D.D.のたわごと

現在ツイッターのまとめを上げてます

【日本シリーズ】「完全試合で継投」批判を考える

2007-11-02 17:16:42 | プロ野球
昨日は球団史上53年ぶりの日本シリーズ制覇を,
昨年のリベンジ4勝1敗ダルビッシュに黒星をつけ,
山井-岩瀬のパーフェクトリレーで達成するという
夢の,まさに現実とは思えない偉業を達成したドラゴンズですが
その落合監督の継投策について批判的な意見の人が
けっこういらっしゃるようです。

スポーツ紙の1面で
「非情采配」と書いたのが報知にサンスポ,
「記録よりオレ流」と書いたのがデイリー。

ドラゴンズファンかつ落合監督の采配を
勝負に徹しつつ血の通った采配と信頼している私としては
9回頭からの投手交代に驚きつつもすぐ納得しましたが
がっかりした人も少なくないようです。

では,結果が出た後ではありますがなぜがっかりなのか。
考えてみたいと思います。

【1】「非情」…記録達成の可能性を潰された山井投手がかわいそう
という意味と思われる。


これについては,「交代を山井投手自ら申し出た」情報。
「マメで続投困難だった」情報,
9回の守備をベンチで見守る山井選手の顔,
祝勝会のビールかけ取材で「いや,もう最後は岩瀬さんでと思ってましたので」
と何のわだかまりもない笑顔で語っていた山井選手の顔
を見れば終了
なんですが,いろいろな勘ぐり方はできちゃうんですよね。

パーフェクト進行中にわざわざ「いけるか?」と聞くと言うことは
交代前提のニュアンスで言った(「いきます」と答えにくい)という解釈もできますし,
マメ情報も●田選手(ボクシング)のケガ情報みたいに
「見せてくれるまで納得しない」人がいるんでしょう。
山井選手のコメントや表情についても「実は納得していない」と
思い込んで見ればどうにでも見えますからね。

おかしな話ですが,
非情かどうかは,“被害者”とされる本人よりも
他人が1人1人の解釈で決めることなんですね。
ですからこれは非情だと思う人がいたら私はそうですかと
言うしかありません。

※落合監督は,コーチングスタッフに対しては
 まさに非情だと思いますけどね。
 シーズン中は各コーチの担当範囲を最大限尊重しますけど
 4年間で日本シリーズに3度進出する球団史上最高の成績でも
 オフには毎年誰かの首を切ってますから。


【2】ファンを失望させた…観る側の楽しみを奪った
多くの人は「1-0と1点差だけに,ヒットを打たれたら
交代はやむを得ない。それまで続投でよかったのでは」

という考え方でしょう。
報道ステーションで古館氏がねちねちといやらしい言い方で皮肉り
わざわざ東北ゴールデンイーグルスの野村監督がインタビューVTRで登場して
「10人監督がいたら10人が続投」と,
落合采配に呆れたような口調でコメントを開陳してくださいました。

まず,監督は勝つことが仕事なのですから
勝つことと「山井投手のパーフェクト」狙いの両立ができたか考えてみましょう。
あくまでも私個人の,当時の雰囲気からの推測です。

山井続投ならパーフェクト達成の可能性はどれくらいあったのか?
 逆に,勝ちを逃す危険性は?

 完全試合は,7~8割方可能だったんじゃないかと思います。
 昨年の第5戦のドラゴンズのようにファイターズナインは完全に
 球場の雰囲気に呑まれていましたから。
 残りの2~3割も,一番こわいはずのエラーによる出塁は5%あるかないか,
 ヒットと四死球が半々くらい,
 初ヒットが本塁打で勝ち自体が消えてしまう可能性は1~2%といったところでしょうか。
 
山井続投で勝ち自体をつぶす可能性は極めて低いと。
では,パーフェクトならずランナーが出る確率が2~3割として,
そこから岩瀬投入ではなぜいけなかったのか?
そりゃ怖いですよ。
負けた第1戦も含めて,第5戦まで全く浮き足立つところのない
ドラゴンズナインの姿を安心して見ていた
(第3戦は見逃しましたが)私でも。

何がきっかけで流れが変わるかわからない
短期決戦のこわさを考えたら,
たとえ石橋を渡ると揶揄されようと,
後手後手に回るリスクを抱えながら
交代決定を先延ばしにするよりよっぽどましです。

