなる自己紹介の方法

2009-07-02 18:23:47 | Weblog
ある程度オトナの層にとってはお役立ちコラムの宝庫
NBオンライン。

今回は,こちらの記事が「へぇー」だったので紹介したいと思います。

発想コロコロ塾(仮)
【3】一気に親しくなる自己紹介の方法
 
author 米光 一成(よねみつ・かずなり)

紙の中心にテーマとなるキーワードを書いて,
そこから連想する単語や事柄を樹形図のように書き広げていく
というのは発想法というか勉強法というか,
『ドラゴン桜』などでも紹介された手法の一つで
知っている人も多いと思いますが,
これを自己紹介に使うというのは良いアイデアですね。

性格的に何分かけてもあまり書けないような人もいるかもしれませんが
(「あなたはどういう人間ですか」という質問に
何個答えられるかという心理テストもありましたっけ)

日常生活で(公私共に)初対面の人々をグループとして集め
引き合わせるという機会はあまりありませんから
この手法を実際にやってみるあてはないですけど
 仕事で初対面の人と名刺交換するような場面で
 こんな作業をしてたらシュールすぎますもんね。

楽しそうでいいですね。

それにしてもテグーを飼っている人2人がかち合うなんて
なんてミラクルな話。私,検索してみて「デグー」と間違えて
いることに気づきました。そのくらいマイナーな趣味ですよ(失礼な)。
そんな意外で面白い出来事が期待できるとなると,
なんとしても試してみたくなるものです。

********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
仕事を100倍楽しくするプロジェクト攻略本
米光 一成
ベストセラーズ
ザ・チンチラ―テンジクネズミの仲間の生態と飼い方 (ペット・ガイド・シリーズ)
リチャード・C. ゴリス
誠文堂新光社
※デグーはこれに近い。
コメント

「本田△」読めますか?

2009-06-15 12:46:51 | Weblog
突然ですが,サイト紹介。

会員登録(無料)が必要なのですが,
日経ビジネスオンライン(NBOnline)のコラムやレポートには
なかなかとっても面白いものが多くて,毎日のように読んでます。

今日,目に留まったのは

「小田嶋隆のア・ピース・オブ・警句」
「本田△」が“読め”れば,ワールドカップもきっと面白い


私的には,この人のコラム,ネタや構成がドンピシャリと決まって
面白いときとグズグズで退屈なときとが極端なんですが,
今回のネタは,私,全然知らなかったんですごく新鮮でした。

本田△ のほか,

にしこり ※錦織圭選手のことではない

(`~´)

(´・ω・`)

(゜д゜)

、(`ε´)

が誰のことかわかる人もわからない人も,ご一読を。


********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
人生2割がちょうどいい
岡 康道,小田嶋 隆,清野 由美
講談社

このアイテムの詳細を見る
コメント

かわぇええええ!バファリス

2009-05-29 18:18:07 | Weblog


リラックマとか地デジカとかダジャレ名前のゆるキャラって
枚挙にいとまがないですけど,
バファリンがこのほど送り出したバファリス
特設サイトにいくと,私たちの「悩みのタネ」を
食べてくれるというのですが…

ねとらぼ:そんなに食べて大丈夫? 頭痛のタネを食べる「バファリス」がちょっと心配 - ITmedia News

癒し系「バファリス」が「悩み」を食べてくれるサイト、オープン! : 健 : J-CASTモノウォッチ


バファリンスペシャルサイト「バファリス」
(時間帯によってはかなり重いです)

これはかわいい。

「悩みのタネを見る」から,今の自分の悩みや気持ちを選択肢の中から
選んでいき,最後に心の叫びを打ちこむと,マイ「悩みのタネ」が完成。
タネのタイプが「プレッシャー全開 ボディプレス型」
「締まり感ゼロ ぷにょぷにょユル目型」
など分類・分析された後,
リスくんがそのタネをおいしそうに食べてくれる。
ねぎらいのコメントなんかも言ってくれたりしてなにげにうれしく,
他の人たちの悩みのタネなんか見ると,
自分だけじゃないと元気付けられたり。

ここに通うのが習慣になっちゃう人もいるかも。
期間限定のサイトなんでしょうか?
ずっと開設されているのかな…?

********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
コメント

世界一美しい政治家って?

2009-04-08 01:40:46 | Weblog
“美人すぎる市議”と話題になった青森県八戸市の藤川ゆり市議(29)が、スペイン紙『20minutos(ミヌートス)』のホームページで開催中の「世界で最も美しい女性政治家」を選ぶネット投票に日本からただ1人ノミネートされてるってのが話題になっているそうで,それがまた65人のノミニーの中で上位につけてるってことでさらに話題になっているそうで。

藤川ゆり市議「美しい女性政治家」の世界1位に((社会) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース)
美しすぎる市議、ネット投票で“控えめ”初コメント (ZAKZAK)

20minutos投票ページ
¿Quién es la política más linda del mundo?