それに,昔のストッパーは火消し役としてピンチになってから
登場することが多かったですが,
ただでさえ勝負のすべてを背負って登板するクローザーに
日本一が決まる目前の9回に「ヒットが出たら交代。出なかったら出番なし」と
ブルペンで待たせるというのは…。
そのくらいでパフォーマンスが落ちる程度の投手なのかと
言われれば決してそうではないと思いますけど,
監督の判断にぶれがあると働きにくいでしょう。

ただ,パーフェクトを狙っていたのが憲伸投手なら話は別だったでしょうけどね。
矛盾してるじゃないかとツッコミがあるかもしれませんが
説明し始めたらきりがないのでここでは何も語りません。

交代でかえって勝ちを逃す危険性は?
今季,シーズン序盤や夏場にはかなり調子を落としていた岩瀬投手。
本塁打されつつなんとかセーブは記録したなど,かなり苦しい時期を経ながら
必死で守護神の看板を守り通した感があります。
CSでも「1点はしかたない」投球をする場面がありました。
また,長いシーズンの間にはエースや4番打者,クローザーといった要の選手は
調子を崩しても我慢して使い続けるのがセオリーですが,
短期決戦においては要となる選手がブレーキとなってチームが心中してしまう
例が多々あります。

CSからポストシーズンを通じて極めて冷静に勝負に徹した落合監督,
この1戦についてはセオリーにこだわったのではなく,
岩瀬投手に全幅200%の信頼を置いて送り出したと思います。
本当に,前日第4戦の投球はすばらしかった。
最初の1球でファイターズ打線を殺しましたから。
第1戦~第3戦に出番の無かった守護神に,王手をかける試合で
最高のパフォーマンスを見せる場が用意され,
その残像を残したままナゴヤドーム最終戦に臨む流れになったというのは
まさに神の采配かと。

と,いうことになると,
興味を削がれたという“ファン”は,
岩瀬登板で日本シリーズの行方そのものがほぼ決まってしまったため
面白くなくなった

ともいえます。
これは選手冥利につきますね。

もちろんドラゴンズファンの中にも納得していない人はいらっしゃいますが,
落合監督の采配を批判する人の大部分(特に声高に罵っている人)は,
勝負の行方はどうでもいい人たち
自分が思う「いい試合」を見たい人たち

なんですよね。
ドラゴンズファンやファイターズファン以外の人たちが
日本シリーズに注目してくれたことはとても嬉しいことですし,
試合を見た結果,「山井投手の完全試合を見たかった」と思うのも
もっともな話ですし,この采配の是非をめぐって意見や感想が飛び交い,
議論が交わされるのはこのプロ野球の1大イベントが広い層の
興味を集め関心を高めたということで歓迎すべき事なのかもしれません。

しかし,日本一を賭けて真剣に戦って栄光を勝ち取った
監督に対して,どっちの応援もしていない人間が
「日本シリーズはドラゴンズファンやファイターズファンだけのものではない」
とか「プロ野球を汚した」とか横からけちをつける態度には納得がいきません。
感想を述べるのは結構,しかしそれが批判になった時点で私は彼らを
プロ野球ファンを騙る野次馬と呼びたい。

こういう人たちの気分にいちいちつきあっていたら
毎年毎年第7戦までもつれこまないと
「一方的で緊張感に欠けた」無価値な日本シリーズと
いうことになりかねませんよ。

私は,8回までの24個のアウトは山井投手1人ではなく
ドラゴンズ全員でとったもの
だと
テレビを見ながらひしひしと感じていました。
ですから,もちろん投手交代が明らかになった瞬間は驚きましたが
これまでの一連の戦いからすれば
全員で27個目のアウトをとる上で岩瀬投手に交代するのは
ごくごく自然な流れ
だったと思います。
落合監督の勝利監督インタビューでの
「(ナゴヤドームの観客の応援は)『ここで決めろ』という声援だと思った」
というのは決して後付けの言い訳じゃないと思いますよ。


落合采配に玉木氏も激怒「中日新聞への寄稿やめる」
■「100年に1度」を潰した小心さ
 スポーツジャーナリストの玉木正之氏が1日、ナゴヤドームで行われた日本シリーズ第5戦で、8回をパーフェクトピッチングで締めた中日の先発、山井を九回で降板させた落合監督の“非情”采配(さいはい)について、強く批判するコメントを自身のホームページに掲載した。
 玉木氏は、日本野球史上初となる「完全試合での日本一決定」が幻と消えたことに対し、「Wシリーズでもたった1回の記録をナンデ潰すねん!野球の最も美しい瞬間を消したのは誰や!スポーツに対する冒涜や!これが野球やというのであれば俺は野球ファンをやめる!」と強い口調で落合監督の采配を批判。「午前中に中日新聞に優勝予定稿のコメントを電話で送っていたが急遽(きゅうきょ)電話して削除してもらう。100年に1度あるかないかの凄い興奮の瞬間よりも52年ぶりの優勝を確実にしたかったというならナント小心な夢のない野球か!」とまくしたてた。
 1日行われた日本シリーズ第5戦では、先発の山井が八回まで1人の走者も許さない快投。しかし、完全試合達成の目前で、落合監督は九回、守護神・岩瀬を登板させた。結果的に岩瀬も日本ハム打線を0点に抑え、日本シリーズ史上初となる継投での完全試合を達成、中日は53年ぶりの日本一に輝いたが、落合監督のあまりに“非情”な采配に、ネット上の掲示板でも議論が沸騰している。
http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/071101/bbl0711012235014-n1.htm

そのHPが混雑で読めないんであれですが
http://www.tamakimasayuki.com/
史上初の個人記録達成の瞬間を「野球の最も美しい瞬間」と書くような
記録オヤジの玉木さんですから気持ちはわかる。
しかし,大人げない。
野球ファンを辞めたいならどうぞお辞め下さい。
…って,最終的には玉木さん,謝ることになるんじゃないですか?
それができる人だと思いますし。

…と思ったらHPが開きました。
11月2日(金)
朝起きて友人からのメール。MSN産経ニュースというところが小生のHPを見たらしく『落合采配に玉木氏も激怒「中日新聞への寄稿やめる」』というタイトルでニュースを配信してるらしい。これはちょっとニュアンスが違う。「寄稿」というと「原稿を書く」こと。小生はドラゴンズ優勝の喜びの輪の中に入る気になれなかったからあらかじめ電話で喋っていた「優勝コメント」(中日のスカウト陣の素晴らしさが優勝の一因…等)の削除を電話で申し出ただけ。原稿を書いたり書こうとしたわけではない。「落合采配」にはテレビでもいろいろ「賛否」両論出てるけど「豆」やったらシャーナイで。投げられへんほどの「豆」やったら…。

で済ませるか。(↑マメ情報に皮肉たっぷり)
自分のHPで書いたコラムを勝手にばらまかれ,マスコミの煽りに利用されただけ(「とまくしたてた」という記述,いかにも玉木氏が産経の取材に答えたみたいな書き方で悪質ですし)と言われればそれまでですが,
↓これだけ書いてそれはないでしょう
11月1日(木)
コラム2本書いて日本シリーズ。アッタマに来た。これが野球か!?野球の醍醐味はどこへ消えた!?ナンデ完全試合の山井を変えるねん。Wシリーズでもたった1回の記録をナンデ潰すねん!野球の最も美しい瞬間を消したのは誰や!スポーツに対する冒涜や!これが野球やというのであれば俺は野球ファンをやめる!これが落合野球やというなら…。日本一になったんやからサッサと辞めてほしい。午前中に中日新聞に優勝予定稿のコメントを電話で送っていたが急遽電話して削除してもらう。100年に1度あるかないかの凄い興奮の瞬間よりも53年ぶりの優勝を確実にしたかったというならナント小心な夢のない野球か!本当に気分が悪い。

いまのところ消去逃亡してないのはスポーツジャーナリストとして潔しといえますが,これを読んだファンや必死で戦ってきた当事者たちがどんな思いをするのか,現時点で大人の想像力がはたらいていないだけという気がします。

記録を掘り起こすのを生業とする人なら
「ノーヒットノーランを達成した選手は73人(84回)いるが,
 史上稀であるという意味ではノーヒットノーランを9回2死から
 2度逃した仁科投手(オリオンズ)のほうがすごい」
の線で,
「公式戦初の完全リレー」(オープン戦ならノーヒットノーランリレーは過去にあったと思いますが)とか
「日本シリーズ史上唯一の完全試合キャッチャー谷繁選手は陰のMVP」
とか,素人とはひと味違う見方を示してファンを喜ばせて欲しいものです。
血の通った人間が真剣勝負で戦った日本シリーズなのに
「Wシリーズでも1人しかいない偉業なのに」などという
アマチュア野球博士レベルの感情をネットにたれ流すのはいかがなものかと…。