(投票は4月19日まで)

見てみましたけど,写真じゃ誰が一番美人かなんて
わかりませんわね。誰でもいいやって感じで。

藤川市議がトップに躍り出るまでぶっちぎりだったという
ペルーのLuciana Leónさん,たしかにかわいい笑顔の
写真ですけど,もう少し大きい写真でないと
他の人とよく比較できませんし。

6位に入っているロシアの新体操軟体姫Alina Kabaeva
カバエワ元選手,この写真だとそんなに美人に見えませんし
(ハリウッド女優やミスユニバース上位の人とかに
 いそうな顔ではありますが)。

ヒラリークリントン国務長官,
2万票で46位ですけど,61歳でこの美貌,
これはむしろすごいと言えます。

ともあれ,現時点で藤川市議が集めた13万弱の票のうち
日本以外からの票がどれだけ集まってるかわかったもんじゃ
ありませんし(欧米人の感覚は今の日本人とだいぶ
違っているようですしね…),
この投票サイトがその人を応援する層に注目されているか
どうかで順位が決まってるという感がありますね。
「たくさんクリックした国の優勝」コンテスト
で日本とハンガリーがデッドヒートを繰り広げたようなもんで。

日本人好みの顔が他のノミニーの中にそれほど見当たらないことからいっても藤川市議の優勝確率はかなり高そうです。

藤川ゆり写真集 moe navi 八戸
能美 潤一郎
扶桑社

→Amazon
藤川ゆりDVD love navi 八戸

ポニーキャニオン

→Amazon


********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
世界一の美女の創りかた PART2
イネス リグロン
マガジンハウス
流行通信 美女採集
清川 あさみ
INFASパブリケーションズ

※人気アーティスト清川あさみが美女22人を“採集”。さまざまなアイテムによる美女対談。
コメント (2)

ドクター中松がブログを始めたらしい

2009-01-07 12:52:26 | Weblog
ドクター・中松の発明BLOG
http://dr-nakamats.seesaa.net/


しかし,昨12月17日に「ドクター・中松の発明BLOGスタート」をUPした後は
1月1日付で「2009年のご挨拶」を上げているだけで
特に見るものもない…








どこだ?ここは?!


********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
バカと天才は紙二重 (ベスト新書)
ドクター・中松
ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る
リボデイ―ドクター・中松の144才健康法
ドクター中松
シーピー

このアイテムの詳細を見る
コメント (2)

あけましておめでとうございます

2009-01-05 07:44:59 | Weblog
今朝,帰省から戻りまして
今日からもう仕事始めという方も多い
こんな遅ればせながらではございますが

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

それにしても名古屋,街中とか地下鉄の中とか
アラ4以上の世代はほとんど黒っぽい装いばかりで
地味~~~~な光景ですけど
若い子たちは派手というか,元気ですねぇ…。

名駅伊勢丹の初売り,20万人が詰めかけて
昨年比1億1千万円増の8億8千万円売り上げたとか。
名古屋でさえも急転直下の不景気が襲った2008年後半でしたが
まだまだ底力が残っているのか,
それとも,不景気だからこそ福を求めて
全国的に初売りに殺到したのか…?

今年も皆さまよい1年で無事過ごせますように。

********************
この駄エントリーに応援クリックいただけると幸いです
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
コメント

ブログ通信簿 やってみた

2008-07-24 12:21:00 | Weblog
最近10件のブログエントリーから性別と年齢,主張度,気楽度,マメ度,影響度を判定し,私のタイプや目指すべき職業も言いあててくれるという「ブログ通信簿」をやってみました。

「ブログ通信簿」
http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo.rb


すっげぇ微妙。
「3」のオンパレードですか。
影響度が3でもあるのはうれしいですね。
マメ度は1日2回以上更新すればそこそこいくんでしょうが
とにかくマイペースが今年の目標なんで。
姉妹ブログとトータルで評価してもらえないでしょうかね?

「主張がない」ってのも笑えます。ホントかよ?
言いたいこと言ってるつもりですが,先生には
大人しいいい子に見られるんでしょうか?
学校では小さい頃から先生うけのいいタイプではありましたが。


1学期終了シーズンに合わせてのこのブログ通信簿ということでしょうか,
前期後期の2期制で通信簿(通知表)を渡さずに夏休み突入ということに
なったらどうもしまらないですね。
********************
この駄文を読んで,参考になったという方は
 →人気ブログランキングにジャンプ
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村
********************
http://tetorayade.exblog.jp/9128691
コメント