漫画家のやくみつるさんの話 つまらないことしますよね、本当に。怒りを覚えるというよりは苦笑いする感じ。こちらは九回二死から田中幸が代打で出てくる、とか劇的な構図を思い浮かべていたのに。あらゆる状況を考えての交代ということ、この試合で決めたいという気持ちは分かるが、空気を読めよと思う。今シーズン最も空気の読めない采配(さいはい)だった。
msn産経 http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/071101/bbl0711012223013-n1.htm

今シーズン最も空気が読めない采配なら他にいくらでもあったと思いますけどね…
え?ここで上原?とか。

> 九回二死から田中幸が代打で出てくる、とか劇的な構図
私もそれは想像しましたが,「劇的な構図」と言い張るには陳腐だと思います。

でね,落合采配肯定派のブロガーや解説者は全般的に
「異論を唱える人もいるかもしれないが私は交代が妥当と思う」

という論調で書いたり語ったりしているのに対して,

落合采配批判派ブロガーは,どちらのファンでもない,
一番大切な勝敗について二の次というスタンスで見てた人に限って
「ファンみんなの期待を踏みにじった」と
勝手に国民を代表して
個人的な感想をのたまっている
ケースが多いんですよ。
そっちこそ空気を読めと。
オレ流交代 読者は「賛成」多数(スポーツニッポン) - goo ニュース
落合監督采配にファンの意見真っ二つ(日刊スポーツ) - goo ニュース

やく氏も,いつから日本の空気を代表するようになったのか。
そんなに空気が大事なら,今後あなたのことを
空気(エア)みつると呼んであげますから
一生懸命世の中の空気を読んで
流行語大賞の選考を頑張ってください。


※続いてこんなこと書いてしまいました。
 (勢いでやった。後悔はしてない。

 「完全リレー日本一」批判の玉木氏へ質問状



********************
この駄文を読んで,同感or面白かったor参考になったorツッコミどころありすぎという方
 →クリック♪(人気ブログランキングにジャンプします。
もしくはにほんブログ村 テレビブログへブログランキング にほんブログ村テレビ番組部門4/234位。
********************
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1040794.html

コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 日本シリーズ第5戦 ドラゴン... | トップ | 「完全リレー日本一」批判の... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
失礼いたします。 (tenjin95)
2007-11-02 22:46:52
> 管理人様

拙僧も、管理人様のご意見に賛同いたします。

拙僧の方でも、「良い試合を観たい」などという我見にもとづく欲求を落合監督にぶつけようとする状況を「美学的問題」だとして、議論にならない旨を指摘したのですが、やはり「結果」を見るべきだと思いますし、それから「名古屋で決めてくれた」ことは、ファンの皆さまにとって最高の贈り物だったと思っています。

それ以外の心象は不要ではないかと思います。
なんだか・・・ (みのむし)
2007-11-03 12:04:16
こんにちは。私は野球と言うものが大嫌いで
今まで見ることはほとんどなかったですが
今回の試合はすごくドキドキしました。
本当に面白い試合でしたよ。
なのに、一夜あけたら、やれ采配がどうだの
非情だのと騒ぎまくってるのを見てがっかりしました。
そんなの他人がどうこう言うものではないと思います。
試合をやった本人が楽しくてよかった!最高だった!
と思っていればそれでいいんじゃないかな?
って思います。
せっかく日本一になったのに別のことでグジグジ
ほじくってやんや言ってるマスコミは本当に下品です!
あんなに素敵な試合を見せてくれた
日本ハムと中日をたたえてあげてほしいです。
こんにちはです (ikasama4)
2007-11-04 11:46:49
まずは遅ればせながら
中日、日本一おめでとうございます<(_ _)>



最近のマスコミ(以下、マスゴミ)は
勝つ事実よりも勝つ過程を求めるような
雰囲気があるような気もしますが

今回の場合何かしら個性色の強い人に対して
どこぞのマスゴミはそういうものを嫌う傾向もあるようですね。

自分らの価値観=自分らの色で染めたいんでしょうね。


というか
少々、自分の感情を電波にノセすぎです。


そうやって煽動して
多数決をとってマスゴミの意見の主流となる事で
自分の意見の正当性を認めさせたいようです。



亀田問題で一時期追いやられたヤクなら
こういう事の怖さを分かっていると思うんですがねぇ。
自分がそういう主流になってしまうと忘れてしまうようですねぇ(苦笑)




何でも記録、記録と形に残す事ばかり。
エライそういう形にこだわってもうて。

もう終わってしまった事に今更「たら」「れば」は必要ありません。



監督にしては勝つ事。

そして、出来るなら地元での勝利。
横浜の森監督は英断だと褒めていたようですね。

全然問題ないですね。
キチンとルールに乗っ取った中での勝利。

アンチ中日・アンチ落合の人がその勝利にケチをつけるとすれば
そこしかなかったのかもしれません。


後、番組で落合監督の采配を批判していた方に
星野さんと谷沢さんがいました。

まぁこれは自分達が出来なかった事をされた僻みでしょう(苦笑)
何様? (谷沢)
2007-11-04 23:53:14
今回の投手リレーはいいとも悪いともいえない。やっぱり完全試合はすごいことですから。
でも三流日本代表監督やぼやきリストラ監督の発言を聞き憤りを感じています。
私が嫌いなのは夢を語り実現していない人の語ること
あの状況であの立場に立った人しか判断は下せないのですからそれに文句するのはおかしい。
強いものが勝つのではない、勝った者が強い。
この世はすべて結果だけです。プロセスをどんなに頑張っていたと誇張しても、夢を語っていても、プロ野球の未来を考えてもそれが実現されなければ淘汰です
皆さんコメント有り難うございます。 (d_d-)
2007-11-05 12:53:58
この週末はちょっと帰省しておりまして
日が空いてのレス失礼いたします。

> tenjin95さん
このエントリーを書く前に前エントリーの関連として
貴ブログ拝見させて頂いておりましたが,
「美学的問題」と簡潔にまとめられていて,
読んで気持ちがよかったです。
このように自らの立ち位置をきちんと心得た書き方・考え方を
してくれたら…という人が多く目についた1件でした。

> みのむしさん
あの試合を見て,ともに感動してくださったこと
本当に嬉しく思います。
私も,どっちが勝っても関係ない昨年までのパリーグプレーオフや
今年のCSにしても,その熱気や短期決戦の緊張感,
プロ野球の面白さを十二分に感じることができました。
今回の試合も,結果は4勝1敗のワンサイドでも球史に残る名勝負だったと思います。

> ikasama4さん
素人ブロガーの皆さんはともかく,マスゴミの程度の低さ(素人と同レベル),煽ろうとする根性の醜さは目をおおうものがありますね。もし山井投手が続投で完全試合を達成してたら,こんな連中に祭り上げられ食い物にされたわけで,想像するとなぜか快挙のすばらしさより嫌な気持ちが先行してしまいます(苦笑)。
全員野球で戦ってきたドラゴンズのすばらしさがわからない,世に伝えることができない無力さが一番の問題だと思いますが。

星野さん&谷沢さんの発言は,内容よりどんな言い方をしたかが問題だと思うので,聞いてない私はコメントを差し控えさせていただきますが…「ひがみと言われてもしかたない」どんどん言ってやってくださいw

> 谷沢さん
> この世はすべて結果だけです。プロセスをどんなに頑張っていたと誇張しても、
> 夢を語っていても、プロ野球の未来を考えてもそれが実現されなければ淘汰です
そうなんです。日本一になれなかったらすべてが無です。
さらに言えば,ここまで勝ち進んできた落合竜のプロセスを見れば,
いくらでも夢や感動を見いだすことができるはずなんです。
それをこの1試合の1つの采配だけでとやかく言う人,
特にマスコミの側にいて発信する立場にいてそういう
考え方しかできない人は,プロセス云々を語っても
上っ面だけのものでしかないということです。
見方は十人十色でいいと思う (でぷあ)
2007-11-05 23:08:24
TBありがとうございました。

わたしは、肯定派、否定派
どっちの意見ももっともだと思います。

立場によって見方は十人十色ですし
中日と日ハムファン以外の野球ファン
からすれば完全試合が最大のみどころ
になるのも致し方ないと思いますし、
それは否定されるようなものではないと
思います。

単純に選手をみたいミーハーファンもいれば
野球の試合内容を楽しみたい玄人ファンもいる。
当事者の中日、日ハムファンのように勝負に
こだわりながら楽しむファンもいる。

だからあの采配に対し、肯定するのもアリ
否定するのもアリだと思います。

この点については管理人さんも

>ドラゴンズファンやファイターズファン以外の人たちが
>日本シリーズに注目してくれたことはとても嬉しいことですし,
>試合を見た結果,「山井投手の完全試合を見たかった」と思うのも
>もっともな話ですし,この采配の是非をめぐって意見や感想が飛び交い,
>議論が交わされるのはこのプロ野球の1大イベントが広い層の
>興味を集め関心を高めたということで歓迎すべき事なのかもしれません。

こう書かれてらっしゃいますので、ご理解頂けるかと思います。


問題は、影響力のある著名人やメディアが

正しい答えは1つしかない、
これは”絶対”におかしい、

という断定的な言い方をしたところにあるのではないでしょうか。

>スポーツに対する冒涜や!(玉木氏)
>空気を読めよと思う。(やくみつる氏)

そういう過激な書き方(完全否定)をするから、そうでない価値観の人からの反感を買ったワケで。


オレはこう思う、

程度にしとくべきだったと思いますね。


まあ、割合的にはそっちの方が多いかな?
と思ってたので

ちょっと意外ではありましたけど(笑)
d.d.さん実に的確に… (住吉の住人)
2007-11-06 00:05:35
最初に中日日本一おめでとうございます。私が思っていた事、ほとんど的確に示して頂いたと思います。

実は私ソフトバンクのファンなんですが、正直山井の完全試合を見たいと思っていました。ただ,落合監督の今回の交代采配は,決して間違ってはいなかったと思っております。なんか矛盾しているように思われるかと思いますが、意外とこうした思いをしている人(特に中日ファンの方)が多いのではないかなと感じます。

私は、落合采配に賛成の人、反対の人、いろんな立場で価値観を持ち素直に言い合うこと自体は決して悪いことではないと思います。

但し今回の玉木さんの発言だけは許せない!
『100年に一度あるかないかの瞬間を53年ぶりの優勝を確実にしたかったというのならなんと小心な夢のない野球か!』のあの発言です。

数字の大小で夢の大きさを勝手に正当化するあたりが
それこそスポーツを愛する方々への冒涜だと思うんです。なにが言いたいかというと恐らく中日ファンの方々にとっては、とにかく一日千秋の想いで日本一を待ちわびていたと思うんです。現に私の中日ファンの友人は昨年病気で亡くなるまで中日の日本一を夢みていました。ましてやご年配の多くの方は、どんな形であれ日本一を望んでいた、むしろ完全試合よりその瞬間を迎えたことの方が大切だったんだと思います。

そういう方々(特に私の身近にもいたので)に対して
ある意味メディア側という特権(スポーツジャーナリスト)をふりかざして、こういう発言をされたことに
対して、どうしても許せません!
 
その後の玉木氏のブログを見てもなかばやけくそでおチャラ気な発言を聞くと、余計に腹が立ちます。
 
まあでも、d.d.さん他いろいろみなさんも私の言いたい事を言って頂きましたので、だんだんと気は和らいできました。ありがとうございました。
長々とコメントすみませんでした。それでは。
コメントありがとうございます (d_d-)
2007-11-07 01:20:40
●でぷあさん
> 問題は
> 断定的な言い方
> 過激な書き方(完全否定)をするから

まさにそれに尽きます。
「俺は不満だ」という言い方なら
「そうですか。残念ですね」で何も言いようがないですからね。

自分の野次馬趣味的な欲求が叶わなかった(他に個人的に何かあったのかもしれませんが。特にドラOB矢沢氏)不満やうっぷんをぶちまけて他者を巻き込む(満足・感動した人まで嫌な気持ちにさせる)のは情けないものです。

●住吉の住人さん
期待は裏切られて残念だけど納得…感動と同時にこんな複雑な思い,色々と思いを巡らす体験を共有できて嬉しいです。こんな大きな思い出を作ってくれた落合監督と,両チームにこんな劇的な展開,監督に決断の場を与えた「神」(神の配剤としか思えないですよ)に感謝です。

で,まあ,玉木氏ですが,自分でスポーツとスポーツを愛する人たちをまさに「冒涜」していることに気付かない,まあ幸せな人ですね。こんな人がマスコミで食べていけるという現状(過去の遺産てやつなんでしょうけど)はなんとかしなきゃと思いますが,今に限らず結構おかしな言動をやってる人ということで,まともに相手をすべきではない人だなと思いました。
すごーく単純な話 (きなこ)
2018-09-26 15:27:21
すごーく単純な話、中日にとってのこの試合での最優先事項は「勝って日本一になること」だった筈です。
そして、落合監督は勝利の確率を極限まで高める手を打って、それを成し遂げた。
それだけで、この落合采配はきわめて妥当だったと思います。

反対派は、いつの間にか「山井の調子や怪我の具合など無視して山井に完全試合を達成させること」に最優先事項をすりかえようとしている。

あと、中日OBから批判の声が出てたことも理解しがたい。あんたらは後輩の日本一が嬉しくないのかと。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

プロ野球」カテゴリの最新記